「探す」という日本語/英語

「探す」という単語、ふと思ったんですが、日本語では少し面白い使い方をしますね。

どういうことかというと・・・

「部屋を探す」

って、皆さんならどのように訳しますか?

look for a room

ですか?

本当に??

確かに、これでももちろん正解です。

引っ越しを考えている時に「良い部屋を探してるんだよね」という意味では使えます。

でも、テレビのリモコンどこいったんだ~!と頭を悩ませて

「部屋を探したけど見つからなかった」

という時に、

I looked for my room, but I couldn’t find the remote control.

なんて言ったら「????」ということになりますよね。

これだと「(自分の部屋が見つからなくて)部屋を探していた。しかしリモコンが見つからなかった」となんだかへんてこりんな意味になってしまいます。

「look for ○○」というのは、その○○そのものを求めて探している場合に使われます。

ですから上のようにリモコンなどを見つけたくて「部屋を探す」場合には、look for は使えないということになります。

ではどう言ったらいいのか?

search the room と言います。

search は直後に名詞を置いて「(場所を)探す」という意味があります。

そしてsearchを使って見つけたいものを探している場合にはsearch for という形が使われます。

search for the remote control

ならOKなのです。

そしてその合わせ技「部屋でリモコンを探す」は

search the room for the remote control

です。





まあ、実はこのことについては知っていたんですが、逆に日本語の「探す」という単語にふたつ意味があることには気づいていませんでした。

あまりに自然に「探す」という単語を使っていました(日本人なので当たり前ですが)。

日本語で「部屋を探す」といった時には
look for と search という両方の単語の意味があるんですね。



でもでも、search the room for the remote controlになった瞬間に日本語では「部屋探す」のではなく「部屋○○を探す」という形になってしまいます。

もはや「部屋探す」ではなくなってしまうんですね。

う~む、日本語は難しい・・・。




で、さらに考えたわけです。

日本人の感覚としては

search the room for the remote control

という言い方は重すぎる
のではないかと。

どちらかというと、searchという単語は犯人探しとかに使われそうじゃないですか。

search for the suspect みたいな感じで、捜索してる感があるんですよね。

いや、スペースアルクの英辞郎でも

search one’s pants pocket for ~ 「~がないかとズボンのポケットを探す」とかはありますよ。

でもやっぱりsearchっていう単語はちょっと物を探すには仰々しい感じがしませんか?

大体日常会話で「いや~、部屋でリモコン探したんだけどさ~」とか言う時にsearchなんて単語がポンと浮かんできてたまるか

と思うんですよ。

もっと気軽に言いたい!!

どうすりゃいいんだ!


で、ここでlook for に戻ります。

look for という単語、look と for の間に何か入れることができるんじゃないかと考えました。

話は簡単!

search the room for the remote controlみたいにlook the room for the remote controlでもいけそうだ!

と思ったのですがそうは問屋が卸しません。

look の後に名詞を入れるのは基本的にダメなのです。

でも、ご存知の方は多いかもしれませんが「look out for ~」という言い方は出来ますよね。
(look out for ~ は 「~に気をつける」という意味です)

そう、look の後ろには副詞を入れることができるんです

そして見つけちゃいました・・・

look around for ~
「あちこち探す」


という表現を。

(英語が得意な皆様はいやいやそんな大げさに発表する熟語ちゃうやろと思われたかもしれませんすみません)

部屋でリモコン探しててさ~なんて言いたい時は思い切って「部屋で」を言わずに

I looked around for the remote control, but I couldn’t find it.

と言えばいいんですね!



ん・・・まてよ・・・でも副詞が入るってことは

look around the room for も行けるんじゃないか??

ネット検索したらありました!!イエイ!!

は!!待てよ!!もっと探してる感を出したい!!くまなく探したんだ俺は感を出したい!!

ひょっとして

look everywhere in the room for

とか言えるんじゃないか? と思ってまたまた検索しました。

やったーーー!!!見つかりましたよ\(^o^)/


というわけで、僕の中での

「いや~リモコンが見つかんなくてさぁ。部屋を探したんだけど出てこなかったよ」



Well, the remote control went somewhere and I looked everywhere in the room for it, but it didn’t turn up.

になりました。

これで安心してリモコンを無くせます。

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

TOEIC理想の解き方 Part2

今年の初めから、少しずつではありますが

僕自身の考える

TOEICの問題の理想の解き方


を書いています。

ここでいう理想の解き方とは、

効率よくスコアアップができる方法ではありません。

僕自身が

「こんな風に問題に取り組めたらいいな~」と思っているものです

のでご注意ください。


今日はPart2の解き方についてです。


Part2といえば問題用紙には何も書いておらず、

純粋に音声だけの問題ですね。

Where is the meeting room?

(A) To meet the new manager.
(B) It’s the first room on the left.
(C) Yes, at one o’clock.

というようなものが流れます。

上の問題の答えはもちろん(B)ですね。

Part2の問題の理想の解き方はもちろん、

Where is the meeting room?

と聞いた瞬間に頭の中で

It’s on the second floor.

It’s right there.

Well, I don’t know, either.

You’re asking the wrong person.

You don’t know where? How long have you been working here!?


などできるだけたくさんの答えの表現を考え、答えの選択肢を待つということですね。

要するに、

自分だったらどう答えるかを考える

だけです。

これをしておけば、選択肢を聞いた時に「会話が成り立っているか成り立っていないか」がよくわかります。

いや、結構オーソドックスな解き方ですね^^;

僕自身は現在この解き方をしていますが、上のように5つも答え方を考えているわけではなく、大体1パターン、多くても2パターンくらいですかね。

Part2は30問ありますが、23~25問くらいがこの解き方です。

残りの問題はどうしているか?

頭の中で問題文をリピートしています。

Part2も後半になるにしたがって問題文が長くなってきますよね。

そうなると上のように「自分だったらどう答えるか」を考える余裕がありません。

どう答えるかの前に「問題文は何を聞いているのか」がわからないといけませんから、聞いた瞬間に「あれ、今何を言ったんだろう?」と思ったら脳内でリピートしています。

もっとリスニング力が上がって、

30問全て、自分だったらどう答えるかを瞬時に考えられたらいいなぁ

と考えています。

ちなみにこの方法で一番面白いというか嬉しい時は、自分の考えた答えと実際の答えが全く同じだった場合です。

これはバクチ的な楽しみ方ですね。

「おお!今自分が考えてた答えがそのまま答えだ!いぇい!」と思ってマークすると

気持ちが良い

です。

なかなか当たりませんが、毎回ひとつかふたつは自分の答えと本当の答えが全く同じ、もしくはほぼ同じのものがあります。


・  ・  ・

さて、ここからは

裏・TOEICPart2の理想の解き方(楽しみ方)

を書きます。

これは僕が上の解き方に加えて本番でやっていることです。

何をしているか?

二つのことをしています。

① 問題にツッコミを入れる。

② 誤答を無理やり正答として考える。



まずひとつめ「問題にツッコミを入れてみる」に関して。

TOEICのPart2って、実は結構ツッコミどころのある問題が隠れています。

30問中1~2問ですが、

ええ!そんな受け答え!?

とか

なんだその状況!!

みたいなのがあるんです。

例えば問題文が

It seems like we are running out of copy paper.

だったとして、正答が

I thought you already ordered.

だったとします。

いやいやいや、お前ら噛み合ってね~な!

と思うじゃないですか。

コピー用紙が切れてるな~なんて、常にコピー使ってれば結構みんな気づくわけで。

これまでこの会社は誰がどのタイミングで事務用品を発注するか結構いい加減にやっていたんだなとか。

コピー用紙の発注ごときでそんな初歩的な仕事のミスしてたら会社が心配だよ、みたいな。

そういうところにツッコミを入れています。


毎回のように「この人たち多分仕事ができないんだろうなぁ」というTOEICの登場人物は出てきます。

他にも色々なことでツッコミを入れていますが、この「仕事ができない人達」が一番割合としては高いでしょう。


次、ふたつめ。

「誤答を無理やり正答として考える」に関してです。

例えば

How can I get to the station?

という問題文に対して誤答の選択肢が

You should go to the station.

だった場合。

脳内でストーリーを考えます。

A:ねえねえ、駅までどうやって行けばいいの?
B:駅に行けばいいよ。
A:はあ!?
B:だ、か、ら。俺は分からないよ行きかたなんて。だから駅に行って駅員さんに聞けば教えてくれるんじゃない?ほら、もちは餅屋っていうじゃない。
A:あんた馬鹿??その駅への行き方をきいてるんじゃない!行き方をしらないのにどうやって駅まで行って駅員さんに聞くのよ!!??
B:あ・・・

とか考えます。

上みたいにストーリーを考えると、まるでこの誤答選択肢が正解のように思えてきませんか?

いや、誤答が正答に思えてきたらテスト的にはまずいんですけどね(笑)




このTOEICPart2の楽しみ方ですが、

① ツッコミを入れる というのは自分の「おかしさに気づく能力」次第なところがありますので、こういう楽しみ方をしよう、と考えてやっているわけではなく、気付いた時にそんなことを考えているだけです。

② 誤答を正答にして考える というのに関しては、もう既にAとかBで正答をマークして余裕の時にしかやらないですね、さすがに。これは集中力を保つためというか、TOEICには真剣さが必要ですが、ずっと真剣に考え込んでいると頭が痛くなってきてしまうのでくだらないことを考えて自分の中でバランスを取っているだけです(笑)

いや~、我ながらくだらないことしてるなと思います


最後に、これは強調しておきますが・・・

こんな解き方してもTOEICスコアは上がりませんよ!!

今日は以上です。

テーマ : TOEIC
ジャンル : 学校・教育

第196回TOEIC公開テスト アビメ

12月のTOEICの公式認定証が返ってきました。
本当は1週間前には届いていたのですが、今回ちょっと事情により今日封を開けました。

さて、

ふっふっふ~、全問正解かもしれないな~、

なんてブログにも書いて自分を窮地に追いやった感があり心配していましたが・・・

結果は・・・

20141215abime

アビメオール100%でした!!

多分全問正解だと思います\(^o^)/




なんと2014年は・・・

10回受験中9回満点

7回がアビメオール100%!!


ということになります。



え~と、

ええ・・・

もう今後これ以上の成績を残せる気が全くしません\(^o^)/



いやほんとに、全問正解とか狙って取るもんじゃないですから。

う~む、これで変に意識したら満点も危ういな・・・

集中力がないと絶対間違える問題なんてあるしな・・・

メンタルトレーニングのコースでも取ろうか・・・

それとも集中力が上がるように神社に祈願にでも行こうか・・・

いやいや、RedBullよりもうちょっと高いエナジードリンクを受験前に飲めば・・・



なんてそんな調子に乗ったことをしているので

今年はいきなりTOEICが受験できなかったわけですが・・・

TOEIC運を昨年使い果たした反動が2015年しょっぱなから来ています(笑)


3月はまずは体調管理だな・・・

テーマ : TOEIC
ジャンル : 学校・教育

第197回TOEIC公開テストのとき・・・

こんにちは。

1月11日はTOEIC公開テストでしたね!

いつもならここに受験の感想を書くのですが・・・

今回、なんと受験できませんでした(;一_一)

もしも万が一RedBullの感想を心待ちにしていらっしゃった方がいてTOEIC当日に当ブログに訪問されて「あれ、今回感想が書いてないぞ。なんだこいつ毎回感想書くんじゃないのか。全く役に立たん。もうこんなブログ読むかボケ」とRedBull切りをした方がいらっしゃったら大変申し訳ございません<(_ _)> と思ったけどそういう方はもうこのブログ訪問しないからいいか。

でも上のように思ったけどついうっかり訪問しちゃったツンデレの方に言います。

お役に立てず申し訳ございません<(_ _)>

さてTOEIC当日の僕なのですが結構な高熱が出たので、朝から病院に行っておりました。
何度か体温を自宅で測っていたのですが、39度近く熱が出ていて全体的にふらふらしながら休日の救急に行って来たわけです。
やはり高熱が出ているので何も考えたくないような感じなわけですが、それでも人間の脳みそというのはよくできていて、周りの景色とか音とかに影響されて色々考えてしまいます。


待合室では僕と同じように高熱でマスクをしている人がたくさん。


そういえばインフルも100万人を突破したって言っていたな・・・


目の前に座るリーマン風の男の人の吐く息もマスクごしにぜぃぜぃ聞こえてくる。


時刻は午前10時20分。


そう、このリーマンも今日のTOEICに間に合うか心配だよね・・・


僕の横にはおそらく熱でも出しているであろう赤ちゃんと心配そうに見守るお母さん。


心の中では「あぁうちの子がこんな体調悪くなければTOEICの単語ひとつでも覚えて今日の試験に備えるのに」なんて思
っているに違いない・・・


と、いきなりその母子の逆隣に座るOL風女子が立ちあがった。受付に何か言うらしかった。


待ち時間が長くてTOEIC受験できるか心配だから聞きに行ったんだな・・・


「ちょっと座ってるのしんどいから車で寝てていいですか」


あ、そうですか・・・


そんなこんなで僕の診察の番だ。


この時点で11:00。大丈夫、TOEICにはまだ間に合う。受付終了時刻まであと1時間30分もある。


診察室内に入る。


RedBull「先生、実は僕、今日の1時からTOEIC受けたいんですよ」


医者「うーむ、熱が結構高いですね」


R「大丈夫解熱剤くれれば万事解決です。解熱剤を使えばTOEICも受験できますよね?」


医「今からインフルの検査しますね」


R「検査ってどれくらい時間かかりますか?僕はTOEICに間に合うようにしたいんですよ」


医「はい、鼻にこの検査棒入れていきますからね。鼻の奥がちょっと痛いですよ~」


R「あとこの病院から○○大学までどれくらいかかりま フガ!!いててて!!! 」


医「はい、終りで~す」


R「先生は僕の言うことを聞いてるんですか!!先生はまるでTOEICのPart2の誤答選択肢のような受け答えしかしていませんよ!」


医「検査が終わるまで待合室で待っててくださいね」



・・・



・・・


結局その後インフルだと診断されました。
この状態でTOEICを受けるのはさすがに迷惑だと思い、断腸の思いで受験をあきらめたわけです。



いかん、TOEICを受験しなければこのブログの内容がどんどんブレる。



よ~し次回は真面目に英語のこと書いちゃうぞ~、と反省するRedBullでした。

テーマ : TOEIC
ジャンル : 学校・教育

第196回 TOEIC公開テスト 結果

12月の結果がインターネット上で発表されましたね。

今回の私の結果ですが・・・




20141214.jpg


無事990を取ることができました\(^o^)/

いや~、12月のTOEICの感想で「全問正解の可能性も高い」とか

無駄に自分でハードル上げてしまった

ので、ひとまず安心しました。

まあ、全問正解とか運の要素もありますから・・・
(今度はハードルを下げにかかる)

ところで、今回(多分)初めてTOEICSWの結果もついでにアップしています。

まあSWの結果といっても1年以上前のものなんですけどね。

なぜあえていまさらアップしたかというと・・・

気づいてしまったのです。

もうすぐこのスコアの有効期限(?)が切れることに(+o+)


一般に、TOEICスコアは2年が有効期限だと言われています。


そうすると、実は今年の8月で

TOEICスピーキングもライティングも満点ですよ~とか言っていられなくなる

わけです(+o+)


いやいや、というか実は私がライティングで満点だったのは2012年の3月なわけで、その有効期限は実は2014年3月で切れているわけで、その存在を忘れて「ほっほっほ、SWも満点ですよ」なんて偉そうに言っていた自分は嘘つきということになってしまうのですが、それは故意の嘘つきではなく過失なので少し勘弁していただきたい所存です。

とはいえ、この有効期限2年というのはただTOEICの公式認定証の再発行ができなくなる期限だというだけですから、「有効期限なんてないですよ」という人もたくさんいるわけで、まあいいかと思った次第です。

ともかく、2年が有効期限だと思っている人も大勢いらっしゃると思うので、

今回このブログを読んだ方はとりあえず読んでないフリをしましょう

しかしSWも1年以上受けていないので、今年は受験しようかな~なんて思っています。

でもSWって少しお高いんですよ・・・(T_T)

あと英語教師さんのブログで「C2プロジェクト」に参加させていただくことになったので、TOEFLかIELTSを今年中に受けようかどうしようか・・・とも思っています。
(C2プロジェクトやるって言ってるなら受けなさい!!と思われる方も多いと思いますが、英語教師さんは私が今年TOEFLやIELTSを受けるか微妙という状況の中でも参加させてくれたとても寛容な方ですから許してくれるでしょう・・・多分)

だって、TOEFLもIELTSもお高いんですよ・・・(T_T)

TOEFL一回受ける金額でTOEICなら4回も受けられるという・・・

ま、TOEICは毎回受けるぞ!!と決めて1年以上経つので続けていくとして、TOEFLとIELTSに関しては

その場のノリで

決めていきたいと思います。

SWも

気が向けば!!


あ、でもTEAPも受けてみたい!!


う~む、例年通りTOEIC以外は全く定まらない2015年になりそうです。

テーマ : TOEIC
ジャンル : 学校・教育

TOEIC理想の解き方 Part1

皆さまあけましておめでとうございます。



年も変わったところで、今回から数回に分けて、

私がいつも理想だと思っているTOEICの解法を書いていこうと思います。


今回から書いていく解き方というのは、

効率よくスコアが上がる解き方ではありません。


どちらかというと

効率をあまり考えずに、

私自身が「こういう風に解けたらいいな」と思っている解き方です。


ですから

TOEICスコアを一刻も早くアップさせたいという方は真似しないでください。

『こういう解き方を目指してる奴もいる』くらいに思って頂ければいいかなと思っています。



さて、今日はPart 1 について書いていきます。


このパートでは写真がありますね。



出来るだけ

何が写っているかを詳しく見ないようにします。

そして英語が流れてくるのを待ちます。

写真を見る時は全体をざっとみるくらいです。




さてここで選択肢(A)が流れてきます。

A. Some people are wearing hats.

文が聞こえたらそれに対して頭の中でコメントをします。英語で。

No, nobody is wearing a hat. Is anybody wearing a hat? No, I can’t see it. OK, next.


で、続けます。


B. Some people are shopping.

Really? Right. This woman has shopping bags. But, really? Is she shopping? Hmm, maybe. But it’s not clear from this picture. OK. Let’s not mark the answer yet.

C. Some people are standing near a tree.

Yes, they are! This is it!


Cが答えだと分かったのでDは聞きません。ちょっとリラックスします。

こんな感じの解き方ができたらいいなと思っています。

実際に私がこれだけの量の英語を選択肢の文が読まれる間に頭の中で話しているわけではありませんが、似たようなことはしています。

単純に Yes, she is. No, she’s not. とか、Really? とか言っていることが多いですね。

あと、

答えが分かったら残りの選択肢は聞かないというのは、やったりやらなかったりです。

自分の確信度にもよりますね。

90%くらいの確信度で正解だと思えば、頭は休めますが耳では聞いていたりします。

100%であれば残りの選択肢を聞かないことが大半ですね。


もちろん、この解き方というのは「英語の音は全て聞きとれていることが前提」です。

でないとコメントできないですからね。

こんな解き方が10問全問できたらいいなと私は思っています。
プロフィール

Jet Bull

Author:Jet Bull
TOEICは満点ですが、まだまだ英語学習は続けています。
このブログは現在、主にTOEICの受験の感想をアップしています。


自分自身の学習を継続しながら、名古屋(金山駅付近)にてTOEICスクールも運営しています。
学校ホームページ
学校ブログ

最近は付和雷同。英語講師迷走日記。というブログに、英語講師として(主に英語講師の方向けに)記事を書いています。



↑監修させて頂いた通称「だけ問L」


↑執筆協力させて頂いた通称「澤トレ」

現在C2プロジェクトに参加中。

過去のTOEICなどの成績↓
【TOEIC公開テスト】
2009/03 965(L485 R480)
2010/01 965(L480 R485)
2010/10 990
2011/01 990
2011/06 990
2011/07 990
2012/01 990
2012/07 990
2012/10 980(L490 R490)
2012/11 990
2013/01 985(L495 R490)
2013/03 985(L495 R490)
2013/04 985(L495 R490)
2013/05 990
2013/06 990
2013/07 990
2013/09 990
2013/10 990
2013/11 990
2014/01 990!全問正解!
2014/03 985(L495 R490)
2014/04 990!全問正解!
2014/05 990!全問正解!
2014/06 990!全問正解!
2014/07 990 アビメ100%
2014/09 990 アビメ100%
2014/10 990
2014/11 990
2014/12 990 アビメ100%
2015/01 病欠orz
2015/03 985(L495 R490)
2015/04 990
2015/05 990 アビメ100%
2015/06 990
2015/07 990 アビメ100%
2015/09 990
2015/10 990
2015/11 990
2015/12 990 アビメ100%
2016/01 990
2016/03 990 アビメ100%
2016/04 990
2016/05 990 アビメ100%
2016/06 990
2016/07 990
2016/09 990
2016/10 990
2016/11 990 アビメ100%
2016/12 990
2017/01 990 アビメ100%
2017/03 990 アビメ100%
2017/04 990

(以下は認定証紛失し、捜索中)
2002年頃 330
2005年頃 455
2007/03 730
2008/03 730
2009/01 965

【TOEIC SWテスト】
2012/03 S170 W200
2012/09 S180 W190
2012/11 S180 W190
2013/02 S190 W180
2013/04 S190 W190
2013/08 S200 W190

(認定証紛失分、捜索中)
2010/08 S140 W180(うろ覚え)

【TOEFL iBT】
2014/06 109
2014/07 101

【英検】
2010/3 1級及び準1級合格
2015/1 1級及び準1級合格
2015/2 1級2次不合格(55)
2015/3 1級1次合格 2次辞退
2016/1 1級1次合格 2次辞退
2016/2 1級合格

カテゴリ
Bull Twitter
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる