FC2ブログ

第230回TOEICL&R公開テスト 感想

こんにちは。今日もTOEICを受けてきました。

まずは難易度の感想。

Part 1 普通
Part 2 難しい
Part 3 やや難しい
Part 4 やや難しい
Part 5 やや難しい
Part 6 普通
Part 7 single 普通
Part 7 double やや難しい
Part 7 triple 易しい

全体的には普通の難易度でしょうか。ちょっとだけ難しめかもしれません。




今日はPart 2について思ったことを書きます。

Part 2で難問と言われる問題のひとつのパターン(傾向?)として、「想像力を要求する問題」があります。
どんな問題か。
正解選択肢の応答が「ん~、これは正解なのか…?いやでもほかの選択肢は明らかにおかしいからこれにしよう」と消極的に選ばざるをえないタイプの問題で、かつ、正解を選んで初めて「あ、そういう状況か!なら正解っぽいな」と気づくようなタイプの問題です。

日本語で例を出すと
問題:最近このコピー機調子悪いんだよね
(A) もう資料の準備は終わっていますよ。
(B) 来月行われます。
(C) どういたしまして。

みたいな感じでしょうか。

(A) もう資料の準備は終わっていますよ。
というセリフを聞いた瞬間には「ん?いけなくもないような。。。」くらいの感想。
(B)と(C)があまりに的外れな応答をしているので(A)にマーク。
マークしながら「これは(A)が正解だな。。。。あ、最初の人はおそらくコピーしたい資料を手に持っていて、コピーするのに時間がかかる不満や不安を『最近このコピー機調子悪いんだよね』というセリフに込めていたんだな!」と気づく感じです。
このタイプ、たぶん日本語でも(A)を聞いたときに「え、これって正解?・・・微妙」って思うくらいです。
でも(B)と(C)がおかしいから(A)が正解になる、という。

上の例くらいに誤答選択肢が「明らかにおかしい」とわかればこんな感じで正解にはたどりつけます。
ただ、おそらくかなりの人が「誤答を誤答だと見抜けない」から正解を選べないんですよね。
そう、あの有名なセリフと同じように、
誤答を誤答だと見抜けない人には(Part 2全問正解は)難しい
のです。



さて、じゃあ誤答を誤答だと見抜くために必要な力はどうやったら身につくのでしょう
これ、なかなか一朝一夕では身につかないスキルだと思います。

たくさん英語の会話を聞いて、会話の適切なキャッチボールに慣れると、明らかにおかしな応答を見分けることができるようになります。
でもそれまでには相当なインプットが必要です。
で、時々「Part 2でどうしても全問正解できないんですがどうしたらいいでしょう」という質問を頂くことがあるんですが、「たくさんPart 3を聞きましょう」と答えるようにしています。
「たくさんドラマを見ましょう」「たくさん英会話教材を聞きましょう」「たくさん漫画の英語版を読みましょう」など、人によってこの答え方は多少変えていますけど。
いずれにせよ、たくさん正しい英語に触れる必要があると思うので、そんなことを答えています。

実は、Part 3やドラマなどを見たり聞いたりしていると、最初の方で言った「想像力」みたいなものも身についてきます(たぶん、少なくとも僕はそうです)。
それに、Part 2を全問正解するよりもPart 3で全問正解する方が簡単なので、いずれにせよ、Part 2よりもPart 3をたくさん聞いたほうが総合的にもうまくいく気がするんですよね。
特に、スコアが700~900くらいの人がこれにあてはまると思います。
Part 2って、ひとつひとつの問題が短いので「頑張れば全問解けるんじゃないか」と思っている人が多いんですが、どっちかというと文脈を読みにくい分Part 3より難しいです。
リスニング満点を狙っている人が最後に泣くのがPart 2、みたいな。
というわけで、ごちゃごちゃ書いて何を書きたいのかの着地点が見えなくなったのですが、無理やり結論を出すと、こうです。
Part 2の難問が解けない!とへこんだら、Part 3で全問正解を目指すのも一つの方法。



僕自身の感想(?)
リスニングは2~3カ所怪しいところがありますが、たぶんOK。
リーディングは2分残しで、いつも通りでした。たぶんOK。

今日は以上です!受験された皆様お疲れ様でした!
引き続き英語学習がんばりましょう。


いつもお読みいただきありがとうございます!
よければ応援のクリックお願いします(^^)/

TOEIC ブログランキングへ

テーマ : TOEIC
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Jet Bull

Author:Jet Bull
TOEICは満点ですが、まだまだ英語学習は続けています。

YouTubeの猛牛ちゃんねるでTOEIC対策動画を配信中。



↑共著させて頂いた「TOEICL&Rテスト基本単語帳」


↑監修させて頂いた「プライム模試」


↑監修させて頂いた通称「だけ問L」


↑執筆協力させて頂いた通称「澤トレ」


↑こっそり執筆協力


↑こっそり執筆協力


↑こっそり翻訳協力

過去のTOEICなどの成績↓
【TOEIC公開テスト】
2009/03 965(L485 R480)
2010/01 965(L480 R485)
2010/10 990
2011/01 990
2011/06 990
2011/07 990
2012/01 990
2012/07 990
2012/10 980(L490 R490)
2012/11 990
2013/01 985(L495 R490)
2013/03 985(L495 R490)
2013/04 985(L495 R490)
2013/05 990
2013/06 990
2013/07 990
2013/09 990
2013/10 990
2013/11 990
2014/01 990!全問正解!
2014/03 985(L495 R490)
2014/04 990!全問正解!
2014/05 990!全問正解!
2014/06 990!全問正解!
2014/07 990 アビメ100%
2014/09 990 アビメ100%
2014/10 990
2014/11 990
2014/12 990 アビメ100%
2015/01 病欠orz
2015/03 985(L495 R490)
2015/04 990
2015/05 990 アビメ100%
2015/06 990
2015/07 990 アビメ100%
2015/09 990
2015/10 990
2015/11 990
2015/12 990 アビメ100%
2016/01 990
2016/03 990 アビメ100%
2016/04 990
2016/05 990 アビメ100%
2016/06 990
2016/07 990
2016/09 990
2016/10 990
2016/11 990 アビメ100%
2016/12 990
2017/01 990 アビメ100%
2017/03 990 アビメ100%
2017/04 990
2017/05 990
2017/06 990
2017/07 990
2017/09 990
2017/10 990
2017/11 990
2017/12 990
2018/01 990
2018/03 990 アビメ100%
2018/04 990 アビメ100%
2018/05 990 アビメ100%
2018/06 990
2018/07 990
2018/07 990 アビメ100%
(57)

(以下は認定証紛失し、捜索中)
2002年頃 330
2005年頃 455
2007/03 730
2008/03 730
2009/01 965

【TOEIC SWテスト】
2012/03 S170 W200
2012/09 S180 W190
2012/11 S180 W190
2013/02 S190 W180
2013/04 S190 W190
2013/08 S200 W190

(認定証紛失分、捜索中)
2010/08 S140 W180(うろ覚え)

【TOEFL iBT】
2014/06 109
2014/07 101

【英検】
2010/3 1級及び準1級合格
2015/1 1級及び準1級合格
2015/2 1級2次不合格(55)
2015/3 1級1次合格 2次辞退
2016/1 1級1次合格 2次辞退
2016/2 1級合格

カテゴリ
Bull Twitter
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる