単語暗記再開

しばらくの間単語暗記ができていなかったのですが、再開しました。



現在、

英検1級パス単に掲載2100単語のうちの、1226単語まで暗記しました。

半分くらい進んでくると、先が見えてきてうれしいです。




TOEFL3800とパス単の単語を覚えている中で嬉しく感じることがかなり増えました。

ドラマを見ていて、今まで適当に流していた単語が聞こえてくる!!







ウォーキングデッドとか




ビッグバンセオリーとか、

覚えた単語がたくさん聞こえてきます。





正直、難しい単語を知らなくても概要把握には全く問題ないのですが、

単語を覚えていると、難しい単語ってさらっと使われてることに気づきます。

聞こえてくる内容がさらにクリアに理解できるようになります。

自分がドラマ聞き取れてないのは、音が速いとかそれ以前に単語を知らないだけ

なのかもしれません(笑)



もっと単語を覚えたら、もっとドラマも楽しく観賞できそうです!

単語暗記のモチベーションは、もともとは読書とか英検だったんですが、今はドラマになっています(笑)

ま、結果読書も英検高得点も取れるでしょう。多分(^^;


パス単は、なんとか今月中~4月初旬までに覚えきりたいな~と思っています。




いつもご訪問ありがとうございます!
応援のクリック↓していただけると嬉しいですm(__)m

英語 ブログランキングへ

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

復習がめっちゃ大事

こんばんは。

生ける屍状態のDead Bull ・・・じゃなくてJet Bullです。

なんと、

単語暗記も音読も全くできていません(ノД`)・゜・。

って、ブログ更新していないのでお気づきだと思うのですが(;^ω^)



で、そんなときに英語学習をどうしているかというと、

とにかく復習!!



移動時間に、以前音声を聞き流しまくっております。

以前の記事「単語暗記 苦肉の復習策」で書いたように、

自分で吹き込んだものを聞いています


正直、自分で吹き込んだものが

こんなに役立つとは思いませんでした。

勉強時間が今ちょっと取れないので、

やべー!せっかく覚えた単語全部忘れちゃうよ!!!(ノД`)・゜・。

と思っていたのですが、

全然忘れる気がしません。


ちょっと感動しているくらいです。


すごく役立つのでそれだけ書きたかっただけです(笑)

単語暗記したくて忙しい方にほんとにおススメです!!

では!



お読みいただきありがとうございます!
応援のクリック↓して頂けるととてもうれしいですm(__)m

英語 ブログランキングへ

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

TOEIC 魔の3月

明日はTOEIC公開テストですね!!






・・・というか、お久しぶりです(^^)/

1週間ほどブログを放置してしまいましたが、生きています(/・ω・)/

でも、他の方のブログも、twitterも、見れていません(ノД`)・゜・。

そういう時期ってありますよね。

ちなみに、勉強もできていません(;^ω^)

この1週間、机に向かって勉強することができませんでした。

時間がなかったかと言われると微妙なラインですが、勉強する気力がわかなかったですね。

でも、ちゃんと(?)聞き流しをしています。

以前の記事で書いたように、自分の声を録音したものを移動時間などに聞き流しています。

気分転換にポッドキャストと。

でもほんとに1週間それだけですね。

明日大丈夫か(;゚Д゚)











実は私、何度かこのブログでも書いてるんですけど、3月だけは満点取ったことがないんですよ。







明日大丈夫か(;゚Д゚)






TOEIC受けた後はちゃんとブログ更新しま~す。



明日受験される皆さん、一緒に頑張りましょう(^^)/
よければ応援のクリック↓お願いしますm(__)m

TOEIC ブログランキングへ

テーマ : TOEIC
ジャンル : 学校・教育

新形式TOEICの韓国公式問題集についてのショックな事実

今日、新形式TOEIC対応の韓国公式の本(The Official Guide to the TOEIC TEST)をやってみました。

で、ちょっとショックな事実に気が付いてしまいました・・・。

これから買おうか検討している方(ってあんまり多くないでしょうけど)もいらっしゃると思うので、書きますが・・・。

「もう買ったよ」という方は逆に知らない方がいいかもしれません・・・。

私はこれに気づいたときに

なんかなぁ・・・(/_;)

って思ったので。

もう買った方は、下の内容を見て「お前がそんなこと言うから気付いちゃったじゃないか!!」って怒らないでください。ほんとに。



































何がショックかって。

問題が、被っています。



TOEICのこのページで手に入る新形式の例として紹介されている問題

および、

日本の新形式対応公式問題集↓の冒頭のサンプル問題


から出題されています・・・。




いや、解きながら、

なんか見たことあるな~

って思ったんですよね・・・。





200問のうち30問は被っている問題です。



ちょっとショック過ぎます。


いやまぁ、国が違うからETSを責める気には全くならないですけど・・・。

二か国の公式問題集を買う人がいるなんてあんまり想定してないでしょうし・・・。





というわけで、もし今後韓国公式の The Official Guide to the TOEIC TESTを購入しようかな~、と迷っている方はこの「被ってる問題」も考慮に入れてから決めるといいと思います。

ちなみに、新形式の新作問題も含まれてはいます。


あぁ、まあでも私が仮にこれ知ってても買ってたと思います。

いやでも知ってたらショック受けなかったのに(ノД`)・゜・。






応援のクリック↓いただけると私がショックから徐々に立ち直ります。よろしくお願いします(ノД`)・゜・。

TOEIC ブログランキングへ

テーマ : TOEIC
ジャンル : 学校・教育

名古屋の中国台湾料理店 味仙(ミセン)

名古屋に味仙という、ラーメン屋さんというか、中華料理店があるんです。

結構有名なお店です。

ここの名物は、台湾ラーメン。

とりがらスープに、唐辛子の辛さが病みつきになってしまう味です。





ちなみに、

台湾ラーメンは、名古屋発症発祥です。

味仙の名物でもありますが、名古屋の名物でもあります。


もともとは味仙が台湾ラーメンを開発?したのですが、人気が出てきたので他の中華料理店も出すようになり、それが広まって名古屋名物になったということです。

名古屋人であれば、台湾ラーメンといえばどんなものかわかると思います。




最近はこんなカップラーメンでも売っています。

ストレスがたまったときに、よく食べます。

かなり辛いので、汗が出てくるんですが、汗と一緒にストレスも流れていく感じになるんですよね。

単純に結構おいしいと思います。
お店のほうがもちろんおいしいですが。

味仙のカップラーメンはコンビニでよく見かけるのですが、これは名古屋以外でもそうなんでしょうか。

東京とかでも売ってるんですかね。








ところで、

どの地方に行っても、○○ラーメンってありますよね。

札幌ラーメン、博多ラーメン、熊本ラーメン、徳島ラーメン、和歌山ラーメン、いろいろありますが、

基本はその地方の名前を頭につけて、○○ラーメンって呼ぶと思うんです。

でも、名古屋の名物は、名古屋ラーメンという名前じゃなく、台湾ラーメン

なんで遠慮したんでしょうか。









名古屋人「おいしいラーメン開発成功!!」

台湾人「おお!おいしいですね(^^)」

名古屋人「でしょ!辛くて!実は台湾をイメージして作ってみたんすよ」

台湾人「いや、こういうのは台湾にはないけどね~(^^;」

名古屋人「これまで名古屋にはご当地ラーメンがなかったんですけど、これで私たちも日本全国に誇れるご当地ラーメンができました!(^^)!」

台湾人「なるほど~。じゃ、名古屋ラーメンの完成ってわけですね!」

名古屋人(やったー名古屋ラーメン!(^^)! いや、でもまずは謙虚な姿勢を見せよう)

名古屋人「いや!!とんでもない!台湾人さんがこのラーメンのインスピレーションなんですよ!それで名古屋ラーメンって名づけるなんてめっそうもない」

台湾人「え?そうなの?じゃあいっそ台湾ラーメンとかにしちゃいますか?(∩´∀`)∩」

名古屋人(まじかよ・・・)

名古屋人「そうしましょう!!」

台湾人「え?冗談で言ったのに(笑)」

名古屋人(冗談かよ・・・orz)

名古屋人「いやいや!台湾をイメージして作ったわけですし。台湾人さんのそのご意見を使わせていただきます!」

台湾人「やった~!(^^)!」
















こんなやり取りがあったわけではないんですが、

ともかく名古屋のご当地ラーメンは台湾ラーメンという名前です。
(ほんとの由来は味仙ホームページのこのページでわかります)


ともかく、名古屋に来た際には、

中華料理店の味仙で台湾ラーメンを食べてみてください!おススメです。











話は変わるんですが、今日はちょっと時間があったので、こんな本を読みました↓


『サラリーマン居酒屋放浪記』

なんと、先輩ブロガーのRabbitさんが著者です(;゚Д゚)

これは読まねばならん。

このブログがいまだに続いているのはRabbitさんのおかげみたいなところがありますからね。
この記事参照


さて、この本はRabbitさんが実際に訪れた全国の居酒屋について、エッセイ的に書いてらっしゃいます。


まあ、そうなると気になるじゃないですか。地元情報が。

名古屋の居酒屋?

世界の山ちゃんとかかな?








よし、目次を見てみよう。

↓セクションタイトル             ↓店名         ↓地名
ホッケのぬくもり     炉ばた 魚千 【北海道・帯広】
歌舞伎町への登竜門   立呑み 龍馬 【東京・新宿歌舞伎町】
年に一度の「常連さん」  居酒屋だいち  【新潟・長岡】



なるほど~、いかにも『居酒屋!!』って感じ。






名古屋名古屋~っと・・・







お、あったあった!





ニンニクとお姉さん  味仙 【愛知・名古屋】










ん????







もう一度表紙のタイトルを見てみよう。


『サラリーマン居酒屋放浪記』

ですよね。



居酒屋放浪記ですよね。







なんか今中華料理屋の名前を見たような・・・。






よし、もう一度見てみよう。





ニンニクとお姉さん  味仙 【愛知・名古屋】









やっぱり味仙って書いてある(;゚Д゚)






味仙は居酒屋だったのか!!(;゚Д゚)








ちなみに味仙のセクションの本文は、次のセリフからはじまります。

「衝撃でした。」





いやいや。

味仙が居酒屋ってところが衝撃です(;゚Д゚)









Rabbitさんは名古屋に10年いらしたそうで、私よりも名古屋歴が長いので間違いないでしょう。



味仙は、居酒屋です。
※中華料理店です。








いや~、衝撃でした。


って、この「衝撃です」は、Rabbitさんが名古屋の中華料理店居酒屋の味仙で体験した出来事についての言葉ですけどね。



味仙の何が衝撃だったのか?と思われた方は



をどうぞお読みください。



というわけで遅ればせながら、こっそりですが、

Rabbitさんご出版おめでとうございます(^^)/
(見てらっしゃるかわかりませんけど(笑) 念を飛ばしておこう(笑))






いつもお読みいただきありがとうございます!
よければ応援のクリックお願いしますm(__)m

TOEIC ブログランキングへ

TOEIC 新形式公式問題集Test 2 解いた結果



TOEIC新形式問題対応公式問題集のTest 2 を解いてみました。
Test 1については昨日の記事で書いています。

ちなみに形式が変更されるのは、2016年5月の公開テストからです。
IP試験(大学内や社内で受ける、団体特別受験制度)は2017年4月から変更予定ということです。まだこちらは時間がありますね。
考えてみると、就職活動にTOEICスコアを使いたい大学生は、現行形式と新形式両方に対応して対策する必要があるかもしれないので結構大変ですね。


さて、新形式問題対応の公式問題集Test 2 を解いてみた結果は・・・

















Listening 96/100

Reading 98/100


でした!



昨日の記事と同じく、以下多少詳しめの感想を書きますので、

これから新形式対応の公式問題集に取り組む方で、

まずは何も情報が頭にない状態でトライしたい!

という私のような方(笑)は読まない方がいいことを断っておきます。


なお、TOEICの新形式が現行形式からどのように変わるかをご存じないかたは、まずはこちら(ETSのウェブサイト該当ページリンク)を読むことを強くお勧めします。




















さて、今回はリスニング4問、リーディング2問をミスしてしまいました。

完全に個人的な感覚ですが、

おそらく満点を取れるライン

Listening 98

Reading 100


ではないかと思います。(感覚ですよ、感覚)


今回、リスニングは4問不正解でしたが、そのうち3問はただの聞き逃しです。

難しいから取れなかった問題は1問だけです。

なんで3問も聞き逃したか? ということなんですが、新形式の問題に惑わされて先読みペースが崩れ、リスニングしながら問題文を読むという無謀な解き方をしたからです。
この3問は、Part 3 と 4 なのですが、話の内容も頭に残らなかったですね。
焦らずに問題を解いていればこの3問は正解できたと思います。って言い訳がましいですが(笑)

解けなかった1問は、新形式の問題で、これは単純に難しかったですね。
多分落ち着いていても解けなかった気がします。

この1問に加え、もう一問私がびっくりした問題があり、おそらく多くの人が解けないだろうと思うものがありました。

というわけで、ETSも2問間違いまでは許してくれそうです。

だから、リスニングは98問正解ならおそらく満点じゃないでしょうか


リーディングについては、
普段通り解いていれば多分全問正解したと思うので、100問正解が満点ラインでしょう
今回私がどのように解いたかは、下で書きます。


その前に、

私自信が迷ったパート別の問題数↓

リスニング
Part 1 なし
Part 2 なし
Part 3 4問(うち2問不正解)
Part 4 2問(うち2問不正解)


リーディングは、迷った問題はありません。
解き方が極端だったので、迷った問題がない代わりに自信のある問題もあまりありませんでした。


ちなみに・・・

昨日の記事と、今日の記事で「多分満点のラインはこれ!」ってやってますが、

これは必ずしも難易度の話ではないので注意してください。

満点が取れるかどうかのラインの話をしているだけです(しかも感覚)。

これはどういうことか少し説明します。誤解を生むといけないので。
満点のラインと、テスト全体の難易度というのは必ずしも一致しません。






例えば下の図を見てください。

難易度1 0224

これを、仮にテストAを表す図だとしましょう。

それぞれ「易しい問題(水色)」「普通の問題(青)」「難しい問題(黄色)」の200問のなかでの割合だと考えてください。





ではテストBを表す次の図↓を見てください。

難易度2 0224

テストAと比べ、「易しい問題」と「普通の問題」の割合が増え、「難しい問題」の割合が減っています。

さて、こんな割合のテストA、テストBがある場合、
多くの方はテストAのほうが難しいと感じるはずです。



でも、テストBには、「ゲキムズ問題」がごく少量含まれています。

おそらく上級者、特に超上級者(スコア950以上)の方は、テストBのほうが難しく感じるのではないかと思います。

だって、ゲキムズ問題が解けないというイメージが強烈に残りますからね

だから、Test B では、多くの人が「ふつうの難易度」と思っていますが、
上級者は「難しい」と感じます。

(まあ、でも難易度の感覚は人それぞれなんですけど)

そして、TOEICの場合、このゲキムズ問題は間違えても満点にしてくれることがあります。ほかの正解率が100%なら。

つまり、

Test A (大勢が難しいと思うテスト)では100問正解しないと満点にならない

Test B (大勢が普通だと思うテスト)では98問正解でも満点になる


ということが起こります。



ながなが説明しましたが、言いたいことは、

満点ラインの正解数と、テスト全体の難易度は関係ないですよ

ということです。
(というか、難易度の話をし始めると、そもそも難易度って何? スコアと難易度の関係は? と、非常に複雑な話になるのでこれくらいにします。)



そして、

私が予想した満点ライン情報が役に立つのは、満点を狙っている人だけです。

・・・なんとニッチな情報(笑)

しかも私の一個人の感覚ですからね(笑)
他の満点取得者の方々がどう感じたかも伺えれば伺いたいです。








話がものすごくそれましたが。

今回、リーディングの解き方を大幅に変えたので、その件について書いていきます。

ざっくりいうと、

リーディングはテクニックを駆使しまくって解きました。


正解数は前回解いたTest 1 と変わらず98でしたが、

解答速度がだいぶ違います。





以下、パート別で、
解答にかけたおおよその時間(と、不正解の数)です。


Part 5                   4分 ミスなし

Part 6                   6分 1問ミス

Part 7 シングルパッセージ      20分30秒 ミスなし

Part 7 ダブルパッセージ        9分30秒 1問ミス

Part 7 マルチプルパッセージ     12分30秒 ミスなし

計 約52分30秒



リーディングすべて終えたとき、約22分30秒余っていました。
(めんどくさいので見直しはしませんでした)




22分も余ったの???と思われるかもしれませんが、

ほとんど内容を読んでませんからね(笑)



具体的に言うと、

Part 5 の30問中で、文を最初から最後まで読んだのは2問だけです。
残り28問のうち空欄前後だけで解いたのが多分20問ぐらい、そのまた残りは主語と動詞くらいは探しにいった感じです。
あまり文意を取らずに。


Part 6は4つの文章がありますが、文章全体のストーリーを取ったのは1文章だけ。


Part 7 は、文章全体のストーリーをほとんど理解してません。
いくつかはストーリーを理解しないと解けませんでしたが。







なんて、

こんなこと書くと、

そうか!問題は読まなくても解けるのか!!

よし!テクニックをさらに磨こう!

って危険な誤解を生む可能性があるので少し説明します。

いや、テクニックを磨くこと自体はいいんですけど、それだけだと必ずしもこんな風に解けませんよ、ということを説明します。






例としてパート5の問題を考えてみましょう。
いわゆるテクニックで解ける問題は、多くが文法問題です。

(ちなみに、いわゆるテクニックを知らないという方は

↑この本を読むといいですよ)



語彙問題は、本来テクニックでは解けず、文をしっかり読まないと解けないことになっています。

でも、

英語力が一定以上ある場合、語彙問題も空欄前後を見るだけで、一瞬で解けます。



どういう問題かというと、
(これ↓は新公式問題集の問題じゃないので、安心してください)

~ ~ ~ ~ to ------- your subscription ~ ~ ~ ~
(A) participate
(B) visit
(C) renew
(D) speculate


みたいな場合です。


まず、

「to の直後に入るべき選択肢が動詞の原形で、subscription が目的語だな」

と見た瞬間に気づきます。

ここでは文法力が必要です。


また、

それが分かった後に


(A) participate は「参加する」という意味で、普通はparticipate in という形を取る自動詞だからここには入らない。
意味的にもおかしい。

(B) visit は直後に名詞をおける他動詞ではあるけど、ここに「訪れる」という意味は合わない。

(D) speculate は「推測する」とか「投機する」という意味だから変だ。
それに普通はspeculate on みたいになる自動詞のはず。
他動詞のときはspeculate that SV という形を取るからここには入らないだろう。

(C) renew は他動詞で直後に名詞をおいてもOK。
renew your subscription で「定期購読(かネット契約的なもの)の契約を更新する」という意味になるから大丈夫。

だから答えはCだ!

↑このように考えることができます。

英語力がある人だと2~3秒くらいでできます。


でも、この解き方はある程度英語力がないとできないはずです(特にDは難しめの単語なので)。

まあ、私自身はこれでも不安なので普段は文全体を読んで解くのですが、今回は空欄前後だけで解きました。
だから自信のある問題が少ないんです。Part 5 は全問正解できましたけど。


このように、

テクニックにプラスして英語力でカバーしている部分は、

Part 1 から Part 7 までまんべんなくあります。


いや、英語力にプラスアルファがテクニック?よくわかりませんが。

まあ、
スコアを上げたい場合、テクニックも英語力も両方あった方がいいですよということです。
当たりまえですが。



さて、こんな感じで

スピード重視で解いて、残り時間が22分くらい。


現行の形式で通用するテクニックも、ある程度は新形式で通用すると思います。
twitterとか他の方のブログでも言われていますが。




この解き方で残り時間が22分って、どうなんでしょうね。

去年の夏くらいに
現行形式の公式問題で同じ解き方をしたときは、30分くらい余りました。
こちらの記事で書いてます)

今回のほうが、時間がかかってますね。8分だと誤差かもですね。

新形式のほうが文章量が増えてるな~、とは感じませんでしたが、増えてるんでしょうかね?

今度単語数を数えてみます。(誰か数えてくれませんか(笑))




お読みいただきありがとうございます!
応援のクリック↓して頂けるととてもうれしいですm(__)m

TOEIC ブログランキングへ

テーマ : TOEIC
ジャンル : 学校・教育

TOEIC 新形式公式問題集Test 1 解いた結果



TOEIC新形式対応の公式問題集↑の、Test 1 を解いてみました。






採点の結果は・・・

















Listening 98/100

Reading 98/100

でした!







以下に多少詳しめの感想を書いていきますので、

「いや、まずは何も情報が頭にないまっさらな状態で解いてみたい!!」

という私のような人(笑)は読まない方がいいです。


あと、新形式の概要についての解説を体系立てては書いていませんので、「どんな風に変わるの?」という方はまずはこちら(ETSのウェブサイトのリンクです)


















今回はリスニング、リーディングとも2問ずつ間違いましたが、

おそらくこのレベルだと

満点のラインは

Listening 98

Reading 99


じゃないかな~と思います。

(もちろん、これまでの受験経験からくる、ただの個人的な感覚ですよ。あとこれはTest 1 についてです。Test 2 は明日か明後日やります)

正直リスニングはわからないんですが、さっきブログを見直してみたら私は30回連続でリスニング満点なので、多分98問正解なら満点になるんじゃないかなと(^^;
97問でも96問でも満点かもしれませんが、とりあえず98問正解なら安全圏じゃないでしょうか

リーディングは私は2問不正解ですが、そのうち1問は完全な読み違い(特に難しい文ではない)だったので、99問正解したら満点では、と思います。




私自身が迷ったパート別の問題数↓

リスニング
Part 1 1問
Part 2 1問
Part 3 なし
Part 4 3問(うち2問不正解)


リーディング
Part 5 1問
Part 6 なし
Part 7 3問(うち2問不正解)



リーディングかかった時間↓

Part 5 10分
Part 6  8分
Part 7 53分
計   71分


残り4分は見直しに当てました。




リスニングもリーディングも解き方は現行形式と同じようにやりました。
Part 3, 4 は先読みしました。
Part 5, 6, 7 は全文読んでから設問へ。



まだ間違った問題しか復習してないのでなんとも・・・って感じですが、ちょっとずつ詳しく見ていこうと思っています。


ちなみに、内容とは関係ないところで気になったのは・・・

全体の雰囲気がちょっとポップになりました(∩´∀`)∩



例えば、




TOEIC新公式問題集Vol.6↑のCDナンバー表示って、






kousiki 6 CD 0223
こんな感じだったじゃないですか。
(いやもうちょっとかっこいいですけど)







新形式対応問題集は・・・























sinkeisiki CD 0223

こんな感じになってます。
※なってません。




あと、なんかPart 7 もポップなイラストが増えたような気がしますね。
いや、気にしすぎかもしれませんが。






明日(か明後日かその次)はTEST 2 を解いてみます!

ちなみに次は自分の知ってる限りのテクニックを使いまくって解いてみようと思います(笑)

今日は以上です。



いつもお読みいただきありがとうございます!
応援のクリック↓いただけますととてもうれしいです(^^)/

TOEIC ブログランキングへ

テーマ : TOEIC
ジャンル : 学校・教育

英語で黒歴史

人間だれにでも黒歴史というのが存在すると思うのです。

※ 黒歴史(くろれきし)とは、アニメ作品『∀ガンダム』に登場した用語。物語中では、過去に起きた宇宙戦争の歴史のことを指す。
転じて、無かったことにしたい、あるいは無かったことにされている過去の事象を指すインターネット用語として用いられることもある。
Wikipediaより引用






特に、中学生や高校生のときっていうのは、恥ずかしい思い出ってありますよね。

私にも思い返してみると、いろいろあります。

























いや、書きませんけどね (゚Д゚;) 









じゃあなんでそんな話をしたんだ (;゚Д゚)










一般の人(たぶん)がそんな黒歴史を発表するのが聞けるポッドキャストを発見しました。

Mortified Podcast


まだ1話目しか聞いていませんが、かなり面白いです。




1話目の人は、学生時代に好きな人に告白した時の話をしてくれます。

この人、

よ~し、告白するぞ~

って相手を呼び出したはいいんですが、

いや、でも緊張しすぎてどもっちゃったらどうしよう(´・ω・`)

そうだ!念のためラブレターを書いて懐にしのばせておこう(^^)/

って考えたみたいなんです。

実際にはそのラブレターを使うことはなかったらしいんですが、それをそのまま取っておいたんです。

なんと、そのラブレターを聴衆の前で読み上げます(笑)

めちゃ恥ずかしいはず。



聞いてるこっちが恥ずかしくなる(笑)


でもちゃんとオチというか、将来に希望が持てるスピーチ(?)になっています。


いや、全然TOEICとか英検とかTOEFLとかに出るような内容ではないのですが(笑)

たまにはこういう面白系のポッドキャストもいいかなと思って紹介してみました。

よかったら聞いてみてください(^^)/







あと、今日この本を買ってきました↓




先輩ブロガーのOJiMさんが漫画化されています。

OJiMさんのブログのこの記事

「スゴクおもしろい」

とおっしゃっていたので、気になって。






で、確かに笑いました(笑)


















漫画の中のOJiMさんと、実物のOJiMさん、似すぎ(笑)




いや~、漫画家さんって、特徴を捉えるのが上手ですね(笑)
(おもしろがるのはそこではない気がする・・・しかもOJiMさんに実際にお会いしたことは一度だけ 汗)




OJiMさんの「皿回しトレーニング」については具体的で非常によく理解できました。

トレーニングの量が超具体的ですね。

「Part 5 で5枚の皿回しができれば600点を取る基礎力は完璧です」

というセリフには

なるほど!!じゃあ5枚お願いします(=゚ω゚)ノ

となりました。




ちなみに同じ雑誌にTEX加藤さんも登場しているのですが、あんまり似てない(笑)




いつもお読みいただきありがとうございます!
よければ応援のクリックお願いします(^^)/

TOEIC ブログランキングへ

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

英検1級パス単のターゲット



昨日の記事「単語暗記の最初の壁」で、パス単1級↑の知らない単語リスト作り完了ということを書きました。

というか、昨日の記事、ホラーのイメージで書いたんですよ、一応(笑)







おお、こいつ単語暗記しすぎで狂ったんじゃないか(゚Д゚;)

ブルちゃん!大丈夫か!無理に単語暗記しなくていいよ!(´゚д゚`)


とかそういう反応が来てほしいな~、と思っていたら、

なんか笑いました( ̄▽ ̄)ノ_彡☆バンバン! という感じのコメントをいただきました(笑)
(いや、コメントをくださった方には非常に感謝しております。ブログを書く原動力になります。ありがとうございますm(__)m )






怖い記事を書くのって難しいですね(笑)

ぞっとするような記事とか書いてみたいものです(笑)

自分の人生がギャグみたいなものなので、

ホラーを書こうと思っても怖くならないんですかね(; ・`д・´)




英語と全然関係ない話になるんですが、考えてみると怖い小説ってあんまりないですね。

いや、これは人それぞれ感性があると思うのですが、

むか~し流行して、ハリウッドでリメイク映画まで作られたこの本↓



とか、読んでも全く怖くなかったんですよ。

何が怖いんだ?

みたいな。



日本の有名なホラー小説を色々読んだ時期がありまして、

どれもこれも怖くない!!!!

と勝手なことを思っておりました。

ところが

自分がホラーっぽい記事を書いたって全く怖くならない

それどころかギャグになる


ということが判明いたしまして、ホラー小説家の皆々様方に深くお詫びする所存でございます。



ちなみに私が読んだ中で唯一怖かったホラー小説はこれ↓


「黒い家」貴志祐介



この本だけは、怖かったです。

これを読んだのは私が大学生のころです。

当時私は、風呂・トイレ・キッチン共用の学生寮に住んでいたのですが、自室からトイレまで微妙に距離があったんです。

で、この「黒い家」を読み終わったのがちょうど夜中だったんです。

めっちゃトイレに行きたかったんですけど、

怖すぎてひとりでトイレに行けなかった


という思い出があるくらい、怖いです(笑)

めちゃ怖いです。

読んだことがある人であれば多分同じ感想を持つと思うんですが、この小説、前半7割くらいまで怖くない話なんですよ。

やっぱこのホラー小説も怖くないのか~。

とか思っていたら、

終盤でジェットコースターのような急降下感を味わいましたね。

それまで怖いホラー小説を読んだことがなかったので感動した記憶があります。




貴志祐介さんは、

漫画化された「新世界より」とか、

(少年漫画です)



映画化されてジャニーズの二宮君が主役を張った「青の炎」とか、




これも映画化された「悪の教典」など、


とっても売れっ子な小説家になられました。

「黒い家」は、初期の作品ですね。

貴志さんの本は結構読んだんですが、やっぱり「黒い家」が一番好きです。

あ、でも「悪の教典」をまだ読んでないから、時間ができたら読みたいと思っています。















って、なんだこのブログは、小説ブログか

というツッコミが入るといけないので、

申し訳程度に英検パス単1級の単語暗記状況について書いておきます。

英検1級パス単は、

出る度A 700語

出る度B 700語

出る度C 700語

熟語   300語

という構成
になっています。

出る度Aが最も頻出です。

チェックした私の感想ですが、出る度BやCは、派生語が多いイメージです。

出る度Aの動詞の名詞形が出る度Cに載っていたり。




さて、私の知らない単語の数ですが、

出る度A 152単語

出る度B 111単語

出る度C 277単語

合計   540単語


でした。


色々考えた結果、熟語は放置することにしました。

2100単語の中で540単語知らなかった、ということですね。






ところで、この↓



TOEFL3800なんですが、こちらはもうすでに暗記を終えました。



ということは、

英検パス単1級は、最低で540個はTOEFL3800と異なる語彙を掲載してる

ってことになりますね。

最低で、ですよ、一応。

知ってる語彙はカウントしてませんので。





自分のイメージとしては、

500個も違う単語があるのか(゚д゚)!

という感じでした。


あと、これもただの私の感触ですが、

TOEFL3800よりもパス単1級の方が難しい

感じがしました。

おかげでストレスがたまりました(笑)

もう復習始めて楽しくなってきましたけどね。





ちょっと暗記の方法を変えて、スピードアップしてみようと思います。





お読みいただきありがとうございます。
応援のクリック↓頂けるととても嬉しいです。

英語ランキングへ

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

単語暗記の最初の壁

※ 今日の記事はR指定です(笑)











昨日の記事にも書いたように、




英検1級パス単の知らない単語をリストアップしました。

リストアップは完了したんですが、

この作業をしながら気づきました。

いやもう、

気付いたとかそういうレベルではなく、


強烈に




猛烈に




激烈に




爆裂に




認識しました。











単語暗記は、つらい

ってことを。




昨日まで「単語暗記楽し~(^_^)/」と言っていた人間とは思えないでしょう?(笑)


いやほんとに。







英検1級パス単を、1から順番に見ていって、知らない単語をノートに書きだす。

この段階、めちゃしんどいです。

知らない単語のリストアップが。





何がしんどいかって、

知らない単語だけに意識が集中すること

ゴールが見えないこと


なんですよね。


今自分のノートはこんな感じなんですけど、

tangonote0214.png

これ、ぜ~~~~~~~~~んぶ、知らない単語なんですよ。
(しかもこれで全部じゃない)




ちょっとマジでストレスがすごい。








絶対健康に良くない。

















普段、英語に触れる時って、知らない単語ばかりのことってありえないじゃないですか。

新聞読んでても、TOEICとかの問題を解いてても、ドラマ見てても、

全ての単語を知らない状態なんてありえないですよね。




普通、英語を勉強するときって、

ぼやっとした霧の中を歩いていくような感じで

歩いて行けば少しずつその霧が晴れていく

そんなイメージだと思うんですよ。




英語の文章を読んでるときは、

分かるような、分からないような

っていうところから始めて、

知らない単語を辞書で引いてみたり、

構文が謎だったら文法書を調べてみたりして、

しっかり理解するようにしますよね。

少なくとも私はそうやって読んでます。


この文章読解のプロセスの中では、スタートラインは霧の中なんです。

分かる部分もあるし、分からない部分もある

全体像が見えてるような、見えてないような。

でも分かる部分があるから、多少は希望が持てるじゃないですか。










でも、知らない単語だけをピックアップする作業っていうのは

霧の中スタートどころじゃない。







もう、真っ暗。



というか真っ黒。



何も分からない。



何も見えない。



手探り。



というか手探りもできない。



先に進んでるかもわからない。



息もできない。



苦しい・・・。




絶望。





そんなイメージなんです。




単語リストアップして、最初の方は

お、知らない単語結構あるな~

くらいのノリだったんです。




でも進むにつれて


これも知らない。


これも知らない。


これも知らない。


これも知らない。


これも知らない。


これも知らない。


これも知らない。


これも知らない。



これも知らない。



これも知らない。


これも知らない。


これも知らない




これも知らない。


これも知らない。


これも知らない。


これも知らない。


これも知らない。


これも知らない。


これも知らない。


これも知らない。


































これも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らないこれも知らない



























いくつ知らない単語があるんだ・・・。



おげーーーーー(ノД`)・゜・。


って感じになったんですよ。



いや~、苦しすぎる。



あまりにもストレス過ぎて、

単語覚えてもしょうがないんじゃないか

とか、

そもそも英語の勉強して意味があるのか

とか、色々考えましたよ(笑)

そしてそのストレスのせいで今日のブログめちゃ暗くなってますよ(-"-)








でも、

こんなに知らない単語があるから、映画や洋書が理解できない。

これを仮に全部覚えたら、映画も洋書ももっと楽に理解できるはず!

今は難しいと思ってる英検の語彙問題なんて、ちゃちゃっと解けるようになるはず!

っていう確信

があったのでやり切りました。








今日の記事のタイトルの

単語暗記の最初の壁は、

知らない単語のリストアップ

です。

そしてもしかすると、これが一番高い壁なような気もします。



だってあとは復習するだけですから。

復習は、すればするほど、楽になっていきますし、楽しくなっていきます。


読み方も意味もつづりもわから~ん!

っていう単語が今は多いですけど、

明日復習を始めるときには

そうそう、この単語知らないんだよね

くらいの気持ちになるんです、なぜか。

まとめた単語が全部でいくつかわかってるからかもしれません。

「ここまで行けばパス単1級制覇」というゴール地点が見えたから、もう完全な暗闇の中にはいないといいますか。

知らないものの範囲を知ってるっていうのは安心感があります。

単語暗記が楽しいのはここからです。

いや~、辛かった。



今日はあまりのストレスでだいぶホラーな記事になりましたが、

明日からはちゃんとした記事書きます(笑)

(ってか1冊一気にやるからこうなるわけで、知らない単語100個で一旦復習入れて、とかやればもうちょっと楽なはずですよね、と今更気づいた・・・)




お読みいただきありがとうございます!
応援のクリック↓お願いします(^^)/

英語 ブログランキングへ

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

次の単語暗記②

一昨日の記事で、あと60単語だから4日くらいかかる予定、と言っていましたが、

TOEFL3800の暗記、今日完了しました\(^o^)/

いや、そうはいっても復習はまだまだ続けるんですけどね。




TOEFL3800を終えてから、

さらに単語帳でいくか、洋書でいくか

を決めるために、

この本↓








この本↓




を見比べていました。




上の洋書を3ページ読んだところで、

自分が洋書を読むのが辛いのは、単語力よりも文法力がないから

だと気づきました。




いや、もちろん知らない単語もあるのですが、どちらかというと

知らない単語はないのに、なんかひっかかる文が多い

んです。



これは完全に文法力が足りないなと痛感しました。

文法力といっても、じっくり読めば分かるんですよ、一応自己弁護すると。

でも、スラスラ読めないんですよね。

文が長くて、読みながら主語とか探しちゃうんです。

返り読みしまくり、といいますか。


雪さんのブログのコメント欄で「精読」と「名文の暗唱」をすべきだというアドバイスを頂いたのですが、なるほどめちゃ的確ですね。

しっかり読む練習が私には必要です。


単語暗記をメインに、読解練習をサブでやっていこうと思います。





単語暗記をメインにする理由は、とりあえず今は単語暗記が軌道にのっているからです。

軌道にのってるときにスピード緩めたらもったいない!!と思ったんですね。


あと、Junさんのブログのこの記事を読んでみると、どうも単語暗記を本気でやってるらしく、

負けられん!!

って思ったのもあります。





そういうわけで、早速パス単の1ページ目から知らない単語を書き出しています。


この英検1級パス単は、2014年の夏くらいに覚えた気がするんですよね。

1年半くらい前なので、どれくらい忘れてるだろう?

と思ったら結構忘れていました。


ちょっと意外だったのが、

TOEFL3800と英検1級のパス単って、結構掲載語彙に差がある

と感じたことです。個人的な感想ですが。


いや、TOEFL3800とパス単1級って被ってる単語多い、っていうイメージを持ってたんです。


で、今の私の状態って、TOEFL3800で知らない単語はないはずです。

でもパス単1級の序盤から知らない(というか忘れている)単語がたくさんあります。





1ページ目から順番に見ていったんですが・・・

commiserate あわれむ

frisk ~をボディチェックする

epitomize ~の典型である

meander 曲がりくねる


とか、

まだ2ページ目なのに知らない単語が結構ある(;´・ω・)

おいおい、こんな序盤から、大丈夫か、自分(; ・`д・´)



commiserate とか、覚えた記憶すらない・・・。

日常生活で、「あわれむ」ことがあまりないから記憶に残りにくいのかな?





一旦知らない単語だけチェックし終わったら数えてまた記事で書こうと思います。




ちなみに、ノートにはほんとにシンプルに、単語だけどんどん書いていってます↓

tangonote0213.png

これは知らない単語を抽出してリスト化してるだけですね。

しかしいつ見ても字が汚いな・・・



ブルちゃんって、馬鹿っぽい字書くよね

と去年言われたことを思い出しました(ノД`)・゜・。








ほんとだ!字が汚くてかわいそう!! 

とcommiserate(あわれむ)した方は
クリック↓で応援お願いしますm(__)m


英語 ブログランキングへ

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

次の単語暗記

単語と例文をノートに書いて、毎日復習しています。

とりあえず964単語覚えるぞ!

と決めてもうすぐ2か月経とうとしております。

残り約60単語になりました\(^o^)/




さて、この後どうしようかなと実は考えています。

一応、単語暗記を始めた理由は英検1級対策というのもあるのですが、

最近は単語覚えること自体が楽しくなってきたので、

このままどんどん単語覚えようかな~

と考えています。


英検1級パス単をやってみるべきか、

SVL12000をやってみるべきか、


この二つは以前に一度暗記しているので、多分良い復習になるとは思うんです。


と、なっていたところで、

そうだ!洋書を読むのもありかも!!

と思いました。



実はこれまで、読み切った洋書は10冊もありません。

しかもその「読み切ったカウント」してる洋書には子供用の本が含まれています。



いや、大人用の本って、知らない単語が多すぎてきついんです(^^;


ちなみに読み切った本で覚えているのは



チャーリーとチョコレート工場(児童向け)




ホールズ (中高生向け)





ハンガーゲーム(中高生向け)



この3冊くらいなんですが、子供向けの「チャーリーとチョコレート工場」ですら知らない単語が結構ありましたからね(ーー;)

あれ?この3冊くらいしか読み切ったと思い出せるものがない(汗)

おかしい、英語の本が読みたいから英語の勉強してたのに(´゚д゚`)





それはともかく(/・ω・)/

挫折した本のうちの一冊がこれ↓


Quick and EASY Way to Effective Speaking

って名前なんですけど、私にとっては全然easyじゃない(笑)


これ、半分くらい読んだんですけど、しんどかったんで途中で辞めたんです。

知らない単語が多すぎて(^^ゞ

単語帳の代わりに、この本を1ページから読んでいって、知らない単語をかたっぱしから覚えるのもありかな、と思っています。

いや、でも先に単語帳をやるべきか?


う~ん、あと4日くらいで今の単語暗記が一旦終わるので、それまでに決めます。






いつもお読みいただきありがとうございます!
よければ応援のクリックお願いします(^^)/

英語 ブログランキングへ

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

英語の達人



英語をマスターするドン!





というわけで、、英語教師さんのC2プロジェクト、スピンオフ企画?で英検コンペというのがあります。←いきなり流れもなにもない始まり方

英検1級の1次試験85点中何点かでランキングを競い合うというものなんですが、前回と今回2連続で英語好きさんが断トツトップで実力の差を見せつけています。

6月にも行われますから、皆さんも興味があれば是非参加してみてください。
(実際に受験しなくても、自宅で問題を解いてもいいという気軽さです)


ところで、その英検コンペのページに雪さんという方がコメントしていらっしゃいます。

前から時々英語好きさんのブログでコメントを見ていて、すごい人なんだろうな~、と思っていました。

で、ブログのURLが貼ってあったのでちょっと覗かせてもらったんです。

あ、この方、英語好きさんと同じく、英語の達人ですね。

試験勉強嫌いなんておっしゃっていますが、

勉強量や読書量、半端じゃないです。




私自身はいつも「勉強量が足りないなぁ」とか自分に言い聞かせるようにしてますけど、

心の中では「まあゆうても、多少は勉強してるしね」とか思ってしまう部分もあります。

時々雪さんのような方に勉強の絶対量の差を見せつけられると、泣きたくなります。 
泣きませんが(笑)




雪さんの勉強量をまじまじ見て、思い出した人が一人います。

元同僚のAさんです。

Aさんはアメリカ人に「何州の出身?」と聞かれるほどの英語を話します。

TOEICは準備ゼロで990取っていました。


Aさんは、高校卒業後アメリカの大学に進学。

卒業後はアメリカで仕事を1年?してたと思います。


よくよく考えたら、Aさんって英語の達人そのものだったことに今更気が付きました。

普通に洋書をサクサク読んでましたし。

当時は

「Aさんくらい英語がうまくなりたいな~。ま、5年後くらいにはなれるっしょ!」

とか気楽に考えていました。

あれから既に5年以上経過。


全く近づいている感触なしです(;´・ω・)



ところで、

海外に住んでたら英語ができるようになる

みたいなちょっとした意識、あるじゃないですか。

私自身、1年間カナダに住んでいて、英語力が伸びる日本人とそうでない日本人がいることは知っています。

でも、私も多少そういう意識はあります。

海外に住んだ方が英語力は上げやすいはずだ、という。




さて、このAさんにある時こんなことをポロッと言っちゃったんです。

「Aさんはいいよね~。何年もアメリカで生活してるからめっちゃ英語上手で」

そしたらちょっと怒った声でこう返されました。

「Bullちゃん、私は相当勉強したよ。毎日大変だったんだから٩(๑`^´๑)۶」




そうなんです。

海外に行った方が多少は英語力を上げやすい環境はあるかもしれませんが、

英語を達人レベルに身につけている人は、どこにいてもめちゃくちゃ勉強してるんです。


今考えてもあの時「海外生活長いから英語うまいんっすよね」なんて言った自分が恥ずかしい・・・。

(別にそれがもとでケンカしたとか、そういうことじゃないですけど)



こういうことを思い出して、また自分の勉強量を振り返って考えてみて、全然足りないと思いました




英語の達人への距離はまだまだ遠い・・・






応援よろしくお願いいたしますm(__)m

英語 ブログランキングへ

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

スピーキング練習会やってきました。

今日、名古屋でスピーキング練習会をやってきました。

ご参加頂いたのは、元関西人さん蚊取り線香さんグプタさんの3人。

自分自身が英検2次対策用に勉強しようと思ってやってみたことなので、

さ~て、どんなふうにやろうかな~

と漠然とやってみたのですが、皆さまの協力のおかげでしっかりとしたスピーキング練習になりました。

お三方にはこのような会に足を運んでくださり、心より感謝いたします。



さて、やった内容です。

英検1級の面接で問われるトピックを約30個くらいまとめてもっていきました。

参加者がそれぞれ順番に話したいトピックを選び、それについて4人で自由にディスカッションをするという形式にしました。

ディベートではなく、ディスカッションです。

スピーチの練習などをしたわけではありません。


話したトピックとしては、

Can the factory farming of animals be justified?

Is there such a thing as a justifiable war?

Should taxpayer money be used to support the arts?

などです。



ディスカッションはいいですね!

色々な考え方があるなぁと大変勉強になりました。

見方を変えると色々な意見が出るのだなと改めて思いました。


例えば上の「芸術支援に税金は使われるべきか?」みたいな質問についてのディスカッションを日本語で再現してみました(ほんとは英語でしゃべってます)↓




私:芸術というのは、頼まなくてもお金持ちの人が芸術家を経済的に援助するから、わざわざ税金使わなくっても大丈夫じゃないですかね。

「そういう考え方もあるかもしれません。でも、富裕層だけに芸術保護を完全に任せてしまうと、ある芸術はしっかりサポートされるけど、別のイマイチ目立たない芸術なんかはどんどんなくなっていくことになりますよね。希少な芸術などを守るという意味では税金を投入する必要もあるんじゃないかと思います。」

私:な、なるほど。そうですね。じゃあやっぱり税金は使いましょう。確かに民間にすべてを任すと消えていってしまう芸術というのもありますね。

「う~ん、私は最初のブルさんの意見に賛成ですね。税金を使う必要はないと思います。例えばこっちの芸術は色々な富裕層からのサポートで生き残る。こっちは生き残らない。そういうことが起こったとしても、それはある種自然の流れだと思います。一般の人からサポートを受けないことで消滅していくものというのは、そもそも必要がないものだと思うのです。必要がないものが廃れてしまっても何も問題ない。だからそこに税金を使う必要というのは全くない。」

私:な、なるほど!そうですね。それは確かに!やっぱり税金使う必要ないっす。市場原理的なものに任せましょう。

「じゃあ、例えば、若い才能のある芸術家で、でも経済的に芸術活動を続けることが不可能な場合のサポートというのはどうでしょう。こういうところに税金を使うのは意味があることだと思いますよ。もう一点、ヨーロッパと日本の違いを考えてみてください。美術館などの規模などに、差があるように思います。ヨーロッパなどでは芸術に関する国民の関心度も差がありますよね。政府から美術館などに支援が回ると、市民が芸術により接しやすくなる風土が生まれやすくなります。税金の投入によって全体的な芸術の質の向上にもつながるということですよね。」

私:そうですね!なるほど。市場原理だけに任せているよりも、しっかりとしたサポートがあったほうが、国として芸術振興が深まるわけですね!やっぱり税金は使うべきですね。


みたいな感じで進んでいきました。

いや、私の意見がブレまくりですがそれは置いておいてください(^^;


私自身は芸術についてあまり考えたこともないので、こういった意見を聴く機会というのは貴重でした。

何より、楽しかったです!

1時間半ほど英語オンリーでディスカッションを延々としていましたが、これだけずっと英語を話したのも久しぶりですし。


また開催したいと思います(^O^)/





よ~し、このままスピーキング頑張って英検2次試験高得点合格も目指しちゃうぞ~!





と思っていたのですが、実はここで予定変更のお知らせです。



今回の英検なのですが、2次試験受験ができないことになりました(´・ω・`)

いや、できないんじゃなくて、受けないことに決めたんですけどね。


1次試験は普通に受験しますが、合格しても2次試験の面接は受けませんということです。


英検は6月も多分受験予定なので、面接はそれまでお預けということになります。


去年10月のリベンジしたかったのはやまやまなんですけどね。


でも、6月に向けてスピーキングの練習は続けます!








いつもお読みいただきありがとうございます!
よければ応援のクリックお願いします(^^)/

TOEIC ブログランキングへ

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

おススメ海外ドラマ Heroes Reborn

昨年 WALKING DEAD を見ていたのですが、現在のHuluの配信に追いついてしまったので、その後


Heroes Rebornを見ています。




このHeroes Reborn は、2006年~2010年に放送があったHeroesの続編です。


↑本家Heroes のシーズン1


この本家Heroesも、今見ているHeroes Rebornも、一言で表すと、

進化して超能力を身につけた人間たちの物語

です。




進化とはいえ、昨日まで超能力はなかった人間がいきなり能力を身につけたりするので、ダーウィン的な進化とはちょっと違うかもしれませんね。



身につける超能力は人それぞれです。




火を操ったり、







他人の体を操ったり、






地震を起こしたり、








煙になってみたり、








色々です。





で、こういう能力バトルものにありがちなんですが、



その能力使ったら最強過ぎるでしょ!!


という能力が出てきます。



本家Heroesのメインキャラクターの一人で、Heroes Rebornにもちょっとだけ出演している
Hiro Nakamuraさん。





この方、



時間を止めることができます。







いや、時間を止めるだけでなく、タイムトラベルもできます。






あと、瞬間移動もできます。




このように、

少年漫画の主人公で言えば3人分の特殊能力を持っています( ゚Д゚)


これじゃあ、ちょっとやそっと手から火が出ても勝てません(笑)


まぁでも、うまいこと劇中で能力バランスは保たれていますけどね。





さて、本家Heroesなんですが、シーズン1からシーズン4まであります。

これは数年前に見たので記憶が曖昧ですが、

シーズン1 面白い

シーズン2 まあ面白い

シーズン3 ちょっとだるい

シーズン4 お、結構面白いかも

ぐらいの感じでした。

シーズン4でキレイに終わっていたので、もう続編はないだろうな~と思っていたのですが、今年続編のHeroes Rebornが出てきたので見てみたということです。




Heroes Rebornのお話は、

能力者 対 普通の人間


という形で話の幕が開きます。


能力者は危険人物扱いされているので、普通に社会で生活しようと思うと、能力者であることを隠して生きていかなければいけない世界なんですね。

本家Heroesでも能力者はそのことを隠して生活していたのですが、Heroes Rebornとの設定上の違いは、普通の人間が能力者の存在を知っているというところですね。

世界はちょっとした魔女狩り状態に陥っています。

血液検査すると、能力者かどうか判明するんです。

これは大問題で、例えば能力者は家族が交通事故に遭って輸血が必要でも、輸血をしてあげられないんです。

輸血したら能力者ということがバレて、逮捕されちゃうからです。


といっても、アメリカでは日本ほど血液検査を頻繁にしません。(なので自分の血液型を知らないアメリカ人は多い)

だから、能力者達もなんとか能力者であることを隠して生活できているんです。







ところが、新しい技術によって、


身につけるだけでどこに能力者が存在するかが分かるゴーグル




が開発されてしまいます。




能力者ピーンチ!!


しかも世界滅亡まで時間がない!!世界滅亡って唐突ですが(^^;


世界を救えるのは能力者しかいないのに能力者狩りが行われている!!


世界ピーンチ!!


というのが大まかなストーリーです(^^;



ここ数週間、アメリカも年末年始のお休みだったので、新しいエピソード(11話以降)が更新されていなかったのですが、1月末からまた続きが見れるとのこと。

ワクワクして待っています。






ところでこのHeroes RebornのWikipediaページを読んでみたんですが

タイトルが、

Heroes Reborn (miniseries)

ってなってるんですよ。


ミニシリーズってなんだ? と思ったのでminiseries の wikiページに飛んでみました。

A miniseries (also mini-series) is a television program that tells a story in a predetermined, limited number of episodes.
(適当訳:miniseries、もしくはmini-seriesは、あらかじめ決まった、限られた放送回数でストーリーを展開させるテレビ番組)


なるほど。

たしかに海外ドラマって、

どんだけシリーズ続くんだ??

ってのが多いですね。

WALKING DEADとかも、落としどころはどこなんだ、って感じで話が進んでますし。

終わる時って結構打ち切りが多いんですよね。


でもこのHeroes Rebornは、最初から13話限定!って決まってるようです。

これは視聴者に優しいですね。

ドラマを見ていると、多少面白くなくても変な義務感で見続けることがよくあるので(笑)

Heroes Rebornに関しては、余計な心配をしなくていいようです。

既に13話限定と決まっているのなら、

終わりもスッキリしているはずです。


今後の展開も期待できるってことで、Heroes Rebornはおススメです(^_^)/




いつもお読みいただきありがとうございます!
よければ応援のクリックお願いします(^^)/

TOEIC ブログランキングへ

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

1月17日(日) 17:00~ スピーキング練習会@名古屋 参加者募集

突然ですが、1月17日(日)の17:00からスピーキング練習を一緒にしてくれる方を募集します。

私ともう一人参加されるのですが、せっかくであれば4人くらいいたら楽しいかもしれないということで、急きょ募集してみることにしました。

告知が直前過ぎて結局2人でやることになりそうな気もしますが(^^;


内容は、

英検1級2次試験のような題材について自由に英語でディスカッション 

・・・という感じでいく予定です。

決まった形はありません。一応そういう素材は用意しますが。

まったりとスピーキング練習します。

私が講師役とかではなく、一緒にスピーキング練習しましょう、ということです。

参加費などはありません。
が、個人的にはコメダなどでやろうと思っていますので、コーヒー代はかかります。

スピーキング練習したい方がもし名古屋近辺にいましたら、

当ブログのメールフォームもしくはtwitterのDMからご連絡ください!(^^)!



いつもお読みいただきありがとうございます!
よければ応援のクリックお願いします(^^)/

TOEIC ブログランキングへ

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

おススメ(?)ドラマ Survivors その2





この間の記事で書いたSurvivorsも観賞終わりました。

で、前回のタイトルで「おススメ?」にしておいたのですが、

「おススメできないドラマ」という結論にしたいと思います(^^;


おススメできない理由

1.前回書いた通り、最終回が「続きはどうなるの?」と気になる感じで打ち切り
  (一応の区切りにはなっている)

2.主人公に共感しづらい(これは個人的感想)


※ ここからSurvivorsシーズン2に関してネタバレがあります。
  見てみよっかな~、という方は読まないでください。

















アビ(主人公のおばさん)は人類の99%がウイルスにより死んでしまった世界になっても、人間の良心みたいなものを信じて行動していきます。


世界を再建するには全員が社会的に行動する必要がある!

物資は分け合って共存しましょう!

暴力よくない!



みたいな感じです。



ウォーキングデッドと同じように、物資の奪い合いとかも当然始まるわけですよ。

これは社会が崩壊した世界であれば自然のなりゆきですよね。

アビはできるだけこういうことをしたくないわけです。

ウォーキングデッドだったら真っ先に死んでるタイプの登場人物です(^^;

でもそんなアビにある程度共感して集まっているのが彼女のグループなんです。


グループの一人にトムという人物がいて、彼はみんなに隠してはいますが元囚人です。

トムは「そんなことじゃ生きていけねーぜ」という感じで、実際に人を殺したり、別グループから略奪した物資をアビグループに素知らぬ顔して渡したりします。

と書くとトムが嫌な奴みたいですが、結構いいやつです。

銃を所持しているのですが、「実は弾は入ってねーよ。脅すためだけだからな。まあ暴力よくないよね」みたいなアピールをしたりします。

でも、前述の物資が略奪したものだということがグループで判明すると、「暴力は暴力を呼ぶだけだ。略奪はよくない。お前はうちのグループにいらない」みたいな意見を持つメンバーが出てきたりと、です。

ちなみにアビの平和主義が頂点に達したなと思ったのが、とある奴隷商人?とのやりとり。

アビの仲間が運悪くこの奴隷商人に捕まって奴隷にされてしまいます。

首輪をされ、奴隷同士は縄でくくられています。逃げ出せないように。

多分奴隷は2~30人くらいいたと思います。

奴隷は炭鉱で石炭採掘をさせられています。

石炭発掘中の事故で重傷の奴隷には、当然治療などは施されません。

「痛いよ~」とのたうちまわる奴隷に対し「てめえうるせえんだよ」みたいな感じで蹴りを加えたりと、まあいかにも奴隷な扱いを受けています。

アビはなんとか仲間を助け出そうとしますが、逆につかまってしまいます。

首輪をつけられて炭鉱の中にいるアビ。

無理やり炭鉱に連れていかれるときに、抵抗したアビの仲間が抵抗します。

でも手錠もつけられている状態ですからね、すぐに押さえつけられてしまいました。

そしてその仲間は「奴隷が逆らうとこうなる」という見せしめとして絞首刑を宣告されます。

泣き叫ぶアビ。

で、まあなんだかんだあって、さっきも出てきたトムが助けてくれるんですよ。

ちなみに絞首刑を宣告された仲間も間一髪で助かります。

で、トムのおかげでなんと奴隷全員が一気に炭鉱から抜け出します。

奴隷の大脱走ですね。

脱走で終わらず、自由になった奴隷たちは奴隷商人の屋敷に踏み込みます。

復讐ってやつですね。

奴隷は暴徒化していますから、当然アビ一人の力でこの暴動を止められるわけはないのですが、「ちょっと!それはやりすぎよ!」みたいな感じなんです。

結局この奴隷商人は暴徒化した元奴隷たちに殺害されるのですが・・・。


とにかく、このアビという主人公、それくらい平和主義?なんですよ。

さっきまで奴隷をさせられてて、仲間が首を吊られる寸前のところもちゃんと見ていて、どのような扱いを受けているかを知っている状態でも、「奴隷商人だからってリンチするのはよくない」みたいな感じなんですね。


いや、ここまではいいんです。

あ、ちゃんと社会的に裁こうよ、ってことなんだろうな、という最初からキーになっている部分の続きです。

個人的には「さすがに奴隷達の反乱を止めようとするのは危ないし、もうちょっと周りを見ようよ・・・」とは思いましたが、アビは信念を変えてないということで、まあいいでしょう。


さて、それでその後ですよ。

実はアビには息子がいます。

ウイルスで死んだかもしれないけど、死んでいないかもしれないみたいな状態ですが、アビはずっと息子を探しているんですね。

息子の名前はピーター。

シーズン1,2を通してずっと探しているんですが、なかなか見つかりません。

さて、物語が終盤に入って、なんとこのピーターが生きていること、ある人間に捕まっているということが判明します。

で、そのある人をアビグループが捕まえることに成功したんですよ。

「ピーターの居場所を教えなさい!!」

という尋問をするんですが、なかなか居場所を吐かないんです。

そこでアビがトムに言ったのが

「どんな方法を使ってもいいからピーターの居場所を吐かせて」

でした。

つまり、拷問してもいいから息子の場所を知りたい、ってことなんですよね。


私の個人的な感想としては、ここで「拷問してもいいのかよ!!」という感じでした(^^;

それまでひたすら「暴力に訴えてはだめ!」と言ってきた主人公ですからね。

結局自分のことになったら暴力もありなのか( ゚Д゚)

と思ってしまいました。

まあこのアビの心境の変化は、見る人によっては自然なのかもしれません。

人間ってそういうもんだよね・・・という部分を作者が見せたかったのかもしれませんし。

でも、それまでさんざん「いい人」ぶってきた主人公で、しかもそれがキーになって集まっているグループのお話です。

息子のためなら暴力も許す、という方針転換はいかがなものか。

って思っちゃったんですよね。

しかもストーリー的にはそこがあっさりと描かれていて、「なんでやねん!」と思った視聴者は多いはず(笑)

そこから急激に私の中でのアンチ主人公感が増してしまいました(笑)



というわけで、主人公がうまく描かれていないと個人的には思うので、Survivorsはおススメしません。


あ、でも、エピソードひとつひとつは、結構面白いと思いましたけどね。ちゃんと最後まで見ましたし。

イギリス英語ですし。

シーズン2の最後は中途半端な状況で終わっているとはいえ、一応大団円っぽい感じではあるので、シーズン3をどうしても見たい~!とはなりませんでしたので、もし見てみようかなと思った場合、そこは心配しなくてもいいとは思います。



って、珍しくドラマの感想なんか書いてみました。


いつもお読み頂きありがとうございます!
よければ応援のクリックお願いします(^^)/

TOEIC ブログランキングへ

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

おすすめ(?)ドラマ Survivors

今回も、おすすめできるかどうか分からないドラマの紹介です( ゚Д゚)


イギリスドラマを探していて、偶然見つけたのがこちら。



Survivors

2008年のドラマということで、以前に見た1970年代のコメディFawlty Towersよりも圧倒的に聞きやすいイギリス英語です。

時代が新しいおかげで聴きとりが楽なのか、内容が分かりやすいから聴きとりやすいのかは正直わかりませんが(´・ω・`)



Survivorsで描かれているのは、人類の99%がいなくなった後の世界。

なぜ人類の99%もの人がいないか。

新種のインフル、劇中では確かEuropean fluとか呼ばれていましたが、なんとこの致死率が99%。

第一話ではインフル流行の場面が描かれているのですが、本筋はその後生き残った人々がどのように生きていくか、です。

人類が1%しか生き残らなかったらどんなことが起こるんでしょうね~。

というところなんですが、私もまだ第3話までしか見ていません。

ちなみに今までの印象でいくと、

ゾンビのいないウォーキングデッド

です(笑)

ゾンビがいるかどうかだけで、後はすごく似ています。


ゾンビが苦手だけどサバイバル物は好きで、イギリス英語が聴きたい人にはおススメかもしれません。

超限定的ですが。


ところでこのSurvivors、Huluで2シーズン分が視聴できるようになっています。

で、ちょっとビビったんですよ。

ひょっとして完結してないドラマだったらどうしよう、って。

そうすると次の話を見るのに1週間も待たないといけませんからね。

できれば完結しているドラマが見たい。

もしくはシチュエーションコメディみたいな、サザエさん的完結エピソード詰め合わせドラマが見たいわけです。

あと、時々Huluは10シーズンあるドラマなのに5シーズンしか視聴できなかったりする鬼畜ビデオサイトですから、気をつけないといけません。

というわけで、話のネタばれを読んでしまわないよう気を付けながらSurvivorsのwikiページを見てみました。

ちょっとwikipediaより引用↓
Two series were produced of the new show: series 1 ran on BBC One and BBC HD in November–December 2008, and series 2 ran in January–February 2010, ending with a cliffhanger. The BBC announced on 13 April 2010 that, due to poor viewing figures and other considerations, Survivors had been cancelled.

以下適当な訳
この新番組として2シリーズが制作された。
シリーズ1はBBC One及びBBC HDにおいて2008年11月から12月に放映。
シリーズ2は2010年の1月から2月まで放映されたが、非常に続きが気になる感じで終わっている。
BBCは、視聴率の低下などもろもろを考慮してSurvivorsの打ち切りを決めたことを2010年4月13日に発表した。


一応ちょっと解説。

ending with a cliffhangerって書いてありますけど、cliffhangerってのは「続きがきになるいい感じのところで終わること」なんです。

ドラマとか見てるとよくありますよね。

「あ~、いつもいいところで終わっちゃうんだよね」って感じの終わり方。

それがcliffhangerです。

いや、うまい訳し方がないかな~、って思って英辞郎君に聞いてみたんですが、

続きを気にさせるような終わりの場面

っていう訳だったんですよ(´・ω・`)

cliffhangerっていうひとつの名詞なのに、それにあたる日本語の名詞がないという。



とまあ、それはともかく。

問題は、

シーズン2が『いいところ』で終わっちゃっている

とwikipediaに書いてあるところなんですよ!!!( ゚Д゚)


続きがまだありそうなのに打ち切られたドラマか~い!

「○○先生の次回作にご期待ください」パターン・・・ ( ゚Д゚)

もう見始めちゃったのに( ;∀;)


というわけで、先にWikipediaをチェックしておけばよかったと後悔しておりますが、イギリス英語に慣れるためにもとりあえず2シーズン分は見ます。

今のところ結構面白いんですけどね、なんで打ち切られたんだろう。


いつもお読みいただきありがとうございます!
よければ応援のクリックお願いします(^^)/

TOEIC ブログランキングへ

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

明けまして

20160103.jpg


って、もう3日ですけど(´・ω・`)

お休みいかがお過ごしでしょうか。

私は年末から年始にかけて、今日も含めて結構英語漬けな毎日をダラダラ送っていました。

音読を1~2時間くらいして、単語暗記して、ドラマ見て、映画見て、って感じですね。

外に出る気はさらさらないという


ところで2016年初のブログ記事ですから、



ここで今年の目標の発表です!!!



Jet Bullの今年の目標は・・・・・






ババ~ン!!






TOEICを毎回受ける!! です!
(去年は体調不良により1月受験できていない)







・・・





ってそれだけかい( ゚Д゚)

って思われた方も多いと思うのですが(笑)





いや、最近TEDでこんなトークを見まして↓

Keep your goals to yourself
by Derek Sivers


3分くらいの非常に短いトークですので、是非見てみてください。

なるほど~、と思いました。




自分のこれまでを振り返ってみると、確かに人に知られていない目標って、達成しやすいんです。




人に目標を言ってしまうと、プレッシャーというのがかかります。
目標が秘密のままだとノンプレッシャーで動けるので、楽なんですよね。

自分はプレッシャーに弱いぞ!という確固たる自信があります。
が、このままではよくない。
プレッシャーに勝てるような精神を身につけよう。そうだ、山にこもって修行しよう。いや精神統一をするために瞑想しよう。そうだ瞑想といえば成功するビジネスマンは瞑想する習慣があると聞くぞ。スティーブジョブズも瞑想していたと聞いたことがある。いやしかし瞑想なんてどうやってやればいいんだ。目をつむって座禅を組めばいいのか。座禅を組むならやはりそれらしく高野山的なところのお寺に行って弟子入りしなければ。やるなら本格的にやったほうがいいはず。しかし自分は仏教徒なのか。冠婚葬祭のときだけ仏教徒になる今どきの日本人の一人だけどいきなり弟子入りとかできるのか。大体弟子入りっていう表現は正しいのか。とりあえずお寺に行ったはいいけど門前払いされないか。時期的に「あ、初詣の方ですね~」とか言われて、なんだかんだあっておみくじを買って凶が出てしょぼーんとして帰ってくるだけという結果になるのではないか。そうだ、間違われないように頭を丸めていこう。いかにも修行しに来ました的な恰好をしていけば初詣客だとは思われまい。よし、まずは美容院へ行こう。あ、正月だから営業している美容院がないじゃないか。仕方がないので弟子入りは正月が明けて美容院が営業開始してからにしよう。
なんて感じで、はからずも私は迷走しておりました。めでたしめでたし。







何の話やねん。


世間では、目標を公言して実行することこそが美徳、有言実行万歳、みたいな風潮があります。

そのこと自体は確かにそうで、有言実行できる人は尊敬します。

でも、目標を人に言うと、プレッシャーがかかるから負の面もあると思っていたのですよ。

それに加え、Derek Sivers のトークを見て、目標を言わないことによるメリットが発覚しました。

なので今年は目標は黙っておくことにしましたよ、って話です。



いやまぁ、一応「TOEICを全回受ける」っていう目標は言いましたけどね。

これは目標というよりは公約に近いですね。

風邪さえ引かなければ達成できるという。



ちょっと話は変わるんですけど、目標設定ってみなさんはどうやってしていますか?

短期目標、中期目標、長期目標とか、期間の長さで考えていますか?

私は、

「達成できる目標」と「運次第の目標」

という2パターンで考えています。

この話、以前にも記事で書いたかもしれませんが(´・ω・`)


「達成できる目標」というのは、がんばれば絶対に達成できる目標のことです。

例えば、

1日30分単語暗記に時間を使う。
1年では30分×365日=10950分=182時間30分を単語暗記の時間にあてる。


みたいな目標のことです。

これは達成できるかどうかは完全に自分次第です。

努力すれば絶対到達可能な目標ですね。

自分のコントロールがきく範囲内の目標と言い換えてもいいかもしれません。




これに対して、「運次第の目標」というのは、その逆です。

自分のコントロールがきかないもの。

例えば、

1日30個単語を覚える!
1年で30×365=10950単語覚える!


みたいな目標のことです。

これは、どれだけ努力しても達成できない可能性がある目標です。

別に10950語っていう莫大な数字じゃなくても同じだと思っています。

例えば1日1単語、1年で365単語覚える!という目標なら頑張れば達成できそうですが、自分の脳みそは自分で完璧に管理できないので私としては「運次第の目標」だと感じます。




で、この2パターンで考えたときに、私は「達成できる目標」を立てることが多いです。

努力次第でできる目標ってことですね。

英検1級取るぞ! とか TOEICで990取るぞ! っていう目標は、自分には重かったりするんです(笑)

だって運次第で努力が報われないことだってあるわけですからね。

人によってはそんな目標の立て方ではいかん!とか思うかもしれませんけど。



で、こんだけ目標の話をしておいてしかも公言しない(笑)

ノンプレッシャー全開で今年は頑張ろうと思います(笑)



こんなブログですが、よければ今年もどうぞよろしくお願いいたしますm(__)m



皆様が今年TOEICで自己最高を更新できますように(^_^)/

TOEIC ブログランキングへ

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

2015の振り返り

気が付いたら大晦日ですね。

あと数時間で新しい年が始まりますが、その前に少しだけ今年の振り返りをしておこうと思います。

もちろん英語についてです。







と、思って書き始めたのですが・・・

書くことがない(゚Д゚;)



う~ん、今年は思いの外勉強がはかどらなかったなぁ。くらいしか思い出せないわけです(笑)

そういえば昔からそういう類いの文章苦手でした。

読書感想文とか、日記とか、過去に起こったことを文にするの苦手なんですよ。



というわけで、1年を振り返るのはやめて平常運転。最近のことを書きます。



最近、音読暗唱はちゃんと続けています。

無事、TEDのThe puzzle of motivation というスピーチを暗唱できるようになりました!(^^)!

いや~、よかったよかった。

あと、音読の素材をまたまた変えています。

今使っているのはこれ↓



英検1級スピーチ対策ですね。

ひとつの素材は200単語くらい。

まあ10分では全然暗唱できませんが、地道にやっております。

30分(10分×3日)くらいやってようやくゆっくり思い出しながら言えるくらいです。




次、ドラマ。

相変わらずFawlty Towersを見ています。

これは繰り返し見ることでイギリス英語に慣れることを狙っております。

あと天三さんに勧めて頂いたイギリスドラマの Big Trainを時々見ています。

字幕も何もないので辛いところですが、気楽に。


最後、単語暗記。

単語暗記を1週間くらい前に始めました。

1週間でこれだけ覚えたぜ!というのは別にないわけですが、やり始めて気づいたのが、

単語暗記超面白い

ってことです。

久しぶりにやってみたのですが、時間が経つのがめちゃ速いんですよ、単語暗記をしていると。

いや単語暗記楽し~~~~って言ってる人も珍しいと思うんですが、結構楽しいです(笑)

単語暗記が楽しいと思えるのは、自分に与えられた数少ない才能のうちのひとつでしょう、うん。





そういえば、自分がめちゃ英語を勉強していたなぁ、と思える時期には音読と単語暗記ばっかりしていました。

なんかその時期に戻ったみたい。自分にとっては原点回帰って感じです。

しばらく勉強は

①音読②単語暗記③ドラマ

で続けていこうと思います。

と、思ったけどこれに④スピーキング練習を1月から始めるんだった(゚Д゚;)

まあ、バランス良くやっていこうと思います。
(ドラマは別に勉強じゃないし、何とかなるだろう)




次のTOEICまでも、英検までもちょっと時間があるので、しっかり英語力を上げていこうと思います。

来年もがんばりま~す。

皆さま良いお年をお迎えください(^_^)/

TOEIC ブログランキングへ

テーマ : 英語・英会話学習
ジャンル : 学校・教育

プロフィール

Jet Bull

Author:Jet Bull
TOEICは満点ですが、まだまだ英語学習は続けています。
このブログは現在、主にTOEICの受験の感想をアップしています。


自分自身の学習を継続しながら、名古屋(金山駅付近)にてTOEICスクールも運営しています。
学校ホームページ
学校ブログ

最近は付和雷同。英語講師迷走日記。というブログに、英語講師として(主に英語講師の方向けに)記事を書いています。



↑監修させて頂いた通称「だけ問L」


↑執筆協力させて頂いた通称「澤トレ」

現在C2プロジェクトに参加中。

過去のTOEICなどの成績↓
【TOEIC公開テスト】
2009/03 965(L485 R480)
2010/01 965(L480 R485)
2010/10 990
2011/01 990
2011/06 990
2011/07 990
2012/01 990
2012/07 990
2012/10 980(L490 R490)
2012/11 990
2013/01 985(L495 R490)
2013/03 985(L495 R490)
2013/04 985(L495 R490)
2013/05 990
2013/06 990
2013/07 990
2013/09 990
2013/10 990
2013/11 990
2014/01 990!全問正解!
2014/03 985(L495 R490)
2014/04 990!全問正解!
2014/05 990!全問正解!
2014/06 990!全問正解!
2014/07 990 アビメ100%
2014/09 990 アビメ100%
2014/10 990
2014/11 990
2014/12 990 アビメ100%
2015/01 病欠orz
2015/03 985(L495 R490)
2015/04 990
2015/05 990 アビメ100%
2015/06 990
2015/07 990 アビメ100%
2015/09 990
2015/10 990
2015/11 990
2015/12 990 アビメ100%
2016/01 990
2016/03 990 アビメ100%
2016/04 990
2016/05 990 アビメ100%
2016/06 990
2016/07 990
2016/09 990
2016/10 990
2016/11 990 アビメ100%
2016/12 990
2017/01 990 アビメ100%
2017/03 990 アビメ100%
2017/04 990
2017/05 990
2017/06 990


(以下は認定証紛失し、捜索中)
2002年頃 330
2005年頃 455
2007/03 730
2008/03 730
2009/01 965

【TOEIC SWテスト】
2012/03 S170 W200
2012/09 S180 W190
2012/11 S180 W190
2013/02 S190 W180
2013/04 S190 W190
2013/08 S200 W190

(認定証紛失分、捜索中)
2010/08 S140 W180(うろ覚え)

【TOEFL iBT】
2014/06 109
2014/07 101

【英検】
2010/3 1級及び準1級合格
2015/1 1級及び準1級合格
2015/2 1級2次不合格(55)
2015/3 1級1次合格 2次辞退
2016/1 1級1次合格 2次辞退
2016/2 1級合格

カテゴリ
Bull Twitter
月別アーカイブ
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる