単語を覚えられる人、覚えられない人

単語を覚えられる人と覚えられない人の違いはなんでしょうか

要素はいくつかあると思います。

① 年齢
  若い人の方が暗記力はありそうです。

② 遺伝的な要素
  おそらく両親の記憶力が高ければ自分の記憶力も高い?

③ 後天的な脳への影響
  例えばお酒を飲みすぎたり、タバコを吸っていたら暗記力は下がる気もします。

上の①から③までで単語を覚えられるか覚えられないかの要素は大体出ている気がしませんか?

私に関しての話を少しします
①年齢
 単語暗記を真剣に始めたのはおよそ24歳から25歳のころです。
 若いといえば若いですね。
 この時に始めておいて運が良かったといえます。

②遺伝的要素
 よくわかりませんが、昔は記憶力がいいねと言われて育った記憶があります。
 何とも言えませんが、生まれつき記憶力がいいかもしれません

③後天的な脳への影響
 これは最悪です。
 お酒は大好きで、飲んだ夜の記憶を無くすほど飲みます。
 大学に入ってお酒を飲み始めましたが、
 お酒を知る前に比べて明らかに記憶力が低下したことを覚えています
 タバコも吸っています。脳の血管が収縮するのでよくないんですよね。
 この間禁煙してみましたが、失敗してしまいました。またチャレンジします(;一_一)

さて、長々と自分のことについて考えてみたわけですが、実は
こんなことを考えても仕方がない
と思ってしまうんですよ。

年齢とか遺伝とか、脳の出来とか、自分の持ち札は自分では変えられないわけですから。
ぎりぎり変えられるとしたら③ですよね。(私はお酒を辞めるつもりはないですが)

最も大事なことは
単語を覚えるという意識
だと思います。

ここで最初の質問に戻ります。
単語を覚えられる人と覚えられない人の違いはなんでしょうか。

色々な方を見てきましたが、
単語を覚えられる人は「単語を絶対に覚える」と覚悟している人です。
単語を覚えられない人は「単語なんて覚えられるかな」と思ってしまう人です。


単語は誰にでも覚えられます。
単語を覚えるぞ、覚えるまで単語暗記をやめないぞ、という気持ちでいれば絶対に単語は覚えられます。

精神論みたいになってしまいましたが、単語を覚えるのに気持ちの部分はとても重要です。

でも「単語なんて覚えられるのかな」と思ってしまう人に私は言いたいのです。
単語は絶対に覚えられます。

だって、例えば「単語100個覚えよう」と決めるとしますよね。
「100個なんて覚えられないよ!」とすぐ思ってしまう人は、覚える期間ということを考えずに決めつけてしまっていませんか

期間について少し考えてみましょう。

① 1週間で100個単語を覚える」

② 1カ月で100個単語を覚える」

③ 1年間で100個単語を覚える」

さて、①でもいけるよ!という方は単語暗記がそもそも得意な人ですよね。
②の方は普通だと思います。

「単語なんて覚えられるかな」と思ってしまう人は②が無理だと思うから「単語なんて覚えられない!」となってしまいます。


ここは選択肢③で行きましょうよ。
1年間で単語100個なら覚えられそうでしょ?
3日で単語1個覚えるならできませんか?


というか、ほとんどの方は1年かけずに単語100個くらいは覚えられるはずです。
人それぞれでしょうが、100日あればほぼすべての人が単語100個は覚えられると思います。
後は個人でペースを管理するだけの話です。

という意味で、
単語というのは絶対に覚えられます。

これまで単語暗記なんかできない、と思っていた人もまずは単語100個、自分のペースで、覚えてみませんか?

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

私の単語の覚え方

英語力を上げたければ単語暗記を避けては通れません。

これまで様々な方(英語力が私より高い人もそうでない人も)に単語の覚え方を聞いてきましたが

これが一番!絶対この方法が覚えやすい!!
という夢のような方法には今のところ出会えていません。


学習のスタイルというのは個人で違うのが当然ですから、単語の覚え方も人それぞれということなのでしょう。

さて今回は私がこれまで単語を覚えてきた方法を書こうと思います。
先日も現在の単語暗記について書きましたが。
この方法はとても単純です。

知らない単語をとにかく片っ端からノートに書いていき、毎日それを復習するだけです。
ノートに書くといっても、
同じ単語を5回も10回も書くわけではありません
書くのは1回です。
ノートには左に英単語、右に意味や例文を書いていきます
こんな感じです↓

単語ノート



これは5年くらい前に作った単語ノートからの1ページですね。
上から shrub, shrug, shuttlecock, sideboardと書いてあります。

このようにして、自分が知らない単語だけの単語帳をこつこつ作っているわけです

この自分専用の単語帳を 毎日復習 して、 覚えたなと思ってもまだ復習 して、 とにかく毎日見る
とても単純ですが、この方法でこれまでずっと単語を覚えてきました。
今後もこの方法以外で覚えることはないでしょう。

あ、ちなみに「単語帳作りなんかしなくても多読をしていれば自然に単語は覚えられるのでは?」と思う方もいるかもしれません。
私も英語の本やウェブサイトも読みますから、その中で 私自身も自然に単語を覚えているということはある と思います

でも

それ以上に単語を覚えないと単語力なんて上がらない

と私は考えています。

努力なしで単語力が上がることはありえません
そして単語力を上げずに英語力が上がることもありえません
だから私は単語を覚えます。
長い道のりですが、やりがいはあります。

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

単語は覚えるべきか

英語を学んでいくうえで避けて通れないのが、単語を覚えることですね。
自分がどれだけ英語を使いこなしたいかにもよりますが、単語は基本的に覚えていかないと英語力は伸びません

しかし中には
「会話をしたいから難しい単語を覚えても無駄」
という人もいます。
また、
「単語は暗記しなくても大体推測で意味がわかる」
という人もいます。

確かに、英語を話していくにあたってそれほど難しい語彙は必要ではないかもしれません
2000語程度使える語彙があれば、何を話すにも困ることはないと考えることもできます。
その根拠は「英英辞典」です。
英英辞典(ものによりますが)には何万語という単語の意味が英語で書かれています。
しかし一つ一つの単語の定義にはおよそ2000単語程度しか使われていません
考え方によっては、地球上のどんなものでもこの2000単語さえ覚えてしまえば全て描写可能だということになります。
そういう意味では、英会話に難しい単語は必要ありませんよね

でも実際に「英語を使う」ってどういうことでしょうか
「英語を使う」というと、どうしてもスピーキングに焦点が当たりがちですが、「英語で本を読む」「英語でテレビ番組を見る」なども立派に「英語を使う」という部類に入るのではないでしょうか

なにもアウトプットだけが「英語を使う」ことではありません。

そう考えると、普段ネイティブスピーカーが使う単語はできるだけ覚えておきたいですよね。
大体、会話をするにしても、ネイティブスピーカーは容赦なく(日本人にとって)難しい単語を使ってきます

日常会話だけできればいいから、TOEICや英検で出てくるような難しい単語は覚えない!なんて思っている方、
それは間違いですよ!

私はTOEICでは知らない単語はほぼありませんが、同僚のアメリカ人、イギリス人と話す中で毎日知らない単語に出会います。
彼らは特別教養の高いネイティブなのか?
違います。
普通の若者です。

英語力を上げたければ、また英語で会話をしたいのであれば、単語を覚えましょう。
単語力は英語力の基礎です。
私もいつも単語力増強しようと心がけています。

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

英語合宿2014

明日から友人と英語合宿に行ってきます!!

英語合宿といっても、英語業界の著名人の方々が開催しているような大きいものではないです。

友人も英語の講師なのですが、「ゴールデンウィークに旅行したい」という話になり、「そうだ旅行中ずっと英語で話したら面白くない?」という話から「旅行中にTOEICの問題を解こう」「DVDを英語で見よう」「ディスカッションもしよう」とか色々案が出てきて、気がついたら英語合宿になっていました 今回英語合宿をすることになりました。

1泊で、行先は福井県です。
もともとはただの旅行なので、東尋坊とか永平寺とか行ってきます!!
3人で行くのですが、全員日本人です。

みんな日本人なのに英語で話してたら

なんだこいつらは

って思われること必至ですが、世間の目に負けぬように頑張ります(笑)

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

第190回TOEIC公開テストまであと・・・

週の初めは何曜日だろうと調べているときに、

timeanddate.com

というところでカウントダウンタイマーの自作(?)ページを発見しました。


TOEICカウントダウンタイマーで

第190回TOEIC公開テストまであとどれだけの時間があるのか確認できます!


5月25日のTOEICまで刻一刻と時が迫っている感じがしませんか?

最近はスマホなどのアプリも含めて色々できますね・・・

テーマ : TOEIC
ジャンル : 学校・教育

週の始まりは何曜日?

今日はTOEICの問題ではないのですが、以下の問題を見てみてください。


-------- is the fifth day of the week.
(A) Sunday
(B) Tuesday
(C) Thursday
(D) Saturday

さてさて、答えは・・・
なんて今日は引っ張らなくてもいいですね(笑)

答えは(C)Thursdayです。

一応、問題文は「木曜日は週の5番目の日です」という意味です。

Longman Pocket English Dictionary の Thursday の定義は
the fifth day of the week
となっています。


この問題、英検5級で非常によく出ます。

バリエーションはいくつかあるのですが、例えば

-------- is the twelfth month of the year.
(A) January
(B) February
(C) October
(D) December

「12月は1年で12番目の月です」など、月について問われるパターンもあります。


・・・いいんですよ、月は。

私が気になってしまったのは、最初の曜日の数え方です。

木曜日は週で4番目の日ではないのか?

そう思ったんですね。

なぜなら

土日のことを「週末」というじゃないですか!

また、私は子どものころ週の曜日を
月火水木金土日(げつかぁすいもくきんどぉにち)
と唱えて覚えました。

それに、月曜日には
「今週も始まっちゃったね~」
という会話が日本全国のサラリーマンの間で繰り広げられますよね


だから、the first day of the week は月曜日ではないのか?と思うんです。

そうすると、Thursday は the fourth day of the week ではないのか?と。

ひょっとして、日本と西洋で週の始まりが違うのだろうか?
と思い調べてみたのですが、

日本でも週の始まりは日曜日なんですね(゚ロ゚;)


なんということでしょう・・・

1週間の始まりは月曜日だと思っていたのですが・・・

30年以上も勘違いしていることが発覚したのです(+o+)




え?え?
これって私だけでしょうか?
皆さんは週の始まりが日曜日ってご存知でしたか???
常識ですか???

いや~お恥ずかしいです((+_+))

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

とりあえず辞書読み終えました!

単語暗記を進めていますが、
Longman Pocket English Dictionary 読み終えました!(^^)!

5月中旬までかかるかなと思っていましたが、意外に早く読むことができました。

これからはハイライトした単語だけを繰り返し読んでいこうと思います。
16000語分読むのにおよそ1カ月弱かかっています。
ハイライトしてある単語がこの5分の1の量だとすると、1カ月間で5周ほどできますね。
5周読めば多少知らない単語も減ってくるのでは、と期待してこのままがんばります。

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

英英辞典で単語暗記

4月から単語暗記をしようと決意し、もうすぐ一カ月が経ちます。

先日まで風邪を引いていたり、意外に仕事が忙しくなったりと色々ありましたが、なんやかんやで進んでいます。

Longman Pocket English Dictionary というミニ英英辞典を使っての単語暗記です。

この辞書には裏表紙に
over 16,000 words and phrases
と明確に単語数(フレーズ含む)が載っています。

以前にも書いたとおり、私の現在の語彙力は13,000語レベルです。
ひじょうにざっくりした計算になりますが、およそ3000の単語もしくはフレーズがこの辞書には載っているはずです。

この3000語をどのようにして覚えようとしているか、今日はそれについて書いておこうと思います。

手順は以下の通りです

① 辞書の1ページ目から最後のページまでをくまなく読む。その際に知らない単語(フレーズ)、あやしい単語(フレーズ)には蛍光ペンでハイライトしておく。

② ハイライトしたものだけをまた1ページ目から最後のページまで同じように読む。これを数回繰り返す(何回かは未定です)。これによって、昔は覚えていたけどこの単語暗記を始めたころには忘れてしまっていた単語を覚え直すことができる(はず)。

③ それでも覚えられないものは別のノートに書き留める(定義や例文も、全て英語で)。

④ 覚えられなかった単語(フレーズ)を書き留めたノートを今度は何度も繰り返し読む(回数はやはり未定)。

以上です。

現在はこの手順の①のところです。

このLongman Pocket English Dictionaryは全部で626ページです。
現在はp543まで読み進めました。
残り100ページを切っています!(^^)!

今までのところ、知らない単語(もしくは意味が思い出せない単語)が全くないページもあれば、10個程度知らない単語があるページもあります。
平均すると1ページにつき5単語(もしくはフレーズ)知らない単語があるくらいでしょうか。
その中でも『知っているはずなのに思い出せない単語』や『字面でなんとなく意味が類推できるけれども知らなかった単語』については手順②で覚えられると思います。
おそらく、手順②を終えれば残りの単語はおよそ1500~2000語程度に絞れると予想しています。
そうすると、手順③でノートに書き写すのも1500~2000語程度ということになります。
この手順③が最も時間がかかるところですね
1500単語もノートに写して、定義や例文も移すとなると並大抵ではなさそうです。

実はこの単語暗記の方法、以前にもほぼ同じ方法で行ったことがあります
私のノートの書き方だと、キャンパスノート1冊におよそ200~300単語が載るような感じになります。
とすると今回これらの単語全部を覚えようとすると少なくとも5冊のキャンパスノートを使うことになります。。。

5冊ならがんばればなんとかできそうです。

一度ノートに書き写してしまえば、手順④のノートを何度も読むというところは実は楽に行えます。
ノートに書き写している段階で既にかなりの単語を覚えてしまえるからです。

しかし5冊か・・・(+o+)

でもこれでこの辞書掲載の単語とフレーズを全て覚えられれば

TOEFLとかIELTSでも知らない単語が劇的に減るはず!!

英語の文をもっと読めるようになりたいので

挫折しないように頑張ります。

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

風邪に関する表現

2日程風邪をひいて寝込んでいました(+_+)

風邪をひくと嫌ですね。
頭がぼーっとして、おかげで勉強も進みませんでした。

せっかくなので、風邪をひいた時の対処法についての英語のウェブサイトを読んでみました。

そこで見つけた、今まで言い方を知らなかった表現↓

① symptomatic treatment 対症療法
そういえば対症療法という日本語はよく聞きますが、その反対語を知りませんでした。
これは日本語の話ですが・・・
対症療法の反意語は原因療法とのことでした。

② nasal decongestant 鼻づまりの薬 
これは nasal (鼻の)と decongestant(詰まりを取り除くもの)という言い方ですね。
congestion が「渋滞」とか、医療の文脈では「鼻づまり」になります。
それに接頭辞のde-をつけてdecongest(congestを取り除く)になり、そこに-antという接尾辞をつけてdecongestant(鼻づまりを取り除くもの)となっています。
私のイメージでは鼻づまりを取り除く薬といえば「点鼻薬」なので、私の場合は「点鼻薬」をnasal decongestantと言ってもよさそうです。
ただ、点鼻薬には nasal sprayという言い方もあるようです。
鼻のスプレーということで、これはまさに点鼻薬ですね。

③ expectorant 去痰薬
痰を取り除く薬ですね。


④ prevent dehydration 脱水症状を防ぐ
これは言われれば「そうか、こうやって言うのか」と分かりますが、なかなか出てこない言葉です。

気温差が激しいこのごろ、皆さんも風邪をひかないように気をつけてくださいね。

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

bookcaseとbookshelf

前回、shelfと棚について書きましたが、その中に本棚(bookcase)というのが出てきました。

そう言えば本棚ってbookshelfというのではなかったか・・・
と思って、bookcase と bookshelfの違いを調べてみました

調べてみましたが、今回は結論がまとまらないのであしからず。

基本的にbookshelf と bookcaseは同じ
だという人が多いようです。

また
厳密にはbookcaseは棚の後ろの壁が見えないように、棚の後ろにカバー(というか壁みたいな部分?)がついているもので、bookshelfというのは棚の後ろの壁が見えるようになっているもののことだ
という人もいます。

また、
bookcaseは家具まるまるひとつのものを指し、bookshelfはそのbookcaseの中の棚板ひとつひとつを指すんだ
という人もいます。

さてここで問題なのが「本棚に本がある」と言いたい時、どう表現すればいいかです。

① There are books on the bookshelf.

② There are books in the bookshelf.

③ There are books on the bookcase.

④ There are books in the bookcase.

上の4つの文のうちどれが正しい言い方なのか?
ちなみに全部正しいです。

① は普通に「本棚に本がある」という言い方です。

② は「本棚の中に本がある」という言い方で、bookshelfを家具まるまるひとつだと認識している時に言う言い方です。これは④と同じ使われ方だと言えます。
ただ②に関してはbookshelfを棚板だと認識している人にとっては「棚板の中に本がある」と聞こえていることになり、違和感があるようです。

③ は「本棚の上に本がある」と言っていることになります。
本棚に、というよりは本棚という家具の一番上に本が置いてあるイメージです。

④ は「本棚に本がある」という言い方です。bookcaseは本棚という家具ですから、それを箱のように見立てて、その中にあるという言い方ですね。

というわけで、実際に使う時には
in the bookcase
on the bookshelf

「本棚に」
という言い方としてはいいのかなと思います。

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

shelf という英語と「棚」という日本語

今日も少しずつ語彙強化(辞書読み)をしています。

今日気になった単語に shelfがありました。

shelf というと「棚」という意味がありますね。
でも私の考えている「棚」という感覚と英語のshelf は少し違うようです。

皆さんは日本語で「棚」というと何を思い浮かべますか?

私の場合「棚」というと
「本や物を置いておくための家具そのもの」
というイメージなのです。

ちなみにただ単に「棚」といえば、扉がついているものはあまり想像しません。
「戸棚」という言葉があるので、扉つきの家具は「戸棚」ではないかなと思うわけです。
食器を入れるものなら「食器棚」だし、本を入れれば「本棚」、と多少バリエーションがありますが、
「棚」といえば家具まるまるひとつを想像します。
しかし英語のshelfは、Oxford advanced learner’s dictionaryによると
a flat board, made of wood, metal, glass, etc., fixed to the wall or forming part of a cupboard/closet, bookcase, etc., for things to be placed on
物を置くための平らな板。木、金属、ガラスなどでできており、壁に取り付けられていたり、本棚、食器棚/クローゼットなどの一部をなしているもの)

英語を話していてうすうす気づいていたのですが、
shelfというのは「一枚の板」のことなんですね。
shelfは家具ではない、ということで
shelfというのは「棚」ではなく「棚板」
ということになります。

じゃあ私が「棚」と日本語で聞いてイメージする『家具そのものとしての棚』は英語で何と言うのか。
これは辞書の定義にもあったように
cupboard 「食器棚」
closet 「クローゼット」
bookcase 「本棚」
のようにそれぞれ具体的な名前があるようです


本棚にも使えそうな、いわゆる「棚」という一般的な単語に近いのは
cabinet
のようです。
ただcabinet というと、普通ドアか戸のついた棚を指します。
そのため、ドアや戸がついていなければ
open cabinet
と言うことができます。
この open cabinetや cabinetにはcupboard(食器棚)やbookcase(本棚)も含まれるので非常に使い勝手がよい単語で、私が日本語で「棚」と聞いた時にイメージするものと最も近い単語なのではと思います。

というわけで
shelf = 棚板
cabinet = 戸のついている棚
open cabinet = 戸のついていない棚

という認識をしておけばいいのではないかなと思います。

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

road rage とは

現在単語力増強のためにLongman Pocket English Dictionaryを読んでいます。
が、ここ2,3日ちょっと仕事が忙しく思うように進んでいません(+_+)

現在473ページまで進んでいます。
アルファベットでいうと「S」に入っており、あと少しで一冊読み終わる、というところなのですが・・・

今日はお休みですが、少し読み進めておこうと思います。


最近辞書の中に出てきた単語というかフレーズで気になったのは、
road rage

という項目。

road は 「道路」
rage は 「怒り」


なんとなく意味が想像できませんか?

定義には
sudden feelings of anger that cause drivers to start shouting at or attacking other drivers because of the way they are driving
他の運転者の運転に対し怒鳴ったり暴行を加えたりするに至る急激な怒りの感情
とあります(訳は意訳です)。



確かに運転中に前にいきなり割り込まれたりするとイラっとしますよね

でもそれだけを表す単語があるなんて(笑)

しかも辞書にまで載る程。

英語圏の住人はどれだけ運転中にイライラしているんだろう。
なんてことを思ってしまいました。




ただ、日常にある感情を表現しただけのお遊び的な単語かな~、と思っていたらどうもそれも違うようです。

少しだけネットでもこの言葉を調べてみたら、例えば交通事故関連の訴訟などでこのroad rageが問題になってくることがあるようですね
「road rage」か「危険運転(aggressive driving)」かで扱いが変わる国や地域もあるようです。
あまり詳しく調べたわけではありませんが、多分road rageの方が感情に突き動かされてやってしまった一時的なものなので、多少罪が軽くなるということがあるのかもしれません。


私も今日も車を運転しますが、イライラしないようにのんびり運転しようと思います。

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

トランプ≠trump

「トランプ」というのは52枚からなるカードで、老若男女関係なく楽しめるカードゲームですね。
日本語で「トランプ」と呼んでいるものですが、英語では「トランプ trump」とは言いません。

trumpというのは「切り札」という意味で、ざっくり言えば他のカードより強いと決められたカード、もしくはカードのマーク(スペード、ハート、ダイヤ、クラブ)のこと。
他のカードよりも強い切り札はゲームの最後まで取っておくため、日本語では「切り札」を「奥の手」という意味で使ったりしますね。
実は英語でも同じことが言えます。
play a trump はトランプゲームの中での「切り札を出す」という意味にもなりますし、比喩的に「奥の手を出す」という意味にもなります。
play a trump という言い方の中では play は「(カードを)出す」という意味で使われています。
この言い方、実は応用して使われることがあります。

昔海外ドラマ「フレンズ」を見ていた時のことです。

主人公二人がカフェの中で若者二人に絡まれていた場面がありました。
ソファーを若者二人に横取りされた主人公たちはカフェのウェイター、ガンサー(Gunther)に助けを求めます。「あいつらが席を横取りしたんだけど」と。
Gunther が「ちょっとお客さん困りますよ店内での揉め事は・・・」みたいに仲裁に入りそこは一件落着したのですが、そこで主人公の一人がもう一人に言った言葉が
I think you played the Gunther card too soon.
「ガンサーカード使うの早すぎない?」
というセリフでした。
主人公たちは自分たちが強気に出るという方法を取らずに安易に店員に助けを求めてしまいました。
この「店員に助けを求める」という方法をすぐに取ることで、今後同じ若者に会った時になめられてしまうな、などの心配から出たセリフです。

色々な方法をカードに例えて、自分の手札として持っているイメージで、その中の一つを使う時にplay the ○○ cardと言えば「○○の方法を使う」「○○カードを使う」という意味になるのですね。play the ○○ card で「~カードを切る、使う」という意味で比喩的に使うことができるんだなとそこで気付きました。


例えば数ある方法の中でひとつ選んで使ってみたものの、そこまでする必要はなかったかなと言う場合には
I didn’t have to play that card.
「その方法をする必要はなかった」(そのカードを出す必要はなかった)

などと言えそうですね。

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

Mrs.の読み方

先日、英英辞典を見ていて衝撃だったことがあります。

それはMrs.の読み方です。

これは非常にお恥ずかしい話なのですが、これまで間違った発音で覚えていました

つづりのなかに「」が入っているので、発音は何の疑いもなく
MISIRS(ミサーズ の伸ばす部分で舌を巻くような感じ)
と発音していました。

ところが発音記号には[misiz]とありました。
カタカナで書くと「ミスィズ」ですね。

いやいやいやいや、スペルの中にRがあるじゃないか!
と思い、色々な辞書で発音記号を確認してみたのですが、どれにも同じように書いてありました。

Mrs.は舌を巻かずに発音する
ということをこれまで全く知りませんでした。

Mrs. というのはMistress(夫人)という単語の省略形とのことですが・・・

何年も英語を学習しているのにこんなに身近な単語の発音を間違えて覚えていたなんて・・・

非常にショックです。

何でこれまで誰も訂正してくれなかったんだろう(笑)

今後は正しくmisizと発音します。

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

「信号全部に捕まった」を英語で

今日も語彙増強に励んでいます。
今日はLongman Pocket English Dictionary のp397~p433まで、なんと37ページも進みました
英英辞典を読むのに慣れてきたのかペースが上がってきました

さて、辞書を読んでいると色々な単語で「へぇ」と思うのですが、今回は別のお話です。

最近引っ越した関係で、最寄りの駅まで車で通勤しています。

最寄りのコンビニまで徒歩1時間以上。
近所の方の悩みは山から下りてきて畑を荒らすサルとイノシシ。
町内には生徒数一けた(全学年)の小学校がちらほら。
休日には都会から自然を求めて人が押し寄せてくる。


そんなところに住んでいます。
最寄り駅まで自動車でおよそ15分。
駅までに信号が8つあります。

今日なんと、その8つの信号全てに捕まりました

通勤中にそんなことがあると焦りますよね。

しかしそれはそれ、信号待ちの間にこんな疑問を持ちました。

「『信号全部に捕まった』って英語でなんていうのだろう?」

I was caught by every traffic light today.
とそのまま「信号に捕まった」と表現してもいいものか?

そんなわけでネットで調べてみました。
もちろん様々な言い方があるとは思うのですが、今日は以下の3つの表現が見つかりました。

get caught by every single red light
「全ての赤信号に捕まる」
(これは日本語とほぼ同じ表現ですね)

hit every single red light
「全ての赤信号にあたる」
hit a red light, hit red lights で赤信号に捕まるという意味合いになるようです

I always hit red lights when I’m in a rush.
「急いでいる時はいつも赤信号にあたる」
(こういうマーフィーの法則みたいなものも見つけました。使い勝手が良い表現ですね)


どうも red light と hit という動詞は相性が良いようです

また、「全ての」という表現に every single ~ という言い方が使われていますが、every single ~ というのは every (全ての)という言い方を「ひとつ残らず全ての」のように強調した言い方で非常によく使われるものです。

I studied English every day. 
だと「私は毎日英語を勉強した」ですが、
I studied English every single day.
だと「毎日毎日例外なく英語を勉強した」のようなニュアンスになります。

少し話がそれましたが、今日の私の状況「今日、通勤中に全部の信号に捕まっちゃった」を表現すると
I hit every single red light on my way to work today.
ということができそうです。

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

品詞を英語で

昨日はLongman Pocket English Dictionary のp371~p396まで読みました。
おそらく今日で全体(626ページ)の3分の2が終わります

この辞書、おそらく全てではないでしょうが、文法用語もある程度載っています。

例えば昨日見たものは
人称代名詞 personal pronoun
品詞 part of speech
過去完了 past perfect
過去分詞 past participle
過去形 past
などでしょうか。

英語講師をしている関係で、文法用語はある程度知っています。

でも英語で文法を教えることは基本的にはないです。
ネイティブ講師に文法について質問するときに使うくらいです。
(といっても、基本的にネイティブは文法についてあまり詳しく知らないのですが・・・日本人でも日本語の文法については普通知りませんからね)

ですから英語の文法用語についてはあまり詳しくありません。
人称代名詞がpersonal pronounというのはおそらく初めて知りました。

さて基本的な品詞を英語で言うと・・・

名詞 = noun
動詞 = verb
形容詞 = adjective
副詞 = adverb
冠詞 = article
前置詞 = preposition
接続詞 = conjunction
代名詞 = pronoun
助動詞 = modal verb / auxiliary verb


品詞については英英辞典を読んでいると嫌でも身につきますね。
英英辞典をこれから使いたいという方はこれらの品詞の英語を覚えてから読むといいですよ。

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

二日酔い

TOEICに(多分)出ない単語にhangover があります。
(TOEICにアルコールの話が出ることはほぼないはずなので)

Today, I woke up with a hangover.

I have a hangover.

上の二つのように使います。
意味は「二日酔い」です。

hangover を使う時にいつも 
× I have hangover. 
と言ってしまいそうになります。
なんか、hangover って不可算名詞っぽいと思うんですよね。
二日酔いなんて数えないじゃないですか。日本語でも。
でもhangover は可算名詞(普通は常に単数形で使う)なんです。

「二日酔い」って数えられるのか・・・
なんて思ってなんとなくネットで語源を調べてみました。

hangover というのは hang over(持ちこされる)という句動詞が名詞化したものだそうです。
1900年頃は前の会議から持ちこされたもののことを言っていたそうですが、時が経ち「前の晩から持ちこされたもの」すなわち「二日酔い」にこの単語が使われるようになったそうです。
A hangover is something that is hung over from the night before.
(hangover とは前日の夜から持ちこされたもの)
という感じの文を多くのサイトで見ました。

もともと「前の会議から持ちこされたもの」という意味なので、可算名詞である理由も何となく理解できました。

hangoverは一般的な単語ですが、TOEICには出ませんね。
Part 2 で
A: You look pale. What’s wrong?
B: I have a hangover. I should never have drunk that much.

(顔が青いよ。どうしたの)
(二日酔いでさ。あんなに飲まなきゃよかった)
なんて出てきたら面白いんですけどね(笑)


いつもお読みいただきありがとうございます!
よければ応援のクリックお願いします(^^)/

TOEIC ブログランキングへ

2016/10 更新

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

鼻声を英語で言うと

今日も元気に単語力強化に励んでおります。

Longman Pocket English Dictionaryですが、少しペースを落として4月12日から今日までの3日間でp320~p370まで読みました。

本の後半になっているので少しずつ残りページが減っていくのがとても嬉しいです

さて今回気になった単語は
nasal
です。

nasal は形容詞で「鼻の」という意味があります。

nasalという単語自体は知っていましたが、辞書の例文で
She had a high, nasal voice.
とありました。

nasal voiceとは、どんな声だろうと思ったのですが、単純に「鼻声」「鼻にかかった声」のことだそうです。

Youtubeでnasal voiceを検索していくつか動画を見てみましたが、まあ日本語で言う「鼻声」でした。

speak / sing / say  in a nasal voice
鼻声で話す、歌う、言う 
のようにも言えるようです。

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

189回TOEIC感想

TOEICを受験された皆さまがた、お疲れさまでした。

私見ですが今回のPartごとの感想を申し上げます。

Part 1 普通
Part 2 普通
Part 3 たぶんちょっと難しい?
Part 4 同上
Part 5 簡単
Part 6 簡単
Part 7 シングルは難 ダブルは普通

Part 1 については一問あやしい問題がありました。でもおそらく全問正解でした。
Part 2 はひっかけが多いなと感じました、が、おそらく全問正解です。
Part 3, 4については「やってしまったー!」と思う問題はありませんでしたが、おそらく1問か2問は間違っていると思います。
Part 5, 6, 7はおそらく全問正解ではないかと思います。

今回の予想点は・・・
リスニング1~2問間違えてもOKということなら990点に返り咲きできるのでは!と期待しています。

でも、期待した回というのは案外TOEICは満点いかないことが多いですから、結果を待ちたいと思います。

テーマ : TOEIC
ジャンル : 学校・教育

TOEICの研究会に参加させて頂きました。

第11回 TOEIC研究会に参加させて頂きました。

TOEICブログ界の重鎮の方々と直にお話させて頂き、しかも皆さん非常にフランクな方で驚きました。

これまでずーっとTOEICは孤独にトライしてきたのですが、今回名古屋にて研究会という非常に有意義な会に参加させて頂きました。

参加者のみなさん、とにかくTOEICのことを驚くほど研究していらっしゃり、大変刺激になりました。

一人で受けていたときは「もういいか」となる時もあったのですが、このような機会を設けてくださるとまた「がんばろう」という気持ちになります。

今後もまた是非参加させて頂きたいです。

TOEICを受験された皆さま、本当にお疲れさまでした。

今回のTOEICの感想もすぐにアップします。

テーマ : TOEIC
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

Jet Bull

Author:Jet Bull
TOEICは満点ですが、まだまだ英語学習は続けています。
このブログは現在、主にTOEICの受験の感想をアップしています。


自分自身の学習を継続しながら、名古屋(金山駅付近)にてTOEICスクールも運営しています。
学校ホームページ
学校ブログ

最近は付和雷同。英語講師迷走日記。というブログに、英語講師として(主に英語講師の方向けに)記事を書いています。


↑監修させて頂いた「プライム模試」


↑監修させて頂いた通称「だけ問L」


↑執筆協力させて頂いた通称「澤トレ」


↑こっそ~り執筆協力

現在C2プロジェクトに参加中。

過去のTOEICなどの成績↓
【TOEIC公開テスト】
2009/03 965(L485 R480)
2010/01 965(L480 R485)
2010/10 990
2011/01 990
2011/06 990
2011/07 990
2012/01 990
2012/07 990
2012/10 980(L490 R490)
2012/11 990
2013/01 985(L495 R490)
2013/03 985(L495 R490)
2013/04 985(L495 R490)
2013/05 990
2013/06 990
2013/07 990
2013/09 990
2013/10 990
2013/11 990
2014/01 990!全問正解!
2014/03 985(L495 R490)
2014/04 990!全問正解!
2014/05 990!全問正解!
2014/06 990!全問正解!
2014/07 990 アビメ100%
2014/09 990 アビメ100%
2014/10 990
2014/11 990
2014/12 990 アビメ100%
2015/01 病欠orz
2015/03 985(L495 R490)
2015/04 990
2015/05 990 アビメ100%
2015/06 990
2015/07 990 アビメ100%
2015/09 990
2015/10 990
2015/11 990
2015/12 990 アビメ100%
2016/01 990
2016/03 990 アビメ100%
2016/04 990
2016/05 990 アビメ100%
2016/06 990
2016/07 990
2016/09 990
2016/10 990
2016/11 990 アビメ100%
2016/12 990
2017/01 990 アビメ100%
2017/03 990 アビメ100%
2017/04 990
2017/05 990
2017/06 990
2017/07 990
2017/09 990
2017/10 990

(以下は認定証紛失し、捜索中)
2002年頃 330
2005年頃 455
2007/03 730
2008/03 730
2009/01 965

【TOEIC SWテスト】
2012/03 S170 W200
2012/09 S180 W190
2012/11 S180 W190
2013/02 S190 W180
2013/04 S190 W190
2013/08 S200 W190

(認定証紛失分、捜索中)
2010/08 S140 W180(うろ覚え)

【TOEFL iBT】
2014/06 109
2014/07 101

【英検】
2010/3 1級及び準1級合格
2015/1 1級及び準1級合格
2015/2 1級2次不合格(55)
2015/3 1級1次合格 2次辞退
2016/1 1級1次合格 2次辞退
2016/2 1級合格

カテゴリ
Bull Twitter
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる