澤トレ動画と音読の効果

澤田さん著「TOEIC®テスト最強攻略PART1&2」のトレーニング実演動画が公開されていますね。




トレーニングの方法を書いている英語書籍は多いですが、それを動画で著者が説明しているのは少ないために

著者が意図している方法と違うやり方を実践してしまう

ということはよくあることだと思います。



私自身、様々な英語学習書を読んでこれまで学習してきましたが、本当に著者の思った通りに練習してきたか、自信がないところもあります。どうしてもある程度自己流になってしまいますよね。

その点、澤田さんは動画でアップしていらっしゃるので

自信を持ってトレーニングをしていける

のではないでしょうか。



動画を見ると、Listen&Repeat、Read&Look up、日→英 Quick Responseが実際にどのように行われるものなのかよくわかります。

「いつどのタイミングで赤シートを使うのか?」

など、どうしても文字だけだとトレーニングの方法は説明が分かりづらいですからね。

文字の説明を読むとなんだか難解に見えてしまうものも、

動画で示されると「なんだ、こういう風にやるのか」とすぐにイメージができます



もしまだご覧になっていない読者の方は是非見てみてください。






なんといいますか、動画があるとまるで澤田さんのレッスンを受けているみたいですね!






ところで、この動画に関連して私が思う点がひとつあります。

Read&Look upのステップで、「和訳を音読する」というのがあります。

何故いちいち日本語まで音読するんでしょうか?

日本語はパッと見れば意味もわかるわけですし、

いちいち声に出さなくても・・・

なんて思う方も多いかもしれません。




この「和訳を音読する」ことの意義をしっかり理解しておくことは「音読」を効果的に行っていくうえで重要です。







多くの方が感じている通り、また私自身の英語学習を振り返っても、

英語を音読するときに気持ちを込めることは非常に大事

です。



といって

Some people are strolling along the walkway.
「人々が歩道を散歩している」

という文に気持ち込めて読むってどういうこと?と思う方も多い気がするんですよ。



気持ちを込める=「感情を込めて、表現力豊かに」

と思ってしまう方も多いのかなと思います。

「音読の時に気持ちを込める」というのは、別に演劇のように言いましょうということではなく、

英語を話しているときに、しっかり頭の中にイメージを作ること

です。





上の文で言えば、

Some peeeeooooople are stroooooooolling alooooooong the waaaaaaalkwaaaaaaaay!!!!!!

と表現豊かに言ったからといって学習効果が高くなるわけではないのです。
(このように言って効果が高くなる一面もありますが)




大事なのは、

何人かの人が歩道を散歩している場面を絵として頭でイメージできていること

です。




実は、

英語の文を声に出しながら頭にイメージを描くのは思っているより難しい

です。

単語レベルでもそうですね。

例えば、an intersectionと聞いたりしたときに、初級~中級くらいの英語学習者の方は真っ先に「交差点」と思い浮かぶ方が多いと思います。

英語力を上げようとすると、絵としての交差点でイメージできる必要があります。

「英語聞く→日本語に変換→絵でイメージ」 だとちょっと遅い

んですね。

TOEICでも、英語を聞いて日本語で考えていたら話についていけなくなります。

じゃあどうすればいいかと言うと、シンプルな話で、

英語と絵としての像を頭の中で結び付けておくことが重要です。





不思議なもので、

ネイティブ日本語話者の私たちは「日本語→イメージ」という回路を既に持っています。

これを英語学習で利用しない手はありません。

日本語で「交差点」と声に出すと、


kosaten0229.jpg

↑こんな感じのイメージを頭で想像しやすくなります。



この絵をイメージしている状態で、英語のan intersectionと発話するトレーニングを続けると、次第に自分の中でan intersectionのイメージが形成されていきます。

そうすると、英語が直観的に理解できるようになり、結果としてTOEICのリスニングが聞き取れるようになり、問題も解けるようになる、というわけですね。

この点で、「和訳を音読する」ことに意味があるわけです。



もっと言うと、和訳もRead&Look upした方がイメージが鮮烈になりますから、和訳音読のときにも文字を見ないで言った方がいいくらいです。
(これは動画には入っていませんが)

というわけで、澤トレ読者の方は是非以上のことを意識して音読トレーニングに励んでみてください。





いつもお読みいただきありがとうございます!
よければ応援のクリックお願いします(^^)/

TOEIC ブログランキングへ
関連記事

テーマ : TOEIC
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Jet Bull

Author:Jet Bull
TOEICは満点ですが、まだまだ英語学習は続けています。

自分自身の学習を継続しながら、名古屋(金山駅付近)にてTOEICスクールも運営しています。
学校ホームページ
学校ブログ


↑監修させて頂いた通称「だけ問L」


↑執筆協力させて頂いた通称「澤トレ」

現在C2プロジェクトに参加中。

過去のTOEICなどの成績↓
【TOEIC公開テスト】
2009/03 965(L485 R480)
2010/01 965(L480 R485)
2010/10 990
2011/01 990
2011/06 990
2011/07 990
2012/01 990
2012/07 990
2012/10 980(L490 R490)
2012/11 990
2013/01 985(L495 R490)
2013/03 985(L495 R490)
2013/04 985(L495 R490)
2013/05 990
2013/06 990
2013/07 990
2013/09 990
2013/10 990
2013/11 990
2014/01 990!全問正解!
2014/03 985(L495 R490)
2014/04 990!全問正解!
2014/05 990!全問正解!
2014/06 990!全問正解!
2014/07 990 アビメ100%
2014/09 990 アビメ100%
2014/10 990
2014/11 990
2014/12 990 アビメ100%
2015/01 病欠orz
2015/03 985(L495 R490)
2015/04 990
2015/05 990 アビメ100%
2015/06 990
2015/07 990 アビメ100%
2015/09 990
2015/10 990
2015/11 990
2015/12 990 アビメ100%
2016/01 990
2016/03 990 アビメ100%
2016/04 990
2016/05 990
2016/06 990
2016/07 990
2016/09 990
2016/10 990
2016/11 990
2016/12 990
2017/01 990

(以下は認定証紛失し、捜索中)
2002年頃 330
2005年頃 455
2007/03 730
2008/03 730
2009/01 965

【TOEIC SWテスト】
2012/03 S170 W200
2012/09 S180 W190
2012/11 S180 W190
2013/02 S190 W180
2013/04 S190 W190
2013/08 S200 W190

(認定証紛失分、捜索中)
2010/08 S140 W180(うろ覚え)

【TOEFL iBT】
2014/06 109
2014/07 101

【英検】
2010/3 1級及び準1級合格
2015/1 1級及び準1級合格
2015/2 1級2次不合格(55)
2015/3 1級1次合格 2次辞退
2016/1 1級1次合格 2次辞退
2016/2 1級合格

カテゴリ
Bull Twitter
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる