FC2ブログ

【猛牛の文法問題】猛牛ちゃんねるが書籍化します!

いつもTOEIC対策猛牛ちゃんねるをご覧の皆様、ありがとうございます!
このたび、猛牛ちゃんねるの一部のシリーズが書籍化されることになりました!!

(アマゾンによると10月11日発売)



昨日twitterでお知らせしたところ、
リツイートやコメントをたくさんいただけました。
本当にありがとうございます!!


さて、ご購入を検討していただいている皆さんは、
おそらくこの本がどんな内容なのか、
気になっていると思います。

まず、この本は動画の書籍化ですから、
基本的な内容は以下の2つの動画シリーズとほぼ同じです。


「TOEIC L&R 600 PART5 講座」


「サクっとわかる!TOEIC PART5 文法問題演習」





ただ、動画と書籍には違いもあります。

まず、書籍化にあたり、
紙面でもわかりやすいように全動画の解説を修正しました。

自分は動画で分かりやすく話しているつもりなのですが、
そのまま紙に落とすとものすごい違和感があって分かりにくい。

なんだかんだ、全編にわたって解説を修正しました。
そして、動画のときには言えなかった細かい情報も付け足しました。
逆に「同じことの繰り返しでくどいな」と思った部分は削除しました。

次に、練習問題を追加しました。

この本には練習問題が80問収録されています。
このうち、37問は既に動画でアップされている問題です。
(上の2つの動画シリーズから選んだもの)

残りの43問はこの本のために新たに作りました。
この43問について、解説動画はありません。
本だけでも十分理解できるはずなので、
動画を作る予定も今のところありません。

あと、小さな違い。
新しく作った問題のいくつかに、
小ネタ情報を書き加えています。
小ネタ情報というのは、
問題文に登場した語彙の関連語まとめなどです。

プラス、おまけ要素として、
80問の練習問題をランダムに入れ替えた別冊があります。
基本の解き方をテスト直前に復習!
という感じで使うのに便利です。

これに加えて、自分が思う本のメリットとしては、
「見たいところをパッと見れる」
というのは大きいかなと思います。

例えば動画だと
「瞬殺パターンってどんなんだったかな」
と思ったらその動画を探して、
10分くらいの動画を見て…となりますが、
本ならそのページを見つけて自分の欲しい情報だけを復習できます。

あ!あと、
本には各所にQRコードがついていて、
スキャンするとYouTube動画に飛べるようになっています。

以上が、動画と書籍の違いです!


ところで、
このブログ記事をここまで読んでいる皆さんは
おそらく「猛牛ちゃんねる」を応援してくださっている方
だと思います。

そうでなければ、まずこのブログも読まない気がしますし、読んだとしても最初の方で「動画なら無料じゃん!やった~」ってなってこのページを閉じていると思います。それはそれでいいんです。

そんな皆様にお願いです。

この本を買って、
猛牛ちゃんねるを応援してくださると嬉しいです!

実はもともと僕は、
YouTubeで猛牛ちゃんねるを始めたころから
「もう本の表紙に名前が載るような形で本を書かないだろうな」
と思っていました。

実際、いくつかTOEIC本執筆のお話を頂いていたのですが、断っています。

猛牛ちゃんねるを育てたかったからです。

動画を作ったことがある方はお分かりだと思いますが、
動画制作って意外に時間と労力がかかります。

僕の動画の場合、
10分の動画を作るのに最低でも10時間はかかります。

ものによってはその2倍~3倍くらい時間をかけて作っています。

例えば、最近出した関係代名詞vs関係副詞の動画↓



これ、どうやって作ったかというと

① 英文を作成
② ネイティブに校正してもらう&相談
③ 英文をもとにワードで流れ(シナリオ)作成
④ パワーポイント作成(スライド172枚)
⑤ パワポのプレゼン機能使って録音&録画
⑥ 録音&録画したものを動画編集ソフトで編集

大体こんな流れです。
多分これだけなら10~20時間くらい?でできるんです。

でも実はこの動画、
パワポに納得がいかなくて5回くらい最初から作り直しています。

何度も同じことを対面で生徒さんに説明していたはずなんですけどね。

パワポに落としてみると「なんかわかりにくい…」
ってなるんです(笑)

結局何度も作り直し、
多分この動画は50時間くらいかけてると思います。

いや、時間はもっと短かったかもしれないですが、
これ作っているときはとりあえずイライラマックスでした。

自分の説明はなんてわかりにくいんだ!と( ;∀;)

でもあきらめず何度も作り直したおかげで、
自分が納得できるレベルの動画になりました。

これより分かりやすいwhich/where動画は世界に存在しないのでは ニヤリ。
なんて自画自賛するくらい。

まぁこのケースは極端ですが…

言いたかったことは、
動画制作ってそこそこ時間と労力がかかるんです
ということ。

いや、暇人が趣味で動画作ってるだけなので威張って言うことじゃないんですが。

動画制作に時間を使いたいので、
TOEIC本執筆の依頼を何件かお断りしてたんです。

引き続き、時間をかけてもいいから、
質の高い授業動画を作り続けて、
もっと多くの人に見てほしいと考えています。



今回、旺文社さんから頂いたこのお話を受けた理由は、
この書籍が売れれば、猛牛ちゃんねるをさらに多くの方に知ってもらえるからです。

この本を皆さんが買って下されば…

Amazonなら、Amazonランキング入りで認知度アップ!

書店なら、売れれば平積み!?されて認知度アップ!

そしてYouTubeを見てくれる方&本を買う方がさらに増加!

という感じで猛牛ちゃんねるの知名度が上がります(^^)!!

さらに、本の売上があると、
ありがたいことに印税というものがいただけます。

この印税、猛牛ちゃんねるのために使おうと決めています。

広告を出そうか

(実は認知度アップのために猛牛ちゃんねるは広告出してます。シンプルに赤字)

カメラを買おうか
(実はいつもiPhoneで撮影)

動画撮影に貸会議室を使おうか
(今は自宅だけど子どもが生まれたからやや苦しい…)

動画編集用の高スペックパソコンを買おうか
(印税では買えない気がするが)

いきなりステーキでワイルドハンバーグを食べようか
(好物)

チャンネル登録者数はもうすぐ1万人。
1年後に2万人、2年後に3万人、
着実に認知度をアップさせていくために、
色々買いたいな~と思っているわけです。

そのため、皆様におかれましては、
この本の購入という形で猛牛ちゃんねるを応援してくだされば本当にうれしく思います!!

どうぞよろしくお願いします!!! m(__)m







あ、そうそう、ものはついでで。(おい)

もしこのブログを読んだ方が
今後猛牛ちゃんねるをご覧になった際は、
ぜひ「コメント」「評価ボタン」もお願いします!

YouTubeは動画のランク付けにおいて
「コメント」と「評価ボタン」を重視しています。

つまり、「コメント」「評価ボタン」が多くついている動画は
「あなたにおススメの動画」とか「関連動画」に表示されやすくなるんです。

視聴者が多く反応した動画ほど、
人気が出やすいんですね。

選挙っぽく言うと、コメントや評価ボタンは、
その動画への清き一票なんです。

コメントはちょっと…という方も、
評価ボタンをぽちっとすればそれは大きな応援になります!

というわけで、本のご購入と併せて、
猛牛ちゃんねる動画への清き一票を
どうぞよろしくお願いいたします!!

ここまで読んでいただきありがとうございました(^^)!!!

コメント

非公開コメント

Jet Bull

TOEICは満点ですが、まだまだ英語学習は続けています。

YouTubeの猛牛ちゃんねるでTOEIC対策動画を配信中。


猛牛ちゃんねるが書籍化しました!!!


↑共著させて頂いた「TOEICL&Rテスト基本単語帳」


↑監修させて頂いた「プライム模試」


↑監修させて頂いた通称「だけ問L」


↑執筆協力させて頂いた通称「澤トレ」


↑こっそり執筆協力


↑こっそり執筆協力


↑こっそり翻訳協力

過去のTOEICなどの成績↓
【TOEIC公開テスト】
2009/03 965(L485 R480)
2010/01 965(L480 R485)
2010/10 990
2011/01 990
2011/06 990
2011/07 990
2012/01 990
2012/07 990
2012/10 980(L490 R490)
2012/11 990
2013/01 985(L495 R490)
2013/03 985(L495 R490)
2013/04 985(L495 R490)
2013/05 990
2013/06 990
2013/07 990
2013/09 990
2013/10 990
2013/11 990
2014/01 990!全問正解!
2014/03 985(L495 R490)
2014/04 990!全問正解!
2014/05 990!全問正解!
2014/06 990!全問正解!
2014/07 990 アビメ100%
2014/09 990 アビメ100%
2014/10 990
2014/11 990
2014/12 990 アビメ100%
2015/01 病欠orz
2015/03 985(L495 R490)
2015/04 990
2015/05 990 アビメ100%
2015/06 990
2015/07 990 アビメ100%
2015/09 990
2015/10 990
2015/11 990
2015/12 990 アビメ100%
2016/01 990
2016/03 990 アビメ100%
2016/04 990
2016/05 990 アビメ100%
2016/06 990
2016/07 990
2016/09 990
2016/10 990
2016/11 990 アビメ100%
2016/12 990
2017/01 990 アビメ100%
2017/03 990 アビメ100%
2017/04 990
2017/05 990
2017/06 990
2017/07 990
2017/09 990
2017/10 990
2017/11 990
2017/12 990
2018/01 990
2018/03 990 アビメ100%
2018/04 990 アビメ100%
2018/05 990 アビメ100%
2018/06 990
2018/07 990
2018/09 990 アビメ100%
2018/10 990 アビメ100%
2018/11 990
2018/12 990
2019/01 990
2019/03 990
2019/04 受験していません
(62)

(以下は認定証紛失し、捜索中)
2002年頃 330
2005年頃 455
2007/03 730
2008/03 730
2009/01 965

【TOEIC SWテスト】
2012/03 S170 W200
2012/09 S180 W190
2012/11 S180 W190
2013/02 S190 W180
2013/04 S190 W190
2013/08 S200 W190

(認定証紛失分、捜索中)
2010/08 S140 W180(うろ覚え)

【TOEFL iBT】
2014/06 109
2014/07 101

【英検】
2010/3 1級及び準1級合格
2015/1 1級及び準1級合格
2015/2 1級2次不合格(55)
2015/3 1級1次合格 2次辞退
2016/1 1級1次合格 2次辞退
2016/2 1級合格

Bull Twitter

全記事表示リンク

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: