FC2ブログ

TOEIC満点 Jet Bullの英語学習ブログへようこそ

当ブログにご訪問ありがとうございますm(__)m


この記事はトップページとして固定してあります。

最新の記事はこの次の記事になっています。


YouTubeの猛牛ちゃんねるでTOEIC対策動画講座を配信しています。
YouTube動画講座のひとつ↓


【公開済みのYouTubeTOEIC対策動画のまとめ記事】

YouTubeでTOEIC対策 Part 5 解き方基礎(動画2本)

YouTubeでTOEIC対策 Part 5 瞬殺パターン解説(動画3本)

YouTubeでTOEIC対策 Part 5 瞬殺パターン練習問題


【当ブログ記事まとめ】

反応がダントツで良かったお勧め記事2つ

英語学習におけるカメとアキレス
この記事を書いてから、実際にお会いする方に「カメとアキレス読みました~」と言って頂けることがかなりありました。
とりあえずこの記事はTOEIC満点を狙うのにマストです!!(大嘘)

中級→上級レベルのリスニング強化法
これは2番目くらいに反響が大きかった記事です。
僕自身としては、「実はこのブログの中で一番役に立つのでは?」と思っている内容です。





自画自賛的にお勧め記事(多分役に立つ)

スコアに差がつくノートの取り方
普段の英語学習で(あと、学習全般でも)、案外気づいていない方が多い内容だと思います。

TOEICリスニングの復習を効率的に

TOEICのPart 2は2分

リスニングを効率的に学習したい方へお勧めです。

英語が聞こえているのに理解できない現象
僕のリスニングの考え方のひとつです。

単語暗記 苦肉の復習策
これは画期的!!!と自画自賛した学習法。
後に植田一三大大大大×∞先生も同じことをしていたと判明。

10分間暗唱

暗唱は何に効くのか

暗唱しましょう。暗唱。暗唱は最強の学習法です。

澤トレ動画と音読の効果
「英語をイメージでとらえるには?ということを上手に表現してるね!」と、とある大先輩に褒めて頂いた記事。





TOEIC関連お勧め記事

新形式TOEICでの変更点「トリプルパッセージ」

新形式TOEICでの変更点「意図問題」

新形式TOEICでの変更点「問題数」

新形式TOEICの英文量

TOEICで同じ回答は連続いくつまでありえるか


このあたりは、TOEICの入門的な記事ですね。





自画自賛的にお勧め記事(役に立つかは不明)
Idiomを考える
Idiomって、勉強しているだけで面白いっす。

英語の絵文字
なにこれ。

ゴロゴ13
英語の勉強法に、不正解ってのはありません。

夏休み6日目
ブルあるある。




更新がストップしてしまったブログ・・・↓
付和雷同。英語講師迷走日記。

内容は、英語学習者としてではなく、英語の講師として思ったことを書いていくブログにしようと思っていました。
が、現在は更新ストップ中です。でも時々更新しようかな。


お読みいただきありがとうございます!
ランキング応援のクリック↓頂けると大変うれしいですm(__)m

英語 ブログランキングへ


テーマ : TOEIC
ジャンル : 学校・教育

勉強会・YouTube・フルーツフル

こんにちは!Jet Bullです。

涼しくなってきま(以下略)

今日は色々お知らせです。

① 勉強会
Akkoさん主催の勉強会が今週日曜日(8月19日)に開催されます。13:30~17:00。都内。
「第5回既出問題集研究会」という名前だそうです。
今回は、僕が既出問題集↓のTEST 3 Part 5の解説を担当させていただきます

(この問題集のTest 3 Part 5は解いておく必要があります)
空席がまだあるとのことなので、今週日曜日にお時間のある方はぜひ!
参加希望の方はAkkoさんブログのこの記事からお申込みお願いします。




② YouTube 猛牛ちゃんねる
無事チャンネル登録者数も100人を超えました!ありがとうございます!
目標1000人まであとちょっと!(?)
ツイッターでいつもイイネ&リツイートありがとうございます!

利便性のため、このブログでもまとめ記事を作りはじめました。

YouTubeでTOEIC対策 Part 5 問題解き方基礎

YouTubeでTOEIC対策 Part 5 瞬殺パターン解説

YouTubeでTOEIC対策 Part 5 瞬殺パターン練習問題

今後は、あと練習問題を2問アップした後に、SVパターンというパターンの動画をアップしていきます。
ただし次回は諸事情により、来週後半くらいのアップになりそうです。

で、そうそう、実はTOEICを教えている先生がた数人から
「この動画を生徒さんに紹介していいですか」
とか
「クラスでちょっと流してもいいですか」
という質問をいただいています。

全然使っていただいて構いません。
(というかむしろ、それで猛牛ちゃんねるの認知度が上がるので願ったりかなったりです)

もともと、この動画を作ろうと思ったきっかけのひとつは
「知識を詰め込むパートは家でやってきてほしい、演習や音読はクラスでやりたい」
と僕自身が思ったことでした。

今は定期的にTOEICを教えることはしていませんが(というか、していたら動画作成の時間もないですが)。

僕自身が今後教えることになったら、この動画を予習課題にして、動画でカバーされていない部分の説明や演習・音読をクラスですると思います。
そんなこんなで、先生方に使っていただけるのであればとても嬉しいです。ありがとうございます。




③ フルーツフル

フルーツフルイングリッシュから発売される
TOEIC860攻略クエスト
の先行予約が開始しました!(発売日は9月30日の予定)
こちらのページから予約可能です。

そこで、この教材に関して過去にいただいた質問に対する僕の個人的なお答えをこちらに記しておきます。
(質問はちょっと改変してあります)(怒られたらこのQ&A消します)

Q. まだTOEICのスコアが400しかありません。この教材をやっても大丈夫ですか?
A. この教材にご興味を持っていただきありがとうございます。でも正直に言うと、大丈夫じゃないです。ご購入いただくのはあまりお勧めしません。そんな方にお勧めなのは以下の教材。



Q. すでに950点を持っています。この教材をやることに意味はありますか?
A. ごめんなさい。意味があるかどうかは分かりません。この教材には、「英語は比較的よくできるから730点くらいはあるけどTOEICの対策をあまりしたことない人」向けに解説や対策が書かれています。もしかしたら、「え、TOEICを解くのにそんな方法が!?」と思っていただけるかもしれません。でも「ふ~む。なるほど。知ってる」となるかもしれません。

ちなみに、この教材はおおよそ公開テストと同じ難易度を想定しています。
(ちょっとだけ難しめのときの公開テストかな、くらいですが。あ、問題数は200問ではありません)


というわけで、どうぞよろしくお願いいたします!


いつもお読みいただきありがとうございます!
よければ応援のクリックお願いします(^^)/

TOEIC ブログランキングへ

テーマ : TOEIC
ジャンル : 学校・教育

YouTubeでTOEIC対策 Part 5 瞬殺パターン練習問題

TOEIC Part 5の瞬殺パターンの練習問題とその解説を動画にしています!

猛牛ちゃんねるで紹介している瞬殺パターンは3つ。

Part 5の瞬殺パターンにはどんなものがあるの?という方はこちらの記事へどうぞ。


以下、動画で、瞬殺パターンの練習ができますので是非見て行ってくださいね(^^)
(ちなみに、各問題の解説後、TOEICや英語に関するアドバイスがあります)

Part 5の瞬殺パターン練習問題1(目標回答時間3秒)



Part 5の瞬殺パターン練習問題2(目標回答時間5秒)


Part 5の瞬殺パターン練習問題3(目標回答時間5秒)


Part 5の瞬殺パターン練習問題4(目標回答時間3秒)


Part 5の瞬殺パターン練習問題5 COMING SOON

Part 5の瞬殺パターン練習問題5 COMING SOON


動画にイイネしていただくとうれしいです!
また、チャンネル登録もどうぞよろしくお願いします(^^)/
猛牛ちゃんねるのページリンクはこちら



いつもお読みいただきありがとうございます!
よければ応援のクリックお願いします(^^)/

TOEIC ブログランキングへ

テーマ : TOEIC
ジャンル : 学校・教育

YouTubeでTOEIC対策 Part 5 瞬殺パターン解説

TOEICのPart 5には、

瞬殺パターンというものが存在します。

瞬殺パターンは、Part 5を効率よく解き進めるのに重要です。

それだけでなく、

Part 5全体の正解率を押し上げることにもなります。
(実は、その延長でPart 6やPart7の正解率を上げるということにもなります)

瞬殺パターンにはどんなものがあるの?

と思われた方は以下の3つの動画を↓


Part 5 瞬殺パターンその①


Part 5 瞬殺パターンその② (解説)


この動画にはちなみに続きがあります。内容はこの動画の練習クイズになっています。
こちらもぜひ→Part 5 瞬殺パターンその② (練習)

Part 5 瞬殺パターンその③




動画にイイネしていただくとうれしいです!
また、チャンネル登録もどうぞよろしくお願いします(^^)/
猛牛ちゃんねるのページリンクはこちら





いつもお読みいただきありがとうございます!
よければ応援のクリックお願いします(^^)/

TOEIC ブログランキングへ

テーマ : TOEIC
ジャンル : 学校・教育

YouTubeでTOEIC対策 Part 5 解き方基礎

TOEICで600点を目標にしている方向けの動画をYouTubeで配信しています。
(あまりTOEIC対策をしたことがない方なら、600点以上保持者でも役に立つとは思いますが、一応)
もちろん無料です。(YouTubeですしね)

TOEIC Part 5 解き方基礎1


この1回目の動画では、

・Part 5 の問題は2種類に分けることができる
・その2種類を知っておくことで学習効率と実際の問題を解く時間短縮になる


ということについて話しています。




Part 5 問題解き方基礎2


この2本目の動画では、

Part 5の2種類の問題を知ったうえでの

具体的な解き方の手順

について話しています。


動画にイイネしていただくとうれしいです!
また、チャンネル登録もどうぞよろしくお願いします(^^)/
猛牛ちゃんねるのページリンクはこちら






いつもお読みいただきありがとうございます!
よければ応援のクリックお願いします(^^)/

TOEIC ブログランキングへ

YouTubeでTOEIC動画はじめました

今日から、YouTubeで「TOEIC600 Part 5講座」的なものを公開します!

チャンネル名は・・・

猛牛ちゃんねる

にしました(笑)

チャンネル名にTOEICをつけたほうがアクセスアップにいいのかとか色々考えたんですけど、まあ結局、見てもらえるかどうかは中身次第なのだろうと思ってやけくそで名付けました。
(いつでも変更可能っぽいですしね)

さて、まずはTOEIC600点レベルのPart 5ですが、一応以下のような流れで作成していこうかと考えています。
以下のもので
僕がTOEIC講座で600目標の方に教えていたPart 5の内容をかなりカバーしている
ことになります。

Part 5の解き方概要

瞬殺できる問題パターンの解説

練習問題

瞬殺できない問題パターンの解説

練習問題

代名詞

接続語

Part 5 全体のまとめ


一応、自分の中で動画いくつ分になるかなぁと書き出してみたんですが、

たぶん30個くらい

になりそうです。

動画はアップロードしたらツイッターでお知らせする予定です。
このブログ記事でも時々リンクを追加していこうと思っています。

が、

もしよければ猛牛ちゃんねるにアクセスしてついでにチャンネル登録していただくと、僕がとても喜びます。

あと、役に立ったなぁと思われた方はリツイートとか拡散していただくとさらに喜びます。

Junさんが何と既にブログに書いてくれていて、感謝!


というわけで記念すべき(?)一本目↓


ご視聴ありがとうございます(^_^)

8月は夏休み!
僕はブルニート期間なので、平均2日に1本くらいのアップ予定です。
どうぞよろしくお願いいたします(^_^)/


いつもお読みいただきありがとうございます!
よければ応援のクリックお願いします(^^)/

TOEIC ブログランキングへ

テーマ : TOEIC
ジャンル : 学校・教育

第232回TOEICL&R公開テスト 感想

今日TOEICを受験された皆様、お疲れ様でした。

今日のTOEICの感想です!

Part 1 普通
Part 2 やや難しい
Part 3 やや易しい
Part 4 普通
Part 5 やや難しい
Part 6 易しい
Part 7 single passage やや難しい
Part 7 double passage 普通
Part 7 triple passage やや難しい


今日はPart 7 に記事が3つもあって難しかったです。
同じフォームを受けている方はPart 7 のシングルパッセージはかなり苦労したのではないでしょうか。
関連して、結構難しめのボキャもたくさん出ていましたね。
英検1級くらいの単語もぽこぽこ。




さて、今日なんとな~く思ったこと。
Part 6。
接続副詞とか、接続副詞的に使う熟語、しっかり使い方を覚えておくといいですね。

接続副詞(と接続副詞的に使う熟語)というのは

however しかしながら
nevertheless それにもかかわらず
otherwise そうでなければ
in contrast 対照的に
in the meantime その間
in fact 実際に


みたいなものたちです。

英語と日本語訳を1対1で覚えるままでとどまっていると、「どれが答え?」と分からない問題が多くなります。
文脈の中で接続副詞がどのように使われているかを覚えておくと、Part 6の問題(最近では特に文選択問題なども)が楽に解けるようになります。
例えば、Part 7の演習をしているときに接続副詞を見たら、前後の文脈ごとノートに書き留めたりして覚えておくといいんじゃないかと思います。
もちろんそのためには「これは接続副詞だ」と気づく必要があるので、「接続副詞って何だろう」という初級者の方は、まず単語帳なりで接続副詞を覚える必要はあるんですけどね。

というわけで、ざっくり
初級者「英語と日本語を1対1で覚える」
中級者以上「文脈の中で覚える」
という流れで接続副詞を覚えていくのがいいのじゃないかと思います。
最初っから文脈で覚える!という気概のある初級者の方はもちろんそれでも大丈夫です。

以上が今日テスト中に「ブログに書こう」と思ったことです。

今日の自分ですが。。。
リスニングはいつも通り、3~4問自信がないですね。
リーディングは、Part 7で1問、微妙に自信がないものがありました。
多分大丈夫ではないかと思います。


あと、この機会に。
先週アナウンスしたTOEIC Part 5 対策用のYouTube動画ですが、8月1日のお昼時を狙ってアップしようかなと思っています。(予定)
最初なので、8月1日から4日は毎日アップできたらいいなと思っています。(予定)
このブログとtwitterでリンク貼ります。
よければ見てください~!(^^)!

ではでは、来月はTOEICがないですが、夏休み頑張りましょう(^_^)/


いつもお読みいただきありがとうございます!
よければ応援のクリックお願いします(^^)/

TOEIC ブログランキングへ

テーマ : TOEIC
ジャンル : 学校・教育

YouTubeでTOEIC対策動画

TOEIC対策動画を作って、YouTubeで公開していく予定です。

実は去年の夏くらいからTOEIC動画を作りたいなぁと思っていました。



英語系のイベントに行ったり、仲のいい人には会うたびに

「4月からYoutuberになります!!」とか言いふらしていた

のですが、先延ばし先延ばしで結局こんな時期になってしまいました。
(このGRITのなさ。。。と前回の記事の伏線を回収)

ほんとは年末くらいまで先延ばしにしようと思っていたのですが、
やっぱり気が向いたので8月からYoutuberになります。



目指せヒカキン!!

とか書くと、本物のYoutuberをイメージしてしまうと思うのですが、いわゆるYoutuberではありません。

真面目なTOEIC対策動画を作ります。



とりあえず1本目のサムネ画像(仮)を作りました↓
Part5#01サムネイル

いやまぁ、できる限り

役に立つ、効率的なTOEIC対策動画

にしていけたらと考えています。(希望)



しばらくは

TOEICで600点を目標としている方向けのPart5対策動画

を作ります。

この動画を見てほしいのは、

・大学生から20代で、TOEIC 600点を目指している人
・TOEICは600点あるけど文法問題が苦手な人


です。(これくらいの方をイメージして動画作りをします)

TOEICで困っている若者に届け!! 的な。




8月は夏休みブルニート期間なので、ハイペースで動画アップ予定です。
多分2~3日に1本。

9月以降は、週1本くらいのペースで地道に動画を作っていけたらと思っています。



8月1日に1本目アップします。

土用丑の日なので。



まずは、チャンネル登録者数1000人いくといいな~。

どうぞよろしくお願いします(^_^)/



いつもお読みいただきありがとうございます!
よければ応援のクリックお願いします(^^)/

TOEIC ブログランキングへ

テーマ : TOEIC
ジャンル : 学校・教育

有言実行

僕の話なんですけど、結構完璧主義なところがあるんです。


さて、「完璧主義」な自分と「有言実行」って、相性が悪いと感じます。

その理由は、「有言実行」をモットーに生きていると、

やるぞ!と口にしたことは必ずやらないといけない

と思ってしまうからです。

完璧主義なので

やるぞ!と口にしたことのうち1つでも達成できないものがあった場合、自分で自分自身を否定してしまう

のです。

口にした目標を達成できないなんて、なんて自分はダメな人間なんだろう

ってな具合です。




さて、30年以上生きてきて、

有言実行は素晴らしい

という価値観に結構悩みました。(今でもそうかも)



いやまぁ、「有言実行は素晴らしい」ということに対して「そういう価値観はダメだ」とかいうつもりはないです。
有言実行ってやっぱりすごいですよ。
「〇〇を達成します!」って公言して、本当に達成している人を見ると「すげ~」ってなります。
かっこいいですよね。
自分の周りにも「有言実行」をやっている人は結構いますし、尊敬します。




誰に何かを言われたわけではないのですが、いつの間にか自分の中で

人は皆有言実行をすべきだ

目標は口に出して公言するべきだ

って勝手に思うようになりました。

何故そうなったのか分かりませんが、気づいたら「有言実行礼賛マインド」を身に付けていました。


で、最初に戻ります。

自分は結構完璧主義者です。

目標を口に出すまではできます。口に出すだけですから。

目標を達成できるかは知りません。世の中に努力が報われないことって結構ありますから。

目標達成できない場合に、自己否定して悩んでしまいます。

悩むと普段の自分のパフォーマンスが落ちます。

あ、自分、有言実行、向いてないわ。



こういうことに気付いたのが5年前くらいですかね。

自分で作り上げた謎の「有言実行礼賛マインド」のせいで、自分のパフォーマンスが落ちていたんですね。

というか、こうやって書いている今も「いややっぱり有言実行したほうがいいんじゃないの」とか思うくらいです。
自分が10年以上も刷り込んだマインドってなかなか修正できないのだなぁと思います。
このブログ記事を書いているのは、その修正を意識的にしたいという意味もあります。


よくよく考えてみると、当たり前なのですが

「有言実行している人」は「有言実行できないこと」も多い

んですよね。

有言実行する人は、目標をバンバン口に出すので、その中の1割でも達成できれば、残りの9割が失敗に終わったとしてもその人は「有言実行な人だ」と周りの人から評価されます。

例えば誰かが「来月は必ずTOEICで800点を取ります!」「来年は英検1級に合格します!」「2年後にはTOEIC満点を取ります!」「3年後にはTOEFL110点を取ります」とか言ったとします。
実際に達成できたのが翌年の英検1級合格だけだったとしても「すごい!有言実行で素晴らしいですね!」ってなります。
達成できなかった目標に対して、普通は(よほど変な人でない限り)誰も「TOEIC満点取るって言ってたけど、できなかったね」とかいちいち言わないわけです。
公言された目標が達成されなくても、人々は忘れるんですよね。
公言した本人も忘れていたりする(たぶん)。

これって結構当たり前のこと?なのかもしれませんが、僕がこのことに気付いたのは結構最近です。
おっさんになってようやく気付きましたよ。
もっと早く気づいておけば・・・。



で、じゃあそれが分かっているんだったら、それも踏まえた上で目標を公言して生きていけばいいのでは、と思ったこともあるんですけど、そこが「完璧主義」と反するところなんです。
公言した目標は達成しないと自己否定につながるんで。

自分は有言実行に向いていないなぁという話でした。
(英語関係ない)




いつもお読みいただきありがとうございます!
よければ応援のクリックお願いします(^^)/

TOEIC ブログランキングへ

テーマ : TOEIC
ジャンル : 学校・教育

TOEIC860攻略クエスト(仮)

8月くらいに(曖昧)、フルーツフルイングリッシュさんから
TOEIC860攻略クエスト(仮)
(以下TOEICクエスト)という教材が出ます!

僕も共著という形で関わらせて頂いております。



この教材は、今すでに販売中、Junさん著、英検準1級合格クエストの姉妹教材(?)のような感じです。
でも内容はTOEIC。
(中身の構成は違いますが、仮称がクエストで共通しているのでたぶん姉妹教材という位置づけ)


TOEICクエストは、TOEICL&Rで860点を目指す方のための教材です。

TOEICL&R独特の解き方を紹介しているので、

特に

英語はそこそこできるけど、TOEICの学習をあまりしたことがない方にピッタリ

の教材です。



色々な章立てがありますが、

僕自身が特に力を入れたのは

各パート例題の

「解答を見る前に・・・攻略のヒント」

というコーナーです。

「例題を解いて、その後攻略のヒントを見て、答え合わせの前にもう一度解きなおしてみる」
という形で進めるとTOEICの攻略法が分かるようになっています。


自分自身が実際にクラスで指導するときに
①まず問題を解いてもらう
②答え合わせの前にヒントを言う
③答え合わせをせずに問題を解きなおしてもらう
④答え合わせ

という順番で進めることがあるのですが、この②に当たる部分ですね。



あと、解説は細かく書いています。
オンライン教材は執筆時の文字数制限がないので、必要な部分には必要なだけ解説を書くことができました。

そんなTOEIC860攻略クエスト(仮)をどうぞよろしくお願いいたします!
(まだ発売日確定してないですけど)


いつもお読みいただきありがとうございます!
よければ応援のクリックお願いします(^^)/

TOEIC ブログランキングへ

テーマ : TOEIC
ジャンル : 学校・教育

TOEICL&Rテスト基本単語帳

研究社さまから、TOEICL&Rテスト基本単語帳という本が出版されました!!!



この書籍は著者7人+研究社編集部様による共著という形で、僕も恐れながらその一端を担わせていただきました!

僕が個人的に推したい表セールスポイントは2つです。

① 言い換え表現リスト
② 宿題にしやすい音声素材





① 言い換え表現リスト

TOEICと言えば、言い換えですね。
「TOEIC用の言い換えがまとめて掲載されている本があったらいいのに!」
と常々思っていたのです。
共著者の皆様と相談の上、今回実現させることができました。ありがたや。
この言い換え表現セクションのフレーズを自分で言い換えられるようになれば、相当な英語力が付きます。
そしてそれはTOEICのスコアに直結します。
自分で言い換えられるようになるまで練習する暇がないんだよ!なんて方も、何度も黙読すればTOEICの言い換えの雰囲気がつかめるのでお勧めです。




② 宿題にしやすい音声教材

これはTOEIC講師目線なセールスポイント。
音声が充実しています。

音声がどのように充実しているのか。

1単語ごとにトラックが別になっています。

これ、あんまりすごくなさそうで結構すごいです。
自分の知らない単語だけを集めてひたすらリピートで聞き流しできるので。

単語ごとでトラックになっている単語帳とそうでないものがありますが、自分が生徒さんにお勧めするのは断然前者です。
家庭学習の指示を与えるときに、「自分の知らない単語だけのプレイリストを作るように」って言えるので。

あとは、音声トラックの種類が色々あることもお勧めポイントです。

各単語には
単語「英語のみ」「英日」「日英」「英語のみ10回連続再生」
フレーズ「英語のみ」「英日」「日英」「英語のみ10回連続再生」
という。
このトラック名だけ見てるとなんのことか分からないと思いますが、
無料ダウンロードがこちらのページからできるので是非聞いてみてください。

講師目線で言うと

今週はこの単語の「英日」のトラック1-50までをひたすら聞いてきてね!授業で英日の単語テストするよ!

とか

先週トラック1-50の「英日」をやってきたから、今週は同じ部分の「日英」をやろう!来週の授業では日英の単語テストするよ!

とか色々バリエーションをつけて具体的な指示出しができるわけです。

授業で英語のみ10回連続再生を流してひたすらオーバーラッピングさせるとかもできます。(時間や学生の反応によって5回くらいで次のトラックにいったりもできますしね)


と、あぁ、教えることを考えたら長々と書いてしまいそうになりますが、、、すでに長いですね。
要は「音声充実」ということです。


裏セールスポイント

「初級者の方に、ふわっと英語の品詞と語順の法則が分かるように練られている」
本を見るとだんだん分かってきますが、この単語帳はただ「難易度順」に並べられているわけではないです。
「難易度順」プラスアルファでフレーズの作り方が工夫されています。
特にlevel 600のコーナーとlevel 730のコーナーです。
でも公式でこれをセールスポイントとしてうたっていないので、裏セールスポイント。
TOEIC学習をする中で、知らず知らず語順の感覚を身に付けて頂ければ嬉しいです。




なお、先日発売された日経TRENDY内の「使える!英語教材ランキング」コーナーにてOJiMさんが本書を紹介してくださっています。ありがとうございます!


また、TOEIC業界の重鎮、前田先生にyoutubeで本書を紹介いただいています。ありがたや。





TOEICL&Rテスト基本単語帳が学習者の皆様のお役に立てることを願っております!





いつもお読みいただきありがとうございます!
よければ応援のクリックお願いします(^^)/

TOEIC ブログランキングへ

テーマ : TOEIC
ジャンル : 学校・教育

第231回TOEICL&R公開テスト 感想

TOEIC公開テスト(2018年6月24日実施)の感想です。

Part 1 易しい
Part 2 やや易しい
Part 3 やや易しい
Part 4 やや易しいけどPart 3よりは難しい
Part 5 普通
Part 6 やや易しい
Part 7 single 普通
Part 7 double やや易しい
Part 7 triple やや易しい



今日のリスニングでは、たぶん新しいナレーターの方がいました(イギリスかオーストラリア?)。
この方、話すスピードがほかの方よりも少し遅く、発音もはっきりとしていたのでとても聞きやすかったです。
この方のおかげでリスニングの全体難易度が下がりました(個人的には)。
リーディングも「こ、これは難しい!!」みたいなものはなかったと思います。
僕が受けた中では今年一番簡単でした。


最近Junさんからもらったナショナルジオグラフィックを読んでいたのでそれが良かったのかも。



さて、今日思ったことをひとつだけ。

Part 3とPart 4は、リーディング力があれば楽。
これ、頻繁に思いますし、昔から何人かのTOEIC講師の方が言っている(書いている)のを聞いたことがあります。
Part 3とPart 4において、リーディング力は本当に大事です。
今日も実感しました。

今日のテストでは、
1.音声が流れる前に設問を先読み(選択肢は無視)
2.音声を聞くときは目を閉じて聞く
3.音声が流れ終わったら目を開けて問題を解く
という解き方をしました。

で、やっぱり思ったのが、
Part 3とPart 4のほとんどの問題は、
誤答選択肢がめっちゃ見当はずれ

なんです。

どれくらい見当外れなのか。


-----(例題)-----

太郎:いや~、明日の会議やばいわ。
花子:あら、太郎さん、どうされました?
太郎:明日、社長が出席するってさっき部長から言われたんよ。どないしよ。ワイの作ったプレゼン用のパワポ大丈夫かいな。
花子:あら大変ですことね。わたくしが見てあげなくもなくってよ。
太郎:ほんまか!助かるわ!そしたら今メールに添付しておくるさかいによろしゅう頼むで!

問1. 明日何が起こりますか。
(A) 社長の退職
(B) 授賞式
(C) 会議
(D) 社内旅行

問2. 男性はなぜ「どないしよ」と言っていますか。
(A) 彼は既にお腹が一杯だ。
(B) 彼は締め切りに間に合わないと思っている。
(C) 彼は準備が万全か不安だ。
(D) 彼の机の電話が故障している。

問3. 女性は何をすると申し出ましたか。
(A) 予約をする
(B) 資料をチェックする
(C) ウェブサイトを閲覧する
(D) 郵便受けを交換する

正解:1. (C)、2. (C)、3. (B)

-----(ここまで)-----

これくらい、誤答選択肢は超見当はずれです。

なんというか、上の例題(?)であれば
「男性は明日の会議でプレゼンする。パワポの出来が不安だと言ったところ女性が見てあげることに。男性はパワポをメールで送る」
という話の骨子だけ覚えていれば、間違えようがないですよね。

Part 3とPart 4の問題ってこのくらいのものが多いです。
もちろん「細かい問題」とか「変なひっかけ」も出ますが、それは1~2問だと思います。体感として。

ただ、こうやって言えるのは、自分がちゃんと「選択肢を理解できる」からだと思うんです。
単語力が乏しかったりして正確に選択肢が理解できない場合、「盛大に間違っている誤答選択肢」も「なんかありえそう」と思えてしまう
と思うんです。

例えば問1の誤答選択肢(A)「社長の退職」も、「退職」という単語を知らなかったら
(A) 社長の〇〇
にしか見えないわけで、そうなると「(A)が正解かも。。。」なんて思ってしまうわけです。

結論:単語力を含めたリーディング力の向上は、Part 3やPart 4のスコアを伸ばす上でも重要な学習です。



さて、今日の自分に関して。
Part2 たぶん1ミス?
Part 4 たぶん1ミス?
リスニングは運が悪いと計2ミスくらいかと。
リーディングは間違えた記憶がないのでたぶん全問正解。
今回、おそらく満点ラインは高めに出ると思います。
リーディングは1ミスとかでも満点じゃなくなったりして。。。
満点だといいなぁ。


そんなわけで、今日受験された皆様お疲れさまでした。
また来月のTOEICを受ける方、頑張りましょう!(^^)!


いつもお読みいただきありがとうございます!
よければ応援のクリックお願いします(^^)/

TOEIC ブログランキングへ

テーマ : TOEIC
ジャンル : 学校・教育

第230回TOEICL&R公開テスト 感想

こんにちは。今日もTOEICを受けてきました。

まずは難易度の感想。

Part 1 普通
Part 2 難しい
Part 3 やや難しい
Part 4 やや難しい
Part 5 やや難しい
Part 6 普通
Part 7 single 普通
Part 7 double やや難しい
Part 7 triple 易しい

全体的には普通の難易度でしょうか。ちょっとだけ難しめかもしれません。




今日はPart 2について思ったことを書きます。

Part 2で難問と言われる問題のひとつのパターン(傾向?)として、「想像力を要求する問題」があります。
どんな問題か。
正解選択肢の応答が「ん~、これは正解なのか…?いやでもほかの選択肢は明らかにおかしいからこれにしよう」と消極的に選ばざるをえないタイプの問題で、かつ、正解を選んで初めて「あ、そういう状況か!なら正解っぽいな」と気づくようなタイプの問題です。

日本語で例を出すと
問題:最近このコピー機調子悪いんだよね
(A) もう資料の準備は終わっていますよ。
(B) 来月行われます。
(C) どういたしまして。

みたいな感じでしょうか。

(A) もう資料の準備は終わっていますよ。
というセリフを聞いた瞬間には「ん?いけなくもないような。。。」くらいの感想。
(B)と(C)があまりに的外れな応答をしているので(A)にマーク。
マークしながら「これは(A)が正解だな。。。。あ、最初の人はおそらくコピーしたい資料を手に持っていて、コピーするのに時間がかかる不満や不安を『最近このコピー機調子悪いんだよね』というセリフに込めていたんだな!」と気づく感じです。
このタイプ、たぶん日本語でも(A)を聞いたときに「え、これって正解?・・・微妙」って思うくらいです。
でも(B)と(C)がおかしいから(A)が正解になる、という。

上の例くらいに誤答選択肢が「明らかにおかしい」とわかればこんな感じで正解にはたどりつけます。
ただ、おそらくかなりの人が「誤答を誤答だと見抜けない」から正解を選べないんですよね。
そう、あの有名なセリフと同じように、
誤答を誤答だと見抜けない人には(Part 2全問正解は)難しい
のです。



さて、じゃあ誤答を誤答だと見抜くために必要な力はどうやったら身につくのでしょう
これ、なかなか一朝一夕では身につかないスキルだと思います。

たくさん英語の会話を聞いて、会話の適切なキャッチボールに慣れると、明らかにおかしな応答を見分けることができるようになります。
でもそれまでには相当なインプットが必要です。
で、時々「Part 2でどうしても全問正解できないんですがどうしたらいいでしょう」という質問を頂くことがあるんですが、「たくさんPart 3を聞きましょう」と答えるようにしています。
「たくさんドラマを見ましょう」「たくさん英会話教材を聞きましょう」「たくさん漫画の英語版を読みましょう」など、人によってこの答え方は多少変えていますけど。
いずれにせよ、たくさん正しい英語に触れる必要があると思うので、そんなことを答えています。

実は、Part 3やドラマなどを見たり聞いたりしていると、最初の方で言った「想像力」みたいなものも身についてきます(たぶん、少なくとも僕はそうです)。
それに、Part 2を全問正解するよりもPart 3で全問正解する方が簡単なので、いずれにせよ、Part 2よりもPart 3をたくさん聞いたほうが総合的にもうまくいく気がするんですよね。
特に、スコアが700~900くらいの人がこれにあてはまると思います。
Part 2って、ひとつひとつの問題が短いので「頑張れば全問解けるんじゃないか」と思っている人が多いんですが、どっちかというと文脈を読みにくい分Part 3より難しいです。
リスニング満点を狙っている人が最後に泣くのがPart 2、みたいな。
というわけで、ごちゃごちゃ書いて何を書きたいのかの着地点が見えなくなったのですが、無理やり結論を出すと、こうです。
Part 2の難問が解けない!とへこんだら、Part 3で全問正解を目指すのも一つの方法。



僕自身の感想(?)
リスニングは2~3カ所怪しいところがありますが、たぶんOK。
リーディングは2分残しで、いつも通りでした。たぶんOK。

今日は以上です!受験された皆様お疲れ様でした!
引き続き英語学習がんばりましょう。


いつもお読みいただきありがとうございます!
よければ応援のクリックお願いします(^^)/

TOEIC ブログランキングへ

テーマ : TOEIC
ジャンル : 学校・教育

第8回花田塾チャリティセミナーに参加しました。

昨日、第8回花田塾チャリティセミナーに講師として参加させていただきました。

僕が好んで行う音読学習の話をさせて頂いたのですが、参加者の方の何かしらの参考になっていたのであればとてもうれしく思います。

今回は、同じ登壇者であるOJiMさんにお世話になりっぱなしでした。

セミナー開始前
僕:あれ、パワーポイントのタイマーが動かない、やばい。。。
OJiMさん:大丈夫ですよ。(カタカタッ)ほら、できた!
僕:すごい!

セミナー中
僕:あれ、パワーポイントのタイマーが動かない、やばい。。。
OJiMさん:大丈夫ですよ。(カタカタッ)ほら、できた!
僕:すごい!

全く同じようなことが二度も起きました。
パソコンの勉強をもっとしよう。。。

あと花田さんにも僕の講義(?)中に本当に助けて頂いて感謝感謝です。
僕が講義中に緊張して焦ってしまったときにも「Bullさん哀川翔に似て超イケメンですね」というコメントを挟んでいただいたおかげで会場の空気が和みました。
あ、超イケメンですね、というのは花田さんは言ってませんね。僕の創作です。


さて、自分の講義はともかく。


チャリティセミナーの参加料は、東北大震災の被災者の方々、特に子供たちへの支援に寄付されます。

今回で8回目です。継続して行っている皆さんを(講演者や運営側の方々はもちろんのこと、参加者の皆さんも含め)本当に尊敬します。
自分は、こういう機会でもないとなかなか普段「人のために」ということって思いつかないです。普段は自分のことだけで精いっぱいだったりします。
このような機会を継続して行って、そういう無償の「人のために」という波を作り出せるってすごいことだと思います。

自分も時にはもっと「人のために」何かをしないと、と思えました。
ありがとうございました。



いつもお読みいただきありがとうございます!
よければ応援のクリックお願いします(^^)/

TOEIC ブログランキングへ

テーマ : TOEIC
ジャンル : 学校・教育

第229回TOEICL&R公開テスト 感想

本日(4月8日)TOEICL&Rテストを受験された皆様、お疲れさまでした。
僕もTOEICを受験してきました。

今日は、東大駒場キャンパスで受けました。

東大の駒場キャンパスは、京王井の頭線の駒場東大前駅を降りたらすぐあります。
建物は比較的古いのですが、僕が学生だったころから建て替えられていません。
TOEICを受ける前に、大学時代のことを思い出しながら、ブラブラとキャンパス内を散歩しました。

と書くと、僕が東大卒だと勘違いする人が出てくると思いますが、ぜひそのまま勘違いし続けて頂ければ幸いです。




さて、今日の感想(さらっと)です。

Part 1 普通
Part 2 難しい
Part 3 普通
Part 4 難しい
Part 5 やや難しい
Part 6 やや易しい
Part 7 SP やや難しい DPやや易しい TPやや易しい


Part 1で、声のとても低いオーストラリア人男性っぽいナレーターが出現(イギリスかも)。ちょっと何を言っているかよく分かりませんでした。いわゆるサンドイッチマンさん状態です。彼はその後もPart 2, 3, 4 と登場。彼が登場した問題はことごとく不安なまま回答しました。普段聞きなれていないアクセントや声質のナレーターだとこんなに聞き取りにくいんだな、と再確認。もっといろいろな人の話す英語に触れたいと感じました。ドラマをたくさん見ようかな。
たぶんリスニングセクションで4問くらい間違えています。やばめかもしれません。

Part 5は、なんだか前半がやや難しめであるように感じました。前にも書いたかもしれませんが、ふつうはPart 5 は前半が易しめで後半になるにつれて難しくなっていく傾向があります。でも確か前回も1問目から難しかったんですよね。ひょっとして「徐々に難しくなる」っていうルールは薄まってきているのかもしれません。まあだからどうだというわけではありませんが。
Part 7はシングルパッセージが難しかったですね。ダブルとトリプルがその分簡単な問題ばかりだったので助かりました。
リーディングセクションは多くても2ミスだと思います。たぶん大丈夫。

最近あまり勉強できていないので頑張ります!


いつもお読みいただきありがとうございます!
よければ応援のクリックお願いします(^^)/

TOEIC ブログランキングへ

テーマ : TOEIC
ジャンル : 学校・教育

第228回TOEICL&R公開テスト 感想

昨日はTOEICでしたね!
名古屋で受けてきました。
こっそり更新しておきます。

今回は、以下のような難易度だと感じました。

Part 1 やや難しい
Part 2 難しい
Part 3 やや難しい
Part 4 やや難しい
Part 5 やや難しい
Part 6 難しい
Part 7 single やや難しい
Part 7 double 普通
Part 7 triple 普通

・・・・めっちゃ難しく感じました!!

Part 1 が難しく感じた理由
なんか1問目と2問目の文が長い。初心者の方にはひょっとして辛かったのかなぁと思いました。でも普段から対策してる人にとっては、全然問題なく全問正解できるくらいの内容でした。

Part 2が難しく感じた理由
オーストラリア人?何人?よくわかりませんが、比較的あまり聞かないナレーターさんがいまして、「サンドイッチマンさん状態」に数回陥りました。
※サンドイッチマンさん状態=「ちょっと何言ってるかよくわからない」
比較的ひねった応答も多かったのもあるのですが、この珍しいナレーターさんに精神的に苦しめられました(笑)
しか~し!必殺消去法によっておそらく(いや、ほぼ間違いなく)ここは全問正解で乗り切りました。
ほんとは消去法使わずに解くのが理想なのですが、まあいいでしょう。

Part 3、Part 4が難しく感じた理由
完全にPart 2の珍しいナレーターさんからのものを精神的にひきずっておりました。あと、ここで先読みしようかしまいかの迷いも出たりしてちょっと落ち着いて取り組めなかったですね。多分2ミスくらいしたと思われます。
そういえば、「先読みをする派」「先読みをしない派」「先読みとは何?派」など色々あると思うんですが、僕は「先読みする派」です。基本は。一時期先読みをやめていた時期もありますが、最近は設問だけを先読みしています。ところが昨日は選択肢までうっかり先読みしたりしてたんですね。何かノリで。。。
いつも「先読みなんかしなくても、全問正解は可能だ!」と、勝手に思っているので、次回は先読みなしでやろうか検討中です。迷いながら解くの一番よくないですね。
あと、Part 4でその珍しいオーストラリア人っぽいナレーターさんのところ、またもやサンドイッチマンさん状態に陥りました。訛りに弱い。。。

Part 5が難しく感じた理由
1問目ですね。1問目。1問目にいきなり倒置が出てましたよ。1問目は簡単なのが相場なんですけど。。。1問目に難しい問題があると、もうそこからは疑いの目で解き進めちゃってなんか時間を食いました。よく考えるとそこまで難しくもなかったのですが、時間はかかりましたね。これは相手の「1問目を難問にしていれば、その後問題を解き進めるスピードを緩めざるを得ないだろう」という策略に完全にはまったということです。相手って誰やねん。

Part 6が難しく感じた理由
これはただ単純に難しかったと思います。
文選択も、なんか根拠がいまいち明確じゃないような。。。とか思いながら解きましたし。
セットの中の1問目の根拠が、文書の終わりの方にあったり。。。
時制の問題とかも難しかったですね。

Part 7 single が難しく感じた理由
これは単純に時間に追われていたからです。
Part 7に入った時点で、残り50分でした。「これはヤバイ」と思ってから一生懸命読みました。しかもこういう時って、まぁ焦っているので文書ひとつひとつが長く感じるわけですよ。あれ、1セット目からこんなに長い文書??みたいな。しかしここで頑張って読んだのでなんとかDoubleに入るころには後れを取り戻せました。あ、でも今回は誤答選択肢の誤答根拠を探していないので、ちょっと不安です。

Part 7 doubleとtripleが普通に感じた理由
時間があったので。残り25問で、ちゃんと25分あったので、ほっとしました。やっぱり1問1分あると一応きちんと落ち着いて読めますね。200問目を解き終わったときは残り3分くらいでした。落ち着いて中身をじっくり読めばちゃんと解ける問題ばかりでした。多分シングルもそうなんでしょうけど。。。

というわけで、なんだか今回は日記のような感想になりましたが以上です。

また来月も受験します。

いつもお読みいただきありがとうございます!
よければ応援のクリックお願いします(^^)/

TOEIC ブログランキングへ

テーマ : TOEIC
ジャンル : 学校・教育

第267回TOEICL&R公開テスト 感想

今日もTOEICでしたね!
受験されたみなさまお疲れさまでした。
今日は、名古屋ではなく東京のベルサール日本橋というところで受験してきました。



ざっくり感想↓

Part 1 普通
Part 2 普通
Part 3 普通
Part 4 普通
Part 5 普通
Part 6 易しい
Part 7 single 難しい
Part 7 double 難しい
Part 7 triple 普通



今日は何といっても、Part 7が特徴的でした。
「シングルパッセージは難しくて、良い問題が多いなぁ」と思いながら解いていました。
通常は、シングルパッセージは序盤にキーワード問題が多い作りになっています。
(設問にあるキーワードを見抜いて、キーワードを本文から探すと答えがそこに!みたいな問題をキーワード問題と呼んでいます)
ところが今回、序盤にキーワード問題が少なかったんですね。
文書はそれぞれ短い&内容もシンプルなのですが、一応きちんと最初から最後まで通して読まないと解きにくい問題が多かったのです。
これはつまり、「英語をちゃんと読みなさい」というTOEICさんからのメッセージでしょう。(適当)
シングル序盤がそんな感じだったんですけど、終盤は普通に難しい内容の文書。そういえば新聞記事みたいなものが2個連続で出ていたのを発見したときには「TOEICさん、もう最後まで解かせるつもりないな」なんて思いながら取り組みました。
ダブルも難しめ。
トリプルは、最初のセットだけ少し難しかったですが、後半2セットは結構軽めでした。

というわけで、今日は文書を飛ばし読みするタイプの受験者の方は結構大変だったのではないかと思います。(新形式になってからこの傾向多いですね)
600点狙いくらいまでの初級~中級の受験者は飛ばし読みしても全然その方がいいと思うんですけど、それ以上の中級~上級レベルの方は、できるだけベタ読みしたほうがいいですね。
普段の読解練習などを頑張って、ベタ読み速度を上げましょう。

さて、今日の僕ですが、
・Part 2, 3, 4 でそれぞれ1問ずつ不安な問題あり
・リーディングは全問正解(だといいな)
なので、たぶん大丈夫だと思います。


今日は以上です!

と、思ったのですがひとつだけ宣伝をします。

2月17日(土)13:00 ~ 17:00
名古屋でセミナーをさせていただきます。
残席3なので(1/28 16:50現在)、ご興味を持たれた(特に愛知三重岐阜の)方は下のリンクへどうぞ。
TOEIC満点セミナー(クリックでイベント詳細・申し込みページに飛びます)


というわけで、今度こそ今日は以上です!

引き続き英語学習を頑張っていきましょ~!



いつもお読みいただきありがとうございます!
よければ応援のクリックお願いします(^^)/

TOEIC ブログランキングへ

テーマ : TOEIC
ジャンル : 学校・教育

暗記カードを使って暗記

最近、瞬間英作文を学習に取り入れました。

暗記カードを使っています。

最近は暗記カードアプリも多いですし、時代遅れな感じもしますが、紙の暗記カードを使っています。

暗記カードを使うのは、久しぶりです。

これまで、何かを暗記するときには

とにかく復習!

復習の回数が大事だ!

根性だ!!

って思っていたのですが、最近考えを改めました。

多少の効率を求めてもよかろうと。


で、思い当たったのが

Ankiという暗記カードソフト

です。

むか~し、10年くらい前でしょうか、使っていた記憶があります。

このAnki、うろ覚えなのですが、

覚えられていない単語 → 翌日も表示
ぼちぼち覚えてきた単語 → 3日後くらいに表示
覚えてきた単語 → 1週間後に表示
余裕な単語 → 1か月後に表示

みたいな感じで、

記憶の定着がよい単語ほど、自動的に復習間隔が伸びていくという当時としては画期的なソフト

でした。

この考えを利用して、紙の暗記カードを使っています。

いや、Ankiを使えばいいやん! 

というツッコミが来ると思うんですが、紙の英作文カードを作るのが意外に面白かったので。



さて、やり方です。


2017122201.png



左のカードの山が「毎日復習するカード」
真ん中の山は「火曜日と金曜日に復習するカード」
右の山は「水曜日だけ復習するカード」


このようにカードを3つに分けています。




毎日の学習としては、「毎日カード」をただ復習しているだけです。










火曜と金曜は、やり方を変えています。


火曜と金曜は、「毎日カード」を

2017122202.png


こんな感じでチェックして、覚えていたら「火・金カード」へ昇格させます。

覚えていないカードは、残念ながら「毎日カード」に残留。


次に、「火・金カード」です。


2017122203.png

覚えていなければ「毎日カード」に降格、覚えていれば「水曜カード」に昇格です。

微妙だから、「火・金カード」に残留!ということはしていません。

「火・金カード」は、昇格か降格かの選択肢しかない厳しい世界です。







さて、最後、水曜日にしていることです。

「毎日カード」は普通にチェックします。
ここでは昇格とか降格はありません。


「水曜カード」は、

2017122204.png


という感じです。

「水曜カード」に関しては、降格させるなら「毎日カードまで降格」です。

「水曜カード」から「火・金カード」へ降格 ということはしていません。



やり方は以上です。

ちなみに、暗記カードはリングでまとめているわけではなく、トレーディングカードケースに保管しています。

2017122205.png
(トレーディングカードケースに入った暗記カードたち)

この方が、リングよりもサクサク復習しやすいので。



カードの量が今後増えてきて、保管に困りそうになったら、Ankiとかアプリに変えようかなと思っていますが、今はこの方法でやっていこうと考えています。

束を持った時の厚みで達成感を実感として味わえるので。。

でも週に1度復習する「水曜カード」が多くなってきて、ちょっと時間的につらくなってきたので、「第一月曜日カード」という山も作ろうかなと思っています。

それも多くなってきたら、次は・・・「1月4月7月10月の第一木曜カード」みたいな?

まぁ、そこまでこの学習が続くかわかりませんが、頑張ります。






この暗記方法(というか復習のシステム)、結構気に入っています。

ポイントは、「曜日でやることを決めている」というところだと思います。

最初、「3日後に復習」とか「1週間後に復習」みたいな山を作っていたんですけど、その「3日後」っていつから起算しての「3日後」なのかとか、ごちゃごちゃになりますからね。

この「曜日を使って復習するものを決める」という方法は、シンプルで分かりやすいです


さて、最後に、この方法の元ネタ動画を貼っておきます↓
英語の学習にどうぞ。






お読みいただきありがとうございます!
ランキング応援のクリック↓頂けると大変うれしいですm(__)m

英語 ブログランキングへ

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

第226回TOEICL&R公開テスト 感想

本日TOEICを受験された皆様、お疲れさまでした。

今日も名古屋で受験してきました。

まずは全体の難易度の感想です。

Part 1 やや易しい
Part 2 普通
Part 3 やや難しい
Part 4 やや難しい
Part 5 やや難しい
Part 6 やや易しい
Part 7
single やや難しい
double 普通
triple 普通


こんな感じでしょうか。


今回は、Part 1とPart 6以外のパートで、序盤や中盤の方が後半よりも難しいという、いつもとちょっと違う構成になっていたような気がします。(気のせい?)
TOEICでは、各パート序盤から終盤に向けて問題が難しくなっていく傾向があるのですが、今回はそうじゃないパートが多かったという意味です。

Part 2は、4問目(10番)でWH疑問文に対するかなりひねった応答が出現。
でもそれ以降はひねった問題も少なく、今回はこれまでのPart 2と比べると簡単だったのでは、と思うくらいです。
ひねってるなぁ、と思った問題は全部で3~4問しかありませんでした。

Part 3は、2セット目が3人による会話、3セット目が意図問題、4セット目に再び3人による会話、というなんだか前のめりな布陣。
その後は普通の難易度に。

Part 4も、1セット目と2セット目の内容はかなり難しかったと思います。
トークの内容を理解するのに結構いっぱいいっぱいでした。
いつもはこれくらいの難易度のものは後半にあるんですが。

Part 5は、序盤はともかく中盤の語彙問題と文法問題が難しめだったと思います。
逆にいつもよりも後半は簡単だったような。

Part 7のシングルは、中盤のセットのほうが後半のセットよりも難しかったですね。
このうちのひとつ、記事のセットは3回か4回読み直しました。
それでもいったい何がいいたいのかよく理解できませんでしたが・・・

このような感じで、全体的に各パートが前のめりに感じた今回でした。
まぁ、だからどうってわけではありませんが。


しかし、ほんとに新形式(っていうほどもう新形式じゃないですね)になってからのTOEICは、リーディングがしんどいですね。
今日もほとんど時間が余りませんでした。

ちなみに僕は、Part 5とPart 7で各1問ずつ間違った気がします。
満点いけるかなぁ…くらいですね。


ともかく、これで2017のTOEICは全て終了しましたね。
無事全回受験達成!(^^)!
来年も頑張りましょ~(^^)


いつもお読みいただきありがとうございます!
よければ応援のクリックお願いします(^^)/

TOEIC ブログランキングへ

テーマ : TOEIC
ジャンル : 学校・教育

ひまつぶし

今日、いつも通り口を半開きにしながら通りを歩いていたときのことです。

あれ、自分何も聞いていない

ということに気づきました。

いや何も文脈がないと理解不能だと思うんですけど、普段僕は歩いているときに何かしら英語っぽいものを聞いているんす。

どうも今日はボケっとしていたようで、愛用のiPodを持たずに外に出てしまったんですね。

困った・・・iPodがないと、いつも聞いてるポッドキャストが聞けない・・・。

めっっっちゃ暇。

でもふと気づいたことに、iPhoneってポッドキャストが聞けるんですよね。

めっっっっちゃ今更ですけど。

iPhoneをせっかく持っているのに全く使いこなせていない自分にドロップキックですね。

そして、いつものポッドキャストをダウンロードして、歩いているときの暇つぶしにしました。

今後はiPhoneでポッドキャストを聞こうっと。




ポッドキャストで思い出したので。

カナダにワーホリ行っていたときからずっと聞いてるこのポッドキャスト、お勧めです。

CBC Radio Quirks & Quarks



ホームページを読んで気づいたんですが、今はYoutubeにも動画(!)がアップされてるんですね。
このポッドキャストのYoutubeに飛ぶリンク

ポッドキャストだと音だけですが、動画だともっとわかりやすそう。
(いつの間にか、FC2ブログでYoutube動画がアップできなくなっている・・・?)


上のYoutube動画は、

素朴な疑問に専門家がまじめに答える!!

みたいな内容になっています。

子供が「なんで空は青いの~?」のような質問をして、それに対して科学者がまじめに答えるという、この番組では年に1~2回だけ行われるスペシャルです。

大人も質問しますけど。

普段のこのポッドキャストは、質疑応答形式ではなく、科学者がいろいろなトピックに関して一般人にもわかるようにかみ砕いて面白おかしく説明してくれるという内容です。

じゃあ結局地球温暖化は今どうなってるのよ!

とか

人間って猿から進化したっていうけどほんまかいな!

みたいな疑問にわかりやすく答えてくれるので、暇つぶしにもってこい。

一回ごとの完結なので、毎週聞かなくてもふとした時に聞ける。

カナダ英語だしわかりやすい。

というわけで、よく聞いています。


お読みいただきありがとうございます!
ランキング応援のクリック↓頂けると大変うれしいですm(__)m

英語 ブログランキングへ

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

Jet Bull

Author:Jet Bull
TOEICは満点ですが、まだまだ英語学習は続けています。

YouTubeの猛牛ちゃんねるでTOEIC対策動画を配信中。



↑共著させて頂いた「TOEICL&Rテスト基本単語帳」


↑監修させて頂いた「プライム模試」


↑監修させて頂いた通称「だけ問L」


↑執筆協力させて頂いた通称「澤トレ」


↑こっそ~り執筆協力



過去のTOEICなどの成績↓
【TOEIC公開テスト】
2009/03 965(L485 R480)
2010/01 965(L480 R485)
2010/10 990
2011/01 990
2011/06 990
2011/07 990
2012/01 990
2012/07 990
2012/10 980(L490 R490)
2012/11 990
2013/01 985(L495 R490)
2013/03 985(L495 R490)
2013/04 985(L495 R490)
2013/05 990
2013/06 990
2013/07 990
2013/09 990
2013/10 990
2013/11 990
2014/01 990!全問正解!
2014/03 985(L495 R490)
2014/04 990!全問正解!
2014/05 990!全問正解!
2014/06 990!全問正解!
2014/07 990 アビメ100%
2014/09 990 アビメ100%
2014/10 990
2014/11 990
2014/12 990 アビメ100%
2015/01 病欠orz
2015/03 985(L495 R490)
2015/04 990
2015/05 990 アビメ100%
2015/06 990
2015/07 990 アビメ100%
2015/09 990
2015/10 990
2015/11 990
2015/12 990 アビメ100%
2016/01 990
2016/03 990 アビメ100%
2016/04 990
2016/05 990 アビメ100%
2016/06 990
2016/07 990
2016/09 990
2016/10 990
2016/11 990 アビメ100%
2016/12 990
2017/01 990 アビメ100%
2017/03 990 アビメ100%
2017/04 990
2017/05 990
2017/06 990
2017/07 990
2017/09 990
2017/10 990
2017/11 990
2017/12 990
2018/01 990
2018/03 990 アビメ100%
2018/04 990 アビメ100%
2018/05 990 アビメ100%
2018/06 990
(55)

(以下は認定証紛失し、捜索中)
2002年頃 330
2005年頃 455
2007/03 730
2008/03 730
2009/01 965

【TOEIC SWテスト】
2012/03 S170 W200
2012/09 S180 W190
2012/11 S180 W190
2013/02 S190 W180
2013/04 S190 W190
2013/08 S200 W190

(認定証紛失分、捜索中)
2010/08 S140 W180(うろ覚え)

【TOEFL iBT】
2014/06 109
2014/07 101

【英検】
2010/3 1級及び準1級合格
2015/1 1級及び準1級合格
2015/2 1級2次不合格(55)
2015/3 1級1次合格 2次辞退
2016/1 1級1次合格 2次辞退
2016/2 1級合格

カテゴリ
Bull Twitter
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる