『英語力』について

2014年も残すところあと数時間ですね。



今年一年で私自身が何を学んだか、自分自信の英語学習を振り返る
というのがTOEICブログ的には主流だと思うのです。

でもそういう空気を読んだ記事は他の方に任せて、私は平常運転で最近考えさせられたことを書いていきます。

最近、というかここ半年で考えているのは

『英語力』って何だろう?

ということです。


いや、

英語力=TOEICの点数

だったら簡単なのですが、そうではありません。




仮に
女雅沙希(めが・さき)ちゃんと烈怒武流(れつど・ぶる)くんという二人がいたとしましょう


沙希ちゃんはTOEICのスコアがL480、R420、トータル900です。


武流くんはL495、R495、トータル990です。


これだけ見ると沙希ちゃん900に対し武流くんは990ですから、武流くんのほうが英語力が高そうです。


でも実は今月、二人ともTOEICSW(スピーキング・ライティング)テストを受けました。


結果のスコアは

沙希ちゃん:スピーキング180、ライティング180

武流くん:スピーキング160、ライティング160

でした。



SWテストはSとWが各200点満点ですから、それをTOEICスコアっぽく計算し直してみます。


沙希ちゃんはTOEIC換算のSWのトータルスコアが900点
武流くんは800点です。


さてこの場合、沙希ちゃんと武流くんではどちらの方が英語力が高いのでしょうか

一般的なTOEICスコアと、TOEICSWのスコアをトータルすると

沙希ちゃん1800点
武流くん1790点


というわけで、沙希ちゃんの方が英語力が高い!
となるわけです。


なるほど確かに、沙希ちゃんと武流くんが街角のカフェで、英語で話していたら沙希ちゃんの方が流暢な英語を話すことができるのです。

TOEICはリスニングとリーディングしか測れないからダメダメのテストで、「真の英語力」を測りたければ合わせてTOEICSWテストも受けないとダメです

皆さん、リスニングとリーディングだけでなくてスピーキングとライティングも伸ばさないと「本当の意味で英語ができる」ようにはならないですよ!!

今日は以上です。

というのは嘘です。


いやいや、ちょっと待ってください。

実は沙希ちゃんと武流くん、翻訳会社で働いています。

二人とも英日担当です。

いつも沙希ちゃんがA4用紙1枚分の翻訳をする間に武流くんは1枚と半分ほど翻訳すことができます。

会社では武流くんの方が沙希ちゃんよりも英語ができるという意見で一致しているのです。



テストスコアとしては沙希ちゃんの方が高い(1900点)ですし、パッと会話をしているだけでは沙希ちゃんの方が英語力があるのです。


でも職場の人からは満場一致で武流くんの方が高い英語力を持っていると思われているのです。



いまこれを読んでいる皆さんはどちらの英語力がより高いと思いますか?



そしてさらにここに同僚の門須田恵南爾(もんすた・えなじ)くんが登場します。
(ちなみに恵南爾くんは武流くんとも沙希ちゃんとも仲が良いです。)

恵南爾くんはTOEICのL400、R400でTotal800点です。
彼のSWはSが140、Wも140でTOEICスコア換算をするとおよそ700点です。

ということは、恵南爾くんはTOTALで1500点ということになります。

点数的に沙希ちゃんの1800点、武流くんの1790点と比べるとかなりの差があります

そしてその通り、会社での翻訳業務は二人と比べ遅いです。
沙希ちゃんがA4を1枚、武流くんが1.5枚処理している間に恵南爾くんはA4の3分の1ほどしか処理できません。

よって会社の人の考える英語力ランキングは

武流くん > 沙希ちゃん >>> 恵南爾くん

となっています。


しかし、この3人が海外旅行に行ったときの話を見てみましょう。


仲の良い三人は同じホテルに泊まりました。3人ともシングルの部屋です。

武流くんが部屋のシャワーを使おうとたら、シャワーの水がいつまでたってもお湯に変わりませんでした。

武流くんは文句を言おうと思いフロントに行きました

しかし受付係に「まあそういうこともあるよね」と言われて引きさがってしまいました

武流くんはそれを恵南爾くんと沙希ちゃんに相談しました。

沙希ちゃん「へ~、そうなんだ。」

恵南爾くん「マジか!俺が文句言ってくる!部屋換えてもらえるはずだし!」

そして結局、
恵南爾くんがフロント係と英語で話し、しっかり意見を主張したおかげで武流くんは新しい部屋に移ることができ、さらにレストランの割引券までもらえたのです

このとき武流くんと沙希ちゃんはただ見守るだけでした。

二人とも海外旅行が初めてで、トラブルになったときの対策を知らないだけでなく、そもそもあまり自己主張が強いタイプではないからです。

結局ホテルで英語を駆使して従業員とコミュニケーションを取ったのは恵南爾くんだけでした

さてこの時、ホテル側の人は「恵南爾くんは英語が上手だ」「武流くんと沙希ちゃんは英語があまり使えない子だ」と判断したはずです

ホテル側の従業員の感覚として3人の英語力レベルは

恵南爾くん >>>> 武流くん=沙希ちゃん

となりました。



と、今まで3人の例でみたように、私は

『英語力』というのはこういうもの

だと思うのです。


英語力が高い低いという判断は状況によって変わるのです。




私自身と周りを見てもこういうことはよくあります

私ことRed BullはTOEIC満点ですし、SWも満点です。
英検1級だって取っています。

私がよく一緒にお茶をする友人Sがいるのですが、SはTOEIC900点くらい、英検は1級がまだ取れません。
お茶する時は練習のために英語で話すことになっています。
そうするといつもSが会話時間の90%話していて、私はただ頷いて聞いているだけだったりします。
これ、傍から見たらどうみても私よりもSの方が英語力があるわけです。
そして実際、私もそう思います。

でもSは英語で本を読むのは私の半分程のスピードですし、そもそもあまり読書が好きではないようです。

この場合、どちらの方が英語力があるのでしょうか。

よくわかりませんよね。


これって、「体力」というものと同じようなくくりなのではないかと思ったりします。

例えばオリンピックで
100m走金メダリストとマラソンの金メダリスト、
どちらの方が体力がありますか?


これは答えられないですよね。

いやいや、

比べるもんじゃないから

って話ですよね。

ということで、

『英語力』って何だろう?

という最初に戻ります。


まあ、誰かが『英語力』という単語の定義をしてくれないと、こういう話もなかなか発展していかないのかもしれません。

結論は出ないままですが、今日はここまでです。











それでは皆さま、よいお年をお迎えくださいませ。

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

今年も

明けましておめでとうございます。非常に興味深く読ませていただきました。

「英語力」の定義は難しいですが、個人的には「自分にとって必要な英語力」を明確にすることが大事なのかな、と思っています。TOEICの点数が全然上がらない私が言うのはおこがましいですが。

今年も、こちらのサイトで勉強させていただければ幸いです。よろしくお願いいたします。

なるほどです

英語力のレベルは、英語をキレイに使えるかだけでなく
英語で人を動かせるかどうかも考慮すべきというのは同感です。
これは資格試験では簡単に鍛えられないし、測れないでしょうね。
英語を話すときは、人格を英語仕様に変えるくらいの気持ちが大事だと思います。
僕なんかはそれがなかなか難しいです。

あ、明けましておめでとうございます。
1/11日は僕も楽しみにしていますので宜しくお願いします。

Re: 今年も

>>K子さん

あけましておめでとうございます!
『「自分にとって必要な英語力」を明確にすることが大事』
おっしゃる通りだと思います。
自分がどのような英語力を身につけたいかによってTOEICも含め英語に対する関わり方は決まってくるのでしょう。
それも考えながら最も自分に合った学習法を探していきたいですね。
今年もよろしくお願いいたします。

Re: なるほどです

>>HBKさん
コメントありがとうございます!
私の場合、日本語でできることを英語にしたいというのが大きいですね。
自分自身があまり自己主張が強い方ではないので、こんな記事を書いてみました(笑)

そして、あけましておめでとうございます!
1月11日にお会いできるのを楽しみにしています!
よろしくお願いします!(^^)!

No title

この記事、いろんな意味で最高です。(DM参照)

最後のオリンピックのくだり、全く同じこと考えてました(笑)

Re: No title

>>aisleさん

オリンピックのくだり、共感いただけましたか!
とても嬉しいです\(^o^)/
プロフィール

Jet Bull

Author:Jet Bull
TOEICは満点ですが、まだまだ英語学習は続けています。
このブログは現在、主にTOEICの受験の感想をアップしています。


自分自身の学習を継続しながら、名古屋(金山駅付近)にてTOEICスクールも運営しています。
学校ホームページ
学校ブログ

最近は付和雷同。英語講師迷走日記。というブログに、英語講師として(主に英語講師の方向けに)記事を書いています。


↑監修させて頂いた「プライム模試」


↑監修させて頂いた通称「だけ問L」


↑執筆協力させて頂いた通称「澤トレ」


↑こっそ~り執筆協力

現在C2プロジェクトに参加中。

過去のTOEICなどの成績↓
【TOEIC公開テスト】
2009/03 965(L485 R480)
2010/01 965(L480 R485)
2010/10 990
2011/01 990
2011/06 990
2011/07 990
2012/01 990
2012/07 990
2012/10 980(L490 R490)
2012/11 990
2013/01 985(L495 R490)
2013/03 985(L495 R490)
2013/04 985(L495 R490)
2013/05 990
2013/06 990
2013/07 990
2013/09 990
2013/10 990
2013/11 990
2014/01 990!全問正解!
2014/03 985(L495 R490)
2014/04 990!全問正解!
2014/05 990!全問正解!
2014/06 990!全問正解!
2014/07 990 アビメ100%
2014/09 990 アビメ100%
2014/10 990
2014/11 990
2014/12 990 アビメ100%
2015/01 病欠orz
2015/03 985(L495 R490)
2015/04 990
2015/05 990 アビメ100%
2015/06 990
2015/07 990 アビメ100%
2015/09 990
2015/10 990
2015/11 990
2015/12 990 アビメ100%
2016/01 990
2016/03 990 アビメ100%
2016/04 990
2016/05 990 アビメ100%
2016/06 990
2016/07 990
2016/09 990
2016/10 990
2016/11 990 アビメ100%
2016/12 990
2017/01 990 アビメ100%
2017/03 990 アビメ100%
2017/04 990
2017/05 990
2017/06 990
2017/07 990


(以下は認定証紛失し、捜索中)
2002年頃 330
2005年頃 455
2007/03 730
2008/03 730
2009/01 965

【TOEIC SWテスト】
2012/03 S170 W200
2012/09 S180 W190
2012/11 S180 W190
2013/02 S190 W180
2013/04 S190 W190
2013/08 S200 W190

(認定証紛失分、捜索中)
2010/08 S140 W180(うろ覚え)

【TOEFL iBT】
2014/06 109
2014/07 101

【英検】
2010/3 1級及び準1級合格
2015/1 1級及び準1級合格
2015/2 1級2次不合格(55)
2015/3 1級1次合格 2次辞退
2016/1 1級1次合格 2次辞退
2016/2 1級合格

カテゴリ
Bull Twitter
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる