おススメ(?)ドラマ Survivors その2





この間の記事で書いたSurvivorsも観賞終わりました。

で、前回のタイトルで「おススメ?」にしておいたのですが、

「おススメできないドラマ」という結論にしたいと思います(^^;


おススメできない理由

1.前回書いた通り、最終回が「続きはどうなるの?」と気になる感じで打ち切り
  (一応の区切りにはなっている)

2.主人公に共感しづらい(これは個人的感想)


※ ここからSurvivorsシーズン2に関してネタバレがあります。
  見てみよっかな~、という方は読まないでください。

















アビ(主人公のおばさん)は人類の99%がウイルスにより死んでしまった世界になっても、人間の良心みたいなものを信じて行動していきます。


世界を再建するには全員が社会的に行動する必要がある!

物資は分け合って共存しましょう!

暴力よくない!



みたいな感じです。



ウォーキングデッドと同じように、物資の奪い合いとかも当然始まるわけですよ。

これは社会が崩壊した世界であれば自然のなりゆきですよね。

アビはできるだけこういうことをしたくないわけです。

ウォーキングデッドだったら真っ先に死んでるタイプの登場人物です(^^;

でもそんなアビにある程度共感して集まっているのが彼女のグループなんです。


グループの一人にトムという人物がいて、彼はみんなに隠してはいますが元囚人です。

トムは「そんなことじゃ生きていけねーぜ」という感じで、実際に人を殺したり、別グループから略奪した物資をアビグループに素知らぬ顔して渡したりします。

と書くとトムが嫌な奴みたいですが、結構いいやつです。

銃を所持しているのですが、「実は弾は入ってねーよ。脅すためだけだからな。まあ暴力よくないよね」みたいなアピールをしたりします。

でも、前述の物資が略奪したものだということがグループで判明すると、「暴力は暴力を呼ぶだけだ。略奪はよくない。お前はうちのグループにいらない」みたいな意見を持つメンバーが出てきたりと、です。

ちなみにアビの平和主義が頂点に達したなと思ったのが、とある奴隷商人?とのやりとり。

アビの仲間が運悪くこの奴隷商人に捕まって奴隷にされてしまいます。

首輪をされ、奴隷同士は縄でくくられています。逃げ出せないように。

多分奴隷は2~30人くらいいたと思います。

奴隷は炭鉱で石炭採掘をさせられています。

石炭発掘中の事故で重傷の奴隷には、当然治療などは施されません。

「痛いよ~」とのたうちまわる奴隷に対し「てめえうるせえんだよ」みたいな感じで蹴りを加えたりと、まあいかにも奴隷な扱いを受けています。

アビはなんとか仲間を助け出そうとしますが、逆につかまってしまいます。

首輪をつけられて炭鉱の中にいるアビ。

無理やり炭鉱に連れていかれるときに、抵抗したアビの仲間が抵抗します。

でも手錠もつけられている状態ですからね、すぐに押さえつけられてしまいました。

そしてその仲間は「奴隷が逆らうとこうなる」という見せしめとして絞首刑を宣告されます。

泣き叫ぶアビ。

で、まあなんだかんだあって、さっきも出てきたトムが助けてくれるんですよ。

ちなみに絞首刑を宣告された仲間も間一髪で助かります。

で、トムのおかげでなんと奴隷全員が一気に炭鉱から抜け出します。

奴隷の大脱走ですね。

脱走で終わらず、自由になった奴隷たちは奴隷商人の屋敷に踏み込みます。

復讐ってやつですね。

奴隷は暴徒化していますから、当然アビ一人の力でこの暴動を止められるわけはないのですが、「ちょっと!それはやりすぎよ!」みたいな感じなんです。

結局この奴隷商人は暴徒化した元奴隷たちに殺害されるのですが・・・。


とにかく、このアビという主人公、それくらい平和主義?なんですよ。

さっきまで奴隷をさせられてて、仲間が首を吊られる寸前のところもちゃんと見ていて、どのような扱いを受けているかを知っている状態でも、「奴隷商人だからってリンチするのはよくない」みたいな感じなんですね。


いや、ここまではいいんです。

あ、ちゃんと社会的に裁こうよ、ってことなんだろうな、という最初からキーになっている部分の続きです。

個人的には「さすがに奴隷達の反乱を止めようとするのは危ないし、もうちょっと周りを見ようよ・・・」とは思いましたが、アビは信念を変えてないということで、まあいいでしょう。


さて、それでその後ですよ。

実はアビには息子がいます。

ウイルスで死んだかもしれないけど、死んでいないかもしれないみたいな状態ですが、アビはずっと息子を探しているんですね。

息子の名前はピーター。

シーズン1,2を通してずっと探しているんですが、なかなか見つかりません。

さて、物語が終盤に入って、なんとこのピーターが生きていること、ある人間に捕まっているということが判明します。

で、そのある人をアビグループが捕まえることに成功したんですよ。

「ピーターの居場所を教えなさい!!」

という尋問をするんですが、なかなか居場所を吐かないんです。

そこでアビがトムに言ったのが

「どんな方法を使ってもいいからピーターの居場所を吐かせて」

でした。

つまり、拷問してもいいから息子の場所を知りたい、ってことなんですよね。


私の個人的な感想としては、ここで「拷問してもいいのかよ!!」という感じでした(^^;

それまでひたすら「暴力に訴えてはだめ!」と言ってきた主人公ですからね。

結局自分のことになったら暴力もありなのか( ゚Д゚)

と思ってしまいました。

まあこのアビの心境の変化は、見る人によっては自然なのかもしれません。

人間ってそういうもんだよね・・・という部分を作者が見せたかったのかもしれませんし。

でも、それまでさんざん「いい人」ぶってきた主人公で、しかもそれがキーになって集まっているグループのお話です。

息子のためなら暴力も許す、という方針転換はいかがなものか。

って思っちゃったんですよね。

しかもストーリー的にはそこがあっさりと描かれていて、「なんでやねん!」と思った視聴者は多いはず(笑)

そこから急激に私の中でのアンチ主人公感が増してしまいました(笑)



というわけで、主人公がうまく描かれていないと個人的には思うので、Survivorsはおススメしません。


あ、でも、エピソードひとつひとつは、結構面白いと思いましたけどね。ちゃんと最後まで見ましたし。

イギリス英語ですし。

シーズン2の最後は中途半端な状況で終わっているとはいえ、一応大団円っぽい感じではあるので、シーズン3をどうしても見たい~!とはなりませんでしたので、もし見てみようかなと思った場合、そこは心配しなくてもいいとは思います。



って、珍しくドラマの感想なんか書いてみました。


いつもお読み頂きありがとうございます!
よければ応援のクリックお願いします(^^)/

TOEIC ブログランキングへ

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Jet Bull

Author:Jet Bull
TOEICは満点ですが、まだまだ英語学習は続けています。
このブログは現在、主にTOEICの受験の感想をアップしています。


自分自身の学習を継続しながら、名古屋(金山駅付近)にてTOEICスクールも運営しています。
学校ホームページ
学校ブログ

最近は付和雷同。英語講師迷走日記。というブログに、英語講師として(主に英語講師の方向けに)記事を書いています。


↑監修させて頂いた「プライム模試」


↑監修させて頂いた通称「だけ問L」


↑執筆協力させて頂いた通称「澤トレ」


↑こっそ~り執筆協力

現在C2プロジェクトに参加中。

過去のTOEICなどの成績↓
【TOEIC公開テスト】
2009/03 965(L485 R480)
2010/01 965(L480 R485)
2010/10 990
2011/01 990
2011/06 990
2011/07 990
2012/01 990
2012/07 990
2012/10 980(L490 R490)
2012/11 990
2013/01 985(L495 R490)
2013/03 985(L495 R490)
2013/04 985(L495 R490)
2013/05 990
2013/06 990
2013/07 990
2013/09 990
2013/10 990
2013/11 990
2014/01 990!全問正解!
2014/03 985(L495 R490)
2014/04 990!全問正解!
2014/05 990!全問正解!
2014/06 990!全問正解!
2014/07 990 アビメ100%
2014/09 990 アビメ100%
2014/10 990
2014/11 990
2014/12 990 アビメ100%
2015/01 病欠orz
2015/03 985(L495 R490)
2015/04 990
2015/05 990 アビメ100%
2015/06 990
2015/07 990 アビメ100%
2015/09 990
2015/10 990
2015/11 990
2015/12 990 アビメ100%
2016/01 990
2016/03 990 アビメ100%
2016/04 990
2016/05 990 アビメ100%
2016/06 990
2016/07 990
2016/09 990
2016/10 990
2016/11 990 アビメ100%
2016/12 990
2017/01 990 アビメ100%
2017/03 990 アビメ100%
2017/04 990
2017/05 990
2017/06 990
2017/07 990
2017/09 990

(以下は認定証紛失し、捜索中)
2002年頃 330
2005年頃 455
2007/03 730
2008/03 730
2009/01 965

【TOEIC SWテスト】
2012/03 S170 W200
2012/09 S180 W190
2012/11 S180 W190
2013/02 S190 W180
2013/04 S190 W190
2013/08 S200 W190

(認定証紛失分、捜索中)
2010/08 S140 W180(うろ覚え)

【TOEFL iBT】
2014/06 109
2014/07 101

【英検】
2010/3 1級及び準1級合格
2015/1 1級及び準1級合格
2015/2 1級2次不合格(55)
2015/3 1級1次合格 2次辞退
2016/1 1級1次合格 2次辞退
2016/2 1級合格

カテゴリ
Bull Twitter
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる