単語暗記のマインド

単語暗記の進捗状況です。

1カ月程前、英検1級のパス単買いましたという記事を書きました。
その中で、短期目標として
7月末までにLongman Pocket English Dictionaryと英検1級パス単の暗記を9割がた終える。
としました。

さて現在単語暗記がどうなっているかというと・・・

英英辞典の方は・・・なかなかノート作りが進んでいません(+_+)
今やっとアルファベットの F の単語を書いています・・・が、これは未知の単語数が多いからではなく、単純にノート作りに時間を割いていないためです。
お、あと1カ月でこれ9割覚えられるのかあやしくなってきましたね。
今日から心を入れ替えるか・・・

英検1級パス単の方は、5割くらいの未知単語を覚えられたと思います
記憶が定着しているかと言われればあやしいですが、こちらには1日1時間~2時間割けていますから、なんとか7月末までに9割暗記はいけるのではないかと思っています。


さて、4月あたりから語彙暗記を頑張っているわけですが、ふと思い立って去年使っていた単語暗記アプリを1年ぶりに起動してみました。
このアプリ、すっかり存在を忘れていたのですが、自分で単語を登録していくタイプのもので、2000語ほど単語が登録されていました。去年私は2000語も単語を覚えていたのですね。
で、そのうち200語だけ復習したところ、149単語はしっかり記憶に残っていました。
1年もたっているのに!!記憶定着率75%!
我ながら驚きました。
1年も経ったら3割くらいしか覚えていないんじゃないかな~、という予想でチェックしたので、とても嬉しいです!(^^)!

そこで思ったのですが、単語暗記をしていく中で大事なのは、単語暗記に対する意識だということです。
私は単語暗記は比較的好きです
でも単語暗記が嫌いな人は多いですよね
「単語暗記だけは無理、だって覚えれないもん」という人は結構な数います。
おそらくそういう方は
覚えられなかった単語数に目を向けすぎている
のではないかと思います。

例えば先ほどの例でいけば、
1年前に確実に100%、200単語覚えました。
そのうち51単語を忘れました。


51単語も忘れてる!!

自分は英単語を覚えられない!!
という流れで考えてしまうのではないでしょうか。



私は仮に3割しか覚えていなくても
1年前に200単語、一生懸命覚えました。
そのうち140単語を忘れ、60単語は覚えていました。


お、60単語もまだ覚えている!

自分すげー記憶力がいい!!

さては自分、天才か!
という流れで考えます。

こう書いてみると、私は自分にアマアマです(笑)
でもそれくらいで丁度いいのかなとも思います

単語暗記は完璧主義だとつぶれます。

覚えようとする単語の1割でも2割でも、1年後に覚えていたら万々歳ですよ。



(でも今回のことで最も驚いたのは、去年2000語も単語を覚えたという事実をすっかり忘れていた自分の記憶力のなさです^^; )

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

TOEFLiBTとTOEICの違い⑦

TOEFLiBTとTOEICの間には様々な違いがありますが、その中でも始めて受験する際に驚くのは案外リスニングで使われる音声かもしれません。

TOEICとTOEFLiBTでは使われている音声に大きな差があります。

何が違うのか?



TOEFLiBTでは、

話者が言い淀んだり、言いなおしたり

することがあります。


TOEICでそんなことはありませんよね。



例えばTOEFLiBTのリスニングでは

So, as I was saying, you know, bugs, well, those insects in North America are more likely to have bigger wings.
(だから、私が言っているように、えっと、虫が、うん、北米の昆虫は大きい羽を持ちやすいんだ。)

のように、
you know や um を頻繁に聞きます。

上の例では
bugsと言った後で、insectsという言葉にすぐに言い換えていますが、このような言いなおしも多 です。



こういった言いなおし、言い淀みというのは日常生活で頻繁に起こるものですから、TOEFLiBTというのはTOEICと比べリスニングが現実に近い、と言えます。


TOEICのリスニングは、原稿通り間違いもなく読んでくれるとてもキレイな英語ですから、非常に聞きやすいですね。

TOEFLiBTも所詮はテストなので、声優さんは原稿を読んでいるだけで現実世界の英語よりは格段に聞きやすいですが、それでもより現実に近い会話にしようという方針がわかります。


はじめてTOEFLiBTを受験される方は、以上のことも知っておくといいですね。

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

TOEFLiBTとTOEICの違い⑥

TOEFLiBTを受験していると、リーディングセクションで以下のような問題が出てきます。

The word “configuration” in paragraph 3, line 2, is closest in meaning to
(A) arrangement
(B) speculation
(C) annihilation
(D) referendum

このタイプの「語彙」の言い換え問題は、TOEICにも出ますね。

でもTOEFLiBTとTOEICの語彙言い換え問題は問題のスタイルは同じでも中身は全く違います

TOEICの語彙言い換え問題は
文脈の中で意味を推測し答えを選ぶ
ことが求められています(そういう場合が多いです。)。
そしてTOEICにのこのタイプで出題されるのは比較的簡単な語彙が多いです。誰でも「あ、この単語知ってる」という単語です。ただし、TOEICでは単純に意味を選べるわけではなく、文の中での意味で一番近いものを選ばなければなりません。

それに対しTOEFLiBTの語彙言い換え問題は
単純に単語の意味を知っているか
が問われています。
文脈?関係ありません
単語の意味を知っていたら本文を読まなくても答えを導き出せます。

上の例題の答えは(A) arrangement です。それ以外は意味的にありえないです。
こんな問題がTOEFLiBTでは出てくるわけです。
もちろん推測など使いながら問いてもいいわけですが、
単語は出来る限り覚えておく必要がありますね
(だからTOEICの方は単語を覚えなくてもいい、という意味ではないですよ)

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

TOEFLiBTとTOEICの違い⑤

TOEFLiBTとTOEICでは、出題される問題の内容の傾向が違います

TOEICは傾向として、リーディングにしろリスニングにしろ、ビジネス的な場面での内容が多いですよね。
例えばPart 2 では
「会議室ってどこ?」「入って最初の右手の部屋だよ」
みたいな会話が多いですよね。
ビジネス以外ではTOEICは日常的な場面での話が多いです
日常会話とはいっても偏りはあります。映画館とか駅での会話など、おそらくこれらも海外赴任をした人が直面する場面を想定して作られているのだと思います。

TOEFLはこれに対し、完全に留学を想定されて作られています。
全パートを通して「生物」「科学」「社会学」「心理学」「アメリカの歴史」など、アメリカの大学に留学した際の一般教養科目(?)でありそうなものが問題の題材として使われます。
「教科」以外では、「大学の校則が変更されました」とか「今後の進路を迷う学生と相談に乗る教授」などの場面が多いですね。

TOEFLのスコアアップを目指している受験者にとって、背景知識というのは重要です。
私自身受験して思ったことは、「もっとアメリカの歴史に詳しければ簡単に問題が解けるのに」ということでした。
リーディング、リスニング、スピーキング、ライティング全てにおいて、私の場合「社会学」「心理学」などは比較的簡単に解けるのですが「理系科目」と「アメリカの歴史」については非常に難しく感じます

TOEFLでスコアアップする一つの方法として、こういった背景知識をつけるということが考えられますね
特にアメリカの歴史というのは毎回出てくる重要項目です。別に英語の本を読まなくても、日本語で大まかに歴史をとらえておくだけでも全然違うでしょう。

ところでこの「背景知識」という点ですが、TOEICの受験にも同じ考えがあてはまります。
社会人の方であれば普通TOEICで出てくる問題の背景知識と言うのはそれだけで持っているはずです。
でも大学生の方が受験する時にはここがネックになることがあります。
私の知っている大学生で「棚卸」「福利厚生」「CEO」なんて日本語を知らない子は結構な数います。こういった日本語も知らなければ、当然英語で聞いたところで内容はちんぷんかんぷんですよね。
特に大学生の方は、TOEICの問題集を解いた後、日本語訳を見る時に知らない単語(日本語)があれば辞書で調べておくのをおすすめしますよ。

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

TOEFL iBTの結果

TOEFL iBTのスコアが返ってきました

まだ6月15日に受けたばかりなのにもう返ってくるとは、TOEICと比べると相当はやいですね。
これもTOEICとTOEFLの大きな違いの一つですね。
TOEICのスコアがインターネット結果表示されるのは、3週間後の月曜日お昼の12:00ですもんね。
TOEFLはたった10日。

さて、今回の結果は・・・

TOEFL0615

ということで、
まさかのリスニング満点!!
(TOEFLのスコアをご存知ない方のために一応、各セクション30点満点で、120点満点です。)

ええええええええ!!!!!

以前に書いたのですが、私は
リスニング中、そんなミスするんかい!
というミスをしてしまっています。

ところがふたを開けてみれば最も高い得点・・・

いやいやいやいや、先に言い訳した意味ないやん!!!

で、他の技能は・・・
Reading が27点
Speakingが27点
Writingが25点

う~む、これは
完全に実力ですな・・・
自分自身の英語力を考えてみると、順当な点数なのではないでしょうか。


リベンジだ!と思って7月にも申し込んだのですが・・・
まあ、多分1カ月ではこの点数以上には上がらないでしょう。
そんな簡単に英語力って上がりませんから・・・


ライティングが25点ってのはちょっと悔しいです。
というかライティング、一番出来たと思ったんですけど(泣)

まあ、とりあえず100点は一つ目標だったので、そこはクリアできました。
7月は・・・どういう気持ちで臨んだらいいのでしょうか・・・
今回のTOEFLはモヤっとした結果でした・・・

(まあ、今回のことは忘れて、初めて受ける気分で受けてきます!)

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

TOEFLiBTとTOEICの違い④

TOEFLiBTとTOEICの大きな違いに受験者数があると先日書きました。
実はTOEFLiBTの年間受験者数を調べてみたのですがいまいちはっきりしません。
公表されていないという情報もあるので何とも言えません。
ひとつ見つけたのは2005年から2006年で約1万7千人というものです。
2013年のTOEIC受験者が約236万人だったことを考えるとかなりの差があります。

それに加えて、TOEICとTOEFLiBTで大きく違うのは受験者層でしょう。

TOEICは値段が約5000円とお手頃です。
TOEFLiBTはおよそ20000円かかりますから、TOEICの方が圧倒的に受験しやすいと言えます。
そのため「英語なんてあんまり勉強してないけどとりあえず受けてみようかな~」なんてTOEIC受験者も多いと予想できます。
実際私が初めて受験した時はそんな感じでした。

それに比べるとTOEFLiBTはあまり気軽に受けられる試験だとは言えません
なんせ20000円ですから
大部分の人が「せっかく2万円もかけて受けるんだから」と必死に勉強してから実際に受験するように計画するでしょう。
そう考えると、TOEFL受験者の英語レベルは高いのではないかと推測できます

今回私が受けた会場にはおよそ40人の受験者がいました。
スピーキングセクションで他の受験者の声が聞こえてきたのですが、皆さんとても流暢に英語を話していました。
昨日や今日英語を始めたような人ではないな、と。

おそらくですが、TOEIC受験者全体の英語力レベルよりTOEFLiBT受験者のレベルの方が高いかもしれません。

受験者層といえばもう一つ。
TOEFLiBTは基本的に海外留学のために受けるテストです。
ですから、受験者の年齢層は比較的低いです
会場を見まわすと多くは大学生か、せいぜい20代半ばくらいの方がほとんどでした

TOEICテストは社会人の方が多く受けるテストだと思います。
TOEICを受験した際に一度あったのですが、30人ぐらい入る試験教室の中に、おじさん達しかいなかったことがあります((+_+))
まあ自分もおじさんと言われればそういう年齢に差し掛かっていますが、皆自分よりも年上のように見え、女性の受験者は1人しかいませんでした。
あの女の人はやりづらかっただろうな~と思います。
偶然なのか罠なのか(笑)

今回TOEFLiBTを受験した際には、私より年上に見えた受験者は1人くらいしかいませんでした から、正直やりづらかったですね^^;
いや、受験者同士で話すことはないのですが、なんとなく。

というわけで、TOEFLiBTを始めて受験される方は、若くて英語力が高い受験者が多いかもしれないと思って会場へ行くと、当日「ええ!?」と焦らなくて済むかもしれません(笑)

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

第191回TOEIC公開テスト感想

第191回TOEIC公開テスト感想です。

ちなみにフォームはマイナーでした。
名古屋で受験された方は皆さん同じ問題(フォーム)だったようです。

まずはPartごとに。
Part1 やや難
Part2 難
Part3 やや難
Part4 普通
Part5 易
Part6 易
Part7 シングルパッセージ やや難
    ダブルパッセージ 普通

という感じです。


上のように難易度を感じた理由をパートごとに解説していきます。


Part1
・10問中、7問は普通の難易度の問題。
・残り3問は上級者(800点以上くらい)の方でも迷う問題。
 ただしこの3問は、TOEICPart1対策で語彙増強をしている方なら知っているもの
・分かりづらい発音のイギリス人女性(普段と違う声優さん)がいた。
という3点から、「やや難」としました。
900点以上の上級者の方、TOEIC語彙に慣れている方であれば全問正解を狙えたセットでしょう。

Part2
・中盤、問題番号23から4問ほど、難しい問題が続いた。通常であれば難しい問題は後半の30~40だが、今回はここも含めて難しい問題が多かった。
疑問文に素直に答えない問題が多かった
→「このパソコン壊れてるんじゃない?」「もう電気屋さんには連絡したよ」のような会話が増えてきており、これは上級者でないと解くのは難しい。
・I を主語にした疑問文が答えに関わってくる問題が2問。Iを主語にする疑問文と言うのは学校英語では嫌われますが、会話では日常的によく使われます。TOEICの最近の傾向ですね。
・分かりにくい発音のイギリス人女性
という4点から、「難」としました。最近はパート2が難しくなってきていますね。しかし昔から言われているパターンの問題(疑問詞さえ聞いておけば文を理解しなくても答えにたどり着けるもの)もそこそこ出題されています

Part3
・6つ目くらいの会話から、問題文と選択肢が長いものが3セットほど続いた(先読みが難しかった)。
問題自体はストレートに答えを言っていても、その瞬間会話スピードが上がっているときがあり、単純にリスニング能力が必要だった
・ひねくれた言い換え問題はそこまでない(2~3問?)。
・分かりにくい発音のイギリス人女性
という3点から「やや難」としています。
今回は700~900点の範囲のの中級者の方は案外スピードについていくのが難しかったかもしれませんね。

Part4
・全体的に問題文がシンプル
・ひねった問題はやはり少ない。
・分かりにくい発音のイギリス人女性はいたが、個人的にこのあたりでアクセントに慣れてきた。(あ、これは私個人のことですが)
という3点から、「普通」としました。オーストラリア発音やイギリス発音の声優さんで新しい人が出てくるときには大体Part1か遅くてもPart2まで聞けばなんとか慣れてくるのですが、今回はPart4でようやく聞きとれるようになってきました。

Part5
・英検一級に出てくるような難しめの単語がちらほら。
・しかしそれらが直接問題の正誤に関わってくる問題はあまりない。
・文法問題は相変わらず多く、文法問題に特化したトレーニングをした人であればそこまで難しいと感じなかったのでは
というわけで難易度は「易」としました。
ここは上級者の方は一問も落としたくないところですね。

Part6
・問題の後に答えの根拠となる問題は覚えている限りない。
・語彙としても難しいものはなし。
難易度は「易」です。ここも上級者は一問も落としたくないですね。
個人的に迷った問題がなかったため、サクサク終わらせることができました。そのためあまり内容を覚えていなかったりします。

Part7 Single Passage
・文章量としてはあまり多くない。
・語彙も難しいものなし。
解答根拠を見つけるのが難しい問題は多い。(私もひとつどうしても根拠を見つけられなかったものもありました。)
・スパッと解けるものが少ない。
ということで「やや難」です。
上級者のかたでもここは数問間違えてしまったようです。中級(700~900)の方はここはある程度間違えても大丈夫(?)でしょう

Part7 Double Passage
・文章量はあまり多くない。
・語彙も難しいものはなし。
・問題ひとつひとつの難易度も普通で、ストレートに解ける物が多い。
というわけで難易度は「普通」です。中級の方はここでしっかり時間を使って問題を解けたかどうかがスコアに関わってくるでしょう。上級の方はできれば落としたくないところですね。



全体的にはリスニングの方が難しかったと思います。
特にイギリス(?)の女性の発音は非常に聞きとりづらかったですね。何を言ったのかさっぱりわからなかった文が2文ほどありました。まあ、訛りについては個人によって得手不得手があるでしょうが、一般的に日本人はアメリカ英語が得意だと考えると、今回は難しいと言えるでしょう。

リーディングに関して、私は普段全問解き終わったときに5~10分余るのですが、今回は10分余りました15分余りました。(←コメント内 aisleさん のご指摘により訂正)
これは文章量が全体的に少ないということでしょう。 

今回のTOEICの感想は以上です!

受験された方はお疲れさまでした!
また来月に向けて皆さん頑張っていきましょう!

テーマ : TOEIC
ジャンル : 学校・教育

第190回TOEIC公開テスト アビメ

第190回TOEIC公開テストの公式認定証、アビメが届きました。

今回は何問もあやふやな問題があり、また名古屋TOEIC研究会つながりで1問不正解というのが判明していたのですが・・・

点数としては990点満点。これはインターネットの結果表示で知っていました。

さてでは全てのセクションでどれくらいできていたのかアビメを確認してみたところ・・・



0525abime


なんと、全ての項目が100%でした!!

とてもうれしいです!
と同時に疑問が持ち上がりました。

疑問:
確実に1問間違えているのに何故全ての項目が100%になっているのか?


答え:
間違えた問題が、点数に換算されなかった。



TOEICは、答えの根拠があいまいであったり、誤植があったりする場合などには当該の問題を採点しないという処置を取るそうです。

というわけで、運よく全ての項目が100%ということになりました。

さて、私のブログは、TOEICが満点だった場合でさらに全ての項目が100%だった場合、右のプロフィールに「全問正解」と書いています。

でも今回は1問間違えているわけで、どうしたものか・・・と考えました。

結論:今回も「全問正解」と付け加えることにします。
理由:こういったものがあるということは今回に限った話ではなく、4月と1月の際にも実は1問くらい間違えている可能性があり、疑い出すと「全問正解」なんて書くのが不可能になってしまうから。


というわけで、第190回TOEIC公開テストは全問正解でした!


これで今年は全問正解の満点が3回目!
この調子で7月も頑張ります!

テーマ : TOEIC
ジャンル : 学校・教育

TOEICテスト5分前にすること

TOEICテストの直前に、集中力を上げるために私がしていること

それは
深呼吸
です。

TOEICは12:30で受付が終了し、諸注意事項の確認や音量チェック、問題用紙と解答用紙の配布などが行われ、13:00にテスト開始ですね。

でも大体問題用紙と解答用紙を貰ってから約5分くらいはただぼーーーーーっと待っている時間があります。

この時に深呼吸をします。
なぜか?


集中力を上げるためです

TOEICテストを受けている時、集中力というのは大切です。
特に最初の45分間はリスニングですから、重要です。

深呼吸をすると集中力が上がるの?
上がります



TOEICテストで集中できていない時というのは、
焦ったり
不安だったり
自信がなかったり

するときですよね。

この、集中力を妨げる精神的な不安定さというのは、例えば
「やば!もう今からテストだ!しまった昨日単語見ておけばよかった!」
とか
「もっと前から勉強しておけばよかった!」
とか
「周りの受験者がみんな英語上級者に見える!自分やばい!」
なんて思ってしまうところから来ています。

さて、精神的に不安定になっているとき、ヒトの心拍数は上がっています
心拍というのは速くなればなるほど、基本的には集中できなくなります。
緊張している時というのは心拍数が上がりますね。

こんなときに
「大丈夫大丈夫、緊張してない、自分は集中できる!」と頭の中で言ってみても、実は効果はありません
というか逆に自分が集中できていないことに意識が向いてしまい、余計に集中力が下がります。

集中できていない原因というのは、実は心拍数だったりします。
心拍数が上がっている時には、人間は無意識のうちに「自分の心拍数上がってる、やばい、自分は今緊張している」と思ってしまうのです。
この場合、頭で「落ち着け~」とやるよりも、
深呼吸をして
心拍数を下げる方向に持っていく
これが重要です。

呼吸が落ち着いてくると、心拍も穏やかになります。
そうすると人間は無意識下で「心拍数も呼吸も落ち着いているな・・・あ、自分は今落ち着いている」と思うものなのです。
落ち着いている状態 = 集中しやすい状態です。


というわけで、私はTOEIC開始5分前くらいから深呼吸をしてテスト開始の合図を待ちます。

深呼吸は、集中力を上げるのに思ったよりも効きます。

よかったら試してみてくださいね(^^)/


いつもお読みいただきありがとうございます!
よければ応援のクリックお願いします(^^)/

TOEIC ブログランキングへ

2016/10 更新

テーマ : TOEIC
ジャンル : 学校・教育

TOEFLiBTとTOEICの違い③

TOEFLiBTとTOEICの大きな違いの一つに、リスニングの音量が挙げられます。

TOEICではご存知の通り、試験会場にいる受験者全員が同じスピーカーから同じものを聞きます。会場によってCDプレイヤーか会場に備え付けのスピーカーかの差はありますが、いずれにせよ同じ音声を多人数の受験者が聞きます。
そのため席によっては聞きやすい聞きにくいの差が出たりします。
例えば、後ろの席だから音が小さかったように感じたり、席が最前列で音が大きすぎたりなどですね。
一応テスト開始までにリスニング音量のチェックがあり、音量に不服がある人は挙手制でボリュームを変えてもらったり席を変えてもらったりできます。
でもなかなか、大勢の人の前で手をあげて「すいません今の音ちょっと小さかったんですけど・・・」なんて言いづらいじゃないですか。
私は今まで言ったことはありません。いつも音量が小さいなと感じても「いや~誰かボリューム上げてって言ってくれないかな~」なんて待っています(笑)

TOEFLiBTではこのようなことは起こりません。
受験者は目の前にあるパソコンを使って試験を受けます。
ヘッドフォンをつけてリスニング試験を行うので、各自でボリューム調節ができます
ですから「会場の音源が悪かった」なんて言い訳はできませんね(笑)
私は今回TOEFLを受けた際にはかなり大きめの音で設定しました。
音量はテスト中いつでも変えることができるので安心です。
というわけで、TOEFLiBTはリスニングの音質についてはTOEICよりも相当やりやすいと言えるでしょう。

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

TOEFLiBTとTOEICの違い②

TOEFLiBTとTOEICの大きな違いの一つは、受験者数でしょう。
TOEICは現在日本の英語系試験で最も受験者数が多いと思われます。

英語系資格と言えば英検がありますね。
英検とTOEICは日本の英語二大試験です。
英検の受験者数は英検ウェブサイトによると2013年は約235万人です。
それに対しTOEICは2013年の受験者数は約236万人です。
英検が年に3度しか行われないのに対し、TOEICは年に10回ありますので、1回1回の受験者数は英検に軍配があがりますね。

少し話がそれました。
TOEICは紙ベースの試験で、大体一つの試験会場に何百人という数の受験者が集まります。
対してTOEFLiBTは、受験者一人ひとりにパソコンがあてがわれます。
そのためTOEFLiBTでは一つの試験会場でせいぜい30~40人程度しか受験することができません。(東京などではもしかするともっと大勢が収容できる場所があるのかもしれませんが)

受験者数が少ないということは、TOEFLiBTというのは「よっぽど必要に迫られた人」でないと基本的には受けないということになります。
TOEICは、特に必要ない人でも何となくで受けたりしますよね。
TOEFLiBTは大学留学のために必要などの理由で皆さん受験していらっしゃると思います。
値段も225ドルとかなりしますから、私のように半分趣味?で受ける人は少ないでしょう

受験者数が少ないことによって何が起こるか。
TOEFLiBT受験者は皆ある程度英語力が高い、と想像できます。
冷やかし(?)の受験者がいないわけなので。

これは実際に受験してみてよくわかりました。
スピーキングセクションは他の受験者の声も盗み聞き(?)できるのですが、皆さんとても英語が上手でした。

というわけで、大学留学に必要だからと初受験する場合、このスピーキングセクションで「おいおい、みんな英語うますぎ!!自分こんなので大丈夫??」とあわててしまう人も多いのではないでしょうか。
TOEFLiBTを初受験する方はこういう状況をある程度覚悟していきましょう。

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

TOEFLiBTとTOEICの違い ①

TOEFLiBTとTOEICの違いで私が最も驚いたのは、セキュリティです。

TOEFLiBTではなんと、
試験会場に入室する際にボディチェックが行われます

これは受験するまで知りませんでした。(おそらくTOEFLのウェブサイトのどこかには書いてあるのでしょうが・・・)

実際TOEFLiBTのボディチェックで何をするのかというと
① ポケットに何も入っていないのを確認する
  ズボンのポケットを裏返してください、と入口で言われます。
② ズボンの裾を上げて足首を見せる必要がある
  これも入り口で言われます。
③ 金属探知機で体の周りを調べられる
  やはり入り口で行われます。

これらのチェックはTOEICではありませんね。
なんというか、飛行機に乗る時のような感じです。

これだけTOEFLiBTのチェックが厳しいのは、TOEFLがアメリカの大学などの入学要件として使われるからでしょう。
TOEICは日本国内での就職活動などで使用されることはありますが、所詮国内でのことですからそこまで厳しくする必要もないのかもしれません。いやよくわかりませんが。

さて、ボディチェックがあることにより、実は私にとってはとても大きな影響があります。
私はTOEICを受験する際に毎回トイレ休憩を取ります。
TOEICではリスニングが終わってすぐか、Part5が終わったときに挙手をしていつもトイレに行かせてもらっています。
こうすることによって集中力を保つようにしているのです。
ところが今回TOEFLiBTを受けてみて、かつこのトイレに行くということで大失敗をしているわけですが、これはトイレにどうしても行きたい私としては大きな問題です。
なぜなら、トイレに行って帰って来るまで時間がかかるからです。

テストを中段してトイレ休憩に行くとすると、およそ5分はかかります。
リーディングセクションはおよそ60分ですが、今回受験した際には問題を全て解き終わった時におよそ3分しか余りませんでした。
そうなるとここでトイレ休憩に行くのはちと辛いわけです・・・。

というわけで次回はリーディング中の制限時間をできれば5分以上残すように頑張って、トイレに行かせてもらうことにします。

ま、TOEFLiBTはリスニングセクションの後に10分の休憩があるのでそこまで我慢すればいいだけですけどね^^;
どうもテスト中は癖で1時間くらいたった時に一度トイレ休憩がしたいのです(笑)

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

TOEFLiBT受験中に・・・

TOEFLiBTをこの日曜日に受験してきました。

TOEFLiBTはTOEICと違い、受験者一人ひとりがコンピューターの前に座り、画面上で問題を解いていくというものです。

受験者数も少なく、今回私が受験した会場ではおよそ40人程度しか受験者はいませんでした。

さて、今回のTOEFL iBT ですが・・・

リスニングセクション中にどうしても尿意を我慢できず、席を立ってしまいました(+_+)

これはTOEFL iBTでは違反にあたらないようで、手を挙げて「トイレに行きたいんですが」と言えば試験中も退室できるようになっています。

TOEFL iBTは4つのセクションからなっており、
①リーディング 60分
②リスニング 60分
休憩(10分)
③スピーキング 20分
④ライティング 50分
という順番です。

受験直前にもトイレには行きました。

しかしリーディングの後半ごろにはまた尿意をもよおしていました・・・
そしてリスニングが始まって20分が経過した頃
もうね、我慢できない状態になっていたのです。

仕方なく試験官に手洗いに行きたい旨を伝え、トイレに行かせてもらったのですが、
そのおかげで問題の一部がそもそも聞けていない状態で解答をする羽目になりました。

そこからはもう、集中も完全に切れてますから、今回のTOEFLiBTの点数は全く期待できません\(^o^)/

今回は朝自宅でコーヒーを2杯、試験会場近くの喫茶店でコーヒーを1杯、さらにレッドブルまで飲んでいたのでこんなことになったのでしょう(笑)


次回はコーヒーは控えてレッドブルだけにします!
7月でリベンジ受験予定です!

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

第190回TOEIC公開テスト 結果

第190回TOEIC公開テスト(2014年5月25日実施)の結果が本日からインターネットで閲覧できるようになりましたね。

今回は1問確実に間違えた問題があったので恐る恐る結果を開きましたが・・・






TOEIC 0525



なんと無事990点でした!

TOEICの感想(過去記事はこちら)にも書いたように今回はあやふやで解いた問題が6問もあったので満点は難しいか・・・と思っていました。
が、結果オーライですね。

来週日曜日は第191回TOEIC公開テストが行われますね。
英語学習を引き続き頑張ります。
また満点取れるように・・・祈ります。


テーマ : TOEIC
ジャンル : 学校・教育

知らない英単語があった時の対処法 2

英文の中に知らない単語があった場合、
どうすればいいのか。


知らない英単語があった場合、その文を読んでみて推測することが多いです。
実際にどのように行うかをシミュレーションしてみます。


英文は spotlight というウェブサイトからの引用です。

例文①

Alexander Graham Bell is just about to test his new ○○○○ - the telephone.


この文のなかの○○○○の部分の単語が分からなかったとします。
Alexander Graham Bellは人名ですね。
be just about to do で 「まさに~するところ」と言う意味です。
ですのでここまでの範囲で分かるのは
「アレクサンダー・グラハム・ベルは彼の新しい○○○○、つまり電話を試験しようとするところだった」
のような意味ですね。
ベルと言えば電話を発明したことで有名な科学者です。
この背景知識があれば、おそらく○○○○は『機械』『発明品』とかだとわかりますね。
少なくとも○○○○の部分は名詞だなというのは誰でも分かると思います。
ちなみにこの○○○○には invention 『発明品』が入ります。
これは簡単でしたかね。


例文② ちょっと長く引用します。

However, language is always changing. And often, ○○○○ is an important reason for that change. One early ○○○○ that changed spoken language was writing.
In earlier centuries, language was not written down very often. But once people started writing more, it changed the way they spoke. The more people wrote and read, the more their spoken language changed. Then, in the 15th century, a German inventor named Gutenberg invented the printing press. This machine printed books much faster than people could copy them by writing.


さてここの二つの○○○○には同じ単語が入ります。
一応その他の表現を列挙しておくと
spoken language 「話し言葉」
century 「世紀」
inventor 「発明家」
invent 「発明する」
printing press 「印刷機」

さて、ではこの文の意味をとってみると
「しかし言語は常に変化している。そしてしばしば、○○○○はその変化のための重要な理由である。話し言葉を変化させた初期の○○○○のひとつは書くことだった。昔は、言語と言うのはそれほど頻繁に書き留められるものではなかった。しかし人々が一旦書き始めると、それが話し方も変化させた。よく書きよく読むほどに、話し言葉が変化したのだ。そして15世紀になると、グーテンベルクというドイツの発明家が印刷機を発明した。この機械は人々が手書きで写すよりも圧倒的に速く本を印刷することができた。」
となります。

まず「話し言葉を変化させた初期の○○○○のひとつは書くことだった。」の部分で○○○○は「書くこと」を含むカテゴリーだなと分かります。
文の中で「書くことが話し言葉を変化させた」ということがわかっていますから、ここで著者は「話し言葉っていうのはどんどん変化するんだけど、特に重要なのは○○○○でその中のひとつが書くことなんだよね。昔は言語を書くなんてことはできなかったから、これは大きな変化だよね」ということを言いたいと読み取れます。
で、これで「多分○○○○は『変化』『進化』などの意味ではないかなと推測できます。
さらにその後、グーテンベルクの印刷機の話が出てきますから、ますますその線が濃くなりますね。

私はこのように単語の意味を推測しています。

ちなみにこの○○○○にはtechnologyが入ります。「技術」「テクノロジー」ですね。
ちょっと「変化」「進化」とは意味が違いますが、文章全体としてはおおよそ理解できているのでよしといったところでしょうか

結局完全に正しくは推測できていないわけですが、まあそもそも推測とはその程度のものですよね^^;

ところでこの言語の変化に関する記事、なかなか興味深いですよ。
なんとhelloという言葉は電話が発明されてから出てきた言葉のようです。
そしてその後、挨拶として使われるようになったと・・・。
インターネットの言語への影響についても少し触れられています。
興味がある方は→spotlight “The Telephone and the English Language”

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

知らない英単語があったときの対処法

英文を読んでいるとき、知らない単語に出会うということは日常茶飯事です。

知らない英単語を見つけたら皆さんはどうしていますか?
(テスト等、辞書が引けない状況で)


英単語が分からない時は推測しましょう。
というのはよく聞きますよね。

知らない単語があった場合、私も意味を推測することが多いです。

でも
どうやって推測してるの?
と思う方も多いと思います。

具体的にどのように行っているのかは次回以降、書こうと思います。
(最近ブログの更新頻度が低くなっていますが・・・^^; )


「知らない英単語への対処法」を書こうと思ったのは、今現在私が力を入れようとしているボキャブラリービルディングをしている時です。

私は現在英検1級のパス単を使っています。
一通り全ての単語に目を通し、知らない単語のみマーカーを引いてある状態にまでなりました。
今日2順目をほぼ読み終わったところです。

そして実は思っていたよりも知らない単語が多いことが発覚しました。
数えたわけではありませんが、掲載2400語(熟語も含む)の中で私が知らなかった単語はおよそ1500あるようです。

半分以上、知らない単語なわけです。

私は英検1級に4年程前に合格しています。
筆記試験に関してはおよそ正答率が90%、比較的余裕を持って合格できました。
しかし当時よりも現在の方が単語力が落ちているとは感じませんから(むしろ単語力は上がっている気がします)、当時もし英検1級のパス単を見ていたらやはり「知らない単語だらけ」の状態だったはずです。
試験でも知らない単語は多かったはずです。
それでも何故英検1級が合格できたのか?

少し疑問を持ったわけです。
知らない単語がこんなにも多いのにどうやって文を読んでいたのだろうか、と。

よくよく考えてみると、現在も英語の文章を読むとき、例えばネットのニュース記事を読むときには知らない単語は数多くあります。
そのようなとき、私は私なりに色々対処をしているわけです。

そして「あ、知らない単語の対処法を書けばTOEIC受験や普段の英語読解で困っている人の役に立つかも」と思ったのです。

というわけで、次回から未知の単語への私なりの対処法を具体的に書くことにします。

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

英検1級のパス単買いました。

語彙強化をしようと思って辞書を読み始めて2カ月経ちました。
(詳しくはこちらも参照)

6月からキリもいいので使う本を変える、と先日書きました。

買ってきた本は、『英検1級でる順パス単』です。



英検1級でる順パス単 (旺文社英検書)英検1級でる順パス単 (旺文社英検書)
(2012/03/16)
旺文社

商品詳細を見る



これを今後覚えていきます。


『おや、Jet Bullよ、お前は英検1級を持っているではないか。いまさら英検1級を勉強してどうするのだ。』
と思われるかもしれません。

まあ、英検1級を持ってはいるんですが、それがすなわち「英検1級の単語が全部分かる」ということにはならないのですよね。
TOEICが990点だからといってTOEICに出てくる単語を全て知っているわけではないのと同じです。(私の場合、1回のテストにつき1個~2個知らない単語が出てきます。全部知ってる場合もまれにありますが)

この『英検1級でる順パス単』ですが、単語と熟語合わせて2400語が載っています。
ぱっと見た感覚ですが、このうち半分~6割くらいは知っていると思います。
ということはまだ1000語~1200語知らない単語(熟語)がこの本には載っているわけです。

この知らない単語のおそらく8割くらいは「見たことがある」もしくは「覚えたことがあるが忘れている」ものです。
なので「おえ、こんな単語見た事ない!」という単語はせいぜい200~300ほどではないかと予想しています。
この状態であれば、うまくいけば7月末くらいまでには覚えられるのではないかと予想しています。

同時進行で以前から読んでいる Longman Pocket English Dictionaryの知らない単語で単語帳作りも行います。

少し自分なりに今後の語彙増強プランを考えてみると・・・

① 机に座れる時は Longman Pocket English Dictionary で単語帳づくり。
② 通勤中、電車の中では英検パス単で未知語チェック→何周も読む→覚えられないものは①が終わり次第自分用単語帳づくり。

目標:7月末までにLongman Pocket English Dictionaryと英検1級パス単の暗記を9割がた終える。


こんなところですね。
なぜ9割がたかというと、単語暗記において10割を目指すのは非常に苦しいからです
単語というのは覚えたと思ってもその場からすぐに忘れ始めるので、単語集などは暗記し終えたときに9割がた覚えていれば上出来かなと思っています。

この英検1級パス単が終わったらどうしようかな・・・と考えるのはまだはやいですね^^;
まずはできることをやっていこうと思います。

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

語彙暗記・・・作戦変更

Longman Pocket English Dictionaryを読んでいましたが、9周読み終わりました
(これ↓)

LONGMAN POCKET ENGLISH DICTIONARY: CASED (Lpd)LONGMAN POCKET ENGLISH DICTIONARY: CASED (Lpd)
(2001/06/27)
Pearson Education

商品詳細を見る


まだ覚えられていない単語はどんどん自分用の単語帳に付け加えていくとして、

もう少し難しい辞書にチャレンジしよう。

そう思ったのが間違いでした。



読んでみたのは Longman Handy Learner’s Dictionary of American English です。
                (これ↓)

LONGMAN HANDY LEARNERS DIC(AM)~MARUZEN^ (Lhld)LONGMAN HANDY LEARNERS DIC(AM)~MARUZEN^ (Lhld)
(2000/10/12)
Pearson Education

商品詳細を見る


この辞書には 28000もの単語やフレーズが載っている とのこと。

Longman Pocket English Dictionaryが16000なので、この辞書はそれプラス12000ということになります。
Longman Handy(以下略) は、 Longman Pocket(以下略)の兄貴分みたいなものなのですね
見た目はどちらも同じようなサイズなのですが。


Longman Pocket English Dictionaryが思ったより簡単に進められているので、私としては

「ふっふっふ、余裕余裕。16000も単語とフレーズを覚えたんだから(←まだ覚えてない)相当語彙力が上がっているはず。」
なんて思ったわけです。(セリフは北斗の拳の悪者っぽい声で脳内再生)

「さて次はどの単語を覚えようか~。むむっ、何奴?なに~、Longman Pocket English Dictionaryの兄貴分だと~?ちょこざいな!片っ端から覚えてくれるわ!」
と意気揚々と読み始めたわけです。

1ページ読み2ページ読み、蛍光ペンで知らない単語にマークをしながら進めました。
3ページ読み終わったところで
「ぐ、ぐはぁ!勘弁してください!Longman Handy ~ Dictionaryさん!いや、アニキ、アニキと呼ばせてください!もう、覚えれません! 殺さないで!やめて~~~~!え? なに? なんだ、何にも変わらないじゃないか。 へっへっへ、北斗神拳も大したことないな。何が『お前はもう死んでいる』だ。背中ががらあきだぜ!!食らえ~。あれ、あ、あべし!
ってな状態に陥りました。


ま、ともかく。3ページ読んだだけなのに、知らない単語が多すぎたんですね
それもただ知らないだけではなくて、見たこともないような単語が目白押し。
やっててめちゃくちゃしんどい、というか面白くないんです

アニキ(Longman Handy~) は Longman Pocket~ と比べて文字も小さく、また行間スペースも小さいため、
「進んでいる感」
もでませんでした。

(ちなみにこの「進んでいる感」についてはまた書きますが、英語学習で私がかなり重きをおいている考え方です。いやそんなに大したものではないですが)

3ページとりあえず読み終わって
「作戦変更しよう」
と思いました。

まだ、はやい。
まだアニキ(Longman Handy Learner’s Dictionary)にはかないません。
すみません勘弁してください、28000はまだ無理っす。

みたいな感じです。

このアニキを覚え始めるのはもう少し先にすることにしました。
作戦変更。無理無理。
知らない単語が多すぎるとモチベーションに響きます。
もう少し市販の単語集などで自分の語彙力を上げてからでないと、この辞書は無理だと判断しました。

今日は書店に行く予定があるので、新しい単語帳を買うことにします。

ある程度単語を覚えて・・・来年1月くらいにもう一度この辞書には挑戦しようと思います。

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

Jet Bull

Author:Jet Bull
TOEICは満点ですが、まだまだ英語学習は続けています。

自分自身の学習を継続しながら、名古屋(金山駅付近)にてTOEICスクールも運営しています。
学校ホームページ
学校ブログ


↑監修させて頂いた通称「だけ問L」


↑執筆協力させて頂いた通称「澤トレ」

現在C2プロジェクトに参加中。

過去のTOEICなどの成績↓
【TOEIC公開テスト】
2009/03 965(L485 R480)
2010/01 965(L480 R485)
2010/10 990
2011/01 990
2011/06 990
2011/07 990
2012/01 990
2012/07 990
2012/10 980(L490 R490)
2012/11 990
2013/01 985(L495 R490)
2013/03 985(L495 R490)
2013/04 985(L495 R490)
2013/05 990
2013/06 990
2013/07 990
2013/09 990
2013/10 990
2013/11 990
2014/01 990!全問正解!
2014/03 985(L495 R490)
2014/04 990!全問正解!
2014/05 990!全問正解!
2014/06 990!全問正解!
2014/07 990 アビメ100%
2014/09 990 アビメ100%
2014/10 990
2014/11 990
2014/12 990 アビメ100%
2015/01 病欠orz
2015/03 985(L495 R490)
2015/04 990
2015/05 990 アビメ100%
2015/06 990
2015/07 990 アビメ100%
2015/09 990
2015/10 990
2015/11 990
2015/12 990 アビメ100%
2016/01 990
2016/03 990 アビメ100%
2016/04 990
2016/05 990
2016/06 990
2016/07 990
2016/09 990
2016/10 990
2016/11 990
2016/12 990
2017/01 990

(以下は認定証紛失し、捜索中)
2002年頃 330
2005年頃 455
2007/03 730
2008/03 730
2009/01 965

【TOEIC SWテスト】
2012/03 S170 W200
2012/09 S180 W190
2012/11 S180 W190
2013/02 S190 W180
2013/04 S190 W190
2013/08 S200 W190

(認定証紛失分、捜索中)
2010/08 S140 W180(うろ覚え)

【TOEFL iBT】
2014/06 109
2014/07 101

【英検】
2010/3 1級及び準1級合格
2015/1 1級及び準1級合格
2015/2 1級2次不合格(55)
2015/3 1級1次合格 2次辞退
2016/1 1級1次合格 2次辞退
2016/2 1級合格

カテゴリ
Bull Twitter
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる