英検2次試験 感想(準1級・1級)

昨日、英検を受けてきました。

午前は準1級、午後に1級です。



まずは準1級について。

今回私が英検1級だけでなく、準1級まで受験したのには理由があります。

英検準1級の2次試験はどれくらいでギリギリ合格できるのか?

ボーダーラインが知りたかったからです。


今回の私が試したのは以下のことです。

① 難しいボキャブラリーを使わない。
(中学校3年生で習わない語彙はほとんど使っていません)

② 聞き返しを一度する。
  (これは偶然)

③ 発音を超カタカナ発音にする。

④ 困ったな~、という顔をしながらJust a moment. と言って待ってもらう。


それ以外は普段通りにやってきました。

ちなみに、「①難しいボキャブラリーを使わない」に関しては、普段からそんなに難しい語彙を使って話すことがないので、ある意味素のままの自分です。


発音に関しては、

「ハロー。イエス。アイムファイン。アンドユー?」

という完全なカタカナ英語で話しました。

でも結構通じた(面接官は日本人でした)ので、あまり関係ないかも・・・。

一応全部普通に答えてしまったので、案外いい点数が出たりして・・・。

結果が楽しみです。(嫌な受験者だとは自覚していますが)




次、1級についてです。

こっちは本気で受けています。

何せCSEスコア(戦闘力)が出ますから。

スピーチのトピックカードを見てください、と試験官が言います。

トピック選びに30秒くらいかけました。

残り30秒で一生懸命主張と理由を考えました。

で、スピーチスタート。

一生懸命自分の考えを述べます。

でもね、選んだトピックも、

選んだ理由は1番上にあったから

なんですよ。

言い訳くさくなりますが、

トピック5つともほんっっっとにどうでもいい私になじみのないものばかりでした。

なんとか無い意見をひねり出して、話し続けましたが、話している途中で気づくんです。

2分間話し続けるとか、無理。


1分になるかならないかくらいの時に諦めました。

もう、話すことがなくなったら開き直るしかないですね!

That’s it! Thank you!!

笑顔で言ってやりましたよ

敵に焦りを見せたら勝てないですからね。

これ以上ないくらいの満面の笑みでThat’s it.と言い放ったのです

試験官は、私がスピーチを終えても口を開きませんでした。

二人いた試験官が何も言えずにいるんです。

その瞬間、確信しましたよ。

完全に勝ったと・・・・。







いや、実際は笑顔の裏で、

まさか2分間は面接官は黙っていなければいけないルールでもあるのか。

あと1分もこの状況を続けるとか、いじめか。

このまま笑顔でいると、明日表情筋が筋肉痛になるんじゃないか。

みたいなことが脳内に浮かんでは消えていましたけどね。

でも5秒くらいでふつうに質問してくれました。

焦りました。


スピーチはダメでしたが、後半の質疑応答でそこそこ挽回できたと思います。

正直、英語力的な問題は感じませんでした。

思いついたことは言えました。

問題は、トピックについて特に意見がなかったことでしょう。
(恥ずかしいことを言っている気がしてなりませんが、まあいいでしょう)

面接官から質問されるたびに、

「そんなのどっちでもいいよ!テレビのコメンテーターじゃないんだから!」

と思っていました。

でも一生懸命ない知恵を振り絞って答えたので、予想通り70点台ではないでしょうか。

悪くても60点は超えていると思います。

前回(2010年)よりはできた感触があるので。

落ちてたら悔しいですが、逆に英検を見直します。


しかし、久しぶりに英語らしい英語を話したので、非常に楽しく受験ができました。

なんだかんだで満足です。

英検1級の2次試験を受験された方々、お疲れ様でした。

お互いに良い点数が出るといいですね。

テーマ : 資格
ジャンル : 学校・教育

今週末は英検2次試験

というわけで、TEX加藤さんのこの本をやっていきます!!



って、英検2次と関係ない。


え~、今回の英検2次試験までにやろうと思っていることなのですが、

1.CNN English express などの音読、シャドウイングをしておく

2.日本語のディベートサイトで、どうやってスピーチを作るかさらっと見ておく

この2点に絞ろうと思います。

いや、スピーチって実は苦手意識があります。

英語を話すと声が震えるくらいのものです。

ブログではうっひょ~いってな感じで調子ノリ過ぎですが、根がビビりなので。

ちなみに前回英検1級に合格したときの点数は、60点か61点でした(うろ覚え)。

さて、今回の私の予想得点(というか目標)ですが、70点台です。

多分60点を切ることはないだろうと思っていますが、切ったらどうしよう( ;∀;)

まあ、人生長いから、それはそれでいいんです。

私なりに頑張ります。


さて、TEX加藤さんの新TOEICテスト文法問題でる1000問の話に戻しましょう。

TOEICを受け続けている私にとって、TEX加藤さんのこの本をやるということはものすごい意味があります。
(おそらく誰にとってもですが)

やはり時々迷う文法問題というのはあるわけですよ。

形容詞が入るのか?

副詞が入るのか?

notwithstandingって一体なんなんだ? おいしいの?

みたいなことはよく思います。

満点を逃しているときの理由の一つは文法問題ですから、この本をやれば、これでまたひとつ満点を取れる可能性が増えるわけです。

この本をやると、

TEX加藤さんのデータベースを自分の脳内にインストール!!

みたいな感じなのかな、と。

この本には1019問の文法問題があるということです。

今回は私の知らない文法問題をつぶすことが目的ですので、まずはひたすら解こうと思います。

『はじめに』でも「いきなり文法問題をば~って解いてもいいよ!」って書いてありますし。
いやもうちょっと頭のいい書き方でしたけど。

その後間違えた問題だけを復習!

完璧すぎる計画ですね。

1019問、どれくらいの時間でできるでしょうか。

また、終わったら記事にしたいと思います。

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

2015年度第一回英検 1次試験結果

今回の英検、自己採点では、

準1級 84点/85点
(英作文14点を足すと満点は99点)

1級  79点/85点
(英作文28点を足すと満点は113点)

ちなみに1級の目標は100点を超える、でした。

英作文で21点以上取らなければ無理、という厳しい関門・・・。

若干あきらめ気味でございます。

で、結果です。

まずは準1級

eikenpre1 201501


Oh…

せっかく英作文以外は1ミスで切り抜けたのですが、どうやら

英作文で5点引かれている

ようです。

まあ、もともと英作文苦手ですから!(開き直り)



これは上出来だと思います。


で、1級は・・・

eiken 1 201501


ん?

100点越えてるぞ?

んん??

105点???



オォ──(☆゚Д゚)(゚Д゚★)──!!!!

思ってたより断然いいではないですか。

もはや完全に奇跡・・・


んん?

でも待てよ・・・。

105-79=26

・・・英作文が26点/28点も取れている・・・。

あれ? 

準1級の英作文は9点/14点 なんですけど・・・。

準1級よりも英作文の成績がいい謎の結果・・・。

確かに、準1級は100文字くらいでいいところを150文字くらい書いたんですよね。

いや、筆記の自己採点が間違っているのでしょうか・・・?

実はリスニングで逆マークミスしてるとか?
※逆マークミス・・・自分が思った答えと違うところにマークミスし、偶然正解という超ラッキーマークミスのこと。



ま、いっか!



なんか頑張れば110点とか取れそうじゃないですか。



俄然、秋の英検に向けてやる気が出てきました。
※ まだ今回の2次試験やってない

テーマ : 資格
ジャンル : 学校・教育

2015年度第一回英検 自己採点

6月7日(日)、英検の1次試験を受けてきました。

1級と準1級です。

TOEICと違い、英検は次の日に模範解答が英検協会のウェブサイトにアップされるので、すぐに結果がわかります。

自己採点をしてみました。
(英作文は除く)


結果は・・・


でもその前に、英検1級に詳しくない方のために、英検1級がどんな試験かを軽く説明します。

あと、こっそり考えていた自分の中での目標も書きます。

英検1級に合格するには、1次試験と2次試験両方に合格する必要があります。

1次試験は読む、書く、聞くという3技能を測るペーパー試験。
これに合格すると、2次試験に進むことができます。

2次試験は主に話すという技能を測る、対面式の面接試験です。


英検1級の1次試験は113点満点。

英検上の分け方が若干謎なのですが、

筆記試験(リーディングとライティング、計100分)とリスニングテスト(約30分)に分けられています。

リーディングが51点満点、ライティングは28点満点、リスニングテストは34点満点、です。


英作文はひとつひとつの答案を採点者がマークするため、合格発表の日まで自分の点数がわかりません。

しかし筆記試験もリスニングテストも、大問4のライティングを除き、解答速報さえチェックすれば自分の得点がわかります。

つまり、現時点で自己採点できるのは、

リーディング 51点
リスニング  34点
合計     85点

です。

さて、私が今回こっそり狙っていたのは、ライティングも含めた113点満点のうち、

とりあえず100点越えです。

しかしそこで気づいてしまったのです。

自分、英作文は苦手だ・・・ということに。

自分の作文力では、英作文28点中、20点くらいが上限なのではないか。

ということは、英作文抜きで80点は欲しいわけです。

そこから皮算用が始まります。

筆記試験
大問1 短文穴埋め(語彙)問題 (25問・1問1点)
最近語彙強化がおろそかになっているので、満点は狙えない。
でも運が良ければ2ミスくらいで切り抜けられる。
(この時点で-2点)

大問2 長文空欄穴埋め問題 (6問・1問1点)
ここはノーミスでやり過ごしたい。

大問3 長文内容一致問題 (10問・1問2点)
読み違えることはあるだろうから1問ミスで。
(合わせて-4点)

リスニングテスト
いやいや、リスニングは満点取りたいです。
一応
Part1 (10問・1問1点)
Part2 (10問・1問1点)
Part3 (5問・1問2点)
Part4 (2問・1問2点)
という配点です。

つまり、

英検1級1次100点突破という目標を達成するための得点配分目標

リーディング 47点/51点
リスニング  34点/34点
(ライティング抜きで81点/85点)
ライティング    20点/28点
計     101点/113点


ということですね。



いやもう、目標というよりは、妄想です。


そんなこと考えている暇があるなら勉強しなさい

と思った方は正しいですね(笑)


さて、それでは実際の結果です。

リーディング 50点/51点
リスニング 29点/34点
合計 79点/85点


リーディングはPart2で1ミス
リスニングはPart1で1ミス、Part3で2ミス

痛恨のリスニング-5点。。。

いや、リーディングは思っていたよりもできました。

できすぎたと言っていいでしょう。

2択まで絞ったものがことごとく正解だったので、実力としてはあと3問くらい間違っていてもおかしくありません。

しかしリスニングは悔しいですね。

TOEICはリスニングの満点が甘い(数問間違えても大丈夫)ので、完全に気を抜いていたと思います。

いや、何を言ってもリスニング-5点ってのが実力なんですけどね。

集中力のせいにするのはよくない(笑)

反省。

そして、英作文も含めた合計で100点越えを取るには、

英作文で21点も取らなければいけない・・・。

よし、今日から英作文の練習をしよう(←もう遅い)。


ところで準1級ですが・・・

英作文(14点)を除けば

84点/85点

でした!!

リーディングの大問2(長文空欄穴埋め問題、配点は1問1点)で1ミスしています。

よくよく考えるとこれも痛恨のミス。

あと1問合っていれば満点だったのか・・・

とはいえ、2010年に受けたとき、合格はしましたが、準1級の満点なんて全く見えてこない点数でした(具体的な点数は覚えていませんが)。

ということは、この数年で基礎力が上がってきたということでしょう。

これは素直にうれしいです。

いやでも、満点逃したのはやはり悔しいですけど。

準1級はまあ、1問ミスなので、英作文が0点でも合格点(65~71点)には到達しています。

1級は大体77~82点が合格点です。

英作文が3点以上で合格、ということで二次試験はほぼ確実でしょう。


さて、今から2次試験に向けては・・・

1次試験を受けて、もっと単語を増やしたいと思ったので、特に対策はせずにボキャビルをしていこうと思います。

前に

よ~し、英検1級で賞状もらっちゃうぞ~

とか調子に乗った発言をしましたが、

今回はもう、だめでしょう( ;∀;)

いいんです。人生長いんだから。

ゆっくり英単語覚えたりしていきます。

テーマ : 資格
ジャンル : 学校・教育

英検1級のパス単買いました。

語彙強化をしようと思って辞書を読み始めて2カ月経ちました。
(詳しくはこちらも参照)

6月からキリもいいので使う本を変える、と先日書きました。

買ってきた本は、『英検1級でる順パス単』です。



英検1級でる順パス単 (旺文社英検書)英検1級でる順パス単 (旺文社英検書)
(2012/03/16)
旺文社

商品詳細を見る



これを今後覚えていきます。


『おや、Jet Bullよ、お前は英検1級を持っているではないか。いまさら英検1級を勉強してどうするのだ。』
と思われるかもしれません。

まあ、英検1級を持ってはいるんですが、それがすなわち「英検1級の単語が全部分かる」ということにはならないのですよね。
TOEICが990点だからといってTOEICに出てくる単語を全て知っているわけではないのと同じです。(私の場合、1回のテストにつき1個~2個知らない単語が出てきます。全部知ってる場合もまれにありますが)

この『英検1級でる順パス単』ですが、単語と熟語合わせて2400語が載っています。
ぱっと見た感覚ですが、このうち半分~6割くらいは知っていると思います。
ということはまだ1000語~1200語知らない単語(熟語)がこの本には載っているわけです。

この知らない単語のおそらく8割くらいは「見たことがある」もしくは「覚えたことがあるが忘れている」ものです。
なので「おえ、こんな単語見た事ない!」という単語はせいぜい200~300ほどではないかと予想しています。
この状態であれば、うまくいけば7月末くらいまでには覚えられるのではないかと予想しています。

同時進行で以前から読んでいる Longman Pocket English Dictionaryの知らない単語で単語帳作りも行います。

少し自分なりに今後の語彙増強プランを考えてみると・・・

① 机に座れる時は Longman Pocket English Dictionary で単語帳づくり。
② 通勤中、電車の中では英検パス単で未知語チェック→何周も読む→覚えられないものは①が終わり次第自分用単語帳づくり。

目標:7月末までにLongman Pocket English Dictionaryと英検1級パス単の暗記を9割がた終える。


こんなところですね。
なぜ9割がたかというと、単語暗記において10割を目指すのは非常に苦しいからです
単語というのは覚えたと思ってもその場からすぐに忘れ始めるので、単語集などは暗記し終えたときに9割がた覚えていれば上出来かなと思っています。

この英検1級パス単が終わったらどうしようかな・・・と考えるのはまだはやいですね^^;
まずはできることをやっていこうと思います。

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

Jet Bull

Author:Jet Bull
TOEICは満点ですが、まだまだ英語学習は続けています。
このブログは現在、主にTOEICの受験の感想をアップしています。


自分自身の学習を継続しながら、名古屋(金山駅付近)にてTOEICスクールも運営しています。
学校ホームページ
学校ブログ

最近は付和雷同。英語講師迷走日記。というブログに、英語講師として(主に英語講師の方向けに)記事を書いています。


↑監修させて頂いた「プライム模試」


↑監修させて頂いた通称「だけ問L」


↑執筆協力させて頂いた通称「澤トレ」


↑こっそ~り執筆協力

現在C2プロジェクトに参加中。

過去のTOEICなどの成績↓
【TOEIC公開テスト】
2009/03 965(L485 R480)
2010/01 965(L480 R485)
2010/10 990
2011/01 990
2011/06 990
2011/07 990
2012/01 990
2012/07 990
2012/10 980(L490 R490)
2012/11 990
2013/01 985(L495 R490)
2013/03 985(L495 R490)
2013/04 985(L495 R490)
2013/05 990
2013/06 990
2013/07 990
2013/09 990
2013/10 990
2013/11 990
2014/01 990!全問正解!
2014/03 985(L495 R490)
2014/04 990!全問正解!
2014/05 990!全問正解!
2014/06 990!全問正解!
2014/07 990 アビメ100%
2014/09 990 アビメ100%
2014/10 990
2014/11 990
2014/12 990 アビメ100%
2015/01 病欠orz
2015/03 985(L495 R490)
2015/04 990
2015/05 990 アビメ100%
2015/06 990
2015/07 990 アビメ100%
2015/09 990
2015/10 990
2015/11 990
2015/12 990 アビメ100%
2016/01 990
2016/03 990 アビメ100%
2016/04 990
2016/05 990 アビメ100%
2016/06 990
2016/07 990
2016/09 990
2016/10 990
2016/11 990 アビメ100%
2016/12 990
2017/01 990 アビメ100%
2017/03 990 アビメ100%
2017/04 990
2017/05 990
2017/06 990
2017/07 990


(以下は認定証紛失し、捜索中)
2002年頃 330
2005年頃 455
2007/03 730
2008/03 730
2009/01 965

【TOEIC SWテスト】
2012/03 S170 W200
2012/09 S180 W190
2012/11 S180 W190
2013/02 S190 W180
2013/04 S190 W190
2013/08 S200 W190

(認定証紛失分、捜索中)
2010/08 S140 W180(うろ覚え)

【TOEFL iBT】
2014/06 109
2014/07 101

【英検】
2010/3 1級及び準1級合格
2015/1 1級及び準1級合格
2015/2 1級2次不合格(55)
2015/3 1級1次合格 2次辞退
2016/1 1級1次合格 2次辞退
2016/2 1級合格

カテゴリ
Bull Twitter
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる