『新形式第一回』 第210回TOEIC公開テスト 感想

新形式にリニューアルされたTOEICテストの第一回TOEICテストが、昨日実施されました。
もちろん私も受験してきました。

これまでTOEIC公開テストでは、多くの場合2種類のテスト(掲載問題が違う)が使用されており、それぞれ「メジャーフォーム」「マイナーフォーム」と呼ばれていました。
(メジャーフォームの方が人気があるのかな?と最初の頃は思っていました(笑)あだ名みたいなものだったようです)

私の感想記事にも「今回はメジャーです!」とか「マイナーです!」とか書いていたのですが、今後は違う書き方にしていかないとですね・・・

と思っていたところ、森田鉄也先生が、ブログのこの記事やtwitter上で、4種類のフォームに名前を付けていらっしゃいました。


名古屋で受験された方は、

PART 1 の写真描写問題でホースを持っている人がいたはずです。

というわけで、

私の受験したのは「ホースを持ってるフォーム」です。



以下、「ホースを持ってるフォーム」についての私の感想です。




全体 やや難

Part 1 普通
Part 2 やや難
Part 3 普通
Part 4 普通
Part 5 普通
Part 6 普通
Part 7 single passage 難
Part 7 double passage やや易
Part 7 triple passage 普通


※以下の文章での初級中級上級のくくり
初級者 = TOEIC700点未満の方
中級者 = TOEIC700以上~900未満の方
上級者 = TOEIC900以上の方


Part 1 普通
ここは特筆すべき点はありませんね。
新形式になって6問になり、さらに存在感が薄くなりました。
初級の方も、できれば6問正解したいところです。

Part 2 やや難
新形式になって5問減り、25問になりました。
今回は序盤からやや難しめの問題が多かったように感じます。
3問目か4問目に間接疑問文が出題されたり、質問に対する応答が少しひねったものが多かった印象です。
正確には、ひねったというより、日常会話であり得そうな応答でしょうか。
普段ドラマや映画の英語などに親しんでいる方であれば、ひねった応答だとは気づかないはずです。
ドラマ、というとちょっとレベルが高い気がしますが、例えば日常会話表現を集めたフレーズ本などを使っている人も同じことが言えると思います。
やや難しいと感じた理由には、オーストラリア人の英語が聞きづらかったこともありますです。
彼はナレーターの中で一人突出して速い英語を話しますね。
上級者の方は彼のスピードについていけるリスニング理解力を身につけることをまずは目標にするといいでしょう。

Part 3 普通
1問目から3人の会話が出題されました。しかしそのおかげか難しくはなかったですね。
図表問題もスゴク難しいわけではなかったです。
意図問題も、個人的には難しいと感じるものはありませんでした。
図表問題と意図問題の対策については、もう少し下で少し詳しく書きます。

Part 4 普通
感想は、Part 3 とほぼ同じです。
ここでも早口オーストラリア人が活躍して1セットだけいきなり難しい問題がありました。
また、最後の図表問題が難しく感じましたが、それ以外は新形式だからと言って特に難しいと感じませんでした。
リスニング全般で、早口オーストラリア人の問題で調子を乱された初級、中級の方は多かったかもしれません。
今後もこの方は出てくると思われるので、そういう時は気持ちの切り替えが大切ですね。


意図問題に関して(Part 3, 4 共通)
(意図問題とは、What does the woman mean when she says “hello”? みたいなものです)
初級者から上級者まで一貫して、「難しい」と感じた方は、おそらく「聞きながら選択肢を選んでいくタイプの受験者」です。
このタイプの問題は、ストーリー全体の流れをしっかりつかむ必要があります。
文を読みながら音声を聞くという状態では非常に選びにくい問題です。
知人の900点以上保持者も、このタイプの問題にやられている方が何人かいました。
逆に、音声をすべて聞いた後でこの問題を解いた方は、そこまで難しいと感じなかったはずです。
もちろんストーリーがある程度つかめていれば、の話ではありますが。
特に中級者以上の方には「聞きながら選ばない」という方法を試してみるのがおススメです。
(意図問題に関しては 新形式TOEICでの変更点「Part 3 と Part 4 の意図問題」 で詳しく取り扱っています)

図表問題に関して(Part 3, 4 共通)
多くの方がブログやtwitterで書いていらっしゃいますが、図表問題はリスニング開始直後のPart 1 の指示文が流れている間(約1分半)に先に読んでおくといいでしょう。
図表問題は設問にプラスアルファで読んでおくべき部分が増えるため、先読み時間が足らなくなりがちです。


Part 5 普通
難しい語彙が出るわけでもなく、普通としかいいようのないPart 5 だと感じました。
中級、上級の方はここは「いつも通りだな」と思うくらいまでになれるといいですね。

Part 6 普通
新形式になって、文挿入(挿入されるべき正しい文を選ぶ)問題が追加されました。
これがどの程度難しいかと思いながら受験したのですが、特に難しいとは感じませんでした。
上級者の方はおそらく同じ感想を持たれたのではないでしょうか。
文挿入の問題は、話の前後の流れをつかむことが大事ですので、4問のうち何番目にあったとしても、一番最後に解くようにすると解きやすいかもしれません。
私は文挿入問題はすべて各セットの最後に解きました。

Part 7 single passage 難
序盤のセット(1 ~ 3文書)が意外に難しく、中盤(4~7くらい)でレベルが落ちたなと思ったらまた後半で難しくなっていました。
文章自体の難易度も高いと思いましたし、問題も解きにくかったように思います。
初級者の方は、序盤でいかに難しい問題に見切りをつけられたかでかなりスコアが変わってきそうです。

Part 7 double passage やや易
新形式で2セットに減ったので、実は記憶があいまいなのですが、シングルパッセージに時間がかかったので若干焦ったと思うのですが、ここで取り返したと思うので、若干易しかったと思います。

Part 7 triple passage 普通
トリプルパッセージに関しては、文章の内容が特段難しいというわけではなかったという記憶があります。
ただ、設問を読んでその答えを探すように本文を読む、というスタイルだと難しく感じた可能性もあります。
詳しくは前3回の記事
新形式TOEICでの変更点「トリプルパッセージ」前編 中編 後編
をご覧いただくといいかと思います。
これらの記事でも触れている通り、やはり長文の中に語彙言い換え問題が増えていますね。
Part 5 が減った代わりにこちらに語彙問題を多く入れているようです。
今回は語彙言い換え問題が6問入っていました(4月までは多くても3問でした)。
また、トリプルパッセージはクロスレファレンス問題が多いとも書きましたが、これも予想通り(というか、公式問題集と同じ)でした。
クロスレファレンスが1セット目は2問、2セット目も2問、3セット目は3問入っていました。

今後シングル、ダブル、トリプルの難易度がどうなっていくかは分かりませんが、時間が足りずにトリプルパッセージを解けなかったという方は、
ダブルパッセージ→トリプルパッセージ→シングルパッセージ
の順で解くといいかもしれません。
シングルパッセージが後半に行けば行くほど難しいというこれまでの傾向は続きそうなので、シングル後半で時間を取られてダブルとトリプルの簡単な問題を解かずに終わっているかもしれないからです。




というわけで、新形式のTOEIC第1回目を受験された皆様、お疲れ様でした。

また来月以降に向けて頑張っていきましょう。

私もひきつづき頑張ります!


いつもお読みいただきありがとうございます!
応援のクリック↓頂けると大変嬉しいですm(__)m

TOEIC ブログランキングへ

テーマ : TOEIC
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Jet Bull

Author:Jet Bull
TOEICは満点ですが、まだまだ英語学習は続けています。
このブログは現在、主にTOEICの受験の感想をアップしています。


自分自身の学習を継続しながら、名古屋(金山駅付近)にてTOEICスクールも運営しています。
学校ホームページ
学校ブログ

最近は付和雷同。英語講師迷走日記。というブログに、英語講師として(主に英語講師の方向けに)記事を書いています。


↑監修させて頂いた「プライム模試」


↑監修させて頂いた通称「だけ問L」


↑執筆協力させて頂いた通称「澤トレ」


↑こっそ~り執筆協力

現在C2プロジェクトに参加中。

過去のTOEICなどの成績↓
【TOEIC公開テスト】
2009/03 965(L485 R480)
2010/01 965(L480 R485)
2010/10 990
2011/01 990
2011/06 990
2011/07 990
2012/01 990
2012/07 990
2012/10 980(L490 R490)
2012/11 990
2013/01 985(L495 R490)
2013/03 985(L495 R490)
2013/04 985(L495 R490)
2013/05 990
2013/06 990
2013/07 990
2013/09 990
2013/10 990
2013/11 990
2014/01 990!全問正解!
2014/03 985(L495 R490)
2014/04 990!全問正解!
2014/05 990!全問正解!
2014/06 990!全問正解!
2014/07 990 アビメ100%
2014/09 990 アビメ100%
2014/10 990
2014/11 990
2014/12 990 アビメ100%
2015/01 病欠orz
2015/03 985(L495 R490)
2015/04 990
2015/05 990 アビメ100%
2015/06 990
2015/07 990 アビメ100%
2015/09 990
2015/10 990
2015/11 990
2015/12 990 アビメ100%
2016/01 990
2016/03 990 アビメ100%
2016/04 990
2016/05 990 アビメ100%
2016/06 990
2016/07 990
2016/09 990
2016/10 990
2016/11 990 アビメ100%
2016/12 990
2017/01 990 アビメ100%
2017/03 990 アビメ100%
2017/04 990
2017/05 990
2017/06 990
2017/07 990
2017/09 990
2017/10 990

(以下は認定証紛失し、捜索中)
2002年頃 330
2005年頃 455
2007/03 730
2008/03 730
2009/01 965

【TOEIC SWテスト】
2012/03 S170 W200
2012/09 S180 W190
2012/11 S180 W190
2013/02 S190 W180
2013/04 S190 W190
2013/08 S200 W190

(認定証紛失分、捜索中)
2010/08 S140 W180(うろ覚え)

【TOEFL iBT】
2014/06 109
2014/07 101

【英検】
2010/3 1級及び準1級合格
2015/1 1級及び準1級合格
2015/2 1級2次不合格(55)
2015/3 1級1次合格 2次辞退
2016/1 1級1次合格 2次辞退
2016/2 1級合格

カテゴリ
Bull Twitter
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる