新形式TOEICでの変更点「トリプルパッセージ」後編

この記事は、前編中編の続きです。

トリプルパッセージを見て、難しい!無理!と思ってしまったときにどうすればいいか、ブルくんと一緒に考えていきましょう。








2016052817.png





どうしても時間がないときや、トリプルパッセージで文書同士の関係がいまいちつかめないときでも、短時間で解けるかもしれない問題についてみていきます。




2016052818.png









2016052819.png









2016052820.png









2016052821.png





このタイプの語彙言い換え問題は、なぜか新形式公式問題集のトリプルパッセージに多く出題されています。

日本の新形式公式問題集では、6つのトリプルパッセージの中に4問、韓国の新形式公式問題集にいたっては、12のトリプルパッセージすべてに1問ずつ出題されています。

想像ですが、Part 5 の問題を10問減らした分、こちらに語彙の問題を持ってきたのではないかと思っています。





2016052822.png




語彙の言い換え問題は最低限解くようにするとして、

実は他にも3文書全部読まなくても、答えの場所が予想できる問題というのはあります。




2016052823b.png





『文書の目的を問う問題の答えは、その文書の第一段落に書いてあることが多い』

ということも考えると、答えの場所がかなり限られ、解きやすいと言えます。

これは、これまでのシングルパッセージやダブルパッセージと同じ考え方ですね。
これまではこのタイプの問題で「どの文書に答えがあるか」というのはあまり意識する必要がなかったのですが、トリプルパッセージにおいては、意外に役立ちます。

Why did Mr. Bull contact Mr. Gupta?

何故Mr. BullはMr. Guptaに連絡したのでしょう。

メールの差出人が Mr. Bull で、受取人が Mr. Gupta の場合、このように書かれることもあります。

聞いているのは結局メールの目的なので、メールの第一段落に答えがある可能性が高いです。





2016052824.png




仮にAccording to ~ の部分がない場合を考えると、解きやすさが際立って見えてくると思います。

単純に What does Mr. Bull have to do? という問題だった場合、3文書の中のどこに答えが書いてあるかというのは、3文書読んでからでなければ分からないからです。




ところで、時間短縮で解ける問題といえば「キーワード問題」があるのですが・・・






2016052825.png








2016052826.png




設問文の中にキーワードがある問題です。

上の例題では、キーワードは JB bag です。

キーワードを本文の中に見つけてしまえば、その近くを読むだけで答えが分かることが多いです。





2016052827.png









2016052828.png









2016052829.png









2016052830.png








2016052831.png









2016052832.png









2016052833.png









2016052834.png









2016052835.png




一見分かりづらそうでも、問題文をよく読むと、

どの文書に答えが書いてあるかが分かる問題があります。


それは、

What does Mr. XX write about ~ ?

Mr. XX は~についてなんと書いているでしょう?

というタイプの問題です。




2016052836.png



このタイプの問題も、クロスレファレンスになっている可能性は否定できませんが、少なくとも何も手がかりのない問題よりは解きやすいと思います。

手がかりのない問題、というのは、

What is indicated about 運動会?

運動会について何が示されているでしょう。

みたいな問題ですね。

「運動会」は、3文書すべてに出てきてしまっているので、どの文書に答えがあるのか、また、クロスレファレンスなのかどうかも全く手がかりがありません。

中級者の方はこのような問題タイプも意識しておくと、多少は気が楽になると思います。






2016052837.png









2016052838.png









2016052839.png





はい、トリプルパッセージについては以上です(笑)

今後新しい解き方などが考案されていくかもしれませんが、私の今のところの意見としては、こんな感じです。

他の問題タイプについても、今後このシリーズでのんびり書いていく予定です。


まずはみなさん、明日の

初!新形式TOEIC公開テストを頑張りましょう!

私もがんばりまーす(^^)/





お読みいただきありがとうございます!
応援のクリック↓頂けると大変励みになりますm(__)m

TOEIC ブログランキングへ

※謎の姉弟のイラストは、無料イラスト素材サイト「イラストAC」の中の、かえるWORKS様のイラストを使用させていただいています。

テーマ : TOEIC
ジャンル : 学校・教育

新形式TOEICでの変更点「トリプルパッセージ」中編

この記事は前回の続きです。
まだ前の記事をご覧いただいていない方は、前編から読むことをお勧めします。

前編では、トリプルパッセージの、簡単な問題をどうやって判断するかというお話で終わっていました。



2016052801.png








2016052802.png









2016052803.png









2016052804.png




一般的に、読みやすい文書といえば、広告などでしょうか。

逆に、読みにくい文書の代表選手は、記事(article)です。

文書自体が簡単か難しいか、という考え方は、新形式独特のものではなく、これまでも同じでした。

ちなみに私の場合、トリプルパッセージかどうかにかかわらず、Part 7 の文書の難易度の最初の見分け方は、ビジュアル(パッと見の文字の多さや、イラストが入っているかどうか)です。

もちろん、簡単な文章かそうでないかは実際に読んでみないとわからない部分もあるので、とりあえず一番簡単そうなセットから目を通してみて・・・という解き方もありでしょう。






2016052805.png




さて、では具体的にはどのように問題を解くのが効果的か、というのをブルくんと一緒に見ていきましょう。

まずは、リーディング上級者向け。






2016052806.png





読解力がある方は、この正攻法で解くのが一番楽でしょう。

まず3つの文書の内容を理解して、関係を把握していれば、問題を見たときに困ることはありません。

設問を先に読んでおき、1問1問答えが見つかるたびに問題を解いていると、本文と設問、選択肢を交互に読むことになり、結果的に、3つの文書の関係を把握しづらくなります。

そうすると、トリプルパッセージで多く出題されるクロスレファレンス問題で苦労することになってしまいます。

上級者は、

本文一気読み → 設問一気解き

が最も効率のいい方法だと今のところ思っています。






2016052807.png




とりあえず文書を2つ読んで判断、というのも方法です。






2016052808.png









2016052809.png








2016052810.png





公式問題集のトリプルパッセージ18セットのうち、

2文書まで読めば1問目の答えが分かるのは 17セット

2文書まで読めば2問目の答えが分かるのは 17セット

でした。

こうして数字を見てみると、やはりある程度文書の順番に問題は出題されるようです。





2016052811.png




2文書目までで答えが分かる3問目の問題は、18セットのうち11セットでした。

とても微妙なラインなので、この方法で解く場合は、

3問目を読んで、答えが最初の2文書になさそうなら3つ目の文章を読みにいく

といいでしょう。





2016052812.png









2016052813.png





TOEICではトリプルパッセージに限らずですが、自分の手に負えそうかどうかの判断が大事です。




2016052814.png




最初の文書と2つ目の文書の内容や関係がわからなかった場合でも、まだ希望はあります。




2016052815.png









2016052816.png




後編はこちら



いつもお読みいただきありがとうございます!
よければ応援のクリックお願いします(^^)/

TOEIC ブログランキングへ

※謎のおねーちゃんのイラストは、無料イラスト素材サイト「イラストAC」の中の、かえるWORKS様のイラストを使用させていただいています。

テーマ : TOEIC
ジャンル : 学校・教育

新形式TOEICでの変更点「トリプルパッセージ」前編

新形式TOEICで加えられる、新しい問題形式についてみていきます。

今日は、

トリプルパッセージ

についてみてみましょう。



この記事は、ある程度これまでの形式のダブルパッセージについて知っている方を対象にして書かれていますが、スコアレベルは関係なく読めると思います。


2016052601.png









2016052603.png



これまではダブルパッセージが4セットでしたが、
新形式ではダブルパッセージ2セット、トリプルパッセージ3セットになるようです。

(問題数の変更については「問題数の変更」の記事で扱いました。)

私が公式問題集でチェックしたテストは6回分なので、トリプルパッセージは、全部で18セット見たということになります。

2016052604.png









2016052605.png









2016052606.png
※ 本番のTOEICでは、もちろん英語で、そしてもうちょっと真面目な問題が出ます(笑)








2016052607.png









2016052608.png









2016052609.png









2016052610.png



これまでのダブルパッセージに慣れていると、
トリプルパッセージの1問目の問題の答えも1文書目にあると思いたくなりますが、
中には1文書目だけを読んでも正解にたどりつけない問題もあるということですね。

チェックした結果、1文書目だけを読んで1問目が解けるのは18セット中の12セットでした。



では、公開テストではトリプルパッセージの解答根拠の場所はどうなるのでしょうか。

公式問題集の解答根拠の場所を見ていくことで、ある程度予想ができると思うのですが・・・。

おや、ブルくんが図を使って説明しようとしています。

(ネタバレにならないようにしてあります。)




2016052611.png




以下は、公式問題集のトリプルパッセージの解答根拠の場所についてです。




2016052612.png









2016052613.png









2016052614.png




新形式のトリプルパッセージでは全体的にクロスレファレンス問題が多いということを覚えておくといいでしょう。

トリプルパッセージには、1セットで設問が5問ついていますが、

平均すると、5問中2問はクロスレファレンス問題です。






2016052615.png




クロスレファレンス問題が多いというのは間違いなさそうです。

ただ、今見たような3つの文書を参照しなければ答えられない問題というのは多くありません。






2016052616.png









2016052617.png




実際、TOEIC500点台の方にトリプルパッセージをいくつか解いてもらったところ、簡単なものは5問全て正解していました。

トリプルパッセージでも、簡単な場合はあるということですね。

これを最初からすべてあきらめてしまうのはもったいないかもしれません。






2016052618.png









2016052619.png




というわけで、本記事は前編、中編、後編という3分割になっております。

中編へ行くにはこちらをクリック







お読みいただきありがとうございます!
ランキング応援のクリック頂けると大変励みになります!

TOEIC ブログランキングへ

※謎のおねーちゃんのイラストは、無料イラスト素材サイト「イラストAC」の中の、かえるWORKS様のイラストを使用させていただいています。

テーマ : TOEIC
ジャンル : 学校・教育

新形式TOEICでの変更点「Part 3 と Part 4 の意図問題」

5月29日のTOEICから、新形式に変更になります。



当ブログでは少しずつ

問題の何が変わるのか?

というところを見ていきます。



今日は、

Part 3 と Part 4 で新たに出題される、

発言の意図を問う問題

にフォーカスします。


旧形式のPart 3, 4 をすでにご存じの方向けに書いているので、Part 3 や Part 4 がどんな問題形式かということには触れていません。





2016052001.png


私のブログも、ブルくんを使って若干新形式でやっていきます(^^)






2016052002.png




まずは問題文の意味をとってみましょう。




2016052003.png









2016052004.png



選択肢は、以下の4つです。
(A) She found a nice place.
(B) She is feeling well.
(C) She finished ordering.
(D) She will not join a tour.

答えはわかりましたか?






2016052005.png









2016052006.png









2016052007.png









2016052008.png









2016052009.png



このタイプの問題は、何問出題されるのでしょうか。

Part 3 とPart 4 の問題は全部で69問ですが・・・




2016052010.png









2016052011.png







という感じで、

新形式TOEICの「意図を問う問題」は、基本的には難しいと思います。

この記事ではもう少しこの「意図問題」を詳しく見ていきましょう。








2016052012.png



3パターンの問題文があるということは・・・

ちょっと違いが気になりますね。





2016052013.png









2016052014.png



確かに、imply の方が「間接的に」何かを伝える雰囲気がある気がしますが、答えをじっくりチェックしてみると、implyの問題でもかなり直接的な内容を伝えていたり、逆にmeanと言われているものでも「間接的」と思えるものがありました。

つまり、imply と mean の違いは気にせずに「意図を問う問題」という同じカテゴリだと認識していればOKです。


ただ、三つめのパターンの問題文、

Why does the man say, “ ------- “?

に関しては、ある特徴があります。




2016052015.png



Why で始まる質問には、「To ~ = ~するために」という返答が可能なので、こういうことが起こるんですね。

読む部分が少なければ、問題を解く時間も少なくて済みますから、難易度が若干低いと言ってもいいでしょう。



また、この考え方はほかにも応用できます。




2016052016.png









2016052017.png

(読む部分が少なければ、難易度が低くなる傾向がある。この考え方は「意図問題」以外にもあてはまりますね。)




この微妙な難易度の差も踏まえて、

意図問題を捨てるのか?

簡単そうな意図問題だけ解くのか?

全部解くのか?

というのを決めていくといいでしょう。




ちなみに、一応私の考えでは、

TOEICで「まず600点が欲しい」と考えている方は、意図問題は基本無視しても大丈夫だと思います。

1セットの中の難しい問題を解こうとして、3問とも間違えるよりは、その他の2問に集中してその2問の正答率を上げた方がいいかもしれないからです。

スコアが600点を超えたくらいから、多くの方は「リスニングに集中すればなんとなくストーリーが分かるレベル」にいると思いますので、「意図問題」も捨てずにチャレンジしてみる価値はあると思います。

600~700点くらいの方は、チャレンジすべきかどうか迷いどころではあるかもしれませんね。
公式問題集などを解いて、判断しましょう。


800点以上を狙っている方は、頑張って全部解くつもりでやるといいと思います。



いずれにしても、意図問題を確実に解くには、ある程度のリスニング力向上をする必要はありますね。



2016052018.png


ちゃんちゃん。










お読みいただきありがとうございます!
ランキング応援のクリック↓お願いします(^^)/

TOEIC ブログランキングへ

※今日登場した謎のおねーちゃんのイラストは、無料イラスト素材サイト「イラストAC」の中の、かえるWORKS様のイラストを使用させていただいています。

テーマ : TOEIC
ジャンル : 学校・教育

新形式TOEICでの変更点「問題数」

5月から、TOEICが新形式に変わります。


何が変わるのか(と、時々対策)を、ちょっとずつ書いていこうと思います。


今日は、パートごとの問題数。

問題数の変更は知ってるよ、という方は多いかもしれませんので、そういう方はさらっと読み飛ばしていただければと思います。


まだ新形式の問題集見てないよ~ という人向けに書きました。

ついでに書いておくと、今回の記事では新形式の問題数と旧形式の問題数の比較をしています。
もともと旧形式TOEICをよく知らないという方は、読んでもよくわからないと思います。





それでは、パートごとに見てまいりましょう。


Part 1

新形式マークシートPart 1







Part 2

新形式マークシートPart 2







Part 3

新形式マークシート Part 3







Part 4

新形式マークシート Part 4








Part 5

新形式マークシート Part 5







Part 6

新形式マークシート Part 6








Part 7

新形式マークシート Part 7






Part 7 は、全体の問題数だけでなく、

シングルパッセージ : ダブルパッセージ : トリプルパッセージ

の問題数についても見てみます。







Part 7 シングル・ダブル・トリプル

新形式マークシート SWT




というわけで、マークシートを見てみると、新形式と旧形式の違いがはっきりしますね。

特にPart 7 のシングル・ダブル・トリプルの内訳。



ここは、リーディングを解いていくうえで感覚がかなり違います。

旧形式で慣れている方は、おそらく全員が「長文多い!」と思うはずです。


新形式のTOEICを受験するぞ~、という方でまだ公式問題集をやっていない方は、受験前に解いておくことをお勧めします。






次回以降は、少しずつ内容の変更も見ていく予定です(多分)。



いつもお読みいただきありがとうございます!
よければ応援のクリックお願いします(^^)/

TOEIC ブログランキングへ

続きを読む

テーマ : TOEIC
ジャンル : 学校・教育

新形式TOEICの英文量

2016年5月の公開テストからTOEICの内容が一部変更されます。
(大学や会社内で行われる団体特別受験制度、いわゆるIPテストは2017年4月以降から変更予定)

リーディングにおける大きな違い

Part 5 現行40問 から 30問へ減少
Part 6 現行12問 から 16問へ増加
Part 7 現行48問 から 54問へ増加


というところでしょう。


Part 6 に関しては、
12問から16問に問題数が増えるとはいえ、文章の数はそのまま4文章です。

これまではひとつの文章につき3つの問題がついていたのですが、

新形式ではひとつの文章につき4つの問題がつく

ということで、

文章の数は変わりません。



Part 7 に関しては

これまで
シングルパッセージ 9題(文章は9個)
ダブルパッセージ  4題(文章は8個)
合計で文章は17個


でした。



まだ公開テストが実際に始まっていませんが、


TOEIC公式問題集 新形式問題対応編
(模試2回分収録)


The Official Guide to the TOEIC TEST
(韓国発売の新形式対応TOEIC公式、模試1回分収録)

これらの新形式対応のTOEIC公式問題集を見る限り、

5月以降の新形式TOEICでは

シングルパッセージ 10題(文章10個)
ダブルパッセージ  2題(文章4個)
トリプルパッセージ 3題(文章9個)
合計で文章は23個

ということになりそうです。

公式の模試がすべてこの形式なので、多分5月の公開テストもこの形式なのだろうと思います。
(ちなみに韓国の公式の模試はまだ解いていませんが、文章の数だけ数えました)


現行形式の文章17個



新形式では文章が23個

になるということですね。






ここで気になってくるのが、

TOEICの形式が変更になるとETSが発表してから多くの方が言っているように、

新形式になると英文の量が増えるのか?

ということです。




私自身が疑問に思ったので、

単語数を数えてみました。




これまでPart 5 で1問につき1文だった部分からPart 6, 7 に変わるわけで、

数えるまでもなく増えてるでしょ(笑)

とも思ったんですが、

ETSが案外優しくて

「文章の数は増やすけど全体の英文量は減らそう」

とか考えてるかもしれない(^^♪


という希望可能性も捨てきれなかったのです(^^;



数えてみたのは、

TOEICテスト公式問題集 新形式問題対応編
2模試分



TOEICテスト新公式問題集 Vol.6
2模試分



TOEICテスト新公式問題集 Vol.5
2模試分


これら6模試分のリーディングセクションです。






ちなみに、今回Part 5, 6, 7 すべて数えていますが、ところどころ数えていないところもあります。
数えていないのは、メールの宛先、送り主、日付、などです。
ほとんどの人が読まないだろうな~というところは数えていません。
いわゆる本文的なところだけを数えました。
設問と選択肢についても数えていません。
ただし、Part 5, 6, 7 の空所補充箇所に関しては正解の選択肢も単語数に含んでいます。
新形式と現行形式の比較が目的なので、この模試ではメールアドレスを1単語と数えたけど、こっちの模試ではメールアドレスを数に入れていない、みたいなことはしていません。

ある程度比較としては正しいと考えていい数だと思います(私が数え間違えていなければ)。





というわけで、前置きが長くなりましたが単語数の発表です!


新形式TOEIC公式問題集
Test 1 4212語
Test 2 4296語

TOEIC公式Vol.6 (現行)
Test 1 3606語
Test 2 3197語

TOEIC公式Vol.5 (現行)
Test 1 4025語
Test 2 3306語


tangosu0227.png


以下は、私個人の考えです。


現行形式の公式問題集、単語数に結構ブレがありますね。
3200~4000語の間くらいでしょうか。

というか、Vol.6のTest 2、単語数めっちゃ少ない!!

Vol.5 Test 1の4025単語というのは、かなり新形式TOEIC公式問題集に近いですね。



これまでの公開テストで、あまり英文量は気にしていなかったのですが、

よくよく考えてみると

あるテストでは15分余り、

あるテストでは終了間際までかかる


ということが受験経験上、普通にありますが、これは英文の量の差なのかもしれませんね。

前の記事「TOEIC新形式公式問題集 Test 1 解いた結果」で書きましたが、

私はこの量だと4分しか時間が余りません。

でも、現行の公開テストだと平均10分ほど余ります。

公開テストが常に4000語を超える単語数になるかどうかはわかりませんが、今後公開テストでは毎回ぎりぎりまでかかってしまうかもしれません。



一方で、

これまでも英文の量が多い時はあり、その時の英文量と新形式の英文量はそこまで変わらない

と考えると、少し安心できます。

ただ、今回数えたのは本文の単語数だけです。

設問と選択肢の単語数まで含めると、もう少し現行形式と新形式で差がつくでしょう。
Part 7 には本文のほかに設問と選択肢も読む必要がありますからね。



5月からのTOEIC公開テストでは、新形式対応TOEIC公式問題集と同じくらいの英文量になると思いますので、

かなりの方がリーディングを最後まで解けないという事態が発生するかもしれません。

ちなみに安心してもらうために書いておきますが、リーディングを最後まで解けないからといって、スコアが必ず下がるというわけではありません。(950~満点などの高得点を狙っている方は最後まで解けないときついと思いますが)

みんなが最後まで解けないなら、スコアは影響受けないはずなので。(保証はできませんが)


とはいえ、やはりできる限り解ける問題は増やした方がいいでしょう。

速読の練習法など、新形式TOEICに向けての勉強法を今後少しずつ書いていこうと思います。
(当ブログの内容はしばらく新形式TOEICをメインにしようかな~と考えています。)



お読みいただきありがとうございます!
応援のクリック↓いただけるとうれいいですm(__)m

TOEIC ブログランキングへ

テーマ : TOEIC
ジャンル : 学校・教育

TOEIC当日にやること

TOEICで少しでも良いスコアを出すためにやるべきことがあります。
(絶対やった方が良い、ではなく、知っておいた方がよいこと、です)

TOEICの席についてです。

特に、今回は絶対にスコアがいる、という方向けのアドバイスです。

私も使ったことがあります。


会場のクーラーがききすぎて寒い

ということはよくありますね。

また、

3席付きの長机の真ん中は嫌

机がガタガタする

音声が聞こえづらい

など色々あると思います。


TOEICの試験が始まる前、音テストが終わった時に「今ので音が聞こえにくかった方はここでお申し出ください」と言われます。

色々な方と接していて、特にTOEICを何度も受けている方以外は、何も言わずに終わってしまうことが多いと思います。

でも、寒い、とか、音が小さい、とか、机がガタガタ動く、という場合はその場で

絶対に手を上げたほうがいいです。

「音が聞こえづらかったので前の席に移らせてもらえますか?」

「エアコンの真下で寒いので、席をかえてください。」

などと主張してください。

狭い教室で、すべての席が埋まっている場合以外は、あっさり席を移動させてくれます

言ったもの勝ちです。

環境がよくないな・・・と思いながらテストを受けると、「本当はもっとできるのに・・・。実力が出し切れていない・・・」と自分の中でもったいない気分になり、それが気になってしまい、本当の実力が出せなくなってしまいます

席をかえてもらうのは少し恥ずかしい、と思われるかもしれませんが、周りの受験者はそんなに他の受験者のことを気にしていません。

しかも「何か問題のある方は手を上げてください」と言われるくらいですから、

遠慮なく席をかえてもらいましょう。

ちなみに私の場合、3席つき長机の真ん中になった時は絶対にかえてもらいます。

私の場合、ほぼ間違いなく途中でトイレに行くので、隣の人の迷惑になりますしね(^^;)

そのときは、

「今日お腹の調子が悪くてトイレに立つかもしれないので、席を換えていただけませんか?」
と言います。

恥ずかしいと感じるのは10秒くらいのものです。

その10秒で環境が整えられるのですから、

本当に言わなきゃ損です。

参考にして頂けたら幸いです。



いつもお読みいただきありがとうございます!
よければ応援のクリックお願いします(^^)/

TOEIC ブログランキングへ


2016/10 更新

テーマ : TOEIC
ジャンル : 学校・教育

TOEICで同じ回答は連続いくつまでありえるか



↑TEX加藤さんの新TOEICテストでる1000問をやろうと思ってはや10日以上がたちました。

途中でボキャビルに一気にシフトしたため、今のところ、まだ200問しかできていません。

取り外し可能な別冊で1から順番にやっています。

当初、実は

1019問を一気にやって、一気に答え合わせをしよう!

と思っていたのですが、途中で疲れました・・・( ;∀;)

ちなみに今のところ199/200の正解率です。

間違えたところは、後で見直してみると「あれ?なんで間違えたの?」みたいな箇所です。

200問連続でやったので、ちょっと集中が切れたのかもしれません。

何より、途中で正解が

B A C A

と続いている箇所がありました( ;∀;)

TEXさん・・・( ;∀;)

いや、そうはいってもマークシートでBACAになることなんてよくある気がするわけですよ。

4分の1×4分の1×4分の1×4分の1=256分の1

なので、1000問以上あるこの本であれば、あと2~3回BACAにでくわす気がするんです。

で、思い出したんです。

ここから本題です。

TOEIC受験者仲間や生徒さんからよく聞くのが、

連続して同じマークが何回続くことがありますか?

とか

4問連続でBだったんですけど!!大丈夫でしょうか!?

みたいな質問です。

私はあまり確率に詳しくないので間違っているかもしれませんが、おそらく

4連続で同じマークが続く確率というのは、

4分の1 × 4分の1 × 4分の1 × 4分の1

= 256分の1の確率

だと思うんですね。

ただ、マークにはA、B、C、D、と4種類あります。

ということは、この4倍の確率になるので、

64分の1の確率で、4連続同じアルファベットをマークする可能性がある

と思うんですよ。

ちなみにこれは、

問題が4問しかない状態での確率

ですよね。

問題1 OOOO
問題2 OOOO
問題3 OOOO
問題4 OOOO


こういう状態のテストが合ったら、これを64回適当にマークしたら1回は全て同じアルファベットにマークするくらいの計算です。

ということは・・・

4連続で同じアルファベットを答えにしようと思った場合を考えましょう。

問題1から4連続になるパターンと、問題2から4連続になるパターンと、問題3から4連続になるパターンと・・・
中略
問題197から4連続になるパターンがあるんですよ。

197回もチャンスがあるということになります。

64分の1の確率のものを197回もできるんですよ。

64×3=192 ですから、200問で構成される1回の公開テストでは、4連続同じアルファベットになる部分が3回くらいあってもおかしくない計算です。

というわけで皆さん、

4連続で同じ答えになっても自分の答えを疑ってはいけません。

さてここまで考えてみると、

5連続、6連続、7連続、8連続で同じ答えになる確率

が気になってきます。

途中計算端折って書きます。

5連続で同じ答え → 256分の1の確率

6連続で同じ答え → 1024分の1の確率

7連続で同じ答え → 4096分の1の確率

8連続で同じ答え → 16384分の1の確率

です。

1回につき197回のチャンスがあります。

公開テスト2回(チャンスは394回)受ければ、5連続

公開テスト6回(チャンスは1182回)受ければ、6連続

公開テスト21回(チャンスは4137回)受ければ、7連続

公開テスト84回(チャンスは16548回)受ければ、8連続

で同じアルファベットが答えになる可能性があります。








そんな風に考えていた時期が、私にもありました。(;゚Д゚)




鋭い人ならかなり初期の段階でお気づきだったでしょうが、

Part 2 マークシート

パート2は選択肢がABCの三種類しかない( ;∀;)



しかも



連続マーク1



は気になるけど、





連続マーク2



は気にならないのではないか。

少なくとも私は、

列が変わったら心機一転、マークが連続しても気になりません。


そんなこんなで、計算し直しました。

※以下計算が続くので、結論だけ知りたい方は一番下までスクロール強く推奨

5連続になる確率は、256分の1というのは変わりません。

一旦Part 2を除外して考えます。

ただ、チャンスの回数が1列につき6回×17列になるので、

公開テスト1回につき102回のチャンスがあります。

ということは、

公開テスト3回受けると5連続で同じマークという場面に出くわす可能性があります。

6連続の場合は1024分の1の確率で、1列につきチャンスが5回、公開テスト1回につき85チャンス。

公開テスト13回受けると6連続で同じマークの可能性あり。

7連続は確率4096分の1、1列のチャンスは4回、公開テスト1回につき68チャンス。

公開テスト61回受けると7連続で同じマークの可能性あり。

8連続は確率16384分の1、1列のチャンスは3回、公開テスト1回につき51チャンス。

公開テスト322回受けると8連続で同じマークの可能性あり。

現在で公開テストは201回しか行われていませんから、

8連続が出るまでにはあと10年ほどかかる

かもしれません。

さて、Part 2 を考えてみます。

選択肢はA、B、Cの3種類しかありません。

5連続の確率は81分の1

6連続の確率は243分の1

7連続の確率は729分の1

8連続の確率は2187分の1

おお、なんか出そうな気がしてきました!

ただしPart 2 は3列(30問)しかありません。

1回の公開テストでのチャンスの回数は、

5連続 → 18回

6連続 → 15回

7連続 → 12回

8連続 → 9回

となります。

つまり、Part 2 では、

公開テスト5回受ければ5連続の可能性あり。

公開テスト17回受ければ6連続の可能性あり。

公開テスト60回受ければ7連続の可能性あり。

公開テスト243回受ければ8連続の可能性あり。




ふ~~~~、なんとか計算終わりましたが、ここからは正直どう計算したらよいのかわかりません。

ちょっとまとめます。

5連続同じ答え
Part 2 以外 → 公開テスト3回受けると出現
Part 2    → 公開テスト5回受けると出現

6連続同じ答え
Part 2 以外 → 公開テスト13回受けると出現
Part 2    → 公開テスト17回受けると出現

7連続同じ答え
Part 2 以外 → 公開テスト61回受けると出現
Part 2    → 公開テスト60回受けると出現

8連続同じ答え
Part 2 以外 → 公開テスト322回受けると出現
Part 2    → 公開テスト243回受けると出現



おそらく、ここまでの計算は合っているはずなんですよ。

でも、私はバリバリの文系なわけですよ

確率の計算とかマジ無理。

で、申し訳ありませんが、ここから先の結論は「多分これくらいじゃないかな~」という私の考えです。








結論

公開テストを5回受けると、5連続同じ答えが2~3回出現。

公開テストを20回受けると、6連続同じ答えが2~3回出現。

公開テストを60回受けると、7連続同じ答えが2回くらい出現。

公開テストを300回受けると、8連続同じ答えが2回くらい出現。




ここからわかること。

同じ答えが5回くらい続いても自分を信じましょう。

同じ答えが6回続いたら、ちょっとあやしいですが、自分を信じましょう。

同じ答えが7回続いたら、多分間違いですが、自分を信じましょう。

同じ答えが8回続いたら、超ラッキーなときにテストを受けていると思いましょう。



まあ、結局

勉強して自信を持ってマークしてください

ってことです。

ムダなことに時間を費やした。。。。


追記

さて、このような記事を書いて、様々な方から意見を頂きました。

実際これまで私が受けたTOEIC公開テストでは、実は4つ連続同じ正解、までしかありません。
そして多くの方から「5回連続なんて見たことない」というご意見を頂きました。


確かに、そうなんです。
本番で5回連続同じ記号が正解になることはおそらくほぼありえません。
テスト作成者がそういうことを避けるからです。
(例えば、時間が足りずに全部Bを塗ろう!と決めた人が有利にならないため)

でも、私の結論は変わりません。

気付いたら8問連続で同じ記号にマークしていたとしても自信を持ってください。
8問連続で同じ記号が正解になることがありえないと分かっていても、です。
それは、こういうことがありうるからです↓ (これもちょっと極端な例ですが)

問/マークした記号/本当の正解
1 / A / A
2 / A / A
3 / A / A
4 / A / A
5 / A / B
6 / A / A
7 / A / A
8 / A / A

この状況で、「あれ~、8問連続正解になっちゃった。よし。4を変えよう」なんて言って4をCにでもしようものなら、本来7問正解だったものが6問正解になってしまいます。

結局、正解の記号が何問連続であろうが、信じられるのは自分だけなんですよね。

だから、

どの記号にマークしたのかとかにとらわれず、自分が正解だと思うものにマークしてくださいね。

というのが、この記事で言いたかったことです。

この説明は蛇足かもしれませんが(^^;


読んでいただきありがとうございました。
よければ応援のクリックお願いします(^^)/


TOEIC ブログランキングへ

テーマ : TOEIC
ジャンル : 学校・教育

TOEIC用のシャーペン

先日ダイソーに行ってこんなものを発見しました。

マークシート用シャーペン1

このペン、おいくらだと思いますか?

って、ダイソーだから100円なんですけどね。

いや、ダイソーで売ってるところが衝撃で、つい買ってしまいました。

今までもマークシート用のシャーペンがあることは知っていました。



こういうのです。

芯の太さが1.3mmと普通のものよりだいぶ太いですね。

消しゴムもマークシートが消しやすいサイズになってるようです。

ただ、少し値段が高いんですよね。

もったいないから、普段使っているシャーペンでいいだろう。

そう思ってこれまでマークシート専用のシャーペンは使っていませんでした。

でも、100円ですよ!

ダイソー舐めてました!すみません!素晴らしい!

そうだ、自分もダイソーに就職しよう!!

そして全国のTOEIC受験者に夢と希望を与える職業に就こう!!

それくらいわくわくしながらパッケージを開けました。

マークシート用シャーペン2


なんか細い。



マークシート用シャーペン3

でも横に向けたら太いんです。

そしてマークシートに置いてみると・・・

マークシート用シャーペン4

若干、分かりづらいですが、

マークシートの横幅とほぼ同じサイズ!!

これは期待大!

よ~し、次回のTOEICはこのシャーペンを使うことにします!


・・・と、思っていたんですよ。

あることに気づくまでは。


さっき皆さんが見た二枚の写真で分かるように、

マークシート用シャーペン2
マークシート用シャーペン3

このシャーペンの軸の部分(手で持つ部分)、丸くないんですよ。

シャーペンの芯だけでなく、持つ部分も平たいんです。

芯が平たいのはわかるんです。

そのほうが塗れる面積が増えるからですよね。

でも、持つ部分が平たいということは、自分で持つ角度を操作できないってことなんですよ。

というか単純に持ちにくい。

何故この形状で作ったのか・・・( ;∀;)

作成者が、

「ま、芯もこういう形だし、ペン自体も平らにした方がそれっぽくない?」

って適当に決めたに違いないんです。

そもそもこのシャーペンで塗ったら本当に速いのか?

この商品へのふとした不信感から、そんな疑問まで湧いてきました。


そこで、私が普段使用しているシャーペンと、このマークシート用シャーペンで、

マークする速さを比べてみました。

本当は100個マークをして比べようと思ったのですが、面倒くさいので 統計的に10個でも同じ結果が得られる気がするので、10個塗ることにします。

TOEICで1列分塗るってことですね。

まずは私の愛用の『クルトガ』でやることにします。

クルトガ

『クルトガ』のすごいところは、

なんと書きながら芯がクルクル回って、常に先がとがっていること。

中高生に大人気の商品です。

(マークシートに塗るのに先がとがっちゃダメだろ・・・というツッコみは受け付けません)

ストップウォッチをかけて・・・

よ~い

ドン!


マークシート070401


塗りました!


タイムは?

18.10秒!!!
(速いのか遅いのかよくわからん!!)

さて対するは期待の新人、100円マークシートシャーペンです。

先ほど塗った列の右側の列を塗ることにします。

それでは・・・

Ready?

Go!!


マークシート070402


タイムは!?

14.56秒!!!!

これは速い!!!

しかし・・・


マークシート070403





・・・なんか塗り方が汚い。

いや、わざとではないんですよ。

芯が平べったいので、いまいち塗り方が分からなかったといいますか・・・

しかしそれでも3秒以上の差をつけて、速いというのはすごいですね。


というわけで、

私は今後も愛用の『クルトガ』を使うことを決意しました。

だって、結局枠からはみ出した部分が気になって消しゴムを使って、また塗って、とかやっちゃいそうですから。

今日は以上です。


追記:
真面目にマークシート用シャーペンを探されている方は、VOZEさんのブログのこのページでいろいろ分析されています。ご参考までに。
こんなにしっかりした比較記事があるのなら、今日私の書いた記事は完全にムダでは。

テーマ : TOEIC
ジャンル : 学校・教育

TOEIC当日の過ごし方

TOEICテスト当日は
何かを学ぶことよりも
自分の実力をいかに出しきる状態に自分をもっていくか

が非常に重要です。

さてそこで私が普段実践していることを書きます。

受付開始は11:45分です。
会場に早く着きたければ、11:45分には会場に入ることができます。

会場に11:45に入れば、ゆっくり自分の席に着き、解答用紙ももれなくマークをして、安心してテストを受けることができます。
遅刻したら元も子もないですから、早く着くにこしたことはないです。


と、考える人はそこそこいるのではないでしょうか



いや、別にそれで安心してテストを受けられるというのは確かですし、遅刻というのは最も怖いものですから早く会場に着きたい気持ちも分かります。

しかしテストを受ける時に自分のパフォーマンスを最高潮に持っていくという点から考えた時、果たしてこれは最善の策でしょうか。

例えば、11:45と言わないまでも12:00に会場に着いたとします
そうすると、
テストが始まるまで1時間あります
1時間も基本的に座りっぱなしということになります
椅子に1時間も座っていたら少し疲れてしまいませんか?

TOEICは2時間という長いテストです。
もちろん受験中は座りっぱなしです
ということは、
もし会場に12:00についてスタンバイしていた場合、
実に3時間もじ~っと座っている必要があるわけです
3時間座りっぱなしで集中力が最高潮に高まります、という方はいいです。
でもそうでない方のほうが多いですよね。


しかも12:00に着くと、会場内は
よ~しやるぞ!今日は高得点を取るぞ!

気合いの入った受験者が単語集や参考書を開いて勉強しています。
みんな真剣な面持ちで勉強しています。
そうすると
まわりの受験者はみなすごく得点が高いのではないか、という思いがどうしても浮かんできます。
そして
自分がこんなできる(ように見える)受験者に混ざってテストを受けるなんて・・・

謎の不安感に駆られる危険性があります
これは絶対に避けたい。


ですから私は
できる限り受付終了間際(12:25くらい)に会場に着くようにします
多少早く会場についてしまっても、会場近くの外でぶらぶら歩いています。
そうすることによって、変に緊張してしまわないようにするのです。

あと、会場近辺で少し歩いてみるというのはおススメです。
歩いていると血流がよくなり、集中力が高まります
体を動かすのは健康にも良いですしね。


こういう理由で、私は会場にはできるだけ時間ぎりぎりに着くようにしています。

まとめます。

会場に早く着きすぎた場合、
①座っている時間が長くなり集中力を保つのが難しい。
②どうしても真剣に勉強している他の受験者が気になり不安になる。
③ぎりぎりまで歩くなど軽く体を動かしておくと集中力が高まる。

以上の理由より、
最適なテスト直前の過ごし方は
会場に12:15分くらいに着き、10分程外をぶらぶらして12:25に会場入り

することです。


私の方法は好みが分かれるところかもしれませんが、テストで実力を出し切りたい方は一度試してみてくださいね。

以下追記
とはいっても、電車の遅れの可能性などを考慮すると、「この一回だけが勝負」という方は上の方法は少し怖いですね。
余裕がある時期に試してみてくださいね。


いつもお読みいただきありがとうございます!
よければ応援のクリックお願いします(^^)/

TOEIC ブログランキングへ

2016/10 更新

テーマ : TOEIC
ジャンル : 学校・教育

TOEICテスト5分前にすること

TOEICテストの直前に、集中力を上げるために私がしていること

それは
深呼吸
です。

TOEICは12:30で受付が終了し、諸注意事項の確認や音量チェック、問題用紙と解答用紙の配布などが行われ、13:00にテスト開始ですね。

でも大体問題用紙と解答用紙を貰ってから約5分くらいはただぼーーーーーっと待っている時間があります。

この時に深呼吸をします。
なぜか?


集中力を上げるためです

TOEICテストを受けている時、集中力というのは大切です。
特に最初の45分間はリスニングですから、重要です。

深呼吸をすると集中力が上がるの?
上がります



TOEICテストで集中できていない時というのは、
焦ったり
不安だったり
自信がなかったり

するときですよね。

この、集中力を妨げる精神的な不安定さというのは、例えば
「やば!もう今からテストだ!しまった昨日単語見ておけばよかった!」
とか
「もっと前から勉強しておけばよかった!」
とか
「周りの受験者がみんな英語上級者に見える!自分やばい!」
なんて思ってしまうところから来ています。

さて、精神的に不安定になっているとき、ヒトの心拍数は上がっています
心拍というのは速くなればなるほど、基本的には集中できなくなります。
緊張している時というのは心拍数が上がりますね。

こんなときに
「大丈夫大丈夫、緊張してない、自分は集中できる!」と頭の中で言ってみても、実は効果はありません
というか逆に自分が集中できていないことに意識が向いてしまい、余計に集中力が下がります。

集中できていない原因というのは、実は心拍数だったりします。
心拍数が上がっている時には、人間は無意識のうちに「自分の心拍数上がってる、やばい、自分は今緊張している」と思ってしまうのです。
この場合、頭で「落ち着け~」とやるよりも、
深呼吸をして
心拍数を下げる方向に持っていく
これが重要です。

呼吸が落ち着いてくると、心拍も穏やかになります。
そうすると人間は無意識下で「心拍数も呼吸も落ち着いているな・・・あ、自分は今落ち着いている」と思うものなのです。
落ち着いている状態 = 集中しやすい状態です。


というわけで、私はTOEIC開始5分前くらいから深呼吸をしてテスト開始の合図を待ちます。

深呼吸は、集中力を上げるのに思ったよりも効きます。

よかったら試してみてくださいね(^^)/


いつもお読みいただきありがとうございます!
よければ応援のクリックお願いします(^^)/

TOEIC ブログランキングへ

2016/10 更新

テーマ : TOEIC
ジャンル : 学校・教育

TOEIC当日のスケジュール

TOEICの前日はゆっくり眠ることがとても重要ですが、

TOEIC当日はテスト中に集中できる状態に自分自身を持っていくようにスケジュールを組む必要がありますね。

私の場合・・・

9:00 起床

9:05 朝食

10:50 出発

12:00 試験会場最寄駅当着

12:05 音楽を聴きながら人間観察

12:25 試験会場到着

TOEIC前はこのような感じです。

私はテストで集中するために、TOEIC当日の朝に英語の勉強をすることはありません。
軽くラジオを聞き流したり、これまで覚えてきた単語帳(もう完璧なもの)を見直すくらいです。

会場の最寄り駅についたらそこからは一気にモードチェンジをします。

何をするのか。

好きな音楽をひたすら聞きます

iPodに入っているできるだけアップテンポな曲で自分の気持ちを高めます。
(というか、基本アップテンポの曲が好きなだけです)
洋楽邦楽関係なく聞きます


そして、人間観察をします(笑)

人間観察といっても、私は心理学者でもなんでもありませんから、ただ道行く人々の流れをぼーっと見るだけです。

「あ、この人TOEICの受験票持ってるな~」
「おお、単語集を見ながら歩いている!!」
「大学生っぽいな~。緊張してるのかな~。がんばれ。」
「あ、あの女の子可愛い!」


などと考えているだけです。

これはTOEIC当日に集中するための私なりのコツです。

電車の中では、ある程度単語集やラジオを聞いて集中しています。

この時自分の意識は内側を向いています

一度TOEIC直前に人の流れを漠然と観察することで、

自分の意識を外側に持っていき、自分自身のバランスを取る

のです。


人間そんなに内側に向いて集中出来る時間は長くありません。

TOEIC本番、試験が始まってしまえば完全に自分の内側を向いて集中する必要があるので、直前に外界を観察しておくのです
(人間観察で最後、雑念が入ってますが^^;)


TOEIC受験には、自分の精神を集中させる必要がありますから、このように自分の意識をコントロールすることも重要です。
(必ずしも私のようにやらなくても、何かいい方法を見つけてくださいね)


いつもお読みいただきありがとうございます!
よければ応援のクリックお願いします(^^)/

TOEIC ブログランキングへ

2016/10 更新

テーマ : TOEIC
ジャンル : 学校・教育

TOEIC前日にすべきじゃないこと

TOEICの前日にすべきことは何なのでしょうか。

私はいつもTOEIC前日は
何もしない
ことに決めています。


正確には、TOEICに直接関連するような学習はしないという意味ですが・・・


前日にはTOEIC用の学習を除いた普段の学習自体はすることが多いです。
ただ内容的には軽いものにすることが多いです。

疲れてしまいますから。

TOEICの前日にしてはいけないこと、それは疲れることです。

TOEIC本番で力を出すには自分がリラックスしている状態でなければいけません。

もう前日なのだから、今まで学習してきたことだけを信じて、ゆっくり休むことが重要なのですね。

さてさて
勉強しない方がいいよ!!
といっても
TOEICが明日なのに勉強しないなんてありえない!!
という方にアドバイスです。


問題を解くなら、これまで解いて答えまで覚えてしまっているくらいの問題だけ解きましょう。

単語帳を見るなら、もうこんな単語覚えてるもんね、と自信があるページだけ見直しましょう。

リスニングしたいなら、もう聞きすぎて一言一句はっきり聞きとれちゃうよ、というものだけ聞きましょう。


TOEICには自信を持った状態で臨むのが一番です。
緊張してると本当にろくなことがありませんから、これまでの復習だけをして自分に自信をつけましょう。


いつもお読みいただきありがとうございます!
よければ応援のクリックお願いします(^^)/

TOEIC ブログランキングへ

2016/10 更新

テーマ : TOEIC
ジャンル : 学校・教育

TOEICでついついやってしまうケアレスミス

これまでTOEIC試験を何度も受験してきて気付いたのですが、

多くの人がやってしまうケアレスミス

というのがあります。


ケアレスミスを1問防ぐだけでもおよそ5点差

がついてきますから、できるだけケアレスミスはしないようにしたいですよね。




TOEICでやりがちなケアレスミスが起こりやすい問題は下のようなものです。

What is the woman’s occupation? (女性の職業は?)
(A) A plumber (配管工)
(B) A carpenter (大工)
(C) A truck driver (トラック運転手)
(D) A caretaker (管理人)


この問題は何故ケアレスミスをしやすいのか?

例えばこの問題の答えがCのA truck driver だとして、マークするとします。

このとき、受験者の目は一旦問題用紙から離れてマークシートの該当箇所を見ます

そして改めて「トラックドライバーってABCDどれだっけ」と問題用紙を見ることになります

テスト中に焦っていると、(C) A truck driver の A の部分をみて「答えは A だ!」となってしまうのです


私以外にもTOEICを学習している友人知人に聞いてみたところ、かなりの確率で「そのミスやることがある」と言っていました。

試験中は焦らず、特に選択肢がすべて冠詞のAから始まる場合は気をつけましょう


いつもお読みいただきありがとうございます!
よければ応援のクリックお願いします(^^)/

TOEIC ブログランキングへ

2016/10 更新

テーマ : TOEIC
ジャンル : 学校・教育

TOEICに出てくるプーさん

TOEICのPart 1 といえば、写真描写問題ですね。

A man is standing in front of a building.

A man is pushing a cart.


このように、「(人が)~しています」という形は多いです。

そのなかで時々プーさんと聞こえることがあります

A person is fixing a computer.
(パソコンを修理している人がいる)

イギリス人がこの文を読むと

あ、プーさん is fixing a computer.

と聞こえます(私だけではないはず)。

これは person の perの部分のRの発音がイギリス英語ではされず、かつ発音的に日本語の「パー」というよりは「プー」に近くなるからです。


TOEICを受けていて「プーさん」と聞こえたらそれはpersonです。


いつもお読みいただきありがとうございます!
よければ応援のクリックお願いします(^^)/

TOEIC ブログランキングへ

2016/10 更新

テーマ : TOEIC
ジャンル : 学校・教育

TOEICの傾向をつかむ

TOEICテストのスコアを意地でも短期間で伸ばしたい方におススメの方法があります。


TOEICの学習を始めたばかりの方には特に有効です。

ただし英語力は全く上がりません。


さて、TOEICの高得点者が、高得点を取れる理由は、もちろん英語力がある程度あるということはあります。

でももう一つ、

TOEIC高得点者(の多く)は、TOEICの傾向を把握している

というのも大事な点です。


何度も何度もTOEICを受験していると、毎回同じような文章やシチュエーションに出くわします。

例えば、Part 3の会話で、

客が商品の不備を訴え、それに対して店員がクーポンや返金を申し出る

などは鉄板のパターンです。

もちろんこれだけではないですが、TOEICの問題はある程度パターンが決まっています。

TOEICには傾向がある。

この「TOEICの傾向」を知っているかどうかでスコアが変わってきます。

この傾向を把握するためにできることは、「問題をこなす」ことだけではないのです。

問題をこなしていれば何となくこのパターンが見えてきますが、それまでに解かなければいけない量はかなりのものです。

英語力を伸ばすという点では問題を解くのももちろん良いのですが、「TOEICの傾向を把握する」という見方では効率がよくありません。

効率よくTOEICの傾向を知るために出来る方法は、

TOEICの問題集の和訳をたくさん読む

というものです。

まずは公式問題集から始めると良いでしょう。

日本語の方(和訳部分)を読むだけですから、英語を読んで問題を解いているよりはるかに多くの問題に触れることができます。

TOEIC公式問題集が終わったら、書店で平積みされているTOEIC模試の答えの部分の和訳のみをどんどん読んでいけばいいです。

このように、多くの問題に日本語で触れることによって最速でTOEICの傾向を知ることができます。

特にこの方法は学生の方にもとてもおススメです。

学生の方はビジネス的なシチュエーションに慣れていないはずなので、TOEICに出てくるものを日本語で先に読んでおくと随分楽になります。

英語力が上がるわけではないですが、TOEICの点数はこれで上がります。
(この方法だとすぐに頭打ちするので、英語の学習ももちろんしてくださいね)


いつもお読みいただきありがとうございます!
よければ応援のクリックお願いします(^^)/

TOEIC ブログランキングへ

2016/10 更新

テーマ : TOEIC
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

Jet Bull

Author:Jet Bull
TOEICは満点ですが、まだまだ英語学習は続けています。
このブログは現在、主にTOEICの受験の感想をアップしています。


自分自身の学習を継続しながら、名古屋(金山駅付近)にてTOEICスクールも運営しています。
学校ホームページ
学校ブログ

最近は付和雷同。英語講師迷走日記。というブログに、英語講師として(主に英語講師の方向けに)記事を書いています。



↑監修させて頂いた通称「だけ問L」


↑執筆協力させて頂いた通称「澤トレ」

現在C2プロジェクトに参加中。

過去のTOEICなどの成績↓
【TOEIC公開テスト】
2009/03 965(L485 R480)
2010/01 965(L480 R485)
2010/10 990
2011/01 990
2011/06 990
2011/07 990
2012/01 990
2012/07 990
2012/10 980(L490 R490)
2012/11 990
2013/01 985(L495 R490)
2013/03 985(L495 R490)
2013/04 985(L495 R490)
2013/05 990
2013/06 990
2013/07 990
2013/09 990
2013/10 990
2013/11 990
2014/01 990!全問正解!
2014/03 985(L495 R490)
2014/04 990!全問正解!
2014/05 990!全問正解!
2014/06 990!全問正解!
2014/07 990 アビメ100%
2014/09 990 アビメ100%
2014/10 990
2014/11 990
2014/12 990 アビメ100%
2015/01 病欠orz
2015/03 985(L495 R490)
2015/04 990
2015/05 990 アビメ100%
2015/06 990
2015/07 990 アビメ100%
2015/09 990
2015/10 990
2015/11 990
2015/12 990 アビメ100%
2016/01 990
2016/03 990 アビメ100%
2016/04 990
2016/05 990 アビメ100%
2016/06 990
2016/07 990
2016/09 990
2016/10 990
2016/11 990 アビメ100%
2016/12 990
2017/01 990 アビメ100%
2017/03 990 アビメ100%
2017/04 990
2017/05 990
2017/06 990


(以下は認定証紛失し、捜索中)
2002年頃 330
2005年頃 455
2007/03 730
2008/03 730
2009/01 965

【TOEIC SWテスト】
2012/03 S170 W200
2012/09 S180 W190
2012/11 S180 W190
2013/02 S190 W180
2013/04 S190 W190
2013/08 S200 W190

(認定証紛失分、捜索中)
2010/08 S140 W180(うろ覚え)

【TOEFL iBT】
2014/06 109
2014/07 101

【英検】
2010/3 1級及び準1級合格
2015/1 1級及び準1級合格
2015/2 1級2次不合格(55)
2015/3 1級1次合格 2次辞退
2016/1 1級1次合格 2次辞退
2016/2 1級合格

カテゴリ
Bull Twitter
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる