第217回TOEIC公開テスト(1月29日) 感想

今日のTOEIC公開テストの感想です。
名古屋の方は皆さん同じテストを受けていると思います。

難易度
全体 普通


リスニング
Part 1 易しい
Part 2 やや難しい
Part 3 普通
Part 4 普通

リーディング
Part 5 普通
Part 6 普通
Part 7 シングル 普通
Part 7 ダブル やや難しい
Part 7 トリプル 普通

※シングル=1つの文書 ダブル=文書が2つ トリプル=文書が3つ

※以下の文章での初級中級上級のくくり
初級者 = TOEIC700点未満の方
中級者 = TOEIC700以上~900未満の方
上級者 = TOEIC900以上の方


Part 1 易しい
特に難しいものはありませんでした。
強いていうなら問題2が難しかったと感じるかたもいるかもしれませんが・・・。
初級者の方も、できれば5問以上正解したいです。
(でもここで2問間違えても、2問だけだからあまり痛くないですが・・・)
上級者は当然全問正解したいレベルです。

Part 2 やや難しい
今日は、WH疑問文で、ストレートな返答の数を数えてみました。
25問中WH疑問文は、9問。
そのうちストレートな回答が正解になったのは1問です。ちなみに1問目。
ストレートな回答というのは、Whereに対して場所、Whoに対して人を答える素直な回答のことです。
なんとまあ。前からこのストレートな回答が減ってきているとは思っていましたが、今回はたった1問・・・。
初級~中級の方は困ってしまったかもしれません。
消去法をしっかり使えば正解にたどり着けたものや、2択に絞り込めた問題はありましたけど。
そのかわり、全体を通して、超難問といえるものは一つもありませんでした。
ストレートではないけど、まあ会話ではこういう返答するよね、くらいのものが多かった印象です。
満点狙いの方は、ミスは1問くらいに抑えたい感じのレベル感ですね。(ニッチな情報)

Part 3 普通
あまり記憶にありませんが、厄介な問題もない代わりに、聞こえた単語がそのまま答え、という問題も少なかったと思います。
言い換えが多かったですが、難しい言い換えではありませんでした。
概要さえきっちり聞き取れれば、正解できるタイプの言い換えですね。
「誰が、何を、なぜ、どこで」話しているのかだけ理解できれば難しくなかったと思います。
それが難しい方は、リスニング力を上げる必要があると思います。
(って当たり前のことを言ってますね(^^;))

Part 4 普通
1セットだけ、やけに早口の人がいましたが、それ以外は普通のスピードだったと思います。
Part 3と同じく、難しい!という問題はありませんでしたが、やはり言い換えは多いです。
でもPart 3と同じく、概要さえ聞き取れれば難しくない問題ばかりでした。

Part 5 普通
今回、語彙問題は30問中10問。
文法問題は20問ありました。
正確に言うと、「文法知識だけで解ける問題」と「文法知識+意味を取るべき問題」を合わせて20問です。
「文法知識+意味を取るべき問題」というのは、接続詞の問題などです。
選択肢が
(A) once 接続詞
(B) even 副詞
(C) therefore 副詞
(D) although 接続詞
となっていて、
問題文: S V 空欄 SV
みたいになってるものなどですね。
上のような場合、答えは(A)と(D)まで文法知識だけで絞れますが、意味を取らないと正解にたどり着けませんね。
そんな感じの文法問題も含めて数えると、文法問題は20問ありました、と言う意味です。
文法問題が多かったのは、多くの受験者にとってラッキーでしたね。
(TOEIC対策をしっかりしている方は、文法問題が得意な方が多いので)
今回のPart 5は時間をかなり稼げたという方が多かったかもしれません。
時間なんて稼げなかった・・・(´・ω・`) という方は、文法問題にじっくり取り組みましょう。

語彙問題も難しいものはありませんでしたし(ひとつTOEICっぽくない語彙もありましたけど)、文法問題もあまり難しくなく、また文ひとつひとつが短かったです。
中級者以上の方はさくさくと解きたいですね。

Part 6 普通
記憶にほとんど残っていません・・・。
4セット目の最後の文挿入だけ私自身が悩んだような・・・。
何を悩んだんだか忘れましたけど。

Part 7 シングル 普通
とても普通でした。
記事も公式問題集の焼き直しみたいな内容だったので、公式をやっていた方なら「はいはい」みたいな感じだったかもしれません。
チャットも今回は分かりやすかったですね。チャット内の意図問題も。

Part 7 ダブル やや難
今回、リーディングではここだけが「ちょっと難しい」と思いました。
文書の内容がわかりにくいセットがありました。
単純に読解力がないとこの問題は中級者の方でもきつかったのではないでしょうか。
上級者の方はここがすんなり解けると、高得点が取れそうです。

Part 7 トリプル 普通
文書がそれぞれ読みやすいものばかりだったため、比較的楽だったと思います。


自分自身は・・・
今日は、Part 6が終わった時点で残り59分。
解き終わったのは終了5分前くらいでした。
(今回はトイレに行っていないのですが、もし行っていたら焦っていたくらいの時間のかかり方です)
多分今回は満点を取れていると思います。
ちょっとホッとしました。


では、TOEICを受験された皆様、お疲れ様でした!
2月は公開テストがないので、3月に向けてじっくり頑張りましょう(^^)/




いつもお読みいただきありがとうございます!
よければ応援のクリックお願いします(^^)/

TOEIC ブログランキングへ

テーマ : TOEIC
ジャンル : 学校・教育

中級→上級レベルのリスニング強化法

英語中級者のリスニング力と、上級者のリスニング力って何が違うと思いますか?

中級者 = TOEIC700点~くらい

上級者 = TOEIC900点~990点以上


だと思ってください。

(私がこのブログで中級とか上級とか言うときには大体の場合こんなレベル感で使っています。
 オフラインで話すときは、中級=500~700点くらいという枠組みで話すことが多いですけど。)



さて、

中級者と上級者のリスニング力を隔てている大きな壁は何か?



それは、

英語の音声を聞いて場面をイメージできる力

だと思います。



他にも色々な要素はあると思いますが、

私は

この「言語のイメージ化」が最大の壁のひとつ

だと思っています。







例えば、TOEIC の問題で下のような文が流れてきたとします。


Are you sure this is the right way to the city hall?






中級者の場合、これを聞くとこんな感じになります↓


2017011401.png






2017011402.png







そして、







上級者の場合、これを聞くとこんな感じになります↓


2017011403.png






2017011436.png







もしくは、こうなります↓


2017011437.png







このように、

中級者と上級者の大きな違いは、言語をイメージ化する能力です。
(う~ん、ちょっと絵が分かりづらいかもですが・・・)


言語を認識して場面や状況をイメージする力の差については、リーディングでも同じことが言えます。

この差は、非常に大きいですよね。




言語をイメージでとらえる = 日本語を介さず理解できる



「英語を英語のまま理解しましょう!」

とよく言われますが、

これは

「英語をイメージ化しましょう」

という意味合いもかなり含まれています。




繰り返しますが、

上級者レベルのリスニング力を身につけるには、

言語をイメージ化する能力を身につける必要がある

んです。






ここで問題なのが、


2017011406.png






とか言うと、






2017011407.png



ってことなんですよ。




「はい、じゃあ絵をイメージしてくださいね~」

って言われて、イメージするのって、結構難しいわけです。






これに対するひとつの対策が、Google画像検索ですね。

単語については、Googleで画像を検索すれば、日本語を介さずに覚えていけます。

特に物理的な名詞には有効ですね。

画像検索の話は今日は深くは触れずにいきますけど。




じゃあ単語以外はどうすればいいのか。

文を聞いたときの脳内イメージはどうやって作るのか。




実は、私がこれまでほとんど話したことがない方法で、

言語をイメージ化するのに非常に役立った方法があります。




今日はそのリスニング強化法について書きます。





ここまで前置きです。





2017011438.png









本日のタイトル画像↓


2017011409.png





やり方はいたってシンプルです。







まず、海外ドラマを見る。


2017011410.png







見るときは、字幕を出す。


2017011411.png



字幕で見るのは、大事です。
このとき、字幕を見ても意味が取れない、
つまり、速読力が全然追いついていない場合は
まだこの方法をするのは早いと思います。

「ちょっと速いけど、なんとかついていける」
「知らない単語もまぁあるけど、大体分かる」
くらいの方なら大丈夫でしょう。






さて、このとき、大事なことがあります。


2017011413.png
(録画ではなく、録音です)










2017011412.png











2017011414.png











2017011439.png








一度動画で見ているので、

セリフに合わせて場面をイメージするのが非常に簡単にできます。







2017011416.png
(音を聞いてるだけです)







2017011417.png
(音を聞いてるだけです)







2017011418.png
(ただひたすら音を聞きます)




以上!







さて、










2017011419.png




この方法のメリットについて少し説明します。






中級者の方が、英語を聞いてそれをイメージ化するとき、

以下の流れをたどることが多いと思います。






①音を聞く


2017011426.png





②脳内で文字に直す


2017011421.png




③ちょっと単語の意味とか文法を考える


2017011423.png





④人によっては日本語訳を考える


2017011422.png





⑤イメージ化する


2017011424.png





個人差はもちろんありますけど、大体こんな感じのことを高速で行う のではないでしょうか。








それが、







「海外ドラマを見る(録音しておく)」
        ↓
「録音した音声を聞く」

という流れをたどると、




まずは場面が頭に残る(視覚の記憶は忘れにくい)ので、



①音声を聞く


2017011420.png








②場面を思い出す(イメージ化する)


2017011425.png



という2ステップに減ります。




音声からイメージへの持っていき方が、全く違いますね。


差は歴然。

(中級者の中でも、留学経験者や、スピーキング先行型学習者などイメージ化が得意な方は、すでに2ステップになっていると思いますが)




普通、動画のない市販のテキストを使って、

「よ~し、英語を聞いてイメージ化するトレーニングをするぞ~」

という場合、


音声→文字→意味解析→イメージ化

という流れをたどると思います。
(私は昔そうでした)




もちろんこれが悪いわけではありません。

こういうトレーニング(というか、学習中の意識?)も必要です。




でも、これにプラスして、

「海外ドラマを見る」+「海外ドラマの音だけ聞く」

という方法を取り入れると、

音声→イメージ化 

という経験がどんどん増えていきます。




つまり、

英語で英語を理解する経験を積むことが可能になります。










英語の上級者は、音声を聞いたらそのまま理解しています。


英語の上級者は、英語を聞いたら場面をイメージしています。




この「言語をイメージ化する力」を上げるのに、


海外ドラマを録音 → 聞く という方法はすごく効率が良い のです。




そして、別視点から見ると、こういうことが言えます。

英語を英語のまま理解する(=イメージ化する)力をつけたい場合、

TOEICの教材だけでやると、すごく効率が悪いです。

だって、TOEICの教材には(Part 1の写真と、図や表以外)ビジュアルがないですからね。


動きもないですし。

(もちろんこれは、TOEICだけじゃなくて、英検とか全てのテストにあてはまりますよ。)






ただ、この方法、少し注意点があります。

「海外ドラマを字幕で見て、音声だけ聞く」という方法は、

おそらく中級者以上でないと効果が出にくいという点です。



英語字幕で1回(数回でも大丈夫)ドラマを見て、

あまり理解できなかった場合、

音声だけを聞いてもイメージ化するのが難しいからです。


目安は、TOEICでいうと700点くらい以上の中級者から

なのではないかなと思っています。


私自身がこの方法を始めたのも、TOEIC730点のころです。

それからもう10年近くやりつづけています。






ところで、実はこの勉強法、

今まであまり「こういう風に勉強してきたよ~」って言ったことがなかったんですけど、

それは、

この方法は自分としては、勉強ではなく、ただの暇つぶしだから

です。





カナダでワーホリをしていた時に、サウスパークをよく見ていたという話は結構しますが、



サウスパークを見ていた時に、ふと思ったんですよ。


2017011427.png








その結果、結構音声だけでも楽しめることに気づいたんです。


2017011428.png





その後、サウスパークをICレコーダーでたくさん録音して、

暇なときはいつでも聞く習慣がつきました。

なんせ、楽しいですからね。

好きなドラマって、音声だけでも楽しめます。
(サウスパークはドラマというくくりじゃないですけど)







カナダにいた時はこんな感じのICレコーダー↓を使っていたんですが、









日本に帰ってきてからはこんなものを見つけました↓



パソコン上で出る音ならどんな音でも録音できてしまうソフトです。

ICレコーダーで録音するとどうしても雑音が入るのですが、このソフトならクリアな音声で録音できます。





私は日本に帰ってきて以来、

これで録音したものをiPodに入れて暇なときに聞いてます。








電車の中や、電車待ちの時も、


2017011430.png









道を歩いている時とか


2017011429.png









インフルになった時なんかも、めっちゃ便利でしたね。

画面を見るほど元気じゃないけど、寝ながら目をつぶって聞いてても楽しめる。


2017011431.png




病気になった時、それまで録音してたものを一気に聞いたりします。

見たことのあるエピソード(回)だけを録音しているので、イメージはすぐ沸きます。

だから、寝ながら聞いていても結構鮮明にサウスパークのシーンがイメージできて、

脳内映画館状態を満喫できます。








そんなこんなで、

サウスパークは好きなエピソードだと何十回も聞いています。


2017011432.png


他にも、フレンズも60話分くらい入ってます。

フレンズも、シーズンによっては20回~30回くらい聞いてます。






これらを常に聞いているので、

リスニング力が落ちることはあまり心配していません。






しかも自分はこの方法、

勉強だと認識していないので、

楽しみながらリスニング力維持ができ一石二鳥


なんです。







ちょっと自分の話になってしまったので、最後に

この勉強法?暇つぶし法?のまとめ↓



2017011433.png










2017011434.png





慣れるまでは、海外ドラマを字幕付きで何度か見てから、

音声だけに切り替えるといいと思います。

ビジュアル(場面やストーリー)をある程度覚えるために。



数回見ただけではストーリーを理解できない!という初級者の方は、

ストーリー理解ができるようになるまで(多少楽しめるようになるまで)は

普通のTOEIC教材などで勉強する必要があると思います。

そういう座学ももちろん必要ですよね。







というわけで、


今日の記事はえらく長くなりましたが(^^;) 以上です!


2017011435.png


付け足し

言語 → イメージ化

リーディングにおけるこの回路を作るのにも、実はほぼ同じ方法が使えます。

海外ドラマを見る → スクリプトを読んで場面をイメージ

ってやればいいだけです。

こうすると、「文字 → イメージ」 という回路ができますよ~(^^)/

(スクリプトは、大体ネットで検索すれば手に入ります。 英語で 【transcript + ドラマのタイトル】 でググれば。)



お読みいただきありがとうございます!
ランキング応援のクリック↓頂けると大変うれしいですm(__)m

英語 ブログランキングへ

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

第216回 TOEIC公開テスト結果

20170105score.png

これで、

2016年は一年を通して全ての回で満点達成!(^^)!

ついでに、通算40回の満点を達成\(^o^)/



12月はダメかと思っていたのですが、なんとか満点取れました。

1年を通しての全回満点と40回目の満点もかかっていたので、プレッシャーもかかっていましたし( ;∀;)


ともあれ、満点は取れましたが自分の英語力はまだまだです。

2017年も頑張っていきま~す(^^)


あけましておめでとうございます!
よければ応援のクリックお願いします(^^)/

TOEIC ブログランキングへ


テーマ : TOEIC
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

Jet Bull

Author:Jet Bull
TOEICは満点ですが、まだまだ英語学習は続けています。
このブログは現在、主にTOEICの受験の感想をアップしています。


自分自身の学習を継続しながら、名古屋(金山駅付近)にてTOEICスクールも運営しています。
学校ホームページ
学校ブログ

最近は付和雷同。英語講師迷走日記。というブログに、英語講師として(主に英語講師の方向けに)記事を書いています。



↑監修させて頂いた通称「だけ問L」


↑執筆協力させて頂いた通称「澤トレ」

現在C2プロジェクトに参加中。

過去のTOEICなどの成績↓
【TOEIC公開テスト】
2009/03 965(L485 R480)
2010/01 965(L480 R485)
2010/10 990
2011/01 990
2011/06 990
2011/07 990
2012/01 990
2012/07 990
2012/10 980(L490 R490)
2012/11 990
2013/01 985(L495 R490)
2013/03 985(L495 R490)
2013/04 985(L495 R490)
2013/05 990
2013/06 990
2013/07 990
2013/09 990
2013/10 990
2013/11 990
2014/01 990!全問正解!
2014/03 985(L495 R490)
2014/04 990!全問正解!
2014/05 990!全問正解!
2014/06 990!全問正解!
2014/07 990 アビメ100%
2014/09 990 アビメ100%
2014/10 990
2014/11 990
2014/12 990 アビメ100%
2015/01 病欠orz
2015/03 985(L495 R490)
2015/04 990
2015/05 990 アビメ100%
2015/06 990
2015/07 990 アビメ100%
2015/09 990
2015/10 990
2015/11 990
2015/12 990 アビメ100%
2016/01 990
2016/03 990 アビメ100%
2016/04 990
2016/05 990 アビメ100%
2016/06 990
2016/07 990
2016/09 990
2016/10 990
2016/11 990 アビメ100%
2016/12 990
2017/01 990 アビメ100%
2017/03 990 アビメ100%
2017/04 990
2017/05 990
2017/06 990


(以下は認定証紛失し、捜索中)
2002年頃 330
2005年頃 455
2007/03 730
2008/03 730
2009/01 965

【TOEIC SWテスト】
2012/03 S170 W200
2012/09 S180 W190
2012/11 S180 W190
2013/02 S190 W180
2013/04 S190 W190
2013/08 S200 W190

(認定証紛失分、捜索中)
2010/08 S140 W180(うろ覚え)

【TOEFL iBT】
2014/06 109
2014/07 101

【英検】
2010/3 1級及び準1級合格
2015/1 1級及び準1級合格
2015/2 1級2次不合格(55)
2015/3 1級1次合格 2次辞退
2016/1 1級1次合格 2次辞退
2016/2 1級合格

カテゴリ
Bull Twitter
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる