カタカナ発音は通じる? ~デメリット~

英語は カタカナ発音は通じる とはいってもデメリットもあります。

カタカナ発音のデメリット
① 確かに通じづらい時はある
② 発音の学習をほったらかしにするとリスニング力も上がりづらい
③ あの人英語が流暢でかっこいい!とはあまり思われない(笑)


①については、何度も何度も繰り返し言っていれば普通は理解してもらえます。
理解してもらえなければ紙に書いても言い訳で、
時間的制約がない状況であれば特に問題はないでしょう
ただ、カタカナ発音でずっと話しているということは相手に常にストレスを与えているということになります
日本語でもそうですよね。
日本に来ている外国人を思い浮かべてみてください。
カタコトの英語発音の日本語を話す外国人と話すと「何を言っているんだろう?」と常に注意を払って会話することになると思います。

例えば街中で外国人に話しかけられたとすると、

外国人:スミマセーン!エケネケターンデス!
自分:何?なんて言ったの?英語で話してる?
外国人:イイエ!ネホンゴデス!エケネケターンデス!
自分:日本語なんだ・・・。分かった。もう一回ゆっくり言って。
外国人:エケネ、エケターンデス
自分:・・・?分からないなぁ・・・。
外国人:デンシャー!ノレタインデス!
自分:あ、電車に乗りたいの?あ、エキニイキタインデス!って言ってたのか・・・。

こんな感じで、一応伝えたいことは伝わりますよね、発音なんか間違っていても
でも、発音が正しく出来る方がいいのは間違いないですし、友達にするなら発音が正しくてコミュニケーションがある程度円滑に進む人がよくないでしょうか。

② については、発音が正しくできるとリスニング力は上がりやすくなるのは間違いありません。
英語は紙に書いた時のつづりと発音の差が激しい言語です。
リスニング時に「聞きとれない!」と思うのは自分が考えている音と実際に発音された時の音にギャップがあるから聞きとれないと思うわけです。
ですから普段発音にしっかり注意を払っていれば、リスニングが楽になるのは当然ですよね。

通じるか通じないかで言えば、例えばcomputerという単語は「コンピューター」とカタカナで言ってもおそらく通じます。
ですが、ネイティブが発音する時は
クンピューラー (カタカナで表記するのは無理がありますが)
のような感じで発音されます。
これは「コンピューター」だと思っていると聞きとれないかもしれませんよね

自分で発音できるに越したことはありません。

ただ、自分で発音できなくても、何度も何度も繰り返し英語の音声を聞いて、文字を確認して、という学習を繰り返せばリスニング力は上がりますので心配しなくても大丈夫です。
正しく発音できなくてもリスニング力は上げられます
正しく発音できればリスニング力が上げやすくなる」だけの話です。

③ については・・・
やっぱり英語を話しているときにカタカナ発音だと「英語を話している」っぽくないですよね。
まあ、格好つけるために英語を話しているわけではないと思いますから、これは大丈夫でしょう。
でも、発音がキレイになってくると、人前で英語を話すことに抵抗がなくなると思いますから、これはメリットですよね。
私も日本人ですし、発音自体は大人になってから矯正しました。
発音がある程度自分で納得できるレベルに達するまでは何となく人前(特に日本人)で話すのには抵抗がありました。
発音ができないと格好悪い、という感覚はおそらく誰にでもあるのではないでしょうか。

ちなみに、私は年配の方が使う「発音はカタカナなのに使っている語彙レベルや文法レベルが高い英語」を大変魅力的に感じます。
何とも表現しがたいですが、格式高い英語のように聞こえます。
50歳以上の方がこのような英語を話しているのに憧れます。
30~40歳くらいだと・・・、なぜかこれは格式高くは聞こえないんですね(笑)

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Jet Bull

Author:Jet Bull
TOEICは満点ですが、まだまだ英語学習は続けています。
このブログは現在、主にTOEICの受験の感想をアップしています。


自分自身の学習を継続しながら、名古屋(金山駅付近)にてTOEICスクールも運営しています。
学校ホームページ
学校ブログ

最近は付和雷同。英語講師迷走日記。というブログに、英語講師として(主に英語講師の方向けに)記事を書いています。


↑監修させて頂いた「プライム模試」


↑監修させて頂いた通称「だけ問L」


↑執筆協力させて頂いた通称「澤トレ」


↑こっそ~り執筆協力

現在C2プロジェクトに参加中。

過去のTOEICなどの成績↓
【TOEIC公開テスト】
2009/03 965(L485 R480)
2010/01 965(L480 R485)
2010/10 990
2011/01 990
2011/06 990
2011/07 990
2012/01 990
2012/07 990
2012/10 980(L490 R490)
2012/11 990
2013/01 985(L495 R490)
2013/03 985(L495 R490)
2013/04 985(L495 R490)
2013/05 990
2013/06 990
2013/07 990
2013/09 990
2013/10 990
2013/11 990
2014/01 990!全問正解!
2014/03 985(L495 R490)
2014/04 990!全問正解!
2014/05 990!全問正解!
2014/06 990!全問正解!
2014/07 990 アビメ100%
2014/09 990 アビメ100%
2014/10 990
2014/11 990
2014/12 990 アビメ100%
2015/01 病欠orz
2015/03 985(L495 R490)
2015/04 990
2015/05 990 アビメ100%
2015/06 990
2015/07 990 アビメ100%
2015/09 990
2015/10 990
2015/11 990
2015/12 990 アビメ100%
2016/01 990
2016/03 990 アビメ100%
2016/04 990
2016/05 990 アビメ100%
2016/06 990
2016/07 990
2016/09 990
2016/10 990
2016/11 990 アビメ100%
2016/12 990
2017/01 990 アビメ100%
2017/03 990 アビメ100%
2017/04 990
2017/05 990
2017/06 990
2017/07 990
2017/09 990

(以下は認定証紛失し、捜索中)
2002年頃 330
2005年頃 455
2007/03 730
2008/03 730
2009/01 965

【TOEIC SWテスト】
2012/03 S170 W200
2012/09 S180 W190
2012/11 S180 W190
2013/02 S190 W180
2013/04 S190 W190
2013/08 S200 W190

(認定証紛失分、捜索中)
2010/08 S140 W180(うろ覚え)

【TOEFL iBT】
2014/06 109
2014/07 101

【英検】
2010/3 1級及び準1級合格
2015/1 1級及び準1級合格
2015/2 1級2次不合格(55)
2015/3 1級1次合格 2次辞退
2016/1 1級1次合格 2次辞退
2016/2 1級合格

カテゴリ
Bull Twitter
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる