英語が聞こえてるのに理解できない現象

おかしい・・・


英語はくっきりはっきり聞こえてくるんです。


何の単語を話者が発したのか、分かるんです。


時々知らない単語があるってこともわかるんです。


でも、知らない単語が多少あっても、話の要点は理解できるはずです。



それが、できない・・・・(ノД`)・゜・。











なんて、そんな経験ありますか?





いや、実は、下の動画シリーズを見ていて、この現象に陥りました。






この動画の人は、John Greenという名前です。

Wikipediaによると、John Greenはアメリカの小説家。

なんと2014年の Time誌のThe 100 Most Influential People in the Worldにも選ばれているようです。

おお、知らずに見ていたけど、結構すごい人でした。

The 100 Most Influential People in the World といえば、昨年は「人生がときめく片付けの魔法」著者の近藤麻理恵さんが選ばれて話題になりましたね。

私も一度は選ばれてみたいものです。

と思ったけど、難しそうなので The 100 Least Influential People in the Worldを目指すことにします。

と思ったけど既にそういうものがネットであって、選ばれているのがオバマ大統領とかなのでやっぱりやめます。








え~、話が少しそれたので、上の動画の話に戻します(^^;

このJohn Green、確かに多少早口ではあるんですけど、

きれいな発音でひとつひとつの単語をしっかり発話しています。

でも理解が追いつかない。

使っている文法や構文が小難しいかというと、そんなことはありません。

どちらかというとくだけた表現で、ジョークを混ぜたりしながらしゃべっています。

一応、私としてはほぼすべての単語が聞き取れているつもりです。


でも、これを一回目見たとき、かなり理解があやふやでした。

表現しがたいのですが、全体像がつかみづらかったといいますか。

同じ動画を2回見てなんとなく言ってることはわかるくらいでしょうか。





理由は単純で、自分の理解速度がこの人の話すスピードについていけなかったのです。

この人のスピーキングスピード自体は、普通よりちょっと速いくらいですが、

ほとんどポーズがないんですよね。


視聴者が飽きないよう、上手に編集がしてあります。

10分くらい、ひたすら語り掛けてくるような。


単純なスピーキングスピードだと、ドラマの登場人物達のテンションが上がった時の方が速いです。

ネイティブが焦ったり怒ったりしている時のスピーキングスピードは、手に負えないものがありますからね。


John Greenはそこまで速くないです。



でも、ポーズがないおかげで、自分の理解力がついていかないんです。






音は聞こえてるのに理解が追いつかない。←今日のポイント


いや、ドラマとか見てて「わからん!」って時はもちろんあるんですけど、それは単純に音も聞き取れていないですから。






さて、自分がTOEICで推定800点くらいだったころ、サウスパークというアニメがそんな感じに聞こえていました。

参考↓



音はなんとか聞き取れる気がするけど、理解がついていかない、という。


サウスパークは、今なら新しいエピソードでも大体理解はついていきます。




多分、自分がTOEICで700点台だったころ、TOEICのPart 3, 4も同じように聞こえていたのではないかな? と思います。


音は聞こえるけど、理解がついていかない。





これって、運転の時に似てますね。



車の運転中、時速40kmで走っている時より、時速80kmで走っているときのほうが、視野角というのものが狭くなります。

速く走ると、視野が狭くなるんですよね。





drive0205.jpg

(時速40kmで走った場合、周囲の景色まで良く見えている)







drive20205.jpg

(時速80kmだと、周囲の景色が見えてこない)






英語のリスニングでも同じようなことが起こるんじゃないかと思うんです。

というか自分の感覚としては、この現象が起こっています。




自分の理解速度が追いつかない量の英語が耳から入ってくる場合、

脳みそは入ってきた英語の音の処理だけに集中してしまうんですよ。

聞こえた瞬間の英語の音の処理に脳みそがフル稼働してしまうので、

全体のストーリーを処理するのがおろそかになるんです。




じゃあどうすればいいか、ってことなんですが、これはそのスピードのものを多聴するに限ると思うんですよね。

私の場合、上で参考に上げたサウスパークのもの、

英語字幕で一日30分見るということを半年ほど続けた結果、普通に理解できるようになりました。


これは、聞こえてこなかった音が聞こえるようになったわけではないので注意してくださいね。

聞えない音をひたすら多聴しても、聞こえてくるようにはなりづらいです。

既に音としては聞こえている、1文ずつは何を言ってるか大体わかるものをたくさん聞き続けると、

そのスピードで話の大筋を頭の中で処理する能力がつく、ということです。







なんか、同じようなことをずっと繰り返し書いてしまいましたが、まとめます。


英語のリスニングは、音が聞き取れても全体像が理解できない段階がある。

この場合、足りていないのはリスニング力ではなく、リスニングでの英文理解速度。

この英文理解速度を上げるには、多聴する必要がある。

ちなみに、字幕は出してもいい。

なぜなら、音が聞こえているという前提であれば、

リスニングでの英文理解速度を上げるのは、リーディングでの英文理解速度を上げることとほぼ同じだから。



まとめるとこんな感じですかね。




今回はYoutubeとかテレビの話でしたけど、これはTOEICや英検、TOEFLでも同じことが言えます。

「音は聞こえてるんだけどな~、会話が終わった時に内容をおぼろげにしか覚えてないんだよね~」

という方(スコアでいくと700~900の間くらい)は、多聴(スクリプト見てOK)すると上達すると思います。



いつもお読みいただきありがとうございます!
よければ応援のクリックお願いします(^^)/

TOEIC ブログランキングへ

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

No title

これ、まさに私が知りたかったことです。私もほとんど単語はわかってるのになんで話しが入ってこないんだろうと思ってました。私は「意味のかたまり」としてのフレーズ理解力がないのかもと思ってました。

参考になります。多聴やってみようと思いました。

いいエントリをありがとうございます。

あ、でもThe 1 billion Most Influential People in the Worldには入られてるのでは(笑)

Re: No title

>>のぶさん

たしかに、「意味のかたまり」でフレーズを取る段階というのもありますね。
単語は聞き取れているけれど、文が理解できない場合に有効な方法だと思います。
1文ずつでは一応聞き取れているつもりでも、全体が取れない場合、というのが今回の私ですね。
そこまで細かく砕いて考えて書いてませんでした(^^ゞ
ありがとうございます。

1 Billion Most Influential People in the World\(^o^)/


視聴回数について

初めまして、Jet Bull様、有栖川よしおんと申します。

私は現在まさにこの問題で頭を抱えていたところでした。
この記事を読ませて頂いて、JetBull様の方法で特訓しようと思ったのですが、
視聴回数で一つ質問をさせて頂きたいと思います。

サウスパークですが、JetBull様はこのアニメを、毎日違うストーリーのものを30分視聴なさったのでしょうか?
それとも、「同じストーリーのものを1日30分×数週間」→「次のストーリーで同じ特訓の繰り返し」のような感じで視聴されたのでしょうか?

是非お教え頂きたいと思います、ご回答宜しくお願い致します。

Re: 視聴回数について

>>有栖川様

コメント、質問頂きましてありがとうございます!

> サウスパークですが、JetBull様はこのアニメを、毎日違うストーリーのものを30分視聴なさったのでしょうか?
> それとも、「同じストーリーのものを1日30分×数週間」→「次のストーリーで同じ特訓の繰り返し」のような感じで視聴されたのでしょうか?
こちらの質問への答えですが、「毎日違うストーリーのものを30分視聴」です。
カナダで放映されているものをリアルタイム(再放送でしたが)で見ていましたので、繰り返し見ることはできませんでした。
時々再放送の内容が被ることはありましたが。
(例えば、クリスマスシーズンには、クリスマスに関するエピソードが繰り返し放映されるので、前に見たものと被るときがあります)

ちなみに、実はこれをやっていたころの私は、特訓というよりは娯楽という感覚でやっていました。
当時、単語暗記をひたすらやっていた時期でした。サウスパークを見るのは気分転換でした。
なので、「これをすれば速聴力がつくぞ」とも思っていませんでした。
振り返ってみれば、英語字幕でひたすらアニメを見るというのが効果があったなと思ったということです。
単語暗記をたくさんやっていたので、学んだ単語が時々サウスパークでも出てきて、楽しかったです。
プロフィール

Jet Bull

Author:Jet Bull
TOEICは満点ですが、まだまだ英語学習は続けています。
このブログは現在、主にTOEICの受験の感想をアップしています。


自分自身の学習を継続しながら、名古屋(金山駅付近)にてTOEICスクールも運営しています。
学校ホームページ
学校ブログ

最近は付和雷同。英語講師迷走日記。というブログに、英語講師として(主に英語講師の方向けに)記事を書いています。



↑監修させて頂いた通称「だけ問L」


↑執筆協力させて頂いた通称「澤トレ」

現在C2プロジェクトに参加中。

過去のTOEICなどの成績↓
【TOEIC公開テスト】
2009/03 965(L485 R480)
2010/01 965(L480 R485)
2010/10 990
2011/01 990
2011/06 990
2011/07 990
2012/01 990
2012/07 990
2012/10 980(L490 R490)
2012/11 990
2013/01 985(L495 R490)
2013/03 985(L495 R490)
2013/04 985(L495 R490)
2013/05 990
2013/06 990
2013/07 990
2013/09 990
2013/10 990
2013/11 990
2014/01 990!全問正解!
2014/03 985(L495 R490)
2014/04 990!全問正解!
2014/05 990!全問正解!
2014/06 990!全問正解!
2014/07 990 アビメ100%
2014/09 990 アビメ100%
2014/10 990
2014/11 990
2014/12 990 アビメ100%
2015/01 病欠orz
2015/03 985(L495 R490)
2015/04 990
2015/05 990 アビメ100%
2015/06 990
2015/07 990 アビメ100%
2015/09 990
2015/10 990
2015/11 990
2015/12 990 アビメ100%
2016/01 990
2016/03 990 アビメ100%
2016/04 990
2016/05 990 アビメ100%
2016/06 990
2016/07 990
2016/09 990
2016/10 990
2016/11 990 アビメ100%
2016/12 990
2017/01 990 アビメ100%
2017/03 990 アビメ100%
2017/04 990
2017/05 990

(以下は認定証紛失し、捜索中)
2002年頃 330
2005年頃 455
2007/03 730
2008/03 730
2009/01 965

【TOEIC SWテスト】
2012/03 S170 W200
2012/09 S180 W190
2012/11 S180 W190
2013/02 S190 W180
2013/04 S190 W190
2013/08 S200 W190

(認定証紛失分、捜索中)
2010/08 S140 W180(うろ覚え)

【TOEFL iBT】
2014/06 109
2014/07 101

【英検】
2010/3 1級及び準1級合格
2015/1 1級及び準1級合格
2015/2 1級2次不合格(55)
2015/3 1級1次合格 2次辞退
2016/1 1級1次合格 2次辞退
2016/2 1級合格

カテゴリ
Bull Twitter
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる