第207回 TOEIC公開テスト 感想

今日は2016年最初の公開テストを受験してきました。


今回名古屋で受験した方はメジャーフォームでした。

早速、今回の感想です。

全体:普通

Part 1 普通
Part 2 やや難
Part 3 普通
Part 4 普通
Part 5 やや難
Part 6 易
Part 7 single passage 普通
Part 7 double passage やや難



※以下の文章での初級中級上級のくくり
初級者 = TOEIC700点未満の方
中級者 = TOEIC700以上~900未満の方
上級者 = TOEIC900以上の方


Part 1 普通

正答選択肢がちょっと難しかった(写真から答えの文が想像しにくかった)のは10問目だけで、あとはストレートな描写文でした。
正解の文自体が難しいということはなかったのですが、誤答選択肢の文には選びたくなるような単語が散りばめられていましたので、単語だけを頼りに聞き取る初級の方だと間違いが多くなってしまうかもしれません。
しっかりと、誰が(なにが)どこで、何を、どんな状況でしているのかを聞き取れるようになりたいですね。

Part 2 やや難
前半(問11~25くらい)は、冒頭の単語を1~2個聞き取っておけば正答にたどりつける問題が多かったです。
今回はこの手の問題が前半に固まっていた(15問中12問)ので、初級の方でもしっかり対策をしていれば自信を持って後半に臨めたと思います。
中級、上級の方は前半で落としたら致命的だった回ですね。
ただ、後半に入ってひねった問題が多くなりました。王道のPart 2 パターンだと思います。
中級、上級の方でも後半は難しい問題が多かったかなと思います。

Part 3, 4 普通
今回、選択肢が長かったかとか、問題文がどうだ、というのは覚えていません。
理由は一番下に書こうと思います。
スピーキングスピードも普通だったと思います。
(って、スピードが極端に速い回とか遅い回ってないはずなので当たり前ですが)

Part 5 やや難
全体的にちょっと難しいかなと思いました。
ちなみに私は品詞問題を一問間違えました。
語彙問題では、意味が似ているものがかなり出されていて、例えば動詞を選ぶ問題であれば「この動詞の取る目的語として空欄の後ろの名詞は適切か?」と考えさせられるようなものもいくつかありました。
この種の問題は、日本語に訳せば正解に辿り着ける!という問題ではなく、しっかりとその単語の意味や使い方を知っておく必要がありますから、英単語を常に日本語と1対1で覚えている方はここで悩んだと思います。
どういうことかというと、
by / until / up to の3つを全部「~まで」
check / confirm / ensure の3単語を全部「確認する」
admit / accept / recognize の3単語を全部「認める」
とかでくくって覚えてしまうと困る類いの問題が出ました。
(この種の問題っていうだけで、これらの中から選ばせる問題が今日のテストで出たわけではないです)
こういうものに対しては、例えば辞書で例文を見るなどして使い方まで覚えておくと、Part 5 の難問に対処できるようになってきます。
特に中級~上級の方には「単語は文の中で覚える」というのはおススメです。
初級の方は、単純に単語数を増やしたい時期でもあると思うので、バランスの問題ですが、文を使って覚えることに慣れておくと今後中級や上級に上がっていくのに良いステップになると思います。

Part 6 易
最後に少し難しいかな?と思うものがありましたが、それ以外は全体的に易しかったと思います。あまり覚えていませんが。

Part 7 single passage 普通
またスマホから始まりました。多分前回も同じこと書いてますが、今後Part 7 のシングルパッセージはスマホ始まりになるんでしょうか。
読みにくい文はあまりなく、(スマホの問題はちょっと初級の方が迷うかもという2問でしたが、)いつも通りの難易度だったのではないかと思います。

Part 7 double passage やや難
3つ目と4つ目の問題が少し難しかったかなと思います。語彙的にも。
3つ目の問題は、私も「どんな状況なんだろう」という確認のために結構じっくり読みました。
4つ目の問題の最後の問題(200問目)は、クロスレファレンス問題でしたが、なんだかいつもと解く順序が逆でしたね。
クロスレファレンス問題は「下の文書を見て上の文書に戻る」という解き方が一般的だと思うのですが、今回はまず上の文書にヒントがあって、下の文書に正解の根拠があるという問題でした。




というのが大体の感想です。


ところで今回ですが、私自身としてはおそらくリスニングは満点、リーディングはひょっとすると490点かもしれません。
リーディングで1問確実に間違えてしまったのと、ネイティブスピーカーの答えと1問違うものを選んでしまいました。

リスニングなんですが、以前このブログでも書いたように、Part 3 と 4 の先読みをしませんでした。
理想は先読みなしでもちゃんと問題を解けるだけ聞き取る英語力、というのが私の中であるので、チャレンジしてみました。
で、やってみた感想なんですが、個人的には先読みしない方が楽でした。
先読みすると、Part 2 を解き終わった瞬間にPart 3 の最初の3問の設問と選択肢を全部読みます。
で、最初の3問が解き終わったら次の会話が流れるまでにまた次の3つの設問んと選択肢を読む。
かなりの速読と集中力が必要で、疲れます。
もちろんあらかじめ何が聞かれるか分かっていて、答えを聴きに行くという能動的な解き方の方が確実ではあるのでしょうが、すごい疲れるんだなと思いました。
先読みしなければ、集中しなければいけないのはリスニングの間だけです。
話の流れをしっかり頭の中でイメージして、数字とか時間など具体的なことだけは記憶しておく必要はありますけど、なんとなくで問題って解けるんだなと実感しました。
先に誤答選択肢を読まないことで、変な勘違いや深読みをしなくなったというのもあるかもしれません。
リスニングを聴き終わって、問題を読むと、正解が分かっているので、それに一番近い選択肢を選ぶだけ、みたいな。
感覚的な表現ですが、正答の選択肢が目にスーっと入ってくるように感じました。
だから誤答選択肢の内容を今回はほとんど覚えていません。
多分Part 3 と 4 は全問正解できた気がします。
あと驚いたことに、先読みをしない場合、Part 3 よりも Part 4 の方が圧倒的に簡単でした。
なんでだろうと考えたところ、Part 4 って自分に語り掛けてくれているので、処理する内容が少ないことに気づきました。
Part 3 は「二人ってどんな関係?」とか「男の名前はなんだ?」とか覚えておかないといけません。
Part 4では 「話し手が言いたいこと」を聞いていればいいだけです。
それもあって、Part 3 は会話のテンポが速く感じました。
新形式で3人の会話が入りますが、先読みしないとだいぶきついのかな、とも思いました。
3月と4月は先読みなしで解く予定です。5月は先読みします。





あ、関係ないんですが、今日TOEICを解きながらアメリカのドラマFriends を思い出しました




この左から二人目の女の子、レイチェルっていうヒロインなのですが、

他の5人からクリスマスか何かの時に

「レイチェルってプレゼント上げてもすぐ返品しちゃうんだもん!」

みたいな糾弾を受けるエピソードがあります(笑)




プレゼントを返品するってなんやねん(;´・ω・)

と思ってそのときに色々調べたんですが、

アメリカには誰かにプレゼントするときに、一緒にギフトレシートというのを渡す習慣がある

ということを学びました。

ギフトレシートというのは、値段のついていないレシートのことです。

もらったプレゼントが気に入らなかった場合、ギフトレシートを持ってお店に行くと、同額の商品と交換、もしくはそのお店で使える商品券みたいなものがもらえるという仕組みのようです。

なるほど。たしかに、プレゼントをもらった時に、例えば財布なんかでも「惜しい!もう少し明るい色だったらよかったのに!」みたいなことがあったとしたら、このシステムは便利ですね。

お店に行けば色違いのものと交換してもらえますもんね。

ま、でもやり過ぎると上のレイチェルみたいに友達から「あいつはプレゼント送ってもすぐ返品しにいきやがる」とか思われるみたいですが(笑)
(ちなみにレイチェルは、よく商品券と交換していたようです)

そんな知識が役に立った今回のTOEICでした(笑)




さて、来月はTOEICはないので、連続受験組の方は次のTOEICまで1か月空きますね。

3月のTOEICに向けて、今からまた頑張っていきましょう。


いつもお読みいただきありがとうございます!
よければ応援のクリックお願いします(^^)/

TOEIC ブログランキングへ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Jet Bull

Author:Jet Bull
TOEICは満点ですが、まだまだ英語学習は続けています。
このブログは現在、主にTOEICの受験の感想をアップしています。


自分自身の学習を継続しながら、名古屋(金山駅付近)にてTOEICスクールも運営しています。
学校ホームページ
学校ブログ

最近は付和雷同。英語講師迷走日記。というブログに、英語講師として(主に英語講師の方向けに)記事を書いています。


↑監修させて頂いた「プライム模試」


↑監修させて頂いた通称「だけ問L」


↑執筆協力させて頂いた通称「澤トレ」


↑こっそ~り執筆協力

現在C2プロジェクトに参加中。

過去のTOEICなどの成績↓
【TOEIC公開テスト】
2009/03 965(L485 R480)
2010/01 965(L480 R485)
2010/10 990
2011/01 990
2011/06 990
2011/07 990
2012/01 990
2012/07 990
2012/10 980(L490 R490)
2012/11 990
2013/01 985(L495 R490)
2013/03 985(L495 R490)
2013/04 985(L495 R490)
2013/05 990
2013/06 990
2013/07 990
2013/09 990
2013/10 990
2013/11 990
2014/01 990!全問正解!
2014/03 985(L495 R490)
2014/04 990!全問正解!
2014/05 990!全問正解!
2014/06 990!全問正解!
2014/07 990 アビメ100%
2014/09 990 アビメ100%
2014/10 990
2014/11 990
2014/12 990 アビメ100%
2015/01 病欠orz
2015/03 985(L495 R490)
2015/04 990
2015/05 990 アビメ100%
2015/06 990
2015/07 990 アビメ100%
2015/09 990
2015/10 990
2015/11 990
2015/12 990 アビメ100%
2016/01 990
2016/03 990 アビメ100%
2016/04 990
2016/05 990 アビメ100%
2016/06 990
2016/07 990
2016/09 990
2016/10 990
2016/11 990 アビメ100%
2016/12 990
2017/01 990 アビメ100%
2017/03 990 アビメ100%
2017/04 990
2017/05 990
2017/06 990
2017/07 990


(以下は認定証紛失し、捜索中)
2002年頃 330
2005年頃 455
2007/03 730
2008/03 730
2009/01 965

【TOEIC SWテスト】
2012/03 S170 W200
2012/09 S180 W190
2012/11 S180 W190
2013/02 S190 W180
2013/04 S190 W190
2013/08 S200 W190

(認定証紛失分、捜索中)
2010/08 S140 W180(うろ覚え)

【TOEFL iBT】
2014/06 109
2014/07 101

【英検】
2010/3 1級及び準1級合格
2015/1 1級及び準1級合格
2015/2 1級2次不合格(55)
2015/3 1級1次合格 2次辞退
2016/1 1級1次合格 2次辞退
2016/2 1級合格

カテゴリ
Bull Twitter
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる