insist that SV

TOEICのPart 5 っぽい問題を作ってみました。

Mr. Nakayama insisted that the marketing campaign -------- an abysmal failure.
(A) was
(B) are
(C) being
(D) be


答えは・・・



















(A) was です。

この答えを見て、

「ええ!? (D) be じゃないの?」

と思った方はいますか?

そういう方は、TOEIC的に中級~上級者の方だと思います。



普通、TOEICのPart 5 で出される問題で、上のようにinsist を含む場合、下のような形で出題されます。

The president of Jet Bull Co. insisted that all the department managers ------- present at the annual TOEIC meeting.
(A) was
(B) are
(C) being
(D) be


で、答えは(D) be です。


TOEIC の Part 5 で出されるこの手の問題は、
insist that S V
「SがVすることを要求する」
という意味になり、ここで使われる動詞は原形になります。

The president of Jet Bull Co. insisted that all the department managers be present at the annual TOEIC meeting.

この意味は、
「Jet Bull Co.の社長は、全課長が年次TOEICミーティングに出席することを要求した
となります。

insistが過去形でも関係なく、that の後ろの動詞は原形なのです。





さて、1問目に戻ってみましょう。

Mr. Nakayama insisted that the marketing campaign was an abysmal failure.

ここでは、insist that の後ろが過去形で正解です。

『insist の後ろは原形のはずなのに!!なんで???』

と思われる方もいるかもしれませんが、

ちょっと落ち着いて意味まで考えてみましょう

「中山氏はそのマーケティングキャンペーンがひどい失敗だったと主張した」
※ abysmal = 悲惨な failure = 失敗


中山さんは、過去に起こったことが「こうだった」と「主張」しています。

未来のことについて「こうあるべきだ」と「要求」はしていません。

そう、insist には2つの意味があるのです。

1.「こうすべきだ」というように要求する
2.「事実はこうだ」と言い張る、主張する


そして、that の後ろが原形になるのは、1の場合です。

2の場合は、普通に時制を考える必要があります。
(TOEICで出題されるのは1の場合です。2は多分出題されないです)


TOEICとしては、insisted that ~ を見た初級~中級の方が「これは過去形だな~」と思ってまんまと過去形を選ぶことを見込んで、こういう問題を作っています。

1問目で迷わず「insisted だから、was!」と選んだ方は、TOEICで引っかかってしまいますから、注意してください。

ちなみにこのようにthat の後ろが原形になる動詞には、
suggest that SV
ask that SV
require that SV

などがあります。
公開テスト2回に1問くらい出題されます。


で、これに慣れてくると、今度はinsist that の後ろが必ずしも原形でないということを忘れちゃったりします。
1問目でいきなり be を入れてしまった中級~上級者の方は「insistのこういう使い方があったなぁ」と思い出すために、辞書でinsistを引いてみてください。


ここまで私が書いたこと全て理解して「はいはい分かってますよ~ん、何をいまさら」と思った方は、英語的に相当なレベルです。



しかし、このinsistって、なんか厄介なんですよね。

「こうすべきだと要求する」という意味の方の insist that S V原形 の場合でも、日本語で「こうすべきだと主張する、言い張る」って言えちゃうから混乱するんだろうなぁと思います。

要求する場合は insist that SV原形
要求しない場合は insist that SV←時制はその時次第


って覚えるといいかもしれませんね!


ちなみにこの記事を書こうと思ったのは、BBCのこの記事を読んだからです。
ドイツが第二次世界大戦について「ある事実を主張した」記事が載ってます。
(いやこの記事で主張という訳が適当か微妙ですけど)
insist の後ろが原形でない文が序盤で出てきます。


それでは!


いつもお読みいただきありがとうございます!
よければ応援のクリックお願いします(^^)/

TOEIC ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Bull さん

これ、とても勉強になりました!

こういうのこれからも楽しみにしてます。

ちなみに、just out of curiosity なのですが、TOEIC の公開テストで原形でなく過去形を選ばせる問題は、(Bull さんの主観的な考えでよいので)実際出たりするんでしょうか?

いやそんなこと聞かれても、、かもしれませんが出るとしたらどのくらい確率でこんな問題が出るのか気になりました。

Salah.

Re: No title

Salah.さん

すみません。返信遅くなりました!m(__)m

ご質問に関して、
TOEICでinsistの後ろの過去形(とか未来形とか)を選ばせる問題は、99%くらい出ないと思います。

理由は、中級上級の方が間違って、初級の方が正解になるという逆転現象がかなりの確率で起こってしまうからです。
そういう問題があったら、テスト的にまずいですよね?

ちなみに上の話は「現段階で」という意味です。

仮定法現在は難しいからみんな間違えるだろう → 出題 (現段階)

仮定法現在ができる回答者多くなってきた → 直接法も混ぜよう 
となる日がいつか来るかもしれないですが、まだもうちょっと先だと思いますよ。

ありがとうございます!

なるほど、そうですよね、テスト的に! 納得です。

勉強になりました、ありがとうございます!

Salah.

「型」と「意味」

先月発売されたテッド寺倉さんの
「超上級リーディング 7つのコアスキル」
という本をやっていますが、
19ページにこういうアドバイスがあります。

~「型」で絞り込み「意味」で確定する~

Jet Bullさんの例題は
まさにこの原則を守らず「型」だけで確定しまい
「地雷を踏んでしまう」パターンですよね。

受験中の「速く解きたい」とはやる気持ちを抑えて
きちんと「意味」を確認する作業をすれば
「誤答」を防ぐことができますね。

しかし、よく考えてみると
そもそも言語は「型」よりも「意味」(メッセージ)
の方が大切ですよね。

来年のリニューアルはより「文脈重視」
の傾向が高まりますが、そういう意味では
「意味」を重視した言語本来の方向性を示していると
言えるかもしれません。

Re: 「型」と「意味」

>>VOZEさん

返信コメントが遅くなりすみません!
コメントありがとうございます!

~「型」で絞り込み「意味」で確定する~
というのは良い方法ですね!

ちなみに私の場合は大体逆をやっています。
意味でほぼ確定させて型でダメ押しの確定をさせる、です。
英語というのはリーディングもある種のコミュニケーションだと思います。
書いた人が伝え、読む人が受け取るという。
一方通行のコミュニケーションのようですが、
しかし読者がしっかり能動的に「何が言いたいのか」を捕まえにいく意識を持つという、
共同作業的なコミュニケーションだと思っています。
これは日本語でも同じですね。
日本語の本を2人の日本人が読んでも別の解釈で受け取ったりします。
と、英語と関係ないことをコメントしていますが(^^;

話をもとに戻しますが、
テッド寺倉さんの「超上級リーディング 7つのコアスキル」は、
非常に勉強になりそうですね。
ちょっとやってみたいと思いました。

プロフィール

Jet Bull

Author:Jet Bull
TOEICは満点ですが、まだまだ英語学習は続けています。
このブログは現在、主にTOEICの受験の感想をアップしています。


自分自身の学習を継続しながら、名古屋(金山駅付近)にてTOEICスクールも運営しています。
学校ホームページ
学校ブログ

最近は付和雷同。英語講師迷走日記。というブログに、英語講師として(主に英語講師の方向けに)記事を書いています。


↑監修させて頂いた「プライム模試」


↑監修させて頂いた通称「だけ問L」


↑執筆協力させて頂いた通称「澤トレ」


↑こっそ~り執筆協力

現在C2プロジェクトに参加中。

過去のTOEICなどの成績↓
【TOEIC公開テスト】
2009/03 965(L485 R480)
2010/01 965(L480 R485)
2010/10 990
2011/01 990
2011/06 990
2011/07 990
2012/01 990
2012/07 990
2012/10 980(L490 R490)
2012/11 990
2013/01 985(L495 R490)
2013/03 985(L495 R490)
2013/04 985(L495 R490)
2013/05 990
2013/06 990
2013/07 990
2013/09 990
2013/10 990
2013/11 990
2014/01 990!全問正解!
2014/03 985(L495 R490)
2014/04 990!全問正解!
2014/05 990!全問正解!
2014/06 990!全問正解!
2014/07 990 アビメ100%
2014/09 990 アビメ100%
2014/10 990
2014/11 990
2014/12 990 アビメ100%
2015/01 病欠orz
2015/03 985(L495 R490)
2015/04 990
2015/05 990 アビメ100%
2015/06 990
2015/07 990 アビメ100%
2015/09 990
2015/10 990
2015/11 990
2015/12 990 アビメ100%
2016/01 990
2016/03 990 アビメ100%
2016/04 990
2016/05 990 アビメ100%
2016/06 990
2016/07 990
2016/09 990
2016/10 990
2016/11 990 アビメ100%
2016/12 990
2017/01 990 アビメ100%
2017/03 990 アビメ100%
2017/04 990
2017/05 990
2017/06 990
2017/07 990


(以下は認定証紛失し、捜索中)
2002年頃 330
2005年頃 455
2007/03 730
2008/03 730
2009/01 965

【TOEIC SWテスト】
2012/03 S170 W200
2012/09 S180 W190
2012/11 S180 W190
2013/02 S190 W180
2013/04 S190 W190
2013/08 S200 W190

(認定証紛失分、捜索中)
2010/08 S140 W180(うろ覚え)

【TOEFL iBT】
2014/06 109
2014/07 101

【英検】
2010/3 1級及び準1級合格
2015/1 1級及び準1級合格
2015/2 1級2次不合格(55)
2015/3 1級1次合格 2次辞退
2016/1 1級1次合格 2次辞退
2016/2 1級合格

カテゴリ
Bull Twitter
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる