Jun本発売!!!

2016121401.png






↑本当の表紙







2016121402.png







2016121403.png







2016121404.png







2016121405.png







2016121406.png






2016121409.png







2016121408.png










お読みいただきありがとうございます!
ランキング応援のクリック↓頂けると大変うれしいですm(__)m

英語 ブログランキングへ

テーマ : 資格
ジャンル : 学校・教育

2016年第2回 英検1級 2次試験 結果

eikenresult20161115.png

ライティングとスピーキングのスコアが・・・

なんという純日本人(;゚Д゚)



2次試験は、ほぼ予想通りでした!
(予想よりほんの少し高かったです!)

というか、この点数だと、

仮にリスニングとリーディングが満点だった場合、

850+850+688+613=3001

ぎりぎり3000点達成可能


というレベル感ですね。

なるほど~。

なお、次回1月の英検は、準1級とダブル受験します!


お読みいただきありがとうございます!
ランキング応援のクリック↓頂けると大変うれしいですm(__)m

英語 ブログランキングへ

テーマ : 資格
ジャンル : 学校・教育

英検1級合格マップ(Junさん著)の表紙

2016111501.png







2016111502.png







2016111503.png









2016110504.png






「英検1級合格マップ」紹介記事(Junさんブログ)


英検1級合格マップ
↑Amazonリンク



お読みいただきありがとうございます!
ランキング応援のクリック↓頂けると大変うれしいですm(__)m

英語 ブログランキングへ

テーマ : 資格
ジャンル : 学校・教育

2016年度第一回 英検1級1次試験 結果

先日の英検1次試験の結果がネットで閲覧可能になりました。

結果

eiken1st1021.png


う~んと、まあ複雑な心境ではありますが、

過去最高点!!っぽいです!!

複雑な心境というのは、英作文のスコアが、前回よりも低いからです。

前回よりも、今回の自分の英作文の方が、好きなんですよ。今考えても。

自分で言うのもなんですけど、今回の英作文スゴク面白かったのに。

いや~、英作文に関しては、自分の感覚がずれていることを再確認・・・。

まあ、いいです。

ポジティブな方に目を向けると、筆記もリスニングもあと1問で満点です。

次回の英検は、やはり筆記もリスニングも満点を目指します。

そしたら今よりCSEスコアが100点アップしますからね。

作文は、その後にします。

筆記とリスニングで100点アップ目指す方が、自分の精神の健康にいい。
(今回のリスニングで、半分勘で正解した問題が5問あったことを差し引いても)

とりあえず、今週のTOEIC頑張ります。



お読みいただきありがとうございます!
ランキング応援のクリック↓頂けると大変うれしいですm(__)m

英語 ブログランキングへ

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

2016年度第2回 英検 自己採点と感想

2016年度第2回の英検1級を受けてきました。
解答が英検ウェブサイトで発表されたので、自己採点もできました。

リーディング 40/41
リスニング 26/27


リーディングも、リスニングも、1つずつミスしています。



満点を狙っていたのに・・・( ;∀;)



なんて、全然思ってないですけどね。

やったー!!!!!!

2ミスしかしなかったーーーー( *´艸`)


って感じです。

満点取れれば嬉しいですけど、前回と比べたらリスニングが大幅アップですから。
(前回リスニングは9ミス)


ミスしたのは、リーディングではPart 1の語彙穴埋め。

これは知らない単語だったので、仕方がない。間違って当然。単語知らなかったら解けません。

ちなみに、語彙問題で不安だったものは実はもう1問ありました。
そちらは運よく正解。
いいんですけど、これに関しては、もっときっちり正解取りたかったなと。
イマイチ自信はなかったけど正解だった語彙問題って、うれしいのはうれしいんですけど、なんかモヤっとします。いやうれしいんですけどね。

リスニングのミスは、Part 3の1問目。
ここは、集中力が一回切れていました。

ほんと、集中力って大事だと思います。


さて、今回はライティングも、試験終了後すぐの時点では

今回の英作文満点なんじゃないか。

とか思っていたんですけど。

内容が相変わらずイマイチなんだろうなと考え直しました。

質問としては、「民主主義国家は、非民主主義国家に対して積極的に民主主義を推し進めるべきか?」というものでした。

自分の答えは、NOでいきました。

以下は英作文の概要↓

序論:民主主義を広めるべきだというのが大勢の意見だと思うけど本当にそうかな?
本論1:民主主義を推し進めようとすると必ず戦争が起こる。危ない。
本論2:民主主義が必ずしも最適な政治体制ではない。アメリカとかいつも戦争してる。危ない。
本論3:非民主主義国家の国民は、実は幸せかもしれない。それはわからない。その状態で民主主義を無理に押し付けると、彼らは反発する。危ない。
結論:あまりにひどい時は干渉してもいいけど、積極的に推し進めるべきではない。

って感じで書きました。ちなみに語数は240語くらい。

もう落ち着いて考えてみると、「危ない」しか言っていないんですよ。

一応自分としては3つのポイント「戦争が起こる可能性がある」「民主主義は誤った方向に行く危険性もある」「非民主主義で良い政治を行うこともできる」っていうことが言いたかったんですが・・・。
全部似てるんですよね。ポイントが。

満点はないな。こう考えてみると。

でも、多分前回(CSE717)よりはいい気がします。ちゃんとポイント3つっぽく書いているし。

リーディング、リスニング、ライティング合わせてどれくらいCSE行くんだろうか。

結果発表は10月21日だそうで、それまで待つしかないですね。


今回は、2次試験受けます!せっかくLとRが良かったんで、ここぞとばかりに頑張るしかない。




お読みいただきありがとうございます!
ランキング応援のクリック↓頂けると大変うれしいですm(__)m

英語 ブログランキングへ

英検1級受験しますが・・・

次の日曜日に、今年度2度目の英検受験をしてきます。

VOZEさんが立ち上げた英検1級さん倶楽部にも参加しています。


英検1級さん倶楽部とは、

英検1級のCSEスコアで3000を目指す人たちの集まりです。

VOZEさんのブログを見ると、更新頻度も高く、英検に対する情熱がメラメラと燃えていることが分かります。
(っていうか、いつの間にかVOZEさんのブログタイトルが・・・)



さて、私のCSE最高スコアは2999です。

Reading 837
Listening 761
Writing 724
Speaking 677


これは、2015年第一回のスコア。

ライティングとスピーキングがあまりよくないのは気にしない。
(とか書いてるところがこっそり気にしている)


とはいえ、2999ですからね。

あとたった1点で3000ですよ( *´艸`)

VOZEさんから「1級さん倶楽部に入りませんか?」とお誘いを受けた時も、

まぁ、1点くらいなら何とかなるかな~。

とかいって気軽にOKしたわけですよ。




しばらくして、とある友人と話したときに、彼がこんなことを教えてくれました。

CSEスコアは、2016年度からシステムが変わった。

2015年度のCSE3000を、2016年度のCSE換算すると、3000点に届かない。

CSEスコア3000を目指すのは、めちゃ難しくなった。




マジか・・・(ノД`)・゜・。

CSE3000を完全に舐めてた・・・。



う~ん、困った。

まあ、自分のできることをするしかないんですけどね。


ちなみに、前回と前々回は2次試験をパスしていましたが、多分今回は受験できるので、ちゃんとしたCSEスコアが出ます。

それは楽しみです。


今回の英検の目標は、リーディングとリスニング満点。

ライティングとスピーキングは・・・まあできるだけ高い点数(^^;

実は2015年第2回の2次試験、落っこちてるので、とりあえず合格したいです。

がんばりま~す。


お読みいただきありがとうございます!
ランキング応援のクリック↓頂けると大変うれしいですm(__)m

英語 ブログランキングへ

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

2016年度第一回 英検一級 結果

20160625eisakuled.png


英検一級の結果が発表されたとき、
こんなニュースがJR東海道線各駅の電光掲示板に流されました。

↑大ウソ



英検受験直後の記事

やらかしたーーーーー!!!

と完全にテンパりモードだったのですが、案外大丈夫でした。


というわけで、今回の試験結果です。

201606eikenscore.png



意外に英作文いけてるじゃないか(;゚Д゚)

ちゃんと700点もらえてました。

やったー!!

これで英作文をしばらく勉強しない言い訳ができたぞーーー!!
↑良い子は真似せず850点を狙いましょう。



でも、私は理由を3つ上げずに一つの理由しか書かなかったのですが、この点数になったのは何故なんでしょう。

多分、採点者が

ちょw こいつ開き直ったwww

とか混乱して、うっかりいい点数くれちゃったにちがいありません。
うっかり採点するくらいなら850点くれてもいいのに。




実は今回、ライティングが過去最低になるかと思っていたのと、リスニングがいつもよりだいぶ悪く、本気で不合格だと思っていたので変な気分です。


う~ん、まあ、10月はちゃんとリーディングとリスニングで満点を狙います。
↑取りますとは言っていない

単語暗記と音読しよ。



ちなみに、今回も英検2次試験は棄権することにしました。

スケジュールでどうしても受けることができないのですが、よく考えると、今の状態だとぎりぎり合格(もしくは不合格)という結果になるのは自分で分かるから、まあ受けなくてもいいか。←謎理論

10月は2次試験受けることを仮定して、そろそろスピーキング練習もしようかな・・・。



それはともかく、明日はTOEICですね。

自分の人生、思ったより結果がよくて調子に乗って直後にコケるパターンが多いので、英検のことは忘れます。

TOEIC TOEIC。


お読みいただきありがとうございます!
ランキング応援のクリック↓頂けると大変うれしいですm(__)m

英語 ブログランキングへ

テーマ : 資格
ジャンル : 学校・教育

2016年度第1回 英検 自己採点と感想

日曜日に英検の1級を受けてきました。

 

英語教師さん主催の英検コンペにも参加しているので、

 

目標は80点だったのですが・・・。

 


結果

 

リーディング 50/51

リスニング 24/34

合計 74/85

 

という結果でした・・・。

(旧形式換算で)

 

 



以下、みっともない言い訳をだらだら書きます( ;;)

 

 

 

 

 

いや正直今回は80行くと思ってたんですよ。

 

ちゃんと語彙も増やしましたし(実際に語彙セクションは満点)、

 

リスニングもそこそこ音読でトレーニングしていますから、

 

最後のインタビューはともかく、ほかは普通に満点取れるだろうと思っていました。

 

リスニングでは間違えてもせいぜい2問だろう、と受験前は思っていたわけです。

 



ちなみにリスニングでミスしたのは、

 

Part 1  2問

Part 2  6問

Part 3  1問


の、合計9ミスです。。。

 

 

なぜこんなことになったのか。

 

 

完全に集中力の問題です。

 

リスニングに入ったときに、集中力が最低にまで下がっていました。。。

 

なんていうんでしょうか。。。

 

ライティングで燃え尽きたといえばいいんでしょうか。。。

 

 

 


筆記セクションは100分あるのですが、

 

ライティングに入ったときには残り40分ありました。

 

前回は30分しか残っていなかったような気がするので、大幅な進歩です。

 

よし、リーディングスピードは上がっているぞ、と確信しました。

 

 


で、相変わらずライティング練習を後回しにして結局何もやらずに受験している恥知らずな私ですが、

 

さすがに40分もあれば余裕で英作文も終わるだろう

 

と思っていたんですね。

 

まあ、多少問題形式が変わったとはいえ。

 

 


で、書き始めて・・・

 

まるっと40分使い切りました(笑)

 

しかも最後は焦って書いたという(笑)

 

正直ライティングの出来は半端なく悪いです。

 

 

今回から形式が変わって、

 

「以下のポイントを使いなさい」

 

から

 

「3つの理由を挙げなさい」

 

という指示に変わったんですよね。

 

個人的には、

 

やったー!!自由に書けるぜーーー!

 

とか調子に乗っていたんですよ。

 

 

 

で、序論を書いて・・・

 

前回と同じように、序論だけでなんか5行以上書いてるんですよ。

 

書き出したら止まらなくなっちゃって(笑)

 

 

で、一つ目の理由を書きますよね。

 

なんとそれがすごく長くなっちゃって・・・

 

もうね、書き出したら止まらなくなっちゃって(笑)

 



一つ目の理由を書き終わって、

 

回答用紙が残り5行しかなかったんですよ。

 

 

これはもう開き直って、

 

残り5行で結論を書くしかない!!

 

ってなって。

 

結局残りの5行で結論を書いて終わりました。

 

 

というわけで、

 

今回私の英作文、なんと段落が3つしかありません(笑)

 

自分の意見をサポートする理由も1つだけ。

 

 

単語数は多分300くらい。

 

 

 

 

で、書き終わって・・・

 

 

みんなどうやって一つの理由につき5行とかで書けるの????

 

とか思いました(笑)

 

 

まあ、私の英作文に無駄が多かったということに尽きるんですが。

 

 

いつかライティングも練習するか・・・

 

とか思ったんですけど。

 

 

なんか、その時点でどっと疲れたんです(笑)

 

ライティングが悲惨だったので、がっくり、みたいな。

 

 

で、自分でも驚きの集中力低下が起こりました。

 

 



リスニングしてても、話が頭に入ってこないんですよ。

 

正直、日本語でも内容取れなかったんじゃないかと思うくらいです。

 

 

そういう時ってありませんか?

 

 

個人的な経験で置き換えると、

 

数年前、42.195キロを完走したことがあるんですが、

 

その時の状態に似ていました。

 

 

私はガチのアスリートではないので、42キロも走った後って、体中が痛いし何もしたくなくなるんです。

 

誰かに話しかけられても返事もできないし、耳に入ってこないんですよね。

 

ただゴロっと横になって休みたいだけ、みたいな。

 

 

それと同じような状態でした(笑)

 

 



ほんとにリスニングの内容が入ってこない。

 

集中して聞かなきゃ!!

 

って思うんですけど、それが実行できなかったんですね。

 

 

リスニング中、多少なりとも内容が聞こえてきたのは半分くらいでしょうか。

 

 

あまりにも聞こえてこないので、途中で

 

全部Bにマークして寝ようか

 

と思ったくらいです。

 

さすがにそれは思い直したのですが、

 

内容が全く入ってこないので、

 

必殺「聞こえた単語マーク」

 

を発動しました。

 

※必殺「聞こえた単語マーク」・・・内容を追うことを完全にあきらめ、なんか耳に残った単語と同じ単語が書かれている選択肢にマークする、最終兵器。当然正解率は下がるが、カンで解くよりはマシ。

 

おかげでなんとか9ミスに抑えられました。

 

 

 

実は、受験中から「あ~今回半分くらいしか正解しないかも」とか考えながらやっていました。

 

9ミスで済んだのは、正直奇跡です。

 

インタビューとか何も内容分からなかったのにちゃんと2問とも正解してるという奇跡。

 

今年の運を全部使い切ったんじゃないか

 

と思ってしまうくらい(笑)

 

 

試験が終わったときには、ぐったり。

 

帰って即昼寝して(笑)

 

1時間くらい寝たら多少回復したので、JunさんSkype反省会に参加させて頂けました。

(いつもありがとうございます)

 

 

そんなこんなで過去最悪の英検結果になりそうです( ;;)

 

 

というか、今回からリーディングの配点が下がるので、

 

ひょっとして不合格なんじゃないか(;゚Д゚)

 

とか思っています。(ライティングも全く期待できないので)

 

 


と、ぐだぐだ~っと書きましたが、

 

修行が足りない、ということに集約されますね。

 

 

 

10月に向けて頑張ります。

 

10月こそは!!リベンジ!!





お読みいただきありがとうございます!

ランキング応援のクリック頂けると大変うれしいですm(__)m


英語 ブログランキングへ

1級面接対策で気づいたこと

6月の英検1級に向けて、引き続きスピーキング練習をしています。


スピーキング練習といっても、やはり基本は音読→暗唱です。



準2級の文単



英検一級英作文対策の本


この二冊を音読していたのですが、大体音読し終わったので、また忘れたころにやろうと思い、

新しい本を2冊、購入しました。







1冊目は、これ↓



英検2級の文単




また文単かい!!


って思ったかもしれませんが、回し者ではありません(笑)

準2級の文単よりも、時事的というか、ノンフィクションが多い内容になっているので、勉強になります。

サイエンスニュースの簡単バージョン、みたいなイメージですかね。

準2級の文単は、かなりの部分「マイクは学生だ。彼は今年の3月に卒業を控えている」みたいな内容が含まれています。

2級と比べると(学生にとって)より身近な内容になっていますね。

2級の文単のいいところは、音読しながらついでに「え、そんなテクノロジーが」とかが学べるところですね。

有名な予備校の先生(どなただったか忘れましたが)が「センターなどの入試英語の勉強を一生懸命すると、気がついたら豆知識が増えて一石二鳥」みたいなことをおっしゃっていましたが、そんな感じですね。





2冊目は、これ↓



英検1級二次面接対策の本




2次対策なのになぜ最初にこれを買わなかった!!

って自分でツッコみを入れました。

私の英語学習は寄り道だらけです(笑)









さて、この1級2次の本を読んでいて、

ひとつ衝撃を受けたことがあります。





Q&Aセッションの模範回答、長い ってことです。





英検1級では、まず最初にカードを渡されます。

カードには5つのトピックが書かれています。

Agree or disagree: Surveillance cameras should be installed in all public places.
「監視カメラはあらゆる公共の場に設置されるべきだ。賛成か反対か」

みたいなトピックが5つです。

1分間の準備時間の後、自分が選んだトピックについて2分間のスピーチが求められます。

その後、面接官がスピーチに関連した質問をし、受験者はこれらに答えます。


この段階、Q&Aセッションの模範回答も音読しているんですが、長さにびっくり。

え、こんなに話していいの?

みたいな(笑)


ひとつの質問について、70単語で5文くらいの答えをしているんですね。

ちょっとしたスピーチじゃないですか、もはや。

実はTOEFLiBTのスピーキングのテキストも音読しているんですが、そこで求められる45秒スピーチくらいの長さはあります。




いや、すみません。これは自分的に衝撃だっただけで、多くの皆さんはご存じなのでしょうか・・・。

多分常識なんでしょう。





私が1級の面接を受けたとき、普通に短く答えてたんです。


何か聞かれたら、とにかく1文、長くても3文でパッパッと答えて、自分としては

今日の面接は非常にスムーズであった。苦しゅうない( ̄― ̄)

とか思ってましたが、どうもこれ、あんまりよくなさそうですね。




この本にも「答えが短いと説明するのが下手だと判断される」みたいなことが書いてありましたし・・・。


なんとなく、以前に感じた

え?自分はスピーチ以外の部分、めっちゃうまくいったと思ってたのに!!

という自分のスコア予想と実際のスコアの差の原因はこれなんじゃないかと思い始めました。






でもこれ、実はよくよく考えてみると、

自分も英検の面接を指導するときに同じこと言ってました。

準1級までしか教えたことはないですが、「もっと具体的に!内容が薄い!たくさん話して!」みたいなことは言ってるんですよね。

まさか自分が同じ状態に陥っているとは・・・。





日本人的感覚(というか自分の感覚)では、

相手が1つ文を言ったら自分も1つ文を言う

相手がある程度長い話をしたら、自分も長い話をする

というのが理想の会話のテンポなんです。



なんていうんでしょうか。これは私だけの感覚なのでしょうか。

自分ばっかりしゃべっちゃいけない

みたいな。

話し相手にも話す時間をしっかり与えるのが礼儀

みたいに思っています。


多分、普段の会話で私がこう考えているのは、話し相手の方も気を遣って私に話す機会を与えてくれていると感じるからです。


この会話のテンポを唯一崩していいのは、お酒飲んだときだけだと思うんです。
ただし話過ぎると「うざいオッサン」という烙印を押されますが(/_;)


外国人と話していると、かなりの確率でこのテンポが乱されます。

私がひとつ質問をすると、かなり長い返答が返ってくることがしばしば。

自分の意見はしっかり主張して、ツッコまれなくてもサポートまできっちり入れていく

のが外国スタイルに感じます。



なんとなく、日本人は(と、ひとくくりにしていいのかわかりませんが)

意見を短く言う → ちょっと質問される → それに対して短く意見言う →また質問される

みたいに話を進めていく気がするんですよね。

少なくとも自分はそうしていますし、それが心地良いですね。

(まあ、私はもともと無口な方なので、このスタイルに周りの人が合わせてくれているのかも)



で、英検の2次試験の話に戻りますけど、これは英語の試験ですから、多分外国スタイルのコミュニケーションが求められてるんですよね。

短い質問に対しても、自分の意見を明確にするために根拠までしっかり話しきることが必要


書いてて非常に初歩的なことのような気がして恥ずかしいですが(ーー;)


そういえば、TOEICSWとか、TOEFLiBTとかでなんとか良いスピーキングスコアがもらえているのは、強制的に時間いっぱい話さなきゃいけない環境があるからなのかも、と思いました。


次回の面接では、Q&Aでも軽くショートスピーチをするくらいの覚悟が必要だなと感じました。



いつもお読みいただきありがとうございます!
よければ応援のクリックお願いします(^^)/

TOEIC ブログランキングへ

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

2015年度第3回 英検1級 1次試験結果

昨日、英検の結果がネットで閲覧可能になりました。

今回の私の予定(皮算用)

筆記+リスニング 80/85点
英作文      20/28点
合計      100/113点


という感じだったのですが、とりあえず筆記+リスニングが79点だったので、

ヤバい、100点切る・・・(;・∀・)

とか思っていましたが・・・

結果は・・・・








eiken201503得点
eiken201503詳細



というわけで、おえ、やっぱり100点切っております。


う~ん、まあ英作文が18点というのは納得の出来ですね。





去年の6月  105点

去年の10月 100点

今年1月    97点


って、一発屋芸人の人気並みに着実に下がっとる(´・ω・`)


まあでも、-5 -3 と、下がり幅は減ってます!とでも考えます(笑)




100点いかなくて悔しいのは確かなんですが、

今回は反省する要素がないんですよね。


得点が下がり続けた理由は、去年の12月まで勉強量が圧倒的に減っていたことなんですよ。

で、それを既に反省して12月から勉強量を増やしているのです。

12月までのツケが今回の英検に出ているだけで、

今は頑張っているので反省することがない・・・。←自分に甘い性格


英語学習って、やっぱり1か月くらいじゃテストに影響しませんからね。

このまま頑張ることにします。



今回は2次は受けませんが、6月また英検受験予定です。




いつもお読みいただきありがとうございます!
よければ応援のクリックお願いします(^^)/

TOEIC ブログランキングへ

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

2015年度第3回英検1級 自己採点と感想

昨日受験してきた英検1級の自己採点結果です。

筆記 48/51
[1] 22/25
[2] 6/6
[3] 20/20

リスニング 31/34
[1] 10/10
[2] 9/10
[3] 8/10
[4] 4/4


というわけで、合計 79/85点でした。

目標は80点だったのですが、79点。

残念ですが仕方ない。


リスニングが相変わらず満点取れないんですが、今回は前回よりも聞こえたのでOKです。

リスニング力は上がっています。点数に出てないだけで。


語彙問題で3問も間違ったのは痛いです。

1か月間単語暗記に精を出していて、12月よりも500単語くらいプラスで覚えたんですが全く変わらなかったですね。

英検の語彙セクションで満点取ろうと思ったら500単語くらいじゃ全く関係ないということがよくわかりました。

引き続きがんばります。




もうひとつ痛かった(というか今回一番痛かった)のが英作文。


私は筆記の問題はTOEICと同じく1から順番に解いていくスタイルなのですが、今回長文が読み終わった時点で残り30分。

30分もあったら英作文なんて余裕だ\(^o^)/

って、思うじゃないですか。


しかもですよ。

今回のお題は「化石燃料が将来も世界のエネルギー源であり続けるか」みたいなもので、




この本に似たようなのがありましたからね。

この本はちゃんと音読して、暗唱までしてましたから。

余裕すぎる\(^o^)/

ってなったんですよ。




まず最初に3~4分で構成を決めました。

段落①(導入)
東北大震災後に原発ヤバイ!って世界的になって、やっぱり火力発電サイコーみたいな雰囲気だけど、なんだかんだで今後は化石燃料は新しいエネルギー源に取って変わられると思う。

段落②(ポイント1) 
環境への影響がおっきい。年々気温は高くなって異常気象はあるし。海面上がって、海にドッポーンって沈んじゃう島もありますからね。化石燃料の使用は地球温暖化と密接につながっているので使用を抑えないといけませんよ。

段落③(ポイント2)
石油などはいずれ枯渇します。いや、実はまだまだ思っていたよりも石油は世界にたくさんあるんですよ~、安心してくださ~い、と言う人はいるけれど、それも限界があるので、結局は化石燃料に頼っているとまずいです。

段落④(ポイント3)
科学は日々進歩していて、化石燃料以上に効率のいいエネルギー源が開発されると思います。今は太陽光エネルギーとか潮力エネルギーとか、まだ火力よりも効率が悪いかもしれませんけど、最大の効率を引き出せるものが開発されるか発見されると思いますよ。もしくは安全な原子力発電の方法が発明されるかもしれませんし。

段落⑤(結論)
化石燃料は埋蔵量も未知数で頼りにならないし、地球の環境のためにもならないので、科学者達は一生懸命研究しているわけですよ。ここ100年を見ればわかるように、科学の進歩は半端ないので、この数十年くらいで世界のエネルギー資源の種類は変わると思いますね。政府も企業ももっと新しいエネルギー源を発見する研究的なものにお金使ったらいいのにと思います。

みたいな感じで構成を考えたんです。

さっきの本とか、色々な情報源からパクりまくりですが、

とりあえず形としては及第点のはず!


そんな感じで意気揚々と書き始めました。


1段落目、ちょっと長くなったけど完璧!!


2段落目、また長くなったけど完璧!!


もうね、この辺までは

ヤバい、英作文満点かもしれん(≧▽≦)

とか思って書いてましたよ。




でも、

3段落目を書いている時に大きなミスをしていることに気づいたんです。

いや、ミスに気付いたというか、

あと5分で試験は終了です。

とか言われたんですよ。



え?

あれ?

あと5分?


あと2段落と半分くらい書かないと書き終わらないんですけど!!!



あ、勘違いしないでくださいね。

時計を見間違えていたとか、そういうことじゃないんです。

単純に書くのが遅かった

ってことですから。


で、我に返って自分の書いたもの(2段落まで)を見直してみると、

なんと

1段落目(導入)と2段落目(ポイント1)で、解答用紙の上半分を使ってしまっていた

んです。


途中で気づけよ(≧▽≦)



で、残り5分で何とか3段落目を終わらし4段落目を適当にこなし、結論まで書いたんです。

3段落目は、まあまあのものが書けたと思います。ちょっと微妙かな、くらいです。



4段落目?

せっかく「効率のいいエネルギー源が~」とか「原発の安全なタイプが~」とか書こうと思っていたんですが、

錯乱して大嘘書きました。

「環境にエネルギーが開発されるのは間違いない。

例えば、最近科学者が、エネルギーを産み出す微生物を使って車を走らせることに成功した。

このように、科学は常に進歩しているのだ」

とか書いちゃいました。(この上の3文を結構そのまま書きました)

なんだ、微生物のエネルギーで走る車って。

そんなの成功してねーよ( ゚Д゚)

というように、4段落目はとにかく短くまとめるためにゴリ押しで嘘を書きました(^^;

5段落目(結論)は2文しか書けませんでした。

結論は導入で言ったことを繰り返しただけです。言い換えるとかそんな余裕もなく。





一応自己弁護をすると、序盤はめっちゃデキがいい(はず)ですから。





さ、今週末もTOEICガンバろ~。




いつもお読みいただきありがとうございます!
よければ応援のクリックお願いします(^^)/

TOEIC ブログランキングへ

テーマ : 資格
ジャンル : 学校・教育

英検まであと少し・・・

今回も英検の1級を受験予定です。

前回の雪辱を果たすために、スピーキングの練習をしているのですが・・・。

面接対策をしようと思うと、世の中の流れみたいなものを知っておく必要があるんですよね。



テクノロジーは世界の発展に貢献したか?

とか。


恥ずかしながら正直に言いますが、私の話せる内容なんてかなり幼稚なわけです。



テクノロジー? 貢献したと思います。

テクノロジーのおかげでここ数千年で人類は飛躍的に発展しましたよ。

え~と、例えば・・・

例えばですねぇ・・・

ん~と、たとえばぁ~~~~(´・ω・`)




みたいに、

スッと具体例が出てこないんですよ(/_;)


もうね、アホの子です。


中学生や高校生だってもうちょっと何か言えるでしょう。

こいつは困った( ゚Д゚)



あまりの自分のトーク力?論理力?発想力?のなさにびっくりですよ。




前の記事でも書いたように、昨年末くらいからこの本を使って音読しています。




で、コツコツ音読して暗唱とかしてるんですが、

じゃあ本番の面接でこんな感じで話せるか。

いや、話せない。



暗唱しても、覚えた文をそのまま面接で言うわけにはいきませんからね。

暗唱した文なんかをうまいこと組み合わせて自分のスピーチや会話に生かしていく必要があるわけです。

そんなことは言わずもがなかもしれませんが。

まぁ、音読は続けるとして・・・




自分用のスピーチを即興で作れるようにするにはどうしたらいいのか?



で、考えました。



そうだ、本を読んで賢くなればいい!(^^)! ← 安直な発想




知的な会話とかって、本を読んで知識の蓄積が土台にあって成り立つと思うんですよ。

今の時代、必ずしも本でなくても、情報源はテレビでもネットでも、twitterでもなんでもいいと思うんですが、とりあえず知識を増やそうと思いました。

そう思ったのが、正月休みです。



まず読んだのが、これ。


これで世の中わかる!ニュースの基礎の基礎(池上彰)


週刊子どもニュースという名の大人向けやさしいニュース解説でお馴染みの池上彰さんの本です。

って、もはや週刊こどもニュースをやっていたことが忘れ去られているくらい有名人の池上さんですが、彼の話はとにかくわかりやすい。

おバカな大人(自分)にも非常によくわかるように色々解説してくれます。

この本は読みやすい!!

ちょっと古いですが、イラクの話とか、何が問題で今色々戦争(紛争)が起きているのかとか、興味深く読んでいけます。


とはいえ、これを読んだだけではまだ中学生レベルの知識。


なんとなく読んでいて痛感したのが、自分の歴史の知識の薄さなんですよね。

というわけで今度は世界史を学ぼうと考えました。 ←当初の英検という目的を忘れている


今読んでいるのはこのサイト↓

世界史講義録



このサイト、めっっっっちゃ面白いんです。

人類の起源から冷戦終了までを全135回の講義形式?にまとめてあるサイトです。

現在110回くらいまで読みました。

興味深く書かれてあるので一気に読めちゃいます。

もちろん歴史的な流れをざっくりわかるように書かれてはいるのですが、

毎回面白エピソードみたいなのが絡んできます。



例えば、ローマ時代には奴隷制

なんと人口の4分の3が奴隷!

さて、この奴隷達って一体何人だと思いますか?

ローマは最初領土をどんどん広げていたので、戦争で獲得した領土の住民を奴隷にしていたんです。

征服地の住民を奴隷にして働かせて、ローマ人たちはウハウハ、って状況です。

でも、そんなローマ帝国も、領土の拡大が止まる時期がきます。

領土を拡大することができなくなると、奴隷の入手数も右肩下がりになるんですね。

だからローマ時代最盛期後のローマには奴隷が少ないんです、とはなりません。

ちゃんと奴隷の数は一定数確保できたそうなんですね。奴隷が入手できないのに。

じゃあどうやって奴隷を確保していたのか?

それまでローマ人以外の被征服民が奴隷だったのが、徐々にローマ人(身内)を奴隷にしていくようになりました。

でも、同じローマ人として

「ユスティニアヌスよ、君は明日から奴隷だ」

なんて言われたって、

「待て待て、それは無理。絶対にイヤ」

ってなるわけですよ。

じゃあどうやって身内であるローマ人を奴隷にしたのか?

この疑問についてひとつの面白い説なんかもこのサイトに書いてあります。

このページです。


まあそんなわけで、世界史を面白く学べるサイトです。



あともう一つ、最近見つけたのが

NHK高校講座

というサイト。

このサイトは、ヤバい(いい意味で)です。

世界史だけでなく、英語も、国語も、数学も、NHKで放送された番組がそのままネットで見れます。

世界史を2回分だけ見ましたが、切り口が面白いです。

例えば、初回の内容は、

地球の気候のサイクル(氷河期や温暖化)が人類の進歩において与えた影響

というのがメインになっています。

これによると、

イギリスの産業革命は間接的に氷河期が影響している

とかいう、あんまり考えたこともないようなことが学べます。

単に古い歴史事実から順番にみていく感じではないので、

へ~、そういう歴史の考え方もあるんだ!

と、大変ためになるんですね。

ちなみにMC?の真鍋かをりと、アナウンサーのやり取りの茶番具合も見どころです(笑)







と、英検1級の面接対策のはずだったのに、寄り道しすぎている( ゚Д゚)

ま、人生そんなこともありますよね~。

世界史の知識も多少は役に立つでしょう。多分。

ちゃんと音読と単語暗記続けてるし、大丈夫だろう、多分(^^;

音読と単語暗記は地道に続けま~す。





いつもお読みいただきありがとうございます!
よければ応援のクリックお願いします(^^)/

TOEIC ブログランキングへ

テーマ : 一人言
ジャンル : 学校・教育

2015年度第2回英検 2次試験結果

昨日から英検の2次試験の結果がネットで閲覧可能になりましたね。





さて今回の私の結果は・・・




20152eiken2nd.png





完全にやらかした・・・



というわけで、不合格Aでした(´・ω・`)



1次試験が終わった時に「でも2次試験は100点取れるもんね~」とか無謀な目標を立てたバチが当たったのでしょう。

いや、レッドブルを飲み忘れたことで普段以上の実力が出なかったのが敗因かもしれません。

実力をつけろって話ですが。



次回、地道に頑張ります。


これまでスピーキングの練習から逃げ回っていたのですが(そして逃げ切ったつもりでいたのですが)、今回ついに追いつかれてしまったようなので、


しばらくスピーキング練習を自分の学習に組み込むことにします。





そして既に、スピーキング練習以外にも、次回の英検に向けて、対策を打っております。



その対策とは・・・




げんれい工房というサイトで

挫折禁止キーホルダーを買いました(笑)

10数年前にネットで流行った、道路交通標識のパロディ商品です。


挫折禁止ってことで。
(あ、でも日曜と休日は挫折してもいいらしい)


いつもお読み頂きありがとうございます!
よければ応援のクリックお願いします(^^)/

TOEIC ブログランキングへ

テーマ : 資格
ジャンル : 学校・教育

英検2次試験

英検1級の2次試験を受けてきました。先週の日曜日に。

1週間前の話を今するんかい( ゚Д゚)

ブログは鮮度命なのに!!(T_T)

という感じなのですが、そう、1週間前の日曜日に英検二次試験が行われました。

先週書けなかったので、今日軽く書いておきます。

2015年度第一回の英検1級の2次試験では2分のスピーチを1分で終わらせるという大失態をしたので、今回は

とにかくゆっくりしゃべって時間を稼ぐ作戦

を取りました。

結果:2分で言いたいことの半分くらいしか言えず、タイマーが鳴る。

   スピーチの私の最後の一言 “Oh, sorry…”


なぜ謝ってしまったのか・・・(´・ω・`)

はからずも、2分のスピーチを1分でまとめてしまった場合と、2分では終われなかったスピーチのどちらの方が点数が高いのかが分かってしまうという状況になりました。

いやもう、これは試験の傾向を見るためにわざとやったことにしましょう。

って、前回よりスピーチの点数が低くなると、それは不合格になるんですが(´・ω・`)


結果は明日出ます!

というか今日の午後には10月のTOEIC結果も出ます!
昨日はTOEICでしたし、今週はなんだかいろいろありますね!

では。

いつもお読みいただきありがとうございます!
よければ応援のクリックお願いします(^_^)/

TOEIC ブログランキングへ

テーマ : 資格
ジャンル : 学校・教育

2015年度第2回英検 1次試験結果

英検の結果が出ました!!

前回、2015年度第1回の私の1次試験のスコアは105/113でした。





私が今回立てていた目標は、

筆記+リスニング 80/85

英作文 20/28

合計100点


というものでした。






って、前回105点だったのに、そんな目標立ててどうするんだ。

やる気あるのか。

という意見はあると思いますが、昔から無理な目標は立てない主義でして(´・ω・`)

申し訳ございません。








さて、今回の結果です↓




201510eikenresult.png

やったーーーーーー!!!!

首の皮一枚で100点のったぞーーーーーー!!!!

----===ΞΞΞ \__○ノ ズザーー!!!






筆記とリスニングで80点取っておけば、英作文が20点いけば100点届くな~。

と思っていたところでちょうど筆記とリスニングの自己採点が80点でした。

ヤバい。これは100切るかどうかはフィフティフィフティだ。

と思っていたので、超安心しました。







そして、1次試験時点でのCSEスコア(戦闘力)ですが・・・




2015eiken1ststage.png

うん、まあそうですよね。前回より若干低いですね。





今回は3000点行きたいな~と思っていたのですが、厳しそうです。



と、思うでしょう?




ところがどっこい、

今回の英検の2次試験は100点の気がしてならないんですよ( *´艸`)


1週間ほど前からその予感が止まらないんです(*'▽')

お告げがありました。

全然スピーキングの練習してないんですけどね。

そんなの関係なく満点を取ってきますよ(^^)v







え?無理な目標立てないって言ったばかりなのに、2次の面接で満点取る宣言をするとは頭がいかれてるのか、ですか?

いやいや、昔から言うじゃないですか。






祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。

沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらはす。


意味よく知りませんけど。



というわけで、がんばりまーす!



あ、明日のTOEICも。



いつもお読みいただきありがとうございます!
良ければ応援のクリックお願いします(^^)/

TOEIC ブログランキングへ

テーマ : 資格
ジャンル : 学校・教育

2015年度第2回 英検1級合格点

英検の合格点が発表されましたね。

1級はなんと85点!!

高過ぎ!!!

と思った方は多いですよね。

私も思いました。

これまで80点くらいでしたからね。

前回の2015年第1回の合格点が83点で

「高!! でもこれより高くなることはないだろう」

くらいに思っていたのですが・・・。


個人的には、マックス85点の合格点で今後は止めて欲しいです(´・ω・`)

自分の目標設定に関わってくるんです。

英検の自分の中での目標は二つです。

一つは、1次試験総合100点(英作文含む)。

前回はなんとか目標達成できて、今回もうまくいけば達成できるかなというくらいです。

ちなみに前回の記事で予想82点とか言っていましたが、自己採点したら80点でした(´・ω・`)

英作文20点行くかな~どうかな~、というところなので、まあ後は結果待ちです。


二つ目は、英作文なしで合格することです。

前回も今回も、自己採点した時点で「やった~英作文なしで合格したかも!!」と思っていたのですが、二度とも失敗しております。

英作文なしで合格とか、できたらすごいなというのは2010年度の第三回に英検を受けた時に思いました。

いつかやってやるぞ~、と思っていたのです。


85点が合格点ってことは、満点の人しかまだ合格が確定していないってことですからね( ゚Д゚)

もちろん現実的には現時点で70点以上とれていて「いやまだ合格しているかわからない・・・」と思っている方はあまりいないと思いますが。

次回、もし英検1級の合格点が86点にでもなろうものなら、英作文加えなくても合格したという方がこの世に存在しなくなるという・・・。

それは困る((+_+)) なんて思っています。

だって、そうすると私にとって次に立てやすい目標が、1次試験満点になっちゃいますからね・・・。

まだ満点とるにはちょっと時間が必要かなと思っています(数年くらい)。英語力がそこまで到達していないので。




次回も受験しますが、今後合格点がどうなるのか気になります。



TOEIC ブログランキングへ

テーマ : 資格
ジャンル : 学校・教育

2015年度第二回英検 受験してきました。

今日、英検の1級を受けました。

英作文については結果が返ってくるまで分かりませんが、筆記とリスニングについては大体の自分の点数はその日のうちにわかります。
それに、明日には解答速報が出されますしね。
そうするとほぼ確実な自分の得点が分かります。

筆記51点満点
リスニング34点満点
計85点

今のところ、多分今回の私のスコアは82点/85点なんじゃないかと思います。

実はかなりびっくりです。
正直、受験前に前回(79点)よりも下がると思っていました。

なんとなく、最近英語力自体が上がっていない実感があります。
めちゃくちゃ嫌な実感ですけど( ;∀;)
単語をどんどん忘れていますし。
ボキャビルも遅々として進んでいませんし。
困った。

と思っていた状態での、意外な点数でした。(まだ確定ではないですが)

受験後の感想としては、
案外リーディング力は下がっていなかった
でも
リスニング力は下がっている
です。



リスニングはPart 1 から Part 4 まであるのですが、
Part 4 はインタビュー音声を聞いて、2問の問題に答えるという形式です。

このインタビュー音声、今回は恥ずかしながらほとんど聞き取れませんでした。

インタビューを受けている人の声が

「ペラペ~ラ、waterペラペラペラpipeペラペ~ラ」

みたいな感じで聞こえてくるんですよ(T_T)

前半までは頑張って話の筋を追おうとしていたのですが、後半で諦めました

英語の試験において、こんなに聞き取れない音声は正直久しぶりです。

ちなみにこの2問のうち1問を間違えました。

正解した1問も、なんとなくで選んでいたので、実力としては2問間違っていてもおかしくないです。

普段、英検やTOEIC、TOEFLを受けていて、苦しいなと思うときというのは

① 内容は大体聞き取れているのだけれど答えが選べない(詳細が聞き取れていない)

② 内容はよくわからないけれども答えは選ぶことができる(詳細しか聞き取れない)

のどちらか
なのですが、

今回は内容も分からないし答えも選べないという異常事体

に陥りました。


リスニング力をアップさせる必要性を感じられた良い機会となりました。


さて、今回は予想よりも良い82点(多分)という高得点のおかげで、

英作文で18点取れば100点に!!

う~ん、今回の英作文、多分やらかしているんですよね・・・。

18点はギリギリのラインだと思います。

後は結果を待つしかないですね。


いずれにせよ、今日英検を受験された方はお疲れ様でした!

次は2次試験に向けて、もしくは1月の英検に向けて、頑張りましょう!

(ちなみに私は既に現時点で1月受験も決意しました)


いつもお読みいただきありがとうございます!
よければ応援のクリックお願いします(^_^)/

TOEIC ブログランキングへ

テーマ : 資格
ジャンル : 学校・教育

英検1級2次合格ギリギリレベルのスピーチ(オンライン英語ディベート企画 Part 3)

Salah.さんのブログにて進行している英語オンラインディベート企画。

Salah.さんブログは

日本人英語学習者の生英語音声が聞けるという珍しい機会

を提供しています。



さて、今回はその英語ディベートの第2回。

今回はチーム分けがされています。

ちなみにディベートのお題はまだ決まっていません。

そのうちSalah.さんが決めてくれるでしょう。←他力本願

今のところの参加者およびチーム分けは、

~犬チーム~
Zeroさん
Salah.さん
Taishiさん
Jet Bull

~猫チーム~
a catさん
Kさん
Urakoさん (Urakoさんのみ、ブログなどはお持ちでないようです)
Shinoさん


で、今はちょうど第2回ディベートのPre-roundで全員が音声をアップしたところです。

アップされている音声は各人2つずつ。

1.日本のことを広く浅く紹介(2分30秒以内)
2.日本の特定のことを狭く深く紹介(4分以内)


この二つに関しては、ディベート形式ではなくスピーチになっています。

音声がまとまっているSalah.さんブログのページ

是非全員分聞いてみてください。




さて、今回の私ですが、前回までと違い録り直ししていません。

一応何を話そうかな~、と頭の中でイメージは膨らませましたが、それ以外何もしていません。

自分で聞いてみると色々なことが気になります。

何より気になったのはスピーキングスピードですね。

早口。


いや、早口でまくしたてるならいいんですよ。

話したいことがたくさんあって早口になってるんだろうな~、みたいになるので。

でも今回の私の場合、ちょっとしゃべって考えて、またちょっとしゃべって考えて、みたいにぶつ切りになっています。

おかげで聞き取りにくい音声になってしまっています。


もうひとつ、もの凄く気になったのは、口癖です。

like

right?

uh

umm

I don’t know


などです。

これらを文の途中に大量にはさんで話しているので、伝わりにくいです。

これらをなくしたら、もっとゆっくり話してもより短時間で同じことが言えるでしょう。

使った表現の適切さ、文法ミス、発音、イントネーション、言い直しが多いなど、自分的には色々不満がありますが、言い出したらきりがないのでこれくらいにしておきます。

というわけで次回は、以下の二点を気をつけることにします。

とにかくゆっくり話すことを心がける。

um, uh, I don’t know, like などの口癖を減らす。

(あ、でも次回からは多分一発録りはしません。ちゃんと録り直して満足のいく音声を『作り』ます。一発録りした自分の音声に少しショックを受けたので(笑))




さて、この私の音声を聞いて皆さんの利益になることといえば、これくらいのスピーキング力で、各種スピーキングテスト何点レベルなのかが分かる、ということです。

英検2次64点はこれくらいです。
一番最近受けたスピーキングテストなので、このスコアが一番信頼がおけるでしょう。

TOEICスピーキングで満点だった時や、去年のTOEFLでスピーキング27/30が取れたときは、もっと落ち着いてゆっくり話した記憶があります。
少しスピーキング力自体が下がっているのかもしれません。自覚はないですが。

皆さんのスピーキングテスト対策の参考になれば幸いです。




というわけで、この企画では追加の参加者を(多分)いつでも募集中です!

興味がある方は、Salah.さんのブログのコメント欄に是非!



いつもお読みいただきありがとうございます。
よければ応援のクリックお願いします(^^)/

英語 ブログランキングへ

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

英検2次結果(詳細)

そういえば英検の成績表が届いていました。

以前にも書いたように

英検準1級 34点/38点

英検1級  64点/100点


でした。

その内訳を見てみます。


まず準1級。

準1成績表201507



というわけで、

ナレーション 14点/15点
Q&A     18点/20点
アティチュード 2点/3点


でした。

ん~、今回は前の記事で書いた通り、

めちゃくちゃ日本語発音でやったんですが、発音関係ないみたいです。

いやそれとも自分の普段の発音も日本語発音なのか・・・。

ちょっと気になるのがアティチュードですね。

すごく元気にはきはき話して、面接官の笑いまで取ったのに、2点とは・・・。

面接官にとって私の顔が生理的に受け付けないタイプだったのかもしれません( ;∀;)


さて、では1級です。

1級成績表201507



というわけで、

Short Speech 18点/30点

Interaction 18点/30点

Grammar and Vocabulary 14点/20点

Pronunciation 14点/20点


でした。

うう~~ん(^^;)

スピーチでちゃんと60%、合格ライン超えています。

スピーチ2分のところ1分で切り上げたのに(゚Д゚;)

うん、スピーチの長さは、半分でも6割取れるってことですね。

高得点を目指すならちゃんと2分使った方がいいでしょうけど。

Interactionは結構うまくいったと思ったんですけどね。

ちょっと論理性が足りなかったとは思いますが、なかなか厳しいですね。

発音、文法、語彙は70%ですか・・・。

それはまあ、そんな感じでしょう。

次回はやはり二次試験7割くらいとりたいなぁ・・・。

10月も頑張ります!




お読みいただきありがとうございます!
応援のクリックお願いいたします(^O^)/

TOEIC ブログランキングへ

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

英検2次結果

英検準1級と1級の2次の結果が返ってきました。

まずは準1級から
英検準1級2次結果201506

英検準1級2次 34点/38点

というわけで、まさかの

予想を大幅に上回る点

で合格していました。

なんか悔しい。

以前の記事にも書いたように、

英検準1級はギリギリ合格を狙っていました。

ボーダーラインが知りたかったので・・・。

当てが完全に外れました。ショックorz







では、1級の結果です。

英検1級2次結果201506


というわけで、英検1級2次は64点/100点。

予想した悪い方の結果で出ました。

今回は非常に悔しいです。

いや、まあ合格してるからいいんですけどね。

と言いたいところですが、全くよくない

これも同じ記事で書いた、

「70点台、悪くても60点はある」

という予想の、悪い方で出たのが正直悔しいですね。

いや、悔しいなんてものじゃないですね。

ちょっと修行のためにしばらく山にこもろうか

と思ったくらいです。

でも山にこもっても英語力は上がらないのですよ。

悟りは開けるかもしれないけど。

いや、白状すると

予想70点台 悪くて60点

なんて言ってたときは、

ひょっとして80点以上出たらどうしよう~、ムフフ( *´艸`)

とか思っていたわけですよ。ええ、調子乗りですから。

ただまあ、ブログに書くときに

よくて80点台、
多分70点台、
悪くても60点台


なんてことを書いた場合、

お前の予想は昔の天気予報か!

ってなっちゃうので、「よくて80点台」って書くのはやめたんですよ。



















いや、今日はなんかぶっちゃけすぎてますね。

とにかく!悔しい!!

でも悔しがっても時間は戻ってこないんですよね。

ここはポジティブに捉えましょう。

今自分は英検1級2次のボーダーラインにいる。

→はからずも、英検1級2次試験のボーダーラインが知れた。

そう、準1級で果たせなかったことが、できたわけです。

そう考えることにします。


さて、ここで気になってくるのが英検戦闘力です。

戦闘力は・・・・

英検戦闘力(2次後)2015第一回


英検1級 2999

英検準一級 2855



ぐぬぬ・・・。

3000越えできませんでした。

またまた悔しい。

あと1点か・・・。




ん? あと1点か!

なるほど!

これで次回10月の英検の指針が決まりました。

英検1次 106点以上 2次 64点

これで戦闘力3000越えるっぽい。


現在ボキャビルに集中しているので、できれば1次は110点くらいを目指したいですね。

なんて書くと、

いやいやいやいや、

TOEIC満点だし、

1次も100点越えてるし、

そろそろスピーキングやればいいじゃん!!


って多くの方が思う気がするんですが、当分2次対策、しません。

以下に書くことは、私の個人の英語学習スタイルの話です。
個人によって伸びやすい学習スタイルは違うというのは英語指導をしてきた経験上知っています。
ですから、ちょっとくどいですが、以下に書くことは多くの英語学習者にはあてはまらない、ということを最初に言っておきます。
誤解なきよう。



はっきりいって、スピーキングの点数を伸ばすのは、すぐできる。簡単

リーディング、リスニングの点数を伸ばす方が、時間がかかる。

こういう考えがあるので、スピーキングスコアを上げるのに特化した学習はしません。

既に多少スピーキングができるから、っていうのもあります。

もどかしいながらも、言いたいことは言えますから。今のところそれで十分です。

それよりも今は基礎体力の語彙を鍛えます。



さて、このように英検結果が出ました。

今回、本当にこのスコアは公表したくなかったです。

なんで「すべてのスコア公表する」とか決めちゃったんだろう、って感じです。

でもまあ、決めたことは仕方ないですね。

ちょっと今日は凹んだJet Bullでした。


って。。。


゚A`)≡〇)`Д゚).・;'∴ パーン

凹んでる場合じゃない!!

とにかく!今回は学習方針はこのまま、ボキャビル頑張ります!!



いつもお読み頂きありがとうございます。
よければ応援のクリックをお願いします!

TOEIC ブログランキングへ

テーマ : 資格
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

Jet Bull

Author:Jet Bull
TOEICは満点ですが、まだまだ英語学習は続けています。

自分自身の学習を継続しながら、名古屋(金山駅付近)にてTOEICスクールも運営しています。
学校ホームページ
学校ブログ


↑監修させて頂いた通称「だけ問L」


↑執筆協力させて頂いた通称「澤トレ」

現在C2プロジェクトに参加中。

過去のTOEICなどの成績↓
【TOEIC公開テスト】
2009/03 965(L485 R480)
2010/01 965(L480 R485)
2010/10 990
2011/01 990
2011/06 990
2011/07 990
2012/01 990
2012/07 990
2012/10 980(L490 R490)
2012/11 990
2013/01 985(L495 R490)
2013/03 985(L495 R490)
2013/04 985(L495 R490)
2013/05 990
2013/06 990
2013/07 990
2013/09 990
2013/10 990
2013/11 990
2014/01 990!全問正解!
2014/03 985(L495 R490)
2014/04 990!全問正解!
2014/05 990!全問正解!
2014/06 990!全問正解!
2014/07 990 アビメ100%
2014/09 990 アビメ100%
2014/10 990
2014/11 990
2014/12 990 アビメ100%
2015/01 病欠orz
2015/03 985(L495 R490)
2015/04 990
2015/05 990 アビメ100%
2015/06 990
2015/07 990 アビメ100%
2015/09 990
2015/10 990
2015/11 990
2015/12 990 アビメ100%
2016/01 990
2016/03 990 アビメ100%
2016/04 990
2016/05 990
2016/06 990
2016/07 990
2016/09 990
2016/10 990
2016/11 990
2016/12 990


(以下は認定証紛失し、捜索中)
2002年頃 330
2005年頃 455
2007/03 730
2008/03 730
2009/01 965

【TOEIC SWテスト】
2012/03 S170 W200
2012/09 S180 W190
2012/11 S180 W190
2013/02 S190 W180
2013/04 S190 W190
2013/08 S200 W190

(認定証紛失分、捜索中)
2010/08 S140 W180(うろ覚え)

【TOEFL iBT】
2014/06 109
2014/07 101

【英検】
2010/3 1級及び準1級合格
2015/1 1級及び準1級合格
2015/2 1級2次不合格(55)
2015/3 1級1次合格 2次辞退
2016/1 1級1次合格 2次辞退
2016/2 1級合格

カテゴリ
Bull Twitter
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる