C2メンバーに・・・ (; ・`д・´)

今日は、私の話ではないのですが、ある方にあまりにも衝撃を受けたのでその方について書きます。

去年から、英語教師さんのブログで、C2プロジェクトというものに参加させて頂いています。

基本はTOEFLiBTの点数でランキングが決まります。


ちなみにC2というのはざっくり言うと、CEFERの英語力段階表の一番上のレベルのことです。

CEFRでは、

C2
C1
B2
B1
A2
A1
A0


と、上であればあるほど英語力が高いという段階になっています。

英語力試験ごとに「あなたは大体C1です」とかわかるようになっている指標です。

最近は色々なところ(英検とか)でCEFRが話題になるので、ご存じの方も多いですかね。

C2というのは、ノンネイティブトップレベルの英語力というイメージで大丈夫だと思います。

C2プロジェクトでは、C2になるには、TOEFLで115点ということになっています。

まあそれはともかく。




前々回、私の単語力が16500だということが発覚して、

やったー\(^o^)/

ってなっていたのですが、最近よくコメントを頂く Dr. Englishさん(現在C2プロジェクトランキング堂々の3位)が、同じTestyourvocabで語彙力測定をして頂きました。


なんと・・・



結果は・・・





26500

(;゚Д゚)


す、すごすぎます・・・。

記事にしないわけにはいかない。
(勝手に記事にしてすみません)

その数字見た瞬間、ちょっと笑いが止まりませんでした(笑)

これだけ差を見せつけられると、笑っちゃいます。←多分精神的な防御反応


しかもDr. Englishさん、

私みたいに やったー\(^o^)/ とか、はしゃがない

んですよ(笑)

器が違いますね。

TOEFLを受験予定の方は、Dr. Englishさんが非常にためになる学習法をかいていらっしゃいますので、おススメです。


そんな感じで、そういえば以前「C2プロジェクトメンバー紹介」シリーズを途中で放り出していたことにも今更気づいたのですが、またちょっとずつ紹介していこうと思います。

やはりこういうグループに所属していると、すごい人がたくさんいるので、刺激になります。

うーむ、頑張って勉強します。



お読みいただきありがとうございます!
ランキング応援クリック↓頂けると、とても嬉しいですm(__)m

英語 ブログランキングへ

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

C2メンバー紹介 ~若人編~

英語教師さんの主宰するC2プロジェクト

C2プロジェクトって何?という、分からない人たちにざっくり説明すると。
この企画は、C2レベルを目指すメンバーが集まり、血みどろの戦いでランキング上位を狙う切磋琢磨して英語力を高めていくというものです。
C2レベルというのは、ヨーロッパのなんか偉い人たちが決めた英語力レベル段階表の、一番上ってことです。
↑ざっくりしすぎ。

今日はその中でも、大学生、および今年4月からの新社会人にスポットライトをあてていきましょう。

将来の日本を背負う重要なポジションに彼らがいると言ってもいいでしょう。

without further ado,
(↑最近なぜか頭に残っているフレーズ。「では、ややこしい話は抜きにして」とか「では早速」みたいな意味です)



① ひかるさん「大学生ひかるのマイペースな英語学習ブログ
現在は新社会人になったばかりでお忙しい様子。
Testyourvocabularyを1度受けて、10分後にもう一度受けたら1680も語彙がアップしていたことがある。
1分間に168単語を覚えた単語暗記最速記録保持者。
このテストの翌日に単語帳を買ったり、今年2月から勢いでブログを開始したりと、
非常に動きの早いC2プレイヤー。
そのフットワークの軽さでC2を目指す!



② amurritesさん 「英検1級からのキャリアアップ!
こちらも新社会人で、現在高校で先生をされているとのこと。
ブログをご覧頂くと、高い知性を持っているのがわかります。
英検1級所持。
事細かに学習状況をブログにアップしています。
英検、TOEIC、SW、TOEFL ITP, iBT、BULATS、IELTSなど、英語系試験を幅広く受けています。
その計算しつくした学習法で、最速C2入りを果たせるか


③ RYUさん 「TOEIC980点、大学生RYUの英語学習ブログ
現在大学4年生。
なんと初受験TOEIC925点
ブログタイトルが長すぎてブログランキングに参加できなかった、というお茶目な若者なので、
「あ~、あれだ。なんとなく英語が分かっちゃう天才肌だ」
と思いきや、リスニングよりもリーディングの方が得意という伝統派の英語学習者。
隙がありそうで、ない。
その立ち居振る舞いは武術の達人そのもの。
油断しているとやられるぞ!彼の眼にはC2レベルもそこに見えている!


④ リュウさん「ものぐさ学生がIELTS7.5に挑むようです
同じく大学生。
IELTS7.5
大学院進学のためにIELTS対策をしているようですが、
彼はブログでこう言っています。
「最終的に身につけたいのは、試験のための英語力ではなく、もっと大きな枠でとらえた英語力」
試験なんかで俺の英語力が測れるか!!
C2レベルは通過地点だ!!


⑤ kazuさん 「普通の大学生がTOEFL 100点OVERを目指すブログ
ごく最近ブログを始めた大学生。
Testyourvocabularyによると、
彼の語彙力は  去年6月 6830語 → 今年 16100語
1年で1万語を暗記する天才学生現る。
テストを受けたのがいつか不明で、ランキング的にはまだ下位ですが、
No. 1 大好き、負けず嫌いでガンガン勉強しており、
ダークホース的存在。
今年中に2万語突破してC2レベルを狙え!







え~と、ですね。

今回は若い方たちの紹介ということで、ちょっとやりすぎた気もします(笑)
相変わらず許可は取っておりません。
「いや、大げさに書くな。プレッシャーがかかるから。」
ということでしたら言ってください。




しかし、書いていて、みなさんまだ20そこそこなんですよね。

と、しみじみ。

ゆとり教育関係ないですね。

私の大学時代の方がよほどゆとっていましたよ、ええ。




こんなに頑張ってる若い子たちがいるんですね。

C2プロジェクトに参加したくなった方はこちら

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

英語オンラインディベート企画に参加中(ちょっと追記)

現在、Salah.さんという方の呼びかけで、

オンラインでディベートしちゃおう

という企画が始まっています。

Salah.さんのブログ 「C2レベルの英語力を目指す TOEFL/IELTS/英検1級/TOEIC満点 勉強会

で、私も生音声をYoutubeにアップしております。

音声がアップされている記事のリンクはこちら

今のところの参加者は

Salah.さん

Zeroさん

Kさん

a catさん

Taishiさん

に、Jet Bullを加えた6人です。

ディベートのお題は

Should more be done to improve students' English proficiency?
「学生の英語力を上げるために何かされるべきか否か」

です。

「日本の英語教育制度を何かしらの形で変えるべきか否か」
という意味で私は認識しています。

実は、

私以外の5人の方は全員「改革すべき」

私だけが「改革すべきでない」

という

1対5

という状況に陥っています。
やらなきゃよかった。


いやまあ、普通に考えたら、「改革すべき」なんですけどね。

ディベートですから。

そこで!!

私の味方を大募集中です!!!!

HELP WANTED!!

ディベートなので、ご自身が「教育改革すべき」って思っていても、逆の立場で話すと見えてくることもあります。

美声のTaishiさんあたりが寝返ってくれることもひそかに期待。

参加していただけるという方はこちらの記事のコメント欄に是非!!








さて、ここからは実際にディベート参加の方のスピーチを聞いた方向けに書きます。

私のスピーチを聞いてどう思うかはみなさん次第です。

な~んだ、TOEIC990を連続満点取っててもこの程度か。しょぼ。

と思っていただくのも自由ですし、

なんて素敵なスピーチなの!!もうJet Bullさんと結婚するしかないわ!

と思って頂くのも自由です。


いやまあ、後者はないでしょう。

ところで、今回の私のスピーチですが、普段の私の英語よりも上手(というか丁寧)に話したつもりです。

普段(スピーキングテストなど)は、もっと言いよどみが多く、時々主語と動詞が噛み合っていないこともあります。
(今回も一か所つながりがおかしいところがありましたが)

それはともかく、自分で聞いてみて面白いなと思った部分は、

私の使っているボキャブラリーです。

他の方のスピーチに比べると、ボキャブラリーがものすごく簡単ですが、いつもこれくらいです。

例えば、特にSalah.さんのスピーチなどを聞くと「こんな風にスピーチするのは自分には無理だ」と思う方は結構多いと思うのですが(私が『無理ぽ』と思ったので)、

お、Jet Bullくらいのスピーチならなんかできそう

って思いませんか?
(中級以上の方であれば)




TOEICSWのスピーキングはこれで満点取れます。

英検1級の2次試験もこのレベルで合格できます。

TOEFLのスピーキングテストもこれで27/30取れます。

強調しますが、

私はこれ以上難しいレベルの語彙をスピーチのテストの時には使ったことがありません。

スピーキングテスト攻略の方向性として、ひとつの答えだと個人的には思っています。
(難しい単語を使ってスピーキングしちゃだめ、という意味ではありません。)


以前に「英検3級くらいのスピーキング力しかない」ということをこのブログで書いたような記憶がありますが、今回の私のスピーチを聞くと、納得いただけるかなと思います。

今回私がアップした音声を聞くことで、みなさんのスピーキングテスト対策の参考になり、貢献できていたら、うれしく思います。

続きを読む

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

C2メンバー ~美声男子編~

英語教師さんのブログで行われているC2プロジェクト。
→ C2プロジェクトについて詳細はコチラをクリック

そこで参加しているC2プレイヤーたちを紹介していくコーナーです。

え~、今日はですね。

美声な男子を特集していきます!!

英語の自分の声をネット上にアップするのって勇気がいるんですよね。
日本語だって勇気がいりますよ。
私も今までアップしたことありません。

なんと今日は、ご本人の肉声が聞けてしまうというお二人です。
紹介の後に、その件について書きます。

では早速紹介しましょう。

① Zeroさん「Aiming for TOEFL 116」 
今月からブログを開始されています。
そのため比較的謎のベールに包まれたブロガーさんです。
現在発音に関して学習中とのことで、発音について詳しくブログで書いていらっしゃいます
もう3年も前にTOEFL98を取っている強者
目標はTOEFLiBT116!!
来年C2レベル達成するかもしれない期待の星

② Taishiさん 「ゆっくりまったり英語勉強するよー。」 
ブログタイトルが、ゆるキャラを思い起こさせます
が、英検1級、TOEIC915の実力派です。
しかもTOEIC915は大学生の時に取得!!天才現る
塾講師をされている、まだ若い方です。
Taishiさんも、今年の2月からブログを開始された新進気鋭ブロガー


というわけで、今回はお二人を紹介させていただきました。
またしても勝手に。

で、このお二方、現在Salah.さんという方のブログで、ネット上ディベートに参加されています。
日本の英語教育に関して英語で論じる→Youtubeにアップ
という方式のようです。

Salah.さんはブログ「C2レベルの英語力を目指す TOEFL/IELTS/英検1級/TOEIC満点 勉強会」で、このディベートの参加者を募っていらっしゃいます。

ちなみに現在この企画の参加者は、C2プロジェクトメンバーからはZeroさんとTaishiさん、そしてKさんという天才大学生と、主催者でもあるSalah.さんです。

音声は今のところ、それぞれのブログもしくはSalah.さんのブログKさんのブログにまとめてアップされています。

一度聞いてみてください。

日本人がこれだけ英語を話せるのか!!(みなさん原稿などは用意していないようです)
と、モチベーションが上がります

しかもみなさんすごい美声です。

Taishiさんはすでに英語を教えていらっしゃり、Kさんも英語教師を目指されているようですが、

こんな声で授業されたら、ちょっとやる気出ちゃいますよね。

女子でなくてもイチコロです。

で、さっきブログを見ていたのですが、Salah.さんもすごいですね。

なんと海外に行かずに英検1級、TOEIC980、IELTS Speaking Section 8.5を取得されています。

想像を絶する努力をされているに違いありません。


と、相変わらず皆様の許可なしで(しかもC2メンバーでない方まで勝手に)紹介させていただきました。
(もし問題があればメールフォームから連絡お願いします)


しかし、このディベート企画、なんだか楽しそうですね。


今日は以上で~す。

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

C2メンバー ~TOEICkerたち~

英語教師さんのブログで行われているC2プロジェクト

相変わらず許可なしでメンバー紹介を続けます。注1

明後日はTOEICということもあるので、

今日はTOEICker特集です!!注2

ちなみに、C2プロジェクトはランキング制になっていますが、

ランキングで使用できるのは

TOEFLiBT

IELTS
のみ。
(多分今夏から英検戦闘力CSEスコアも使えるようになります)

今回ご紹介するのは、
TOEICker陣営からの選抜メンバーともいえるメンツです。

応援にも力が入ります。

① Timさん 「航海日誌 ~英語海原を往く~
“不屈のTOEICker”
2000年からTOEICを受けていらっしゃいます。
今月の英検1級1次試験も合格していらっしゃり、2次試験後に出る戦闘力が期待されます。
なお、個人的には「語彙が楽しい」という記事が好きです。
15000語を覚えるという高い目標を持っていらっしゃいます。
現在のスコアはTOEIC920。

② りゅうさん 「After TOEIC900 50男の新たな挑戦
“マシマシTOEICker”
何がって、モチベーションが半端じゃありません。
実際にお会いしたことのある数少ないC2プレイヤーで、
お話を伺っていても常にやる気マシマシです。
今年のゴールデンウィークの花田塾チャリティセミナー、究極のゼミ合宿にも参加。
Poohさん主催のTOEIC勉強会に多数参加するだけでなく、名古屋にいらしたこともあります。
現在のTOEICスコア945。

③ Hidekazuさん 「Beyond TOEIC・TOEFL・IELTS
“ツンデレTOEICker”
今年の2月のブログ記事で「うん、TOEIC飽きた」引退宣言をかましたかと思いきや4月5月にまたTOEICを受験するというツンデレぶりです。
しかしブログタイトルからわかるように、
目指すはテッペンだ!
英検1級所持。TOEIC985。

④ キャプテンさん 「広島よりTOEIC愛を込めて
“レジェンドTOEICker”
清涼院流水さんの英語部キャプテンです。
以下ブログでJet Bullが衝撃を受けた記事より抜粋
「どうやってTOEIC学習のモチベーションを維持しているのですか?」
という質問に対して僕はこう答えます。
「モチベーションに頼っていません。」

仕組みづくりの達人。
現在のTOEICスコアは925。





注1 実はこのブログで紹介しないでほしい、という方はご一報を。
注2 私はTOEICkerではない、とか、最近TOEFLファイターに転向しました、という方がいれば連絡ください。
    追記:私もTOEICkerなんだけどなぁ、という方も連絡お願いします。


というわけで、今回はC2プレイヤーの中でも、TOEICkerの皆さんを取り上げさせて頂きました。
(前回すでに紹介したTOEIC女帝のJunさんは割愛)

書いてて思いましたが、みなさん意識が高い!

世間一般的には、
「TOEIC900越えたらもういいかな」
ってなると思うんですよ。
でもみなさん、さらに上を目指していらっしゃいます

ちょっと自分の話になりますが、私がTOEICkerと呼ばれる方と会ったのはVOZEさんの主催されている名古屋TOEIC研究会に、昨年初めて参加したときでした。

当時の自分は「あ~、まわりにTOEICの話できる人いないしな~」とモチベーションが下がっていました。

でもそこでVOZEさんやHBKさんとお会いし、衝撃を受けました。

TOEICを楽しんで学習してる人たちがいる!と。

そこでモチベーションを頂いて、今でも仲良くさせて頂いて、楽しく英語学習も続けられています。



で、C2プロジェクトもそんな感じで、もっと多くの方が参加して、盛り上がっていけたらなと勝手に思っています。

そんなC2プロジェクトに興味が出てきた方はこちらをクリック

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

C2プロジェクトメンバー

英語教師さんのブログにて着々と活動が行われているC2プロジェクト。

幽霊部員になりつつあります・・・。

これはいけない。

C2プロジェクトとはなんぞや・・・という方 → リンク

ちょくちょく申し上げていますが、私の目標は

英語力ネイティブレベルを目指す

です。

このCEFRのレベルとテストとの比較というのは、非常に複雑な要素が絡まるようですが、

要は CEFRのC2 = 準ネイティブ

なのでしょう。

CEFRの具体的な説明というのは Counsil of Europe のページに事細かに書かれています。

この記事を書く前にじっくり読もうと思ったのですが、

CEFRの説明が膨大で、しかも英語なので諦めました。
(ネイティブレベルを目指すとか言っている人間の言うことではない。)

ま、ともかく、ネイティブレベルを目指すならC2は避けて通れない道だと思うのです。

かといって、今さっそくTOEFLを受け直すとか、IELTSを受けてみるとか、なかなか状況がそうはさせてくれなかったりするわけです。

来年、2016年中にはTOEFLを受けようかな、と思っていますが。

そんな何もできない状況で幽霊部員化している私ですが、少しでもこの流れを知って頂こうと思い、勝手ながらメンバー全員のリンクをさせて頂きました。



さて、そこで今日のメインです。
(前置きが長い)

さらに勝手ながら、C2プロジェクトメンバーを紹介します。

いや、全員がすごすぎて、全員紹介したいのですが(って絡んだことない方が多いのに勝手にやっていいのか)、特に注目するC2プレイヤーをピックアップさせていただきました。


① 英語教師さん 「TOEIC 1390点満点を目指す英語教師の奮闘記
C2プロジェクトの創始者。
「日本の英語教育に貢献すること」という熱い信念を持つ方。
英語教師さんがいなかったら、一生C2について知らなかったかもしれません。
「いや~、ま、TOEFL受けないかもしれないっす」というバカな私もメンバーに入れてくれた寛大さを併せ持っています。
爪の垢をください。

② 英語好きさん 「TOEIC980点の大学生のブログ
非常に有名な英語学習ブログを運営されています。
TOEFL iBT 116点
IELTS 8.5

説明不要。超人。

③ siobhanさん 「初受験で IELTS 8.5  国連英検特A級 外務大臣賞
英検1級、TOEIC 990、IELTS 8.5、TOEFL 653 (ITP?PBT?)、国連英検特A、英語通訳案内士
英語好きさんと同じく超人
この二人の直接対決を私は心待ちにしています。
※C2プロジェクトは友好的なプロジェクトです。
ブログをご覧頂くと分かりますが、非常に腰が低い方。

④ Junさん 「Jun~ TOEIC (& 英検1級, TOEIC SW, TOEFL, 英会話)
C2プロジェクト開始前 TOEFL 93

約一か月後 TOEFL 101
(@_@)

仙豆を食べたサイヤ人並みの伸びを見せたTOEICker。
いやもはやサイヤ人。
次回のTOEFLで110越えるんじゃないかと密かに期待。
勉強量が半端ではないです。

⑤ Bryceさん 「高校中退からの英語学習ブログ~TOEFL109点/TOEIC990点目指して~
高校中退→大検→夜間公立大学→社会人→旧帝大の院→米大学職員
という超かっこいい経歴を持つ方。
お話したことはありませんが、おそらくものすごい努力家だと思われます。
ブログに書いていらっしゃる学習法が、非常にためになります。





と、いうわけで、今回は5人だけ紹介させていただきました。


現在、C2プロジェクトメンバーは23人!!注1

果たして勝者は誰になるのか!!???注2

今後も目が離せませんよ!!

注1)こっそり自分を入れてない。
注2)友好的なプロジェクトです。みんなでC2レベルを目指しましょう。

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

Jet Bull

Author:Jet Bull
TOEICは満点ですが、まだまだ英語学習は続けています。
このブログは現在、主にTOEICの受験の感想をアップしています。


自分自身の学習を継続しながら、名古屋(金山駅付近)にてTOEICスクールも運営しています。
学校ホームページ
学校ブログ

最近は付和雷同。英語講師迷走日記。というブログに、英語講師として(主に英語講師の方向けに)記事を書いています。



↑監修させて頂いた通称「だけ問L」


↑執筆協力させて頂いた通称「澤トレ」

現在C2プロジェクトに参加中。

過去のTOEICなどの成績↓
【TOEIC公開テスト】
2009/03 965(L485 R480)
2010/01 965(L480 R485)
2010/10 990
2011/01 990
2011/06 990
2011/07 990
2012/01 990
2012/07 990
2012/10 980(L490 R490)
2012/11 990
2013/01 985(L495 R490)
2013/03 985(L495 R490)
2013/04 985(L495 R490)
2013/05 990
2013/06 990
2013/07 990
2013/09 990
2013/10 990
2013/11 990
2014/01 990!全問正解!
2014/03 985(L495 R490)
2014/04 990!全問正解!
2014/05 990!全問正解!
2014/06 990!全問正解!
2014/07 990 アビメ100%
2014/09 990 アビメ100%
2014/10 990
2014/11 990
2014/12 990 アビメ100%
2015/01 病欠orz
2015/03 985(L495 R490)
2015/04 990
2015/05 990 アビメ100%
2015/06 990
2015/07 990 アビメ100%
2015/09 990
2015/10 990
2015/11 990
2015/12 990 アビメ100%
2016/01 990
2016/03 990 アビメ100%
2016/04 990
2016/05 990 アビメ100%
2016/06 990
2016/07 990
2016/09 990
2016/10 990
2016/11 990 アビメ100%
2016/12 990
2017/01 990 アビメ100%
2017/03 990 アビメ100%
2017/04 990

(以下は認定証紛失し、捜索中)
2002年頃 330
2005年頃 455
2007/03 730
2008/03 730
2009/01 965

【TOEIC SWテスト】
2012/03 S170 W200
2012/09 S180 W190
2012/11 S180 W190
2013/02 S190 W180
2013/04 S190 W190
2013/08 S200 W190

(認定証紛失分、捜索中)
2010/08 S140 W180(うろ覚え)

【TOEFL iBT】
2014/06 109
2014/07 101

【英検】
2010/3 1級及び準1級合格
2015/1 1級及び準1級合格
2015/2 1級2次不合格(55)
2015/3 1級1次合格 2次辞退
2016/1 1級1次合格 2次辞退
2016/2 1級合格

カテゴリ
Bull Twitter
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる