英語学習における亀とアキレス

「アキレスと亀」のパラドックス、ご存じですか?



アキレス、めっちゃ足が速いんですけど、ノロノロ歩く亀に追いつけない話です。


アキレスが亀を追いかけてます↓
地点A0211









で、アキレスが一生懸命走ります。




地点B0211
さっきまで亀がいた地点Aに辿り着きました。

亀は地点Bにいます。








アキレス、また走ります。





地点C0211

アキレス、地点Bに到達。

亀、もうちょっと先の地点Cにいます。




あとはこれの繰り返しです。

アキレス走って地点Dへ到達 → 亀は地点Dよりもちょっと先の地点Eへ

アキレス、地点E到達 → 亀、Fへ到達

アキレス、地点F到着 → (以下略)




アキレス、どれだけ走っても亀に追いつけません。



アキレスかわいそう (ノД`)・゜・。


というパラドックスです。
(図の縮尺おかしくてわかりにくくなったけど放置)








英語学習をしていて、似たような感覚を持つときがあります。




自分よりも英語力の高い人を見つけて。

自分は一生懸命頑張って勉強して、

やった~!頑張って追いついたぞ!

って思ったら、その人はもっと先にいる。


そんな感覚です。









しかも、アキレスと亀と違って、





なんかどんどん距離が離されるんですよ。




アキレスはちょっとずつ近づいてますけど、

自分とその人の距離は、大きくなる一方なんです。

差は広がる一方・・・(;´・ω・)










で、こんな感覚を持つ人がどれくらいいるのか私には分かりませんが、

英語学習では実際にこういうことが起こります。






理由は、簡単です。


英語って、勉強すればするほど効率よく勉強できるからです。







例えば英語力200の人と、英語力100の人が勉強するとします。

この場合、英語力200の人は30分勉強するだけで、英語力100の人が60分勉強したのと同じくらい英語力が上がります。


式で表すと

英語力200×30分勉強 = 英語力100×60分勉強

ってことです。








抽象的で分かりにくいかもしれないので、ちょっと具体的な例え話をします。



今TOEIC900点ある人と、TOEIC500点くらいの人。

二人に2時間、同じ場所で勉強してもらいます。

二人ともTOEIC Part 5の問題を解いたとします。





900点の人は15分で40問解き終え、5分で間違えたところを復習します。

500点の人は、20分で40問解き終え、20分で間違えたところを復習します。



つまり

900の人は20分でPart 5 を1セット

500の人は40分でPart 5 を1セット


仕上げることになります。




2時間後、

900の人はPart 5 を6セット終わらせています。

500の人は?

そう、3セット終わらせることになるんですね。




ということは、同じ2時間でも、900点の人の方が倍くらい勉強効率がいいわけです。
(数字はあくまで一例です。使用感は個人により異なります)





これはTOEICの問題でなくても、英字新聞でもなんでもそうですね。

900の人が英字新聞を1記事読む間に、500の人は多分半分も読めないでしょう。





英語学習は、人と争っているわけではないので比べる必要はないのですが、

もし比べた場合にはこういうことが起こっているのです。







これは、イラスト化するとこんなイメージです。





paradox1 0211

お、Aさんが前を走ってる!よし追いつくぞ!

(ってかAさん自転車かよ!よし!自分も自転車に乗ろう!)










よ~し、自転車も手に入れたし・・・










paradox2 0211

今度は馬か~ (/・ω・)/ 











(よ~しじゃあ自分も・・・)















paradox3 0211

車に乗り換えてる( ゚Д゚)











(くっそ~、じゃあ自分も・・・運転免許持っててよかったぜ・・・)












paradox4 0211

し・ん・か・ん・せ・ん ( ゚Д゚)  ずる!!(-"-)














(名古屋駅にて)
あ、すみません東京行き新幹線、のぞみで!












(よ~し、ふっふっふ・・・)

















paradox5 0211

ヒコーキ!(゚Д゚;) 今度は海外か!!















(成田空港にて)
ハロー。チケット トゥ ニューヨーク プリーズ。















paradox6 0211

ちょw ロケットwww

















(メキシコのNASAにて)
イエス。 アイム ベリー エキサイテッド トゥ ゴー トゥ ザ ムーン。

















paradox7 0211

おぅ、あかん。もうなんか宇宙船に乗ってる・・・( ;∀;)










みたいな。










いや、例えが謎過ぎますけど、

距離的にどんどん離されてる感じがする、ってことです。








英語学習してると、結構こういう感覚になるんですよ。

あんま同意されないかもしれませんが(笑)








でも、こうやって距離としては離されてるんですけど、

自分もちゃんと成長してるはずなんです。



最初徒歩だったのが、もうロケットに乗っていて、

最初からは考えられないようなスピードで移動してるんです。






1年前の自分とか、5年前の自分とかと比べて、

真面目にやってる人なら、

勉強効率が明らかに上がってることには気づくはずです。


普段意識はしてないかもしれませんけどね。






私は、

おぅ、また英語力に差ができた・・・

と思ってしまうときには

いやいや、でもそれは見かけ上そうなってるだけで、

自分もちゃんと成長してるから大丈夫!(のはず)

って思うようにしています。








それに、さっき言ったように、

英語は、勉強すればするほど、学習効率は上がります。


そう考えると、ちょっとやる気が出てきませんか?




うわ~、英語力が上がらないな、とか。

わーまた、ライバルに差をつけられてるな、とか。

そういう風に思うときもあるかもしれませんが、

努力は絶対に自分を裏切りません。

諦めずに頑張っていきましょう!









ん?誰に言ってるのか、ですか?

自分に言ってます(笑)

がんばりま~す。




応援のクリック↓して頂けると非常に嬉しいです。

英語 ブログランキングへ

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Jet bullさん、こんばんはー。

読んで笑っちゃいました!ユーモアが溢れていますね。

でもこの話には誤謬がありますね。
人間は成長すればするほど、成長率が
下がるのです。
例えばダイエットは太り気味の人ほど早く痩せられますが、
中肉中背の人は1~2キロ落とすのが大変です。
発展途上国はGDPやインフレの伸び率が高くて
年々経済成長しています。しかし先進国は
毎年インフレ率1%~で停滞しています。
ですからどんどん相手が先に行くというのは
現実にはありえないですよ(笑)。
面白いですけどねー。

私も上を見たら青天井ですから、
自分がプロになれるレベルまで行ったら
そこで打ち止めにしようと思います。
英語嫌いなので(笑)


No title

Bull さん

連続コメント。笑
最初、読み始めてまた暇そうな記事と思い読んでいたら、笑
どんどん共感して引き込まれ?ました。笑
笑いました。そして気持ちよくわかりますー。
次のも楽しみにしてます(^ ^)

Salah.

Re: No title

>>雪さん

コメントありがとうございます(^o^)

笑って頂ければ本望です(笑)

感覚としては色々な方にどんどん離されてくな~、と思いますが(笑)
負けないように頑張ります。

雪さんがプロになられたら、その時にまだ洋書多読に慣れてなくても、頑張って読みます(^^)/

Re: No title

>>Salah.さん

共感頂きありがとうございます(^^)/

なかなか追いついてる感が出ないんですよね(笑)

まあでも、頑張ってやりますけど( ̄ー ̄)

No title

ぶるちゃん、すげーーー!!!!!!!この記事、完全に「ワープ準備OK」(爆)
めちゃくちゃテンション上がった!しかもこの内容はぼくも全く同じこと考えてたので。
ブログで大爆笑して涙出るのってホントぶるちゃんだけだと思う。いつもありがとう\(^o^)/

Re: No title

>>aisleさん

わーい(≧▽≦)
ありがとうございます(^^)/
ブログでそんなに笑ってもらえてうれしいです\(^o^)/

No title

Bullさん、素晴らしいですね、この記事は(#^.^#)。

思わずTwitterでみんなにお勧めしてしまいました(^_^)/。自由席、間違えてメキシコへ、ちょっと不安になる、という箇所が特に素晴らしいと思いました!←そこじゃない(-_-)/~~。

また是非、面白くてためになる記事をお願いします<(_ _)>。

Rabbitでした。

Re: No title

>>Rabbitさん

コメントありがとうございます!リツイートもありがとうございましたm(__)m

そう、「自由席、間違えてメキシコへ、ちょっと不安になる」がこの記事のメインポイントなんです(^_-)-☆

こちらこそRabbitさんのブログも楽しみにしております!

No title

JBさん、こんにちは。

Junさんのブログからルーラ(でしたっけ?)で飛ばされてきました(笑

このアキレスと亀の話は有名ですが、この記事を読んで海馬(記憶)の研究で有名な池谷祐二先生の

勉学の効果は幾何級数的なカーブを描いて上昇するという話を思い出しました。

例えば、

(勉強の効果)=2のべき乗 

で伸びて行くというものです。

実際に手で計算した勇者を発見したので、リンクを貼っておきます。
http://www.ffortune.net/kazu/kazu/bin.htm

これを見れば一目瞭然ですが、まだ2の2乗の実力の人は2の10乗の人を見て、

「なんだコイツは!?」

と思うわけですが、さらにずっと先を見ると実力がある者同士のほうが力の差はもの凄いわけです。

2の70乗の人が2の100乗の人を見ると

「なんじゃこりゃあああ〜〜〜!!」(松田優作風に)

となるわけです。 JBさんの爆笑紙芝居を見ながらふと思い出しました。

ICHIROは今どのあたりでしょうかねえ?

ちなみに、牛日記はいつ連載再開ですか?(笑)

Re: No title

chabo-zuさん


コメントありがとうございます!

2のべき乗で勉強の効果が伸びていく、というのは私の実感としても近いものがあります。

普段の学習では「自分は幾何級数的に学習効果が上がってるぜ!」とは思わないのですが、
ふと今の自分と昔の自分を比べた時などに感じますね。

あとはこの記事にも書いたように、自分よりもはるか先を行っている学習者を見た時も。

「なんじゃこりゃあああ」とも言いたくなります(笑)

ところで、ご紹介頂いた2のべき乗のページですが、下にスクロールしていくと圧巻ですね。

40、50乗くらいまでは「ふむふむ」とみていましたが、

100乗を超えたあたりから、数字が画面いっぱいに広がっていって、

絶望感が半端ないです(笑)



なお、牛日記は冨樫義博先生ばりに長期休載中です(笑)
プロフィール

Jet Bull

Author:Jet Bull
TOEICは満点ですが、まだまだ英語学習は続けています。
このブログは現在、主にTOEICの受験の感想をアップしています。


自分自身の学習を継続しながら、名古屋(金山駅付近)にてTOEICスクールも運営しています。
学校ホームページ
学校ブログ

最近は付和雷同。英語講師迷走日記。というブログに、英語講師として(主に英語講師の方向けに)記事を書いています。


↑監修させて頂いた「プライム模試」


↑監修させて頂いた通称「だけ問L」


↑執筆協力させて頂いた通称「澤トレ」


↑こっそ~り執筆協力

現在C2プロジェクトに参加中。

過去のTOEICなどの成績↓
【TOEIC公開テスト】
2009/03 965(L485 R480)
2010/01 965(L480 R485)
2010/10 990
2011/01 990
2011/06 990
2011/07 990
2012/01 990
2012/07 990
2012/10 980(L490 R490)
2012/11 990
2013/01 985(L495 R490)
2013/03 985(L495 R490)
2013/04 985(L495 R490)
2013/05 990
2013/06 990
2013/07 990
2013/09 990
2013/10 990
2013/11 990
2014/01 990!全問正解!
2014/03 985(L495 R490)
2014/04 990!全問正解!
2014/05 990!全問正解!
2014/06 990!全問正解!
2014/07 990 アビメ100%
2014/09 990 アビメ100%
2014/10 990
2014/11 990
2014/12 990 アビメ100%
2015/01 病欠orz
2015/03 985(L495 R490)
2015/04 990
2015/05 990 アビメ100%
2015/06 990
2015/07 990 アビメ100%
2015/09 990
2015/10 990
2015/11 990
2015/12 990 アビメ100%
2016/01 990
2016/03 990 アビメ100%
2016/04 990
2016/05 990 アビメ100%
2016/06 990
2016/07 990
2016/09 990
2016/10 990
2016/11 990 アビメ100%
2016/12 990
2017/01 990 アビメ100%
2017/03 990 アビメ100%
2017/04 990
2017/05 990
2017/06 990
2017/07 990


(以下は認定証紛失し、捜索中)
2002年頃 330
2005年頃 455
2007/03 730
2008/03 730
2009/01 965

【TOEIC SWテスト】
2012/03 S170 W200
2012/09 S180 W190
2012/11 S180 W190
2013/02 S190 W180
2013/04 S190 W190
2013/08 S200 W190

(認定証紛失分、捜索中)
2010/08 S140 W180(うろ覚え)

【TOEFL iBT】
2014/06 109
2014/07 101

【英検】
2010/3 1級及び準1級合格
2015/1 1級及び準1級合格
2015/2 1級2次不合格(55)
2015/3 1級1次合格 2次辞退
2016/1 1級1次合格 2次辞退
2016/2 1級合格

カテゴリ
Bull Twitter
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる