第201回TOEIC公開テスト 感想

昨日TOEICを受験してきました。

名古屋で受験された方はメジャーフォームを受けているはずです。

全体的な難易度としてはやや難に感じました。

パート別では

Part 1 易
Part 2 難
Part 3 やや難
Part 4 普通
Part 5 やや難
Part 6 普通
Part 7 single passage やや易
Part 7 double passage 普通


といったところです。
(ちょっとtwitterと変えました)

※以下の文章での初級中級上級のくくり
初級者 = TOEIC700点未満の方
中級者 = TOEIC700以上~900未満の方
上級者 = TOEIC900以上の方


Part 1 やや易
TOEICに少し慣れていないと知らない言い方というのはありましたが、基本は簡単な文ばかりでした。初級の方も8~9問取れたのではないでしょうか。中級以上の方は全問正解したい回でしたね。

Part 2 難
前回と比べ難易度が格段に上がりました。受ける回によって難易度の上下が一番激しいのはこのPart 2ではないかと思います。今回難しかった理由は(難しい回はいつもそうですが、)文頭だけ聞き取って一発で答えに辿り着ける問題の少なさです。今回は5問しかありませんでした。この場合、特に初級者の方のポイントは、消去法ということになるでしょう。中級~上級の方は消去法は確実に使えているでしょうから、ポイントは疑問文ではない文に対する応答を問う問題です。
前回の受験後に気になった、付加疑問文と否定疑問文の数については今回調べてみました。これら二つは区別せず数えたのですが、全部で7問ありました。公式問題集では平均4問出題されるのですが、やはり少し多くなってきているのでしょう。およそ4問に1問が付加疑問文か否定疑問文ということがあるということですから、これらが苦手な方は一度整理しておくといいでしょう。

Part 3 やや難
今回は8セット目に厄介な問題がありました。非常に選択肢が選びづらかったですね。本文で話された言葉と選択肢との間に隔たりがあったと思います。話を聞きながら状況をイメージしておけるかどうか、というのが中級の方の課題です。これができるようになると上級の入り口が見えてきます。あとはやはり先読みできるかどうかでしょう。

Part 4 普通
厄介な問題はPart 3と同じくありました。が、このころにはナレーターの声に慣れていたので普通に感じました。実際にはPart 3とあまり難易度は変わらない気もしてきました。初級~中級の方はもしかすると逆に(Part 3 より4の方が難しいと)感じたかもしれません。Part 4 に入るころに疲れてしまっている場合です。もしそうであれば、普段から英語を読む、聞くという時間を増やして英語の体力をつけると効果があります。疲れているから、本来は解けた問題を解けていない、というのはもったいないですから。

Part 5 やや難
難しい単語、というのはありませんでしたが、熟語(一応ここでは、二単語以上でひとつの意味を作るフレーズ、例えばdue toとかのことです)を問う問題が難しめであったこと、品詞問題が一筋縄ではいかなかったこと、この二点から今回はやや難と判断しました。熟語に関しては、上級者の方でも選びづらかったものもあるようです。

Part 6 普通
特にありませんが、今回は時制の問題がそこまでひねくれていませんでしたね。Part 5 と違い文脈から判断しなければならない問題があるため、初級~中級の方は単純な読解力を上げていく必要のあるパートです。

Part 7 single passage やや易
1セット目から6セット目までは素直な(というか易しい)問題でした。問169から途端に難易度が上がりました。特に8セット目の記事は多くの方が「何の文なのだろう?」と思っただろうと予想します。初級の方は特に、自分自身の解答スピードを意識して、辛そうであれば次の問題に移ることが重要ですね。

Part 7 double passage 普通
1、2セット目が簡単、3セット目は難しい、4セット目は普通くらいの難易度でした。3セット目は上の文書が表になっていたので一見すぐ解けそうなのですが、下の文書をしっかり理解しないと解けない問題でした。なかなかイメージしづらい問題だったのではないでしょうか。


少し補足と思ったことを書いていきます。

Part 2 での消去法
上で書いたように、最近のTOEIC Part2では文頭だけを聞き取って一発で答えられる問題が多い回と少ない回の差が激しいです。
これはどんな問題かを例に出します。
問1
Where is the cafeteria?
(A) At two o’clock.
(B) George loves coffee.
(C) It’s on the second floor.

問2
Where is the cafeteria?
(A) It starts at eleven.
(B) Because I’m hungry.
(C) I’m not quite sure.

問3
Where is the cafeteria?
(A) I put it on your desk.
(B) Won’t it?
(C) Just around the corner.

正解は、3問とも(C)です。
問1はいいですね。
問2は消去法を使えば楽に解けます。(A)がat eleven からwhenへの返答、(B)はbecauseからwhyへの返答だと考えれば、(C)は場所を答えていないとはいえ正解だと分かります。
問題は問3ですね。(A)は設問文をまるごと理解していないと選んでしまう可能性がありますし、(B)はさらっと否定疑問文が使われ、うっかり聞いているとなんだかわからない可能性があります。(C)も場所を表す有名なフレーズではありますが、知らないと選びづらい答えです。
今回のTOEICでは問2(消去法が役に立つ)パターンと問3(消去法だと苦しい)パターン両方が出題されていました。残念ながらそれぞれいくつかを数える余裕はありませんでしたが。
スコア500点くらいの方は、まずは頑張って問2のパターンまでしっかり解けるようにすべきです
それ以上の方は、いかに問3パターンを解けるようにするかが今後スコアアップのカギになってきます。

Part 5 の解き方
文法問題は多くの方が「先に選択肢」を見るという解き方をしていると予想します。TOEIC本ではそれが推奨されているからです。
ここでいう文法問題とは選択肢が
(A) beautiful
(B) beauty
(C) beautifully
(D) beautify
のように、似ているものです。(代名詞問題とか時制、態の問題も含みます。接続詞、前置詞問題は含みません)
これは何故先に選択肢を見て選ぶと効果があるのか、というのを少し具体的に説明します。
日本語で考えてみましょう。

~の持っている--------花が~
(A) 美しい
(B) 美しさ
(C) 美しく
(D) 美しくする

これは答えは(A)ですね。(日本語ではDも入るような文脈もあるような気もしますが・・・)
すぐに正解が分かります。
TOEICで品詞問題を選択肢を先に見る方法で解く、というのはこのように解いているのです。
ただこればかりだと間違えてしまったり、迷う場合もあります。
例をひとつだけあげます。

空欄に形容詞が入るな、と分かったところで選択肢が
(A) beautify
(B) beautifying
(C) beautified
(D) beautifies
となっていたら、ちょっと困る方は多いと思います。
(B)の現在分詞も、(C)の過去分詞もどちらも形容詞として使えるからです。

この場合、結局文の意味全体を理解して解く必要性が出てくる可能性があります。
で、今回のTOEICでは、空欄前後だけだと間違ってしまう文法問題がそこそこ出題されていました。
スコアが~500くらいの方は、当面は選択肢を先に見る解き方でもいいと思います
それ以上の方は、この解き方で解いている場合、Part 5 の正解率が頭打ちになる可能性があります。スコアアップするのには、少しずつ全文読むという解き方にシフトしていくことをお勧めします。

あともう少し書こうと思いましたが、ちょっと長くなりましたので今日はこれくらいにしておきます。


なにはともあれ!

昨日TOEIC受験をされた方はお疲れ様でした!

少し休んで、また気を新たに学習を進めていきましょう!

ちなみに今回の私ですがリスニングで3問ほど自信がありません。
リーディングもなんだか・・・と思っています。
まあ、結果を待つのみですね。

では。

テーマ : TOEIC
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Jet Bull

Author:Jet Bull
TOEICは満点ですが、まだまだ英語学習は続けています。
このブログは現在、主にTOEICの受験の感想をアップしています。


自分自身の学習を継続しながら、名古屋(金山駅付近)にてTOEICスクールも運営しています。
学校ホームページ
学校ブログ

最近は付和雷同。英語講師迷走日記。というブログに、英語講師として(主に英語講師の方向けに)記事を書いています。


↑監修させて頂いた「プライム模試」


↑監修させて頂いた通称「だけ問L」


↑執筆協力させて頂いた通称「澤トレ」


↑こっそ~り執筆協力

現在C2プロジェクトに参加中。

過去のTOEICなどの成績↓
【TOEIC公開テスト】
2009/03 965(L485 R480)
2010/01 965(L480 R485)
2010/10 990
2011/01 990
2011/06 990
2011/07 990
2012/01 990
2012/07 990
2012/10 980(L490 R490)
2012/11 990
2013/01 985(L495 R490)
2013/03 985(L495 R490)
2013/04 985(L495 R490)
2013/05 990
2013/06 990
2013/07 990
2013/09 990
2013/10 990
2013/11 990
2014/01 990!全問正解!
2014/03 985(L495 R490)
2014/04 990!全問正解!
2014/05 990!全問正解!
2014/06 990!全問正解!
2014/07 990 アビメ100%
2014/09 990 アビメ100%
2014/10 990
2014/11 990
2014/12 990 アビメ100%
2015/01 病欠orz
2015/03 985(L495 R490)
2015/04 990
2015/05 990 アビメ100%
2015/06 990
2015/07 990 アビメ100%
2015/09 990
2015/10 990
2015/11 990
2015/12 990 アビメ100%
2016/01 990
2016/03 990 アビメ100%
2016/04 990
2016/05 990 アビメ100%
2016/06 990
2016/07 990
2016/09 990
2016/10 990
2016/11 990 アビメ100%
2016/12 990
2017/01 990 アビメ100%
2017/03 990 アビメ100%
2017/04 990
2017/05 990
2017/06 990
2017/07 990
2017/09 990

(以下は認定証紛失し、捜索中)
2002年頃 330
2005年頃 455
2007/03 730
2008/03 730
2009/01 965

【TOEIC SWテスト】
2012/03 S170 W200
2012/09 S180 W190
2012/11 S180 W190
2013/02 S190 W180
2013/04 S190 W190
2013/08 S200 W190

(認定証紛失分、捜索中)
2010/08 S140 W180(うろ覚え)

【TOEFL iBT】
2014/06 109
2014/07 101

【英検】
2010/3 1級及び準1級合格
2015/1 1級及び準1級合格
2015/2 1級2次不合格(55)
2015/3 1級1次合格 2次辞退
2016/1 1級1次合格 2次辞退
2016/2 1級合格

カテゴリ
Bull Twitter
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる