insist that SV

TOEICのPart 5 っぽい問題を作ってみました。

Mr. Nakayama insisted that the marketing campaign -------- an abysmal failure.
(A) was
(B) are
(C) being
(D) be


答えは・・・



















(A) was です。

この答えを見て、

「ええ!? (D) be じゃないの?」

と思った方はいますか?

そういう方は、TOEIC的に中級~上級者の方だと思います。



普通、TOEICのPart 5 で出される問題で、上のようにinsist を含む場合、下のような形で出題されます。

The president of Jet Bull Co. insisted that all the department managers ------- present at the annual TOEIC meeting.
(A) was
(B) are
(C) being
(D) be


で、答えは(D) be です。


TOEIC の Part 5 で出されるこの手の問題は、
insist that S V
「SがVすることを要求する」
という意味になり、ここで使われる動詞は原形になります。

The president of Jet Bull Co. insisted that all the department managers be present at the annual TOEIC meeting.

この意味は、
「Jet Bull Co.の社長は、全課長が年次TOEICミーティングに出席することを要求した
となります。

insistが過去形でも関係なく、that の後ろの動詞は原形なのです。





さて、1問目に戻ってみましょう。

Mr. Nakayama insisted that the marketing campaign was an abysmal failure.

ここでは、insist that の後ろが過去形で正解です。

『insist の後ろは原形のはずなのに!!なんで???』

と思われる方もいるかもしれませんが、

ちょっと落ち着いて意味まで考えてみましょう

「中山氏はそのマーケティングキャンペーンがひどい失敗だったと主張した」
※ abysmal = 悲惨な failure = 失敗


中山さんは、過去に起こったことが「こうだった」と「主張」しています。

未来のことについて「こうあるべきだ」と「要求」はしていません。

そう、insist には2つの意味があるのです。

1.「こうすべきだ」というように要求する
2.「事実はこうだ」と言い張る、主張する


そして、that の後ろが原形になるのは、1の場合です。

2の場合は、普通に時制を考える必要があります。
(TOEICで出題されるのは1の場合です。2は多分出題されないです)


TOEICとしては、insisted that ~ を見た初級~中級の方が「これは過去形だな~」と思ってまんまと過去形を選ぶことを見込んで、こういう問題を作っています。

1問目で迷わず「insisted だから、was!」と選んだ方は、TOEICで引っかかってしまいますから、注意してください。

ちなみにこのようにthat の後ろが原形になる動詞には、
suggest that SV
ask that SV
require that SV

などがあります。
公開テスト2回に1問くらい出題されます。


で、これに慣れてくると、今度はinsist that の後ろが必ずしも原形でないということを忘れちゃったりします。
1問目でいきなり be を入れてしまった中級~上級者の方は「insistのこういう使い方があったなぁ」と思い出すために、辞書でinsistを引いてみてください。


ここまで私が書いたこと全て理解して「はいはい分かってますよ~ん、何をいまさら」と思った方は、英語的に相当なレベルです。



しかし、このinsistって、なんか厄介なんですよね。

「こうすべきだと要求する」という意味の方の insist that S V原形 の場合でも、日本語で「こうすべきだと主張する、言い張る」って言えちゃうから混乱するんだろうなぁと思います。

要求する場合は insist that SV原形
要求しない場合は insist that SV←時制はその時次第


って覚えるといいかもしれませんね!


ちなみにこの記事を書こうと思ったのは、BBCのこの記事を読んだからです。
ドイツが第二次世界大戦について「ある事実を主張した」記事が載ってます。
(いやこの記事で主張という訳が適当か微妙ですけど)
insist の後ろが原形でない文が序盤で出てきます。


それでは!


いつもお読みいただきありがとうございます!
よければ応援のクリックお願いします(^^)/

TOEIC ブログランキングへ

第204回TOEIC公開テスト 感想

本日TOEICを受験してきました。

今回の私の難易度の感想ですが・・・
あてにならないと思います。

理由は後で書きます。


が、一応感想は感想なので書いていきます。

全体のレベルとしては、易しいと感じました。

Part 1 普通
Part 2 やや易
Part 3 易
Part 4 普通
Part 5 易
Part 6 普通
Part 7 single passage 易
Part 7 double passage 普通


以下Partごとの感想です。

※以下の文章での初級中級上級のくくり
初級者 = TOEIC700点未満の方
中級者 = TOEIC700以上~900未満の方
上級者 = TOEIC900以上の方


Part 1 普通
単語としては全体的に簡単なものばかりだったと思います。ただ、表現の方法(動詞の使い方など)は少しひねってあったなと思いました。もっとも、文の中の主語、動詞、目的語がしっかり聞き取れていれば消去法で解ける問題ばかりでした。特に初級から中級の方に関しては、名詞(主語と目的語)と動詞に注意を払って選択肢を絞るという方法が有効な回だったのではないかなと思います。ちなみにちょっと正解が難しめだなと思ったのは3問です。

Part 2 やや易
今回、この応答問題は非常に短い文が多かったです。「文が長くて何を言っているのかわからない。混乱した!」ということはあまりなかったと思います。その代わりに、ものすごく簡単だな、定番だなと思えた問題は12問でした。文の冒頭(疑問詞)だけ聞き取って答えに辿り着ける問題は、そのうち8問だったと思います。最初の10問は比較的簡単で、中盤から徐々に難しくなっていくオーソドックスな構成でした。文が短いわりに答えが分かりづらかった、という方(多分中級~上級の方)は、様々な応答に慣れる必要があります。中級の方は問題集を解く際、間違えた問題だけを見直すのではなく、「へ~、こういう返し方もするんだ」と思った表現のリストを作っておくという対策をするといいかもしれません。上級の方は、ドラマなどを見てどんどん色々なやり取りに触れるとTOEICでも意外な応答を素早く理解できる力がつくと思います。

Part 3 易 
Part 4 普通

「会話はどこで行われているでしょう?」とか「この人の職業はなんでしょう?」みたいな会話の概要を問う問題がPart 3と4を通して多かった印象です。ひとつひとつのフレーズや単語に惑わされずに、「この人たちは何を話しているのか?」というアクティブに聞く意識を常に持っていればこの手の問題は解きやすいですね。一方で、もう少し具体的な問題、例えば「彼はこの後何をするでしょう?」みたいなものに関しては、案外ややこしい言い換えを使っているなと感じました。
ちなみにPart 3 が易しく感じ、Part 4 が普通だと感じた理由は、話の内容がPart 4 の方がちょっと難しかったからです(音が速いとかそういうことではありませんし、問題の言い換え等がPart 3 よりも難しいわけでもありませんでした)。


Part 5 易
品詞問題や時制、態、代名詞、前置詞、接続詞など私が「文法問題」と認識した問題は40問中27問ありました。品詞問題などでは文法知識さえしっかりしていれば難なく解ける問題が多かったです。ただ品詞問題の選択肢の単語自体は難しめのものも多かったですね。「意味は取れないけれどもある程度自信を持って解けた、」みたいな問題が初級~中級の方は多かったかもしれません。初級~中級の方で今回のレベルの品詞問題が難しい場合は、文法問題集をしっかり解いて(その後もちろん理解して)おくとスコアアップは速いでしょう。語彙問題は多少難しめの単語もありましたが、全体的には易しいと感じました。

Part 6 普通
ちょっと単語自体が難しめの問題も1問ありましたが、それ以外は普通でした。1文書目の1問目は、単語は簡単なのですが、その前の文をしっかり理解しておかないと選びづらい問題でした。たしか4文書目の最後の問題、副詞を選ぶ問題は文章の流れを読んでおく必要があるなと感じました。中級以上の方はPart 6 は文章全体の意味をとりながら読んでおけば10~11問取れるレベルかなと思いました。

Part 7 single passage 易
最初の3文書は文章自体がかなり短かったですね。「TOEICの長文の分量がどんどん増えている!」という傾向からは逆行した回だったのかなと思います。ただ、設問と選択肢は若干ややこしく、1文書目の2問目と2文書目の2問目でいきなり時間がかかった初級~中級の方は多かったと思います。後半にはひとつ内容自体がややこしい文章がありました。上級の方はこのレベルが普通に読めるようになるのを目指したいですね。

Part 7 double passage 普通
内容自体がややこしいものが2文書、ただそのうちの一つは設問自体は解きやすいものだったようです。文章量としては普通かなと思いました。私自身はダブルパッセージの単語の言い換え問題で、1問迷ってしまったものがあります。最後の1つに絞り切れなかったのですが、直感に従って解きました。




以下、今回のTOEICに関するとりとめのない感想です。

今回はリスニングは、アメリカ英語のナレーターが私の中では目立っていました。
アメリカ発音って、まぁるいんですよね。
まぁるいって、意味が分からないと思うんですが、RとWの発音が非常に強く発音されるので、ドーナツみたいにまぁるい発音になるんですよ。
この例えは余計意味が分からない気もしますが(´・ω・`)
今日のアメリカ人ナレーターは
まぁるいドーナツに、さらに若干粘度の高いクリームを塗りたくってみました。新発売!
みたいなブワブワの発音でした。
私はイギリスやオーストラリアよりはアメリカ発音になれているので、この人の言っていることは非常に聞きやすかったですね。
多分、イギリスとオーストラリアの人の登場回数は少なかったと思います。
もしくは、なまりがほとんどなかったのか。



ちなみに今回私が全体的に難易度を低めに感じた理由は二つあると思っています。
ひとつ目は、最近ずっとドラマを字幕なしで見ていたこと。
一生懸命集中して英語を聞くことに慣れていたので、集中力が続きました。
そしてドラマに比べるとTOEICのスピーキングスピードは緩やかなので、聴きやすかったです。
そういえば英検も最後の問題以外は同じことを感じました。
上級の方でTOEICのリスニングで聞き取れない部分が多い方は、ドラマとか見るといいかもですね。
高地トレーニング的なものです。
ふたつ目の理由は、最近TOEFL用の学習と英検受験をしたこと。
TOEFL用の学習に、久しぶりに速読練習をしていました。
長文の構文を全て分析して、何度も読み込んでスピードを上げていくという方法なんですが、これは効いたと思います。
TOEFLと英検は、若干複雑な文法が頻出です。
ちゃんと主語と動詞を見抜く、分詞のかかりかた、関係代名詞と先行詞、など分析しないとなかなか意味が入ってきません。
単語が学術的だから文の構造が把握できないと意味が取れない、というのもあります。
TOEICは、文構造を理解していなくても単語が分かりやすいので「なんとなく」で意味を取りがちです。
でもその「なんとなく」というのは危険です。
「なんとなく理解できている受験者」が解けないラインの問題が結構あるのです。
なんとなく意味は取れてたのに問題を間違ってしまう。
そういう方は、一度ちょっと難しめの文章で文構造を見抜く練習、トレーニングをするとミスが減ります。
難しい構造の文を読むことに慣れていると、普通の文(TOEICのような)を読むスピードも上がりますし。




そういえば今日Part 1の写真で、2人の男性と1人の女性が写っているものがありましたが、奥にいる男性がスマホを持っているように見えたのは気のせいでしょうか。
写真を見て「スマホっぽいな~」と思ったのでさらにじっくり見たのですが、正体は分かりませんでした(´・ω・`)
以前からそういう写真はあったのかもしれませんが、TOEICにもデジタル化の波が押し寄せていますね(;^ω^)
あ、もうひとつ、10番目の写真はなんだかかわいそうでしたね。人手不足の会社なのかな?なんて思いました。



さて、今回の私ですが、多分満点取れていると思います。
リスニングはいつも通り自信がないのですが、リーディングは多分ノーミスでしょう。
あとはスコア発表を待つだけですが。


とにもかくにも、本日TOEICを受験された皆様、お疲れ様でした。
11月の公開テストはもうすぐそこまで迫っているので、また次回に向けてがんばりましょう!



いつもお読みいただきありがとうございます!
よければ応援のクリックお願いします(^^)/

TOEIC ブログランキングへ

テーマ : TOEIC
ジャンル : 学校・教育

2015年度第2回英検 1次試験結果

英検の結果が出ました!!

前回、2015年度第1回の私の1次試験のスコアは105/113でした。





私が今回立てていた目標は、

筆記+リスニング 80/85

英作文 20/28

合計100点


というものでした。






って、前回105点だったのに、そんな目標立ててどうするんだ。

やる気あるのか。

という意見はあると思いますが、昔から無理な目標は立てない主義でして(´・ω・`)

申し訳ございません。








さて、今回の結果です↓




201510eikenresult.png

やったーーーーーー!!!!

首の皮一枚で100点のったぞーーーーーー!!!!

----===ΞΞΞ \__○ノ ズザーー!!!






筆記とリスニングで80点取っておけば、英作文が20点いけば100点届くな~。

と思っていたところでちょうど筆記とリスニングの自己採点が80点でした。

ヤバい。これは100切るかどうかはフィフティフィフティだ。

と思っていたので、超安心しました。







そして、1次試験時点でのCSEスコア(戦闘力)ですが・・・




2015eiken1ststage.png

うん、まあそうですよね。前回より若干低いですね。





今回は3000点行きたいな~と思っていたのですが、厳しそうです。



と、思うでしょう?




ところがどっこい、

今回の英検の2次試験は100点の気がしてならないんですよ( *´艸`)


1週間ほど前からその予感が止まらないんです(*'▽')

お告げがありました。

全然スピーキングの練習してないんですけどね。

そんなの関係なく満点を取ってきますよ(^^)v







え?無理な目標立てないって言ったばかりなのに、2次の面接で満点取る宣言をするとは頭がいかれてるのか、ですか?

いやいや、昔から言うじゃないですか。






祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。

沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらはす。


意味よく知りませんけど。



というわけで、がんばりまーす!



あ、明日のTOEICも。



いつもお読みいただきありがとうございます!
良ければ応援のクリックお願いします(^^)/

TOEIC ブログランキングへ

テーマ : 資格
ジャンル : 学校・教育

TOEICっぽいイディオム

今週の土曜日日曜日はTOEICですね!!

もちろん私も受験します。

久しぶりにTOEICっぽいこと書くぞ~!

と力んでみたものの、思い浮かばないので違うことを書くことにしました。



今日はイディオムについてです。

イディオムとは、日本語で言う慣用句みたいなもの(多分)で、比喩(?)を使ったものが多いです。

日本語では、電車が混んでるときに

すし詰めだね!

なんて言ったりしますが、これは


寿司みたいに詰まっている状態の比喩ですよね。










さて、TOEICのPart 1写真描写問題で、男の人がカヌーか何かを漕いでいる写真が出題されたとします。




「男の人がボートをこいでいますよ」

A man is rowing a boat.

みたいな文はよくTOEIC公開テストで出る表現
です。



row a boat という表現はとにかく頻出なのですが、

もうひとつ

paddle (こぐ)

という動詞もあります。



paddleは名詞にもなって、パドル(船をこぐ棒)のことなんですけど。



A man is paddling a canoe.
「彼はカヌーをこいでいます」

だと正解になりますそしてなんだかんだ言ってTOEICのこと書いている。



で、この間発見しちゃったんですよ。

paddle your own canoe

って表現を。





直訳は

「自分のカヌーをこぐ」

なんですけど、これはイディオム辞典には

to do things in your own way
「自分のやり方でやる」

とあります。

例文も引用させてもらうと、

I prefer to paddle my own canoe, and my boss trusts me to work without supervision.
「自分のやりかたでやる方が僕はよくって、上司も監督なしで動く僕を信用してくれてるんだよね」
(ちょっと適当な訳ですが)

となっています。


paddle your own canoe には、「自分の力でやる」みたいなニュアンスもあるようです。






ちょっと上向きで希望に満ちた自立したっぽい若い男性の写真

がTOEICに出たら、

He is paddling his own canoe.

でも正解かもしれませんそんな問題はでないけど。





ちなみにこの表現を発見したときは、

中島みゆきとTOKIOの「宙船」みたいだな~!と思ってすぐに覚えられました。

そ~のふね~をこいでゆけ~!お~まえの手でこいでゆけ~!

って、

完全に paddle your own canoe ですね!

比喩って別言語でも似たのがあるので面白いと思います。

また気が向いたら英語と日本語の比喩の記事も書くことにしま~す。






いつもお読みいただきありがとうございます!
よければ応援のクリックお願いします(^_^)/

TOEIC ブログランキングへ

テーマ : TOEIC
ジャンル : 学校・教育

2015年度第2回 英検1級合格点

英検の合格点が発表されましたね。

1級はなんと85点!!

高過ぎ!!!

と思った方は多いですよね。

私も思いました。

これまで80点くらいでしたからね。

前回の2015年第1回の合格点が83点で

「高!! でもこれより高くなることはないだろう」

くらいに思っていたのですが・・・。


個人的には、マックス85点の合格点で今後は止めて欲しいです(´・ω・`)

自分の目標設定に関わってくるんです。

英検の自分の中での目標は二つです。

一つは、1次試験総合100点(英作文含む)。

前回はなんとか目標達成できて、今回もうまくいけば達成できるかなというくらいです。

ちなみに前回の記事で予想82点とか言っていましたが、自己採点したら80点でした(´・ω・`)

英作文20点行くかな~どうかな~、というところなので、まあ後は結果待ちです。


二つ目は、英作文なしで合格することです。

前回も今回も、自己採点した時点で「やった~英作文なしで合格したかも!!」と思っていたのですが、二度とも失敗しております。

英作文なしで合格とか、できたらすごいなというのは2010年度の第三回に英検を受けた時に思いました。

いつかやってやるぞ~、と思っていたのです。


85点が合格点ってことは、満点の人しかまだ合格が確定していないってことですからね( ゚Д゚)

もちろん現実的には現時点で70点以上とれていて「いやまだ合格しているかわからない・・・」と思っている方はあまりいないと思いますが。

次回、もし英検1級の合格点が86点にでもなろうものなら、英作文加えなくても合格したという方がこの世に存在しなくなるという・・・。

それは困る((+_+)) なんて思っています。

だって、そうすると私にとって次に立てやすい目標が、1次試験満点になっちゃいますからね・・・。

まだ満点とるにはちょっと時間が必要かなと思っています(数年くらい)。英語力がそこまで到達していないので。




次回も受験しますが、今後合格点がどうなるのか気になります。



TOEIC ブログランキングへ

テーマ : 資格
ジャンル : 学校・教育

2015年度第二回英検 受験してきました。

今日、英検の1級を受けました。

英作文については結果が返ってくるまで分かりませんが、筆記とリスニングについては大体の自分の点数はその日のうちにわかります。
それに、明日には解答速報が出されますしね。
そうするとほぼ確実な自分の得点が分かります。

筆記51点満点
リスニング34点満点
計85点

今のところ、多分今回の私のスコアは82点/85点なんじゃないかと思います。

実はかなりびっくりです。
正直、受験前に前回(79点)よりも下がると思っていました。

なんとなく、最近英語力自体が上がっていない実感があります。
めちゃくちゃ嫌な実感ですけど( ;∀;)
単語をどんどん忘れていますし。
ボキャビルも遅々として進んでいませんし。
困った。

と思っていた状態での、意外な点数でした。(まだ確定ではないですが)

受験後の感想としては、
案外リーディング力は下がっていなかった
でも
リスニング力は下がっている
です。



リスニングはPart 1 から Part 4 まであるのですが、
Part 4 はインタビュー音声を聞いて、2問の問題に答えるという形式です。

このインタビュー音声、今回は恥ずかしながらほとんど聞き取れませんでした。

インタビューを受けている人の声が

「ペラペ~ラ、waterペラペラペラpipeペラペ~ラ」

みたいな感じで聞こえてくるんですよ(T_T)

前半までは頑張って話の筋を追おうとしていたのですが、後半で諦めました

英語の試験において、こんなに聞き取れない音声は正直久しぶりです。

ちなみにこの2問のうち1問を間違えました。

正解した1問も、なんとなくで選んでいたので、実力としては2問間違っていてもおかしくないです。

普段、英検やTOEIC、TOEFLを受けていて、苦しいなと思うときというのは

① 内容は大体聞き取れているのだけれど答えが選べない(詳細が聞き取れていない)

② 内容はよくわからないけれども答えは選ぶことができる(詳細しか聞き取れない)

のどちらか
なのですが、

今回は内容も分からないし答えも選べないという異常事体

に陥りました。


リスニング力をアップさせる必要性を感じられた良い機会となりました。


さて、今回は予想よりも良い82点(多分)という高得点のおかげで、

英作文で18点取れば100点に!!

う~ん、今回の英作文、多分やらかしているんですよね・・・。

18点はギリギリのラインだと思います。

後は結果を待つしかないですね。


いずれにせよ、今日英検を受験された方はお疲れ様でした!

次は2次試験に向けて、もしくは1月の英検に向けて、頑張りましょう!

(ちなみに私は既に現時点で1月受験も決意しました)


いつもお読みいただきありがとうございます!
よければ応援のクリックお願いします(^_^)/

TOEIC ブログランキングへ

テーマ : 資格
ジャンル : 学校・教育

第203回TOEIC公開テスト 結果


昨日、9月に行われた第203回TOEICのインターネット閲覧が開始されました。

今回の私のスコアは・・・

20150913score.png


というわけで!

無事!今年5回目!5連続で満点を取ることができました(>_<)

が・・・

なんと、いつの間にかスピーキングテストとライティングテストのスコアが消えています(T_T)

受けたのが2013年8月と、2年前なので、2015年8月(か9月)から表示されなくなったのでしょう・・・。

2013年の8月に初めてスピーキングテストで満点を取ることができ、個人的には満足したので受けるのをやめたのです。

でも、スコアが表示されなくなると寂しいものですね(/_;)

これはもう一回受けなさいという天の啓示に違いありません。
↑ただ期限が切れただけ

まあ、受けるとしても、2016年になりそうです。
おそらく、次に受けたらS170W180とかで出ると思います。
またそこから頑張らねば ←受験前に勉強する気はあまりでない



それはともかく!今週末は英検です。

英検は今回、1級だけを受けることにしました!

英語教師さんのブログで「第一回英検コンペ」の参加者募集が行われています。

英検1級を受験予定の方も、そうでない方も自宅から参加できます。

興味がある方は是非。




いつもお読みいただきありがとうございます!
よければ応援のクリックお願いします(^^)/

TOEIC ブログランキングへ

テーマ : TOEIC
ジャンル : 学校・教育

おススメ海外ドラマ「ウォーキングデッド」②

前回の記事で書いた『ウォーキングデッド』は、DVDを借りているわけではなく、Huluというサイトで見ています。

Huluはいいですね。月額1000円を切っています。

ウォーキングデッドを見ようと思い立ったので、先月くらいから加入しています。


シーズン1から見始め、今はシーズン5を見ています。

実は、途中で問題が勃発しました。

英語字幕が出せなくなったのです(T_T)


シーズン1を見始めたとき、英語字幕を出して見ていました。

シーズン2でも英語字幕を出して見ました。

英語音声、英語字幕で見れば、ついでに英語の勉強にもなるな~とか、そんな理由です。



ところが、シーズン3で異変は起こりました。

なんと、Huluではシーズン3からは日本語字幕しか出せない鬼畜仕様になっていたのです。

今まで英語字幕で頑張って理解していたのに!!

日本語字幕は今更出したくない!!


と考えるわけです。

かといって、字幕なしは正直きついのです。

そういえば英語好きさんがこの記事でTOEIC/TOEFL/IELTSリスニング満点でどのくらい英語が聞き取れるかを詳細に書いていらっしゃるのを思い出しました。


私はTOEICのリスニング、TOEFLリスニングは満点(1回だけ)ですが・・・

ウォーキングデッド、私は結構聞き取れないところが多いです。

でもこのドラマはアクション?なので、話している場面が少なく、

正直英語の聴き取りが不十分でもストーリーは理解できます。



例えばゾンビに襲われる場面であれば、

ゾンビ「グルルルル(腹減った)」
女の子「きゃー!あqwせrtgyふじk!!!!」
別の女の子「くぁwせdrftgひゅじこlp;!!!!」



って感じで聞こえてきます。何言っているのかわからない。

多分「助けてーーー!!!」「今助けるから頑張ってーーー!!」とか言っているのだろう

と推測しながら見ていたりします。


しかし、やはり日本語字幕を出すのは嫌なのです。

でも、しばらく英語音声のみで見ていたら、

ちょっとずつ慣れてきました。



聴き取れない部分があっても気にならない、という意味で。
(映画やドラマを字幕なしで見たかったら、そういうスルーの能力は大事ですよね)


ま、もともと勉強のために見ているわけではないので、とりあえずこれでいいかなと(^^ゞ



いつもお読みいただきありがとうございます!
よければ応援のクリックお願いします(^^)/

TOEIC ブログランキングへ

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

おススメ海外ドラマ「ウォーキングデッド」

最近、寝る前に海外ドラマを見ています。

忙しくないときに、1日に2~3話一気に見ます。

ウォーキングデッドというドラマをご存じでしょうか。




私は映画などに詳しくはないのですが、おそらく

ゾンビ映画をドラマ化したような感じのお話

です。



主人公はとある事件で意識不明の重体に陥った状態で第一話が始まります。

主人公が次に病院で意識を取り戻したときには、世界はゾンビだらけに!

生きているのか死んでいるのかも分からない妻と子供を探しに旅立つ主人公。

生き残った人たちとの出会い。

ゾンビから逃げながらのサバイバル生活が始まる!

みたいな王道のゾンビストーリーです(多分)。



なお、このウォーキングデッドですが、かなりグロいです。

耐性のない方にはお勧めできません。

正直、シーズン1からぐっちゃぐちゃです。フィジカルな意味で。

血がドバーって出ますし、脳みそグチャーッ梨汁ブシャーッです(古い)。

ハンバーグを食べながらウォーキングデッドを見るのは法律で禁止すべきです。


さて、シーズン1まではただの王道ゾンビサバイバルストーリーだったのですが、シーズン2くらいからちょっと趣向が変わったりします。

生き残った人達の間でラブロマンスがあったり。

昼ドラ顔負けのドロドロな人間模様があったり。

一話エピソードが終わるごとに、「次の展開はどうなるんだ!」と気になってしまいます。

結構主要な登場人物がゾンビに襲われて、あっけなく天に召されたりもします。

「主人公だし、死なないだろう」みたいな予想が裏切られるので、それもまた面白いですね。先の展開が読めない。

というわけで、ゾンビとかちょっとグロイ映像が大丈夫な人にはお勧めのドラマです!




おまけ
このドラマでものすごく頻繁に出てくる英語表現

Stay put!!

これは「その場でじっとしていろ!」という意味ですね。

毎エピソード、必ず一回は出てきます。

あまりにも Stay put!! と、登場人物が連呼するので、覚えてしまいました。

ゾンビに襲われて、

「自分は銃で戦ってくるからお前はここでじっとしているんだ!」的な場面になったら

迷わず Stay put!! が口をついて出てくるレベルにまでなりました。


もうゾンビに襲われても安心して英会話できます。

ありがとう、ウォーキングデッド。




いつもお読み頂きありがとうございます!
よければ応援のクリックお願いします(^^)/

TOEIC ブログランキングへ

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

Jet Bull

Author:Jet Bull
TOEICは満点ですが、まだまだ英語学習は続けています。
このブログは現在、主にTOEICの受験の感想をアップしています。


自分自身の学習を継続しながら、名古屋(金山駅付近)にてTOEICスクールも運営しています。
学校ホームページ
学校ブログ

最近は付和雷同。英語講師迷走日記。というブログに、英語講師として(主に英語講師の方向けに)記事を書いています。



↑監修させて頂いた通称「だけ問L」


↑執筆協力させて頂いた通称「澤トレ」

現在C2プロジェクトに参加中。

過去のTOEICなどの成績↓
【TOEIC公開テスト】
2009/03 965(L485 R480)
2010/01 965(L480 R485)
2010/10 990
2011/01 990
2011/06 990
2011/07 990
2012/01 990
2012/07 990
2012/10 980(L490 R490)
2012/11 990
2013/01 985(L495 R490)
2013/03 985(L495 R490)
2013/04 985(L495 R490)
2013/05 990
2013/06 990
2013/07 990
2013/09 990
2013/10 990
2013/11 990
2014/01 990!全問正解!
2014/03 985(L495 R490)
2014/04 990!全問正解!
2014/05 990!全問正解!
2014/06 990!全問正解!
2014/07 990 アビメ100%
2014/09 990 アビメ100%
2014/10 990
2014/11 990
2014/12 990 アビメ100%
2015/01 病欠orz
2015/03 985(L495 R490)
2015/04 990
2015/05 990 アビメ100%
2015/06 990
2015/07 990 アビメ100%
2015/09 990
2015/10 990
2015/11 990
2015/12 990 アビメ100%
2016/01 990
2016/03 990 アビメ100%
2016/04 990
2016/05 990 アビメ100%
2016/06 990
2016/07 990
2016/09 990
2016/10 990
2016/11 990 アビメ100%
2016/12 990
2017/01 990 アビメ100%
2017/03 990 アビメ100%
2017/04 990

(以下は認定証紛失し、捜索中)
2002年頃 330
2005年頃 455
2007/03 730
2008/03 730
2009/01 965

【TOEIC SWテスト】
2012/03 S170 W200
2012/09 S180 W190
2012/11 S180 W190
2013/02 S190 W180
2013/04 S190 W190
2013/08 S200 W190

(認定証紛失分、捜索中)
2010/08 S140 W180(うろ覚え)

【TOEFL iBT】
2014/06 109
2014/07 101

【英検】
2010/3 1級及び準1級合格
2015/1 1級及び準1級合格
2015/2 1級2次不合格(55)
2015/3 1級1次合格 2次辞退
2016/1 1級1次合格 2次辞退
2016/2 1級合格

カテゴリ
Bull Twitter
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる